方面別 MENU
アフリカ
中近東/北アフリカ/マルタ
インド洋
中南米
南太平洋
カリブ海
北米・カナダ
アジア
その他
添乗無しフリープラン
南太平洋
中南米
カリブ海
中近東
アジア・北米
アフリカ
目的別MENU
異文化体験&ホームステイ
たった5日、6日で行く旅
知られざる国シリーズ
お祭りシリーズ
南米盛り合わせプラン
アフリカ盛り合わせプラン

<今月のおすすめ>
特設ページ
(写真をクリックすると・・・特設ページへ)
乾期のマリは陸路がおもしろい♪
 写真:
ジェンネの大モスク
中央アフリカ共和国に行こう♪
 写真:
ピグミーのダンス
貨客船で知られざる島々へ
船でしか行かれない島や
船でゆけば楽しい島々


写真: セントヘレナ島
南太平洋

ピトケアン島 (バウンティ号の反乱の舞台の英国領)
トケラウ諸島(3つの環礁からなるニュージーランド自治領)
マルケサス諸島(ポリネシアの原流といわれるふしぎな島々)
西サモアからアメリカンサモアへ。街並みの相違は歴史の相違
Tin−Can Mail伝説の地へ。ニウアフォアウ島(トンガ)
南大西洋
セントヘレナ島(ナポレオン終焉の地)
トリスタン・ダ・クーニャ島(独自の郵便システムを持つ孤島)
ペルー(チャチャポヤス)
ペルー北部の遺跡群。チャチャポヤスへの旅8日間
ペルーの旅 チャチャポヤス+マ昼ぴおちゅ+クスコ10日間

写真:
カラヒア遺跡
未知の国に行ってみよう!
南太平洋
キリバス(素朴で優しい人と自然)
クック諸島 (日本が承認したいちばん新しい国家!針の山でトレッキング!)
ナウル/キリバス/ツバル 中部太平洋〜南太平洋の個性的な島々。キリバスでプチ・ホームステイ
ニウエ(世界最大の珊瑚礁の塊)

アフリカ
中央アフリカ共和国
2つのコンゴと中央アフリカ共和国(中部アフリカの知られざる国々。コンゴ川の急流やピグミー村訪問などなど)
ギニア/シエラレオネ/リベリア(西アフリカ、ギニア湾岸に並ぶ3つの個性的な国々)
コモロ(グランド・コモロ島)(インド洋に散らばるイスラムの島国。)
添乗員と一緒に、バックパッカーのように大陸を走ろう!
コース設定は思いのまま。
観光もしたいし、街歩きもしたい。B級グルメも堪能したいし、海や山で遊びたい。地元の人たちと話をしたい。でも一人で行くのはちょっと、そういう方はこちら!

中米縦断バスの旅(近日発表)
 
◆中米名物?TICA−BUSでグアテマラ
  からパナマまで、走破しよう。行程は相談
  に乗ります。もちろん、マヤの遺跡や名物
  料理など、楽しみもちりばめて・・・

西アフリカを走る!(近日発表)
 
◆西アフリカの歴史と文化に触れる旅。
  移動は路線バスや乗り合いタクシー。
  カンプマン、ゲストハウスなの簡易旅館に
  泊まり、地元の食堂で名物料理を食べる
  ◎マリ+ブルキナファソ
  ◎ベナン+トーゴ+ガーナ
  ◎カメルーン北部民族探訪

アフリカ歴史散歩
東アフリカ歴史紀行(近日発表)
 
◆タンザニアのキルワとソンゴムナラ、
  ザンジバル/ケニアのラム島など、
  まるで中世のような街並みを歩こう!

東アフリカ古王国(近日発表)
 
◆ウガンダ〜ルワンダ〜ブルンジ、
  かつて東アフリカに存在した王国の軌跡
マリ歴史散歩(近日発表)
  ◎ジェンネの大モスクと月曜市
  ◎幻のようなトンブクトゥー
 ◎ドゴンの人々の宇宙観とは


 
 cYOSHINO TACHIBANA
 

 
 cASUKA TACHIBANA
 
 cYOSHINO TACHIBANA

風の旅行社代理店 パームツアーセンターがお贈りする世界の旅
(@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@)(@_@)(@_@
開店から14年が経過しました。
 今年も新しいことにチャレンジしています。
  現在、ウェブサイトをメンテナンスしています。
(@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@)(@_@) (@_@) (@_@)
お問い合わせはこちらから ↓
 
お問い合わせ
 観光庁長官登録旅行業第1382号 株式会社 風の旅行社 代理業
   東京都知事登録旅行業者代理業第11256号
    パームツアーセンター
      東京都中野区新井2丁目30番4号IFOビル6F
       TEL: 080-5028-6007 / FAX: 03-3804-1845
        e-mail: info@palmtour.net

各ページのお問い合わせコーナーは随時変更してゆきます。

ページINDEX
営業案内
お知らせ
トピックス
ツアー手配旅行一覧 NEW
 2018年 毎日出発 NEW
 2018年 夏休みスペシャル
 2018年 シルバーウイーク
 2018年 年末年始
 2018年 日本
 2018年 出発日限定プラン
 2019年 ゴールデンウイーク

============================================================
営業案内
8月の出張&営業のお知らせ
08月10日(土)〜08月14日(水) 店長・立花誠 ・・・ 国内出張。無事に戻りました
08月10日(土)〜08月18日(日) 平原由美香 ・・・ ペルー視察。無事に戻りました
08月10日(土)〜08月18日(日) 本庄久美 ・・・ コロンビア視察。無事に戻りました

今後、上記の国々/地域のツアーも随時発表してゆきます。お楽しみに!
 9月は立花がタイ、平原由美香が国内に出張予定です。

お知らせ
フィジー・エアウェイズ(フィジー航空=旧エアパシフィック)復活!(2018.04.21)
2018年7月、フィジー・エアウェイズの成田⇔ナンディ線が復活します。
フィジー・エアウェイズを利用するトンガサモア、アメリカンサモア(
年末年始の初日の出x二回
往復空路片道海路)、ニュージーランド領トケラウフランス領ウォリスツバルキリバスソロモン諸島マジュロポンペイコスラエチューク等のツアーを順次、アップしてゆきます。
ナウルの旅も後日、発表します。!

◆アメリカ合衆国への渡航を予定されている皆様へ(2018.04.16改訂)
2016年1月21日、米国は2015年ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法の施行を開始しました。
2011年3月1日以降にイラク、イラン、スーダン、シリア、リビア、ソマリアまたはイエメンに渡航また滞在したことがある方は、ビザ免除プログラムを利用して渡米することはできません。また、ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者も、ビザ免除プログラムを利用して渡米することはできなくなりました。
上記条件に該当する渡航者は、渡米前に、大使館・領事館にて通常のビザ申請が可能です。
緊急の商用、医療、または人道的理由による渡米のため米国ビザが必要な方に対し、米国大使館および領事館は迅速に対応いたします。
非移民ビザ申請手続きの詳細はこちら(のURL↓)をご覧ください。
https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/nonimmigrant-visas-ja/
この制限は、ビザ免除プログラム参加国の軍または正規政府職員として公務を遂行するためにこれらの国に渡航した場合は、該当しません。
国土安全保障省長官が法執行機関や米国の国家安全保障上の利益になると判断した場合には、上記の制限を免除することがあります。
免除を受けられるかどうかは、個々に審査されます。
以下の条件を満たす渡航者は免除に該当する可能性があります:
●国際機関、地域機関、政府機関の代表として公務を遂行するためにイラク、イラン、シリア、スーダン、リビア、ソマリアまたはイエメンに渡航した方
●人道支援を行うNGOを代表して任務を遂行するためにイラク、イラン、シリア、スーダン、リビア、ソマリアまたはイエメンに渡航した方
●ジャーナリストとして、報道目的のためにイラク、イラン、シリア、スーダン、リビア、ソマリアまたはイエメンに渡航した方
●「包括的共同作業計画」( 2015年7月14日)の合意後に合法的な商用目的のためイランに渡航した方
●合法的な商用目的でイラクに渡航した方
------------------------------------
電子渡航認証システム(ESTA)の申請書が新しくなりました。
新法により渡航資格の制限が追加されたことを受け、渡航条件に関する新たな質問事項が申請書に追加されました。
ESTAで渡航する予定の旅行者はこの新しい申請書にてESTAを申請することをお勧めします。
この新しい申請書に基づき、免除を受けられるかどうかについて個々に審査されます。
免除を申請するためにその他の申請書はありません。
ESTA保持者は米国への旅行手配を始める前にESTA承認をCBPのウェブサイトで確認することをお勧めします。
ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法についての詳細はCBP(国境取締局)のウェブサイトでご確認頂けます。(英語のみ) https://www.cbp.gov/travel/international-visitors/visa-waiver-program/visa-waiver-program-improvement-and-terrorist-travel-prevention-act-faq
------------------------------------
下記に該当するか、ご確認ください
1. 2011年3月1日以降に下記の地域への渡航歴がある方は、ビザ申請が必要か、直接、アメリカ合衆国大使館・領事館にお問い合わせ下さい。

