方面別 MENU
アフリカ
中近東/北アフリカ/マルタ
インド洋
中南米
南太平洋
カリブ海
北米・カナダ
アジア
その他
添乗無しフリープラン
南太平洋
中南米
カリブ海
中近東
アジア・北米
アフリカ
目的別MENU
異文化体験&ホームステイ
たった5日、6日で行く旅
知られざる国シリーズ
お祭りシリーズ
南米盛り合わせプラン
アフリカ盛り合わせプラン

<今月のおすすめ>
特設ページ
(写真をクリックすると・・・特設ページへ)

中央アフリカ共和国に行こう♪
 写真:
ピグミーのダンス
貨客船で知られざる島々へ
船でしか行かれない島や
船でゆけば楽しい島々


写真: セントヘレナ島
南太平洋

ピトケアン島 (バウンティ号の反乱の舞台の英国領)
トケラウ諸島(3つの環礁からなるニュージーランド自治領)
マルケサス諸島(ポリネシアの原流といわれるふしぎな島々)
西サモアからアメリカンサモアへ。街並みの相違は歴史の相違
Tin-Can Mail伝説の地へ。ニウアフォアウ島(トンガ)
南大西洋
セントヘレナ島(ナポレオン終焉の地)
トリスタン・ダ・クーニャ島(独自の郵便システムを持つ孤島)
ペルー(チャチャポヤス)
ペルー北部の遺跡群。チャチャポヤスへの旅8日間
ペルーの旅 チャチャポヤス+マ昼ぴおちゅ+クスコ10日間

写真:
カラヒア遺跡
未知の国に行ってみよう!
南太平洋
キリバス(素朴で優しい人と自然)
クック諸島 (日本が承認したいちばん新しい国家!針の山でトレッキング!)
ナウル/キリバス/ツバル 中部太平洋~南太平洋の個性的な島々。キリバスでプチ・ホームステイ
ニウエ(世界最大の珊瑚礁の塊)

アフリカ
中央アフリカ共和国
2つのコンゴと中央アフリカ共和国(中部アフリカの知られざる国々。コンゴ川の急流やピグミー村訪問などなど)
ギニア/シエラレオネ/リベリア(西アフリカ、ギニア湾岸に並ぶ3つの個性的な国々)
コモロ(グランド・コモロ島)(インド洋に散らばるイスラムの島国。)
添乗員と一緒に、バックパッカーのように大陸