 ★2011年3月1日〜7月8日の間に南部スーダン自治政府(南スーダン)への渡航歴がある方
 ★2011年3月1日以降に、ソマリアから事実上独立しているソマリランドへの渡航歴がある方
2. アメリカ合衆国の海外領土のうち、プエルトリコ、米領ヴァージン諸島への渡航をお考えの方は弊社までお問い合わせ下さい。
3. アメリカ合衆国の海外領土のうち、グアム、北マリアナ諸島、アメリカン・サモアへの渡航をお考えの方は弊社までお問い合わせ下さい。
◆弊社ではアメリカ合衆国の観光/商用、通過査証(ビザ)の申請のお手伝いを承ります。詳しくはお問い合わせ下さい。
 

◆カタールへの渡航を予定されている皆様へ(2017.06.21)
2017年06月05日、サウジアラビアを中心としたペルシア湾岸諸国、エジプトを中心としたアフリカのイスラム国家の一部は、カタールに対し、国境断絶を表明しました。
断交の理由には、サウジアラビアと対立するイランへの過度な接近、ムスリム同胞団への支援が挙げられます。
ムスリム同胞団はエジプトが2013年、サウジアラビアが2014年にテロ組織に指定しています。
カタールのムハンマド外相は、これらの事象については事実無根とし、決して降伏はしない旨の表明をしています。
2017年06月21日現在、カタールとの断交を表明している国は:
 ・サウジアラビア
 ・アラブ首長国連邦
 ・バーレーン(バーレーンとカタールとの間には領土問題が存在します)
 ・イエメン
 ・エジプト
 ・モーリタニア
 ・モルディブ
パームツアーセンターでは、カタールへのツアーを継続致しますが、カタール航空利用のプランのみ、販売させて頂きます。
また、今後の情勢によっては、ツアー休止となるケースもございます。
ご旅行の計画を立てられましたら、まず、ご相談下さい。



トピックス
2018年06月26日: 『2018 FIFA W杯 対戦相手の国へ』シリーズ 開設
<コロンビア>
新発売!2018 FIFA W杯 対戦相手の国へ。コロンビア 失われた都市シウダー・ペルディーダのトレッキング+グアタビタ&黄金博物館10日間(09/15)
新発売!2018 FIFA W杯 対戦相手の国へ。コロンビア歴史紀行 09日間 ティエラデントロ&サン・アグスティン(10/06)
新発売!2018 FIFA W杯 対戦相手の国へ。コロンビア歴史紀行 09日間 首都ボゴタと古都カルタヘナ カリブ海のリゾート・アイランド (11/17) 
<セネガル>
新発売!2018 FIFA W杯 対戦相手の国へ。セネガル 08日間 ジュッジ鳥類国立公園、サンルイ、サルーム・デルタ、ゴレ島(11/03)
新発売!2018 FIFA W杯 対戦相手の国へ。セネガル 10日間 サルーム・デルタ、ゴレ島+ガンビア(クンタ・キンテ関連史跡、環状列石)(11/17)
<ポーランド>
新発売!2018 FIFA W杯 対戦相手の国へ。ポーランドいいとこどり6日間ワルシャワ/クラクフ/アウシュビッツ=ビルケナウ/ヴェリチカ(09/01...)
新発売!2018 FIFA W杯 対戦相手の国へ。ポーランド 人類の負の遺産アウシュビッツ=ビルケナウ/クラクフ/ヴェリチカ6日間(09/01...)
<ベルギー>
新発売!2018 FIFA W杯 対戦相手の国へ。ベルギー 首都ブリュッセル/古都ブルージュ/国境線と飛地が入り組むバールレ=ヘルトフ6日間(09/01...)
新発売!2018 FIFA W杯 対戦相手の国へ。ベルギー ブリュッセル/ゲント/ブルージュ/国境線と飛地の宝庫バールレ=ヘルトフ7日間(09/01...)
新発売!2018 FIFA W杯 対戦相手の国へ。ベルギー ブリュッセル/アントワープ/ゲント/ブルージュ/国境線のバールレ=ヘルトフ8日間(09/01...)
新発売!2018 FIFA W杯 対戦相手の国へ。維新150年ベルギー(+オランダ)上記8日間オランダ〜幕府軍艦のふるさと〜を加えた9日間(09/01...)
2018年04月18日: 下記の特集ページ作成を準備中
  1.大陸別ツアー一覧
    ボリビア/チパヤ村

  2.アメリカ合衆国を経由しないで行く、カリブ海特集
    アンギラ/教会 cYOSHINO TACHIBANA

  3.船でしか行くことのできない地域特集
    トリスタンダクーニャ/教会

  4.中米縦断バスの旅
    TICA BUS

  5.主要観光地完全制覇シリーズ
    イースター島/AHU AKIVI

  6.動物シリーズ
               
スバールバル諸島のセイウチcASUKA TACHIBANA      フェロー諸島のパフィンcYOSHINO TACHIBANA


完成は未定ですが、出来上がり次第、順次アップしてゆきます。


ツアー&手配旅行一覧

2019年 夏休みスペシャル・プラン
(出発日/帰国日が08月09日〜08月19日にかかるプランを含みます)
出発日 コース名 主な訪問地 最少〜
最大人数
添乗員 更新日
19.08.10  まだ間に合う!2019年08月10日(土)&09月14日(土)成田発ANA利用.知られざるニカラグア〜オメテペ島と古都巡り+エルサルバドル三大マヤ遺跡10日間の旅 エルサルバドル、ニカラグア 01〜10 有り 19.07.19
19.08.10  まだ間に合う!2019年08月10日(土)羽田発エア・カナダ利用ギアナ三国〜陸路とボートで走破する!ガイアナ・スリナム・仏領ギアナ10日間  ガイアナ、スリナム、
フランス領ギアナ
01〜06 有り 19.07.16
19.08.10 まだ間に合う!08/10(土)出発の夏休みスペシャル.インドネシア〜スラウェシ島の謎の石造物探訪9日間 インドネシア(スラウェシ島) 01〜06 有り 19.07.13
19.08.09 陸路とボートで走破する!知られざるギアナ三国 歴史・自然・民俗探訪11日間 ガイアナ、スリナム、
フランス領ギアナ
01〜06 有り 19.05.20
19.08.11 08/11(日)出発の夏休みスペシャル.タジキスタン〜パミール高原〜ゴルノ・バダフシャン自治州8日間(時短コース) タジキスタン(ゴルノ・バダフシャン自治州)、キルギス 01〜06 有り 19.05.24
19.07.27 07/27(土)出発の夏休みスペシャル.カナダ、タークス&カイコス諸島、ジャマイカ経由ハイチ北部カップヘイシャン9日間(首都ポルトープランス観光つき) ハイチ、タークス&カイコス諸島、ジャマイカ 01〜10 有り 19.05.23
4〜10月の毎日
(乾期)
07/01(月)以降の毎日出発可能.乾期限定.東ティモールいいとこどり洞窟壁画&ジャコ島コース 東ティモール、インドネシア 01〜06 有り 19.05.22
19.07.27〜 07.25(土)発.東カリブ海に浮かぶ島国〜ドミニカ国カリブ族ホームステイと異文化体験+バルバドス9日間 ドミニカ国、バルバドス 01〜10 有り 19.05.21
(以下、調整中)  

2019年 シルバーウイーク・プラン
(出発日/帰国日が09月14日〜09月24日にかかるプランを含みます)
出発日 コース名 主な訪問地 最少〜最大人数 添乗員 更新日
19.09.14(土)
以降の毎週(土) 
新発売!シルバーウイーク以降の北部ペルー〜チャチャポヤス歴史探訪10日間(カラヒア/クエラップ/レバッシュ/レイメバンバ/カハマルカ探訪)  ペルー(チャチャポヤス、レイメバンバ、カハマルカ) 01〜10 有り 19.08.09
19.09.14(土)  シルバーウイークの9月14日(土)羽田空港出発。コーカサス二か国〜ナヒチェバンにも行く!アゼルバイジャン&ジョージアいいとこどり9日間の旅  アゼルバイジャン、ジョージア 01〜10 有り 19.08.05
19.09.15(日) 9月15日(日)成田発エチオピア航空利用.中部アフリカ紀行コンゴ民主共和国歴史散歩バ・コンゴの旅8日間 コンゴ民主共和国 01〜10 有り 19.08.01
19.09.12(木) 2019年09月12日(木)成田・羽田・中部・関西・福岡・那覇出発キャセイパシフィック利用.飛行機で訪れる大西洋の孤島〜セントヘレナ島新紀行12日間  セントヘレナ、南アフリカ 01〜06 有り 19.07.22
19.09.14(土) 2019年08月10日(土)&09月14日(土)成田発ANA利用.知られざるニカラグア〜オメテペ島と古都巡り+エルサルバドル三大マヤ遺跡10日間の旅 エルサルバドル、ニカラグア 01〜10 有り 19.07.19
19.09/13(金) 2019年09月13日(金)成田発〜羽田帰着エミレーツ航空利用ポイケ半島にも行く!車で、足で、馬で見尽くすイースター島完全制覇の旅11日間 イースター島  01〜06 有り 19.07.18
4〜10月の毎日
(乾期)
07/01(月)以降の毎日出発可能.乾期限定.東ティモールいいとこどり洞窟壁画&ジャコ島コース 東ティモール、インドネシア 01〜06 有り 19.05.22
07/07以降の
毎週(土)
07/07(土)以降の毎週(土)成田出発LOTポーランド航空利用ヨーロッパ異色の国々ルーマニア/モルドバ/沿ドニエストル9日間 ルーマニア、モルドバ、沿ドニエストル、ポーランド 01〜06 有り 19.05.27
(以下、調整中)          

2019年 年末年始スペシャル・プラン
(出発日/帰国日が2019年12月25日〜2020年01月07日にかかるプランを含みます)
出発日 コース名 主な訪問地 最少〜最大人数 添乗員 更新日
19.12.28(土) 風の旅行社
アフリカは不思議がいっぱい|ブルキナファソ〜ベナン〜トーゴたてものと文化探訪10日間】12/27(土)出発分
ベナン、トーゴ、ブルキナファソ 04〜10 有り 19.08.19
19.12.28(土) ★アフリカ盛り合わせプラン★2019年12月28日(土)出発限定!ベナン/トーゴ+アクラ民俗/歴史/文化探訪8日間 ベナン、トーゴ、ガーナ 01〜10 有り 19.08.19
19.09.14(土)
以降の毎週(土) 
新発売!シルバーウイーク以降の北部ペルー〜チャチャポヤス歴史探訪10日間(カラヒア/クエラップ/レバッシュ/レイメバンバ/カハマルカ探訪)  ペルー(チャチャポヤス、レイメバンバ、カハマルカ) 01〜10 有り 19.08.09
(以下、調整中)          


日本を歩こう!
(通年)
出発日 コース名 主な訪問地 最少〜最大人数 添乗員 更新日
 2019.08.10 2019年08月10日(土)17:00JR東萩駅(山口県)集合。知られざる日本の祭/民間伝承〜『幽霊踊り』と怪異YOGIのふるさと見島と萩・維新史跡群7日間  山口/萩市(見島) 1〜10名  ◎ 2019.07.20
2019.01.31  NEW2019年01月31日(木)09:30名古屋駅集合!熊野の花窟神社のお縄掛け神事+飛鳥のおんだ祭のコラボレーション+那智・新宮・石造物探訪6日間  熊野、那智、新宮、橿原、明日香、桜井 1〜6名  ◎ 2018.10.19
2018.11.23  11/232018年11月23日(金・祝)高知駅集合!明治維新150年シリーズ!志国高知幕末維新博5日間―佐川〜津野〜梼原+北川―吉村虎太郎・坂本龍馬・中岡慎太郎  高知(高知、佐川〜津野〜梼原)  1〜6名  ◎ 2018.10.17
2019.01.31
(木)  
定番 2019年01月31日(木)JR名古屋駅集合・2月2日花窟神社『御縄掛け神事』と世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」3日間〜那智山・新宮・熊野市  和歌山(那智・新宮)
三重(熊野) 
6〜10名  ◎ 2018.10.16
2019.02.02
(土) 
定番 2019年02月02日(土)日本の奇祭シリーズ!奈良県・明日香村の奇祭『おんだ祭』と謎の石造物探訪の旅2日間 奈良(橿原市、明日香村)  1〜10名  ◎ 2018.10.13
2018.11.23  2018年11月23日(金・祝)高知駅集合!明治維新150年シリーズ!志国高知幕末維新博4日間―佐川〜津野〜梼原―吉村虎太郎・坂本龍馬脱藩の道 高知(高知、佐川〜津野〜梼原)  1〜6名  ◎ 2018.10.12
2018.10.28  10/28(日)東急世田谷線宮の坂駅集合!明治維新150年シリーズ!東京〜激動の維新史を歩く2〜豪徳寺〜松陰神社  東京 1〜6名  ◎ 2018.08.30
2018.10.08 10/08(月祝)東京メトロ小伝馬町駅集合!明治維新150年シリーズ!東京〜激動の維新史を歩く〜安政の大獄/桜田門外の変/長州藩邸没収事件  東京 1〜6名  ◎ 2018.08.29
2018.11.01  11月01日(木)JR佐賀駅集合。明治維新150年記念コース/肥前佐賀幕末維新史跡探訪4日間〜石碑や銅像でたどる幕末最強の先進国と七賢人  佐賀/佐賀市 1〜6名  ◎ 2018.08.10
2018.09.22  09月22日(土)鹿児島中央駅集合。明治維新150年記念コース/鹿児島幕末維新史跡探訪5日間〜偉人たちの生涯と近代化の軌跡(西郷どんの世界観)  鹿児島/鹿児島市 1〜6名  ◎ 2018.08.06
2018.10.06 10月06日(土)大畠駅集合。明治維新150年記念コース〜周防大島を歩く4日間〜第二次長州征討/四境戦争と周防の偉人史跡探訪  山口/周防大島  1〜6名  ◎ 2018.06.20
2018.04.21
終了
04月07日(土)京阪交野線 私市駅集合! 神話のふるさとを歩く 磐船神社とニギハヤヒ神話のふるさとを歩く 1日コース 大阪/磐船神社、
奈良/生駒市
1〜10名 2018.01.17
 2018.08.11
終了
08月11日(土)東萩駅発着 『幽霊踊り』と怪異YOGIのふるさと見島7日間/明治維新150年記念コース  山口/萩市(見島) 1〜10名  ◎ 2018.06.20
(以下、調整中)


2018年〜2019年おまつり/出発日限定特別コース
(調整中)
2019年 
出発日 コース名 主な訪問地 最少〜最大人数 添乗員 更新日
19.11.06 11/06(水)羽田発お祭りシリーズ_ネパール_チベット交易ルートとチベット仏教の祭典マニ・リムドゥ・トレッキングツアー14日間 ネパール 01〜06 有り 19.05.23
2018年 
2019.03.22(金)  新発売!03月22日(金)発エチオピア航空で行く西アフリカ歴史・民俗紀行ベナン〜トーゴ〜ブルキナファソ10日間   ベナン(タタ・ソンバ)/トーゴ(バタマリバ人の土地クタマク,アレジョの切通し)/)ブルキナファソ(ワガドゥグ,ティエベレ)  1〜10名 2018.12.25 
2019.03.20(水)  定番 03月20日出発!西アフリカ歴史・民俗紀行ティエベレ村に一泊しマネガ博物館にも足を延ばすするブルキナファソ12日間  ブルキナファソ(ワガドゥグ,コロ,クーミ,ボボデュラソ,バンフォーラ,ロロペニ,ガウア,ティエベレ,マネガ博物館)  1〜10名 2018.12.16 
2019.03.22(金)  定番 3月22日(金)成田空港出発エチオピア航空で行く西アフリカ紀行〜ガーナの魅力いいとこどり10日間の旅 ブルキナファソ(ワガドゥグ,コロ,クーミ,ボボデュラソ,バンフォーラ,ロロペニ,ガウア,ティエベレ)  1〜10名 2018.12.14 
2019.02.01(金)
2019.03.01(金) 
定番 西アフリカ幻想行ベナン/トーゴ+アクラ民俗/歴史/文化探訪8日間〜アボメイの王宮群/バタマリバ人の土地クタマクほか  ベナン(コトヌー,ポルトノボ,ガンビエ,ウィダ,アボメイ,ナチチング)/トーゴ(クタマク,アレジョ,ロメ)/ガーナ(アクラ)  1〜10名 2018.12.18 
2019.02.01(金)
2019.03.01(金) 
定番 西アフリカ幻想行ベナン/トーゴ+アクラ民俗/歴史/文化探訪8日間〜アボメイの王宮群/バタマリバ人の土地クタマクほか  ベナン(コトヌー,ポルトノボ,ガンビエ,ウィダ,アボメイ,ナチチング)/トーゴ(クタマク,アレジョ,ロメ)/ガーナ(アクラ)  1〜10名 2018.12.18 
2019.02.20(水)〜2019.03.14(木)  定番 2019年02月02日〜03月14日以降の毎日出発可能。成田空港出発〜羽田空港帰着.カナダ_マドレーヌ島タテゴトアザラシとの出会い7日間  カナダ(マドレーヌ島)  1名以上  〇 2018.12.13 
2019.03.15(金)  新発売 アシアナ航空で行く『観て、考える中央アジアの旅』〜カザフスタンからそしてウズベキスタンから行くアラル海の旅〜11日間 カザフスタン(アラル海)、ウズベキスタン(アラル海) 1〜6名 2018.12.11 
2019.01.13(日)  新発売 2019年01月13日(日)成田出発ANA&インテルジェット利用エルサルバドル/ホンジュラス/グアテマラ〜エスキプーラスの黒いキリスト像例大祭&中米高原のマヤ遺跡巡り6日間〜ホヤ・デ・セレン/コパン/キリグア エルサルバドル/ホンジュラス/グアテマラ 1〜10名 2018.12.04 
2019.01.14(月)  新発売 2019年01月14日(月)成田出発ANA利用アエロメヒコ利用グアテマラ/ホンジュラス/エルサルバドル〜エスキプーラスの黒いキリスト像例大祭&中米高原のマヤ遺跡巡り6日間〜キリグア/コパン/ホヤ・デ・セレン  グアテマラ/ホンジュラス/エルサルバドル 1〜10名 2018.12.03 
2019.02.09(土) 恒例 2019年02月09日(土)羽田出発。エミレーツ航空とフライ・ドバイ利用タンザニア歴史散策9日間〜バガモヨ/キルワ/ザンジバル  タンザニア(バガモヨ、キルワ、ザンジバル) 1〜10名 2018.11.09 
2019.02.02(土) 定番 2019年02月02日(土)羽田空港発ルフトハンザ利用たった6日でギニア=ビサウ自然・歴史・民俗探訪とビジャゴ諸島アイランドホッピングの旅 ギニア=ビサウ(ビサウ、ブバック島、オランゴ国立公園、ジョアン・ヴィエイラ・ボイラン)  1〜4名 2018.11.03 
2019.02.02(土) 期間限定 2019年02月02日(土)成田・JR名古屋駅・関西発エミレーツ利用.添乗員とアフリカを歩こう!穴居の宿に泊まる!チュニジア歴史散歩9日間 チュニジア(チュニス、マトマタ、ドゥイレット、エル・ジェム、スース、カルタゴ、シディ・ブ・サイド)  1〜6名 2018.11.02 
2019.03.18(月) 定番 2019年03月18日(月)羽田発〜成田着/添乗員同行/現地の春節・ノウルーズを祝うウズベキスタン&トルクメニスタン歴史・民俗探訪10日間  ウズベキスタン(ヒヴァ、ブハラ、シャフリサーブス、サマルカンド)/トルクメニスタン(クフナ・ウルゲンチ、アシュガバド、メルヴ)  1〜6名 2018.10.25 
2019.03.16(土) 定番 2019年03月16日(土)メキシコ・マヤ遺跡づくし〜ククルカン降臨とウシュマル,カバー,チチェンイツァ,パレンケ,ボナンパック,ヤシュチラン9日間 メキシコ(パレンケ、メリダ、カンクン)  1〜10名 2018.10.24 
2019.03.16(土) 定番 2019年03月16日(土)成田空港発アエロメヒコ利用メキシコのユニークなマヤ遺跡とククルカン降臨9日間〜カラクムル/リオ・ベック&プウク様式  メキシコ(カンペチェ、メリダ、カンクン)  1〜10名 2018.10.20 
 2018年
出発日 コース名 主な訪問地 最少〜最大人数 添乗員 更新日
 (以下、調整中)          


2019年 ゴールデンウイーク・プラン
(出発日/帰国日が04月26日(金)〜05月06日(月)にかかるプランを含みます)
出発日 コース名 主な訪問地 最少〜最大人数 添乗員 更新日
2018.07.06以降の毎週(金) 07月06日(金)以降の毎週(金)出発可能!地獄の門も見る!ウズベキスタン&トルクメニスタン歴史・民俗探訪10日間 ウズベキスタン、トルクメニスタン 1〜6名 2018.05.19
2018.01.05~
2018.12.31
(継続予定) 
2018年01月05日(金)出発。知られざる中東の国 たった6日でレバノン三大世界遺産巡り〜アンジャル/バールベック/レバノン杉 レバノン  1~6名 2017.11.25
◆終了          




2017-2018年 スタッフだより
(出張先から、企画室から、現場の声をおとどけします!)
発信者 コメント 更新日
本庄久美  2020年2月第二日曜日に行われる奈良県桜井市の『お綱祭り』のコースもあわせて作成中です。奈良県の飛鳥地方には、五穀豊穣や子孫繁栄を願う素朴でユーモラスなお祭が残されています。宿泊は民宿を予定しています。ご希望であれば『飛鳥鍋』をリクエストしますよ! 2019.08.22 
本庄久美 2020年2月第一日曜日に行われる奈良県明日香村の『おんだ祭』コース、現在作成中です。ところで店長の立花にスタッフだよりに載せる最近の写真を送ってほしいと連絡したところ、はりねずみの写真が届きました。女優・杉咲花さんとCMで共演しているはりねずみと同じ種類なのだそうです。
 
2019.08.22
平原由美香 8月10日(土)〜11日(日)地元のお祭に行ってきました。パームツアーセンターの提灯を飾って頂きました。納涼盆踊り、模擬店、抽選会など、スタッフ一同で楽しんできました。次の更新は8月19日を予定しております。猛暑が続いています。皆様くれぐれもご自愛ください。
 
2019.08.13 
本庄久美 9月12日(木)出発のセントヘレナ島のツアーのページに、6月に店長・立花が撮影してきた写真を貼りました。今後、各写真にキャプションをつけ、さらにセントヘレナ島のショッピングやグルメに関する写真もアップしてゆく予定です。いずれは私もセントヘレナ島を訪れてみたいですね。 2019.07.29
 本庄沙織里 6月1日、ピトケアン諸島のコースをアップしました。現在、トケラウ諸島への船旅の7月以降のスケジュールを作成しています。同時に、トリスタン・ダ・クーニャ(セントヘレナと同じイギリス海外領土)の船便も調査中です。船でしか行かれない島シリーズ、久々にメンテナンスしたいと思っています。 2019.06.04 
 平原由美香 パームツアーセンターの周辺で様々なイベントが行われています。 先週の日曜日には地域の公園でフェスが、そして今日は平日でしたが、スポーツチャレンジデーが行われました。私もパームツアーセンターを代表してウォーキングで参加してきました。もうすぐ6月です。立花はナポレオン終焉の地セントヘレナ島へ、私はレバノンとキプロス島へ、そして本庄久美はエチオピアのラリベラとメケレ周辺の洞窟教会を視察に行きます。 2019.05.30 
 立花誠 独立主張があって事実上独立したとされる地域では、20年前に見に行きたくて、しかしながら行くことができなかった場所(写真・左)や北部の修道院が建ち並ぶ伽藍(写真・中)を見た後、アルメニア南部の湖・セヴァン湖を車窓から眺めながら(写真・右)走行。エレバンより帰国の途に就きました。
 2019.05.10
本庄久美  10連休を使って、ケニアのモンバサ、タンザニアのバガモヨとザンジバルを視察してきました。ザンジバルのストーンタウンはまるで迷路のようです。シンドバットの世界観に迷い込んだような錯覚に陥りました。次回、機会があればタンザニアのキルワやモザンビークのモザンビーク島に行ってみたいです。

写真: バガモヨ近郊カオレ遺跡(左)/ザンジバルの夕暮れ(中)/ザンジバルの海鮮屋台にて
2019.05.07
 立花誠 アルメニア東部のゴリスに一泊し、洞窟住居を展望台から眺め、独立主張があって事実上独立したとされる地域にやってきました。その地域では、かつてハンケンディと呼ばれた都市と近郊を見てきました。明日はエレバンに戻り、帰国の途につきます。本庄久美は無事、東アフリカより帰国したとのことです。

写真:洞窟住居(左)/事実上独立地域の主要都市でミサ拝観(中)と様々なお店が並ぶ商店街(右)
 立花誠 アルメニアの首都エレバンと近郊を訪れ、東部のゴリスに移動しました。ズヴァルトノツの考古遺跡では円筒を重ねたような聖堂の模型を見ました。東部のズォラツ・カレール(天文台または暦)では丸い穴の開いた石や立石のような巨石が立ち並ぶ不思議な世界を体験。夕日が穴に差し込む姿を堪能しました。

写真:左からズヴァルトノツ聖堂模型/ズォラツ・カレールの立石/ズォラツ・カレールの穴と夕日
 2019.05.06
 立花誠 ジョージアの異色の遺跡『ヴァルジア遺跡』に行ってきました。洞窟住居跡であり、洞窟のひとつには名刹・聖母教会があります。ジョージアの偉大な王・タマラ女王によって建立された(掘られた)聖母教会を拝観し、その後アルメニアとの国境を越えて、アルメニアの首都エレバンに到着しました。

写真:左からヴァルジア遺跡遠望/ヴァルジア遺跡内のトンネル/アルメニアのエレバンの民俗ショー
 2019.05.05
 立花誠 ジョージアのスワネティ地方から古都クタイシを経由して、アルメニア国境に近いアハルツィヘまで移動しました。クタイシでは改修により世界遺産リストから除外されたバグラティ大聖堂と、世界遺産ゲラティ修道院を拝観。平原は現在、カザフスタンのカスピ海方面を訪問中。目新しい発見があったそうです。

写真:左からバグラティ大聖堂/ゲラティ修道院/『ナヅキ』と呼ばれるフルーツ入り菓子パン
 2019.05.04
 立花誠 ジョージアのスワネティ地方にに来ています。ユネスコの世界文化遺産『上スワネティ(上スヴァネティ)』を構成するメスティア村、ウシュグリ村を訪れました。塔の家は外敵から家族や家財、家畜を守るための砦で母屋に隣接しています。それにしても20年前と比べ、かなりツーリスティックな村に激変!

写真:左からウシュグリ村の塔の家/メスティア村の塔の家の内部/メスティア村の塔の家
 2019.05.03
 立花誠 ジョージアの首都トビリシを出発。古都ムツヘタのジュワリ大聖堂とスベティ・ツホヴェリを拝観後、ゴリのヨシフ・スターリンの生家博物館、そして古代の洞窟住居ウプリスツィヘを訪れました。ウプリスツィヘはまるでトルコのカッパドキアのような不思議な景観が印象的で、かなり気に入りました。

写真:左からスベティ・ツホヴェリの聖人の足のレプリカ!/スターリン生家/ウプリスツィヘ
 2019.05.02
 立花誠 令和元年をジョージアで迎えました。カタール航空の遅延により、4月27日予定より半日遅れでアゼルバイジャンの首都バクーに到着。28日はアゼルバイジャンの飛び地ナヒチェバンを日帰りで訪れ、29日は首都バクー郊外を回り、夜のフライトでジョージアの首都トビリシに到着しました。平成最後の日である30日は首都トビリシ旧市街を見てからジョージアの誇る観光ルート軍用道路を走破しました。最奥の集落ステパンツミンダ周辺の山々はみごとに雪化粧していました。風光明媚な軍用道路おすすめです。

写真:左からフレームタワー ハイデル・アリエフ・センター(以上バクー)/ジョージア軍用道路
 2019.05.01
 立花誠 江戸川区の新川千本桜まつりに行ってきました。満開ではありませんでしたが、千本桜らしい景観を堪能してきました。お天気に恵まれ、春の陽光の中、行船公園にも足を延ばしました。いつの間にかオオアリクイが仲間入り、ユーモラスな姿を見せていました。

写真: 左から 新川火の見櫓/新川千本桜/行船公園のオオアリクイのカップル
 2019.04.01
 平原朋美 2019年の春以降の商品を造成しています。今年もバルカン半島、そしてインド洋の商品を増やしてゆきます。
パームツアーセンターの店長やスタッフはなぜか、アフリカ大陸のインド洋沿岸各地の話で盛り上がります。スタッフそれぞれが、自分が訪れたインド洋に面したアフリカの『まち』や遺跡を訪れるコースを模索しています。
 2019.01.30
 立花誠 エチオピア〜ブルキナファソ〜沖縄の出張が終わり本日、東京に戻りました。次の添乗は2月2日〜3日の奈良県明日香村の『おんだ祭』コースです。今日、沖縄から成田への移動の際、初めてLCCに乗りました。明日から通常営業となります。  2019.01.21
 立花誠 エチオピア〜ブルキナファ出張の後、沖縄に立ち寄って二泊して東京に戻ります。今日は世界文化遺産の首里城と玉陵(たまうどぅん)にに行ってきました。中国諸王朝や薩摩藩、江戸幕府の間でいかに琉球が文化や伝統を守ってきたか、学ばせて頂きました。写真は左上から玉陵、琉球料理、首里城正殿です。
 2019.01.20
平原由美香  平原由美香です。立花は無事に沖縄に到着したとのこと。私は明日、帰国します。香港の離島では『渡暇屋』と呼ばれる民宿に泊まり、生簀から海産物を選んで調理してもらう食堂で食事をしました。ディープな感じの台湾〜香港〜マカオの旅でした。
2019.01.19
 立花誠 ブルキナファソ7日目。いよいよワガドゥグを出発し、帰途につきます。ブルキナファソのモスクが素敵でファンになってしまいました。左から2番目のモスクは、いつもぶれてしまうので、次回の宿題です。いずれブルキナファソ〜ベナン〜トーゴを回るプランを作りたいと思っています。
 2019.01.18
 立花誠 ブルキナファソ6日目。1月14日〜16日の3日間、首都ワガドゥグのディープな下町に行ってきました。機織りの村、布地の問屋、工芸品の工房等を見ることができました。地元の住民御用達の食堂で魚のスープを食べたり、食用の土を試食させてもらったり、得難い体験をいくつもすることができました。
 2019.01.17
平原由美香  平原由美香です。台湾の九ふん(にんべんに分)と野柳を見た後、香港に移動して南Y(正しくはYの字ににた感じで表記)島に滞在し、昨日マカオに入りました。今日はマカオに残るポルトガルの面影を訪ね歩く予定です。マカオの世界遺産を構成する30余の史跡を足で周ります。ちょっと裏町に入るとポルトガル料理を出す、地元住民行きつけの食堂がいくつかあります。日本の町中華のように、マカオには町ポルトガル料理店があります。  2019.01.17
 立花誠 ブルキナファソ2日目。今日はガーナ国境付近にあるカッセーナ族の村ティエベレに行ってきました。我々がティエベレ村と呼んでいる、幾何学模様の彩色で飾った曲線の屋敷がある場所は、家格の高い一族のいわば御所のような場所であることを改めて認識しました。道中のかわいらしいモスクも印象的でした。
 
 2019.01.13
 立花誠 無事にブルキナファソに到着しました。アジスアベバの国際線ターミナルが美しくなっていて驚きました。約6年ぶりのワガドゥグですが、こちらはあまり変わっていない印象でした。明日はカッセーナ族のふるさとティエベレ村に行ってきます。ちなみに平原は本日、台湾から香港に入り、フェリーで南Y島に移動し、南Y島の民宿に泊まっています。いままでになかった香港の田舎と離島の旅を出したいと意気込んでいました。(※Yはアルファベットではなく漢字ですが、便宜上アルファベットのYで表記しました) 2019.01.12
 立花誠 ブルキナファソ渡航の途中でエチオピアに立ち寄りました。写真はエチオピアの国民食であるインジェラ(左下の灰色の物体。どら焼きの皮のような触感で、酸味のあるパンケーキ。私は大好き!)と豆のシチューです。右の写真はラリベラの聖ギオルギス教会(世界文化遺産)です。
 
2019.01.11
 本庄沙織里 カリブ海では、グレナダのリゾート『フランボヤント』、アメリカ領ヴァージン諸島セント・トーマス島の『ブルービアーズ・キャッスル』等の名物ホテルが廃業となり、さみしい限りです。また、プエルトリコはサンフアンの『エル・カナリオ』も休業が続いています。現在、代替のホテルを探しています。   2018.12.26
 本庄沙織里 2019年に向けて、カリブ海、アフリカのへの旅行プランのメンテナンスを行っております。一か国を掘り下げる内容のもの、テーマ性の高い内容のものも、ご用意しております。今後、順次発表してゆきますので、お楽しみに!私と本庄久美は年末年始、伊勢神宮と那智方面に初詣に行く予定です。  2018.12.22 
 立花誠 11月24日(土)葛西海浜公園に行ってきました。ラムサール条約の登録湿地となった葛西海浜公園で行われた『ラムサール条約湿地登録報告イベント』に参加しました。小学校の頃、汚染の一途を辿ると言われてきた東京の海辺が登録湿地となり、嬉しい限りです。   2018.11.26
本庄久美  中米の知られざる重要マヤ遺跡を一筆書きするモデルプラン造成にとりかかっています。6日でエルサルバドルのホヤ・デ・セレン遺跡、ホンジュラスのコパン遺跡、グアテマラのキリグア遺跡の3つの世界遺産を巡るモデルプランを近日、アップします。おたのしみに!  2018.11.12
宇田川茜 明治維新150年記念コースの高知のコース、まもなく完成です。高知県西部、佐川、津野、梼原を訪れるコースです。土佐郷士たちが脱藩し、伊予大洲藩に抜け、そこから長州をはじめ各地へと散ってゆきました。その足跡を追う旅になります。また、ニウエの日程が変わりますので、そのメンテも行っています。 2018.10.09 
本庄沙織里  10月6日からの三連休、皆様はどのように過ごされますか?私はアジアB級グルメ食べ尽くしの旅、フェロー諸島の春と秋の特別プランを企画する予定です。あと、自宅のある地域のイベントに参加します。これから毎週どこかでイベントがあるので、お祭り好きの私はとても楽しみです。 2018.10.06 
 平原朋美 8月末より家の事情で故郷にいますが、主に企画部門で頑張っています。先日、ツーリズムEXPOジャパンで久々に東京に来て、店長をはじめパームツアーセンターの仲間と、来年に向けての商品構想を練りました。バルト三国、コーカサス三国、ギアナ三国を担当することになりました。念願の深川めしを食べ、明日、山口に戻ります。  2018.09.25
 宇田川茜 現在、明治維新150年記念コースの高知のコースを造成中です。萩、鹿児島、佐賀と違い、史跡が高知県全土に広がっているので、効率のよいルートを模索中です。今月末までにはアップしたいと思います。今週末から出張中のスタッフ全員が戻ってきます。また、宜しくお願い致します。 2018.08.18 
立花誠  8月17日: 今日はリスボンはベレン地区のジェロニモス修道院、ベラルド美術館(写真1)、ベレンの塔、発見のモニュメント等を周りました。ベレン名物のエッグタルト『パステル・デ・ナタ』(写真2)も食べてきました。夜は魚介のトマトベースの寄せ鍋『カタプラーナ』(写真3)にも挑戦。 

写真1:ベラルド美術館の作品  写真2:パステル・デ・ナタ

写真3:カタプラーナ
 2018.08.17
 立花誠 8月15日: 今日はサントメ島(国名はサントメ=プリンシペ)の離島ロラス島で赤道記念碑(写真1)、ココナツ取りの実演(写真2)等を見学し、サントメ島の本島に戻りました。不思議な形をした名峰ピコ・カン・グランデ(写真3)の全景を、三回目の訪問にして初めて見ることができました。

写真1:ロラス島の赤道記念碑  写真2:ロラス島ココナツ取り実演
⇒写真3:ピコ・カン・グランデ
 2018.08.15
 立花誠 8月14日: 今日はサントメ島(国名はサントメ=プリンシペ)の東部と南部を訪れた後、赤道の島ロラス島に渡りました。途中の川で、ご婦人たちが洗濯をしている風景に出会いました。洗濯と井戸端会議とピクニック、島の女性の生活が凝縮されていました(写真1)。ロラス島の木造コテージは素敵(写真2)

写真1: 川で洗濯する女性たち 写真2: ロラス島のコテージ  
 2018.08.14
 立花誠 8月13日: 今日はサントメ島(国名はサントメ=プリンシペ)の北部と西部に行ってきました。コーヒー・プランテーションの資料館(モンテ・カフェ)や、ココア農家を見学した後、西海岸のサンタ・カタリーナ村を訪れ、散策。丸木舟(カヌー)を造る匠の青空工房を見学したり、漁村のライフスタイルを垣間見たりと、もりだくさんの一日でした。元気に遊ぶサンタ・カタリーナの子供たちの笑顔に出会いました。明日はサントメ島の東部と南部を見学後、赤道の島として人気上昇中のロラス島に渡ります。
 2018.08.13
 立花誠 8月12日: 中部アフリカは大西洋上に浮かぶ、サントメ島(国名はサントメ=プリンシペ)に到着しました。お客様と私の機内預け荷物が、最初の経由地ドバイでロストするというアクシデントがありましたが、なぜか本日、サントメにそのうちの一つが届いていました。残りの荷物は14日にサントメ島に届く予定です。サントメ島を訪れるのは23年ぶりです。車が増え、街には街灯が灯り、以前の印象と大きく変わっていました。今日、明日はサントメ島に泊まり、14日は赤道の島ロラス島に泊まり、15日はサントメ島に戻って一泊し、リスボンへと向かいます。  2018.08.12
 宇田川茜 現在、明治維新150年記念コースの佐賀/長崎のコースを造成中です。今週末からスタッフのほぼ全員が海外出張に出るので、それまでに完成させるべく頑張っています。夏祭の時期、海外の素朴な祭りも発信してゆきたいと思っています。猛暑の折、皆さまにはくれぐれもご自愛ください。 2018.08.07 
 立花誠 今日は自宅付近の親水公園で、地区の小学生を対象にした【工作教室とつり大会】の手伝いをしてきました。ハゼ、セイゴ、メゴチ、テナガエビなどが釣れていました。海外に携帯用の釣り具を持って行き、現地で釣りをしたくなりました。ちなみにパプアニューギニアのこのコース(2017実績)は釣り具があると楽しいですよ。  2018.07.16
 平原朋美 09月15日(土)大畠発着 明治維新150年記念コースの周防大島・阿月のツアーの販売を予定していましたが、豪雨による災害のため、延期を決定しました。復旧後、改めてこの地域を取り上げる予定です。被災地の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。  2018.07.14
平原由美香 平原由美香です。2018 FIFA ワールドカップ ロシア。残念ながら日本はベルギーに『惜敗』してしまいました。しかし、せっかく対戦したので、ベルギーのツアーも販売する予定です。首都ブリュッセル、古都ブルージュ、そしてオランダと複雑に入り組んだ国境を共有するあの場所へ!近日中にアップします。おたのしみに。 2018.07.04
 平原朋美 08月11日(土)東萩駅発着 『幽霊踊り』と怪異YOGIのふるさと見島7日間/明治維新150年記念コースを造成中です。今年は明治維新150年。周防大島や柳井、阿月など周防の地域も取り上げる予定です。明治維新の原動力になったのは松下村塾系の人々だけではありません。周防出身の偉人にも注目してみましょう!   2018.06.20
 立花誠 暫く出張で留守にしておりました。その間、スタッフは、このウェブサイトで販売している商品のメンテナンス、風の旅行社で販売する新商品の企画、新デスティネーションの調査を行っておりました。まず、今週はアメリカンサモアのツアープランなどを発表する予定です。宜しくお願い致します。   2018.06.19
宇田川茜 はじめまして!宇田川茜と申します。2018年09月01日(土)以降の毎週(土)成田空港出発ニューギニア航空の直行便で行く、ミクロネシア連邦チュークへの旅を造成しています。いままでグアム経由でしか行くことのできなかったチューク環礁への旅が、非常に楽になります。   2018.06.02
 平原朋美 2018年の夏以降の商品を造成しています。今年からバルカン半島の商品を増やしてゆきます。
第一弾として、ボスニア=ヘルツェゴビナの国内にセルビア人が割拠する形のスルプスカ共和国の主要観光地を回るプランを作成しています。一両日中に発表します。おたのしみに!
 
 2018.05.28
本庄沙織里 ピトケアン島&ラパ島クルーズの行程は下記の通りです。
 2019年
 01/10: パペーテを出港
 01/11: トゥアモトゥ諸島アナア島に寄港
 01/12: トゥアモトゥ諸島のアマヌ島に寄港
 01/13: 終日、航海
 01/14: ガンビエ諸島のマンガレヴァ島に寄港
 01/15: イギリス領ピトケアン島に上陸
 01/16: イギリス領ピトケアン島を出港
 01/17: ガンビエ諸島のアウケナ島に寄港
 01/18: 終日、航海
 01/19: オーストラル諸島ラパ(ラパ・イチ)島上陸
 01/20: オーストラル諸島ラパ(ラパ・イチ)島出港
 01/21: オーストラル諸島のライヴァヴァエ島に寄港
 01/22: パペーテに帰港
※プラン詳細は今週中に発表します。しばしお待ちください! 
2018.03.12
本庄沙織里 2019年1月のラパ・イチ島やピトケアン島へのクルーズの旅は、パペーテ発が1月10日〜帰着が1月22日となりますまもなくモデルプランをアップします。お楽しみに!  2018.03.11
立花誠 店長・立花です。ブルネイより昨夜、帰国しました。近日、ブルネイ満喫プランをアップします。また、2019年1月のイースター島(ラパ・ヌイ)の姉妹島であるラパ・イチ島やピトケアン島へのクルーズの旅が決定しました。このコースも近日中に発表の予定です。  2018.03.08
立花誠

平原朋美
店長・立花です。ブルネイのテンブロン地区を視察してきました。熱帯雨林に自生し、そこに暮らす人々の生活の役に立っている植物を探してトレッキングし、キャノピーウォークから広大なジャングルを眺めるという自然を体感する内容でした。郷土料理のデモンストレーションや渓流歩きなど、野趣あふれるブルネイの旅、近日中に公開します!おたのしみに!
平原朋美です。現在、奈良県の東吉野村、川上村、上北山村を視察しています。後南朝哀史や天誅組終焉の地、妖怪伝説など、歴史や伝説の宝庫です。西の十津川に比べて知名度は低いですが、自然あふれる土地です。
 
2018.03.07
平原由美香 平原由美香です。那智の滝、新宮の神倉神社を視察し、熊野市に来ています。鬼ヶ城、七里御浜、獅子岩、花の窟神社。自然と伝説が築き上げた独特の雰囲気が素敵です。秋にツアーを再開する予定です。熊野灘の海の幸のほか、最近ではジビエも楽しめます!機会があれば、紀伊半島ををぐるりと回ってみたいですね。  2018.03.06
立花誠 店長・立花です。3月4日に東南アジアのブルネイに入りました。26年ぶりの訪問です。水上集落(カンポンアイール)はほぼ、以前のままでしたが、ショッピング・モールや新しいホテルが増えていました。マングローブの群生で、テングザルを観察しました。都市と大自然が隣接し、ふしぎな感覚です。明日はテンブロン地区を視察します。  2018.03.05
本庄沙織里 新発売 5月5日(土)成田空港出発ユナイテッド航空利用 中米縦断TICA BUSの旅 南コース@ニカラグア〜コスタリカ〜パナマ 9日間  現在、作成中です。おたのしみに!  2018.01.25
本庄沙織里 まもなくゴールデンウイークのプラン第一弾を発表します。西サハラ(モロッコ実効支配地域)〜モロッコ〜セウタ〜ジブラルタルの10日間プランです。おたのしみに!  2018.01.12
本庄沙織里 店長・立花も無事に帰国。全員がそろいました。早速、それぞれの訪問先の最新情報を盛り込み、規制のプランのメンテナンス、新商品の造成にとりかかっております。  2018.01.11
立花誠 店長・立花です。1月9日の朝、ドバイに入り、スーク(市場)、ドバイ博物館、歴史地区、イエメン料理のお店などを周り、アラブ首長国連邦完全制覇の構想を練ってきました。今夜、帰国します。明日からまた、宜しくお願い致します。  2018.01.10
 本庄久美 店長・立花は本日はレバノンのベイルートからドバイに移動して1泊し、明日、帰国致します。平原朋美はチュニジア〜マルタ〜イタリアより昨夕帰国、平原由美香は中米より昨夕帰国しました。出張中、ご不自由をおかけしましたが、明日より通常営業致します。ただ、帰国後の業務繁多のため、ご回答に少しお時間がかかるかもしれません。ご容赦のほど、宜しくお願い致します。(本庄久美)  2018.01.09
本庄久美 店長・立花は本日はレバノンのレバノン杉の森を訪れ、明日はバールベック遺跡を訪れるそうです。平原朋美は、南イタリアのアルベロベッロに2泊してローマに入り、バチカン美術館とアッピア街道を訪れ、いまフィウミチーノ空港で帰国便の搭乗手続きを終えました。平原由美香はすでにベリーズシティ空港を出発。カンクン、メキシコシティ経由で帰国の途中です。それぞれの担当地域で新しい発見があったそうです。今後のプランをおたのしみに!
私−本庄久美は留守番の大役を終え、明後日から紀伊半島に向かいます。
 
2018.01.08
立花誠 店長・立花です。1月4日にバルセロナに入り、5日はマイナーな建築物も含めガウディが手がけた14の作品を見て、6日にドバイ経由でレバノンの首都ベイルートに到着しました。レバノンの名物料理である羊肉のたたき(クッベナイエ)に初挑戦!ねぎとろのような食感に、アラブ料理の奥深さを感じました。 2018.01.07
平原由美香  平原由美香です。1月4日、中米最後の訪問国ベリーズにやってきました。いままでのスペイン語が飛び交うラテンのイメージから一転、英語が飛び交うカリブ海の国といったイメージです。1月5日はアルトゥン=ハ遺跡を見学、6日はグアテマラ国境に近いシュナントゥニッチ遺跡を訪問、明日、メキシコシティに向かいます。  2018.01.06
平原朋美  平原朋美です。南イタリアのマテーラに来ております。サッシと呼ばれる伝統の洞窟住居を改装した宿に泊まっています。今回はチュニジアでも穴居のホテルや穀物倉を改装した旅館に泊まっていますが、野趣あふれる外観とは異なり、いずれも内部は意外と暖かく、快適です。明日はアルベロベッロに行きます。  2018.01.05
 立花誠  店長・立花は、今朝、スペイン北アフリカのセウタからフェリーでヨーロッパ側のアルヘシラスに移動し、陸路で英国領ジブラルタルに到着しました。鍾乳洞、さる山、大包囲戦の時代に掘られたトンネルなど、ジブラルタルの岩の史跡や名勝を視察しました。一般道路が飛行場の滑走路を横切る”奇観”では踏切の遮断機が降ろされ、目の前で飛行機が離陸する様子を見ることができました。明日はマラガ〜マドリードを経由、バルセロナに行きます。  2018.01.04
 平原由美香

平原朋美
新年明けましておめでとうございます
平原由美香です。30日にパナマシティに到着。大晦日は歴史地区パナマ・ビエホとカスコ・アンティグオを見学、元日は先住民の村を訪問しました。2日はパナマ運河ミラフローレス閘門を訪れ、3日はパナマ運河列車に乗車して、カリブ海側に行きます。今年一年がよい年になりますよう、お祈りしております
 2018.01.03
新年明けましておめでとうございます
平原朋美です。12月25日にマルタに入り、元日までマルタに点在する巨石神殿や古都巡り、博物館探訪、料理教室などをして過ごしました。昨日、シチリア島に入りました。巨石神殿や映画のロケ地を視察し、南イタリアに向かいます。

今年も宜しくお願い致します
 立花誠 新年明けましておめでとうございます 
店長・立花は、今朝、モロッコの商業の都カサブランカを出発し、首都ラバト、古都メクネスを経由して、旧都フェズに来ております。迷路のようなフェズ・エル・バリを歩き、モロッコの生活文化を垣間見ることができました。明日はシャウエンを経て、スペイン北アフリカのセウタに向かいます。
 
2018.01.02
本庄久美 あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします
店長・立花は西サハラとカスバ街道の出張を終え、カサブランカに戻りました。
平原由美香は12月20日〜24日ニカラグア、25日〜29日コスタリカ、30日からパナマにおります。
平原朋美はチュニジアのメジャー観光地完全制覇を終え、マルタで年越しです。
本年も新しいコースを発表してまいります。宜しくお願い致します。
 
 2018.01.01
 立花誠 店長・立花は、モロッコが実効支配する西サハラに行ってきました。砂漠のキャンプに泊まり、砂丘や塩湖を見、地元の珍味を堪能しました。昨晩はカサブランカに泊まり、本日、アイトベンハッドゥに向かいます。  2017.12.29
本庄久美 店長・立花は西アフリカのギニア共和国から戻りました。明日からモロッコ方面への出張のため、再度出発します。平原朋美はチュニスに戻り明日マルタに移動します。平原由美香は明日コスタリカに向かいます。  2017.12.24
立花誠 店長・立花は、西アフリカのギニア共和国の地方の視察を終え、首都コナクリに戻って来ています。本日は漁港で海産物を量り売りしているところを見ました。カニが飛ぶように売れていました。明日、帰途につきます。 2017.12.23
平原朋美 平原朋美です。チュニジアの南部マトマタの穴居の宿に一泊、ドゥイレットの穀倉を改装した旅館に二泊し、スースに来ました。円形闘技場エル・ジェムやマハディア等を観光し、カスバの宿に泊まっています。  2017.12.22
平原由美香 平原由美香です。17日にグアテマラシティに到着。18日にはホンジュラスのコパン、19日にはエルサルバドル三大遺跡をそれぞれ日帰り観光。20日にTICABUSでニカラグアに入り、今日はオメテペ島にいます。  2017.12.21
立花誠 店長・立花は現在、西アフリカのギニア共和国の地方に来ています。昨日は漁船をチャーターし、ギニア湾を周遊。ところで、泥と日干しレンガの素朴な家が、かなり減っているのに気が付きました。行くなら今のうち! 2017.12.20
平原朋美 平原です。チュニジアの南部マトマタの穴居の宿に一泊し、昨晩からドゥイレットの穀倉を改装した旅館に泊まっています。昨日はクサール・ハッダーダ、メタムール、メドニン、ゴムラッセン、シェニニ等を周りました。 2017.12.19
立花誠 店長・立花は昨夜ギニア=コナクリに到着しました。22日の晩までギニアに滞在し、24日に帰国予定です。平原はチュニジアの穴居ホテルに投宿しました。こちらは1月8日に帰国予定です。  2017.11.18
立花誠 12月16日〜12月24日、立花はギニアに行くことになりました。また、12月25日より1月11までモロッコにも行きます。新商品の発表、もう少しお待ちください。 2017.11.18
本庄沙織里 サーバーおよびシステムのメンテナンスのため、更新を1週間〜10日間、休止致します。次回、サントメ=プリンシペの新コースをアップする予定です。尚、各方面のお問合せは随時、お受けしますのでご連絡をお待ちしております。
お問い合わせ
2017.10.25


Copyright(C)2011 ●●● パームツアーセンター●●● All Rights Reserved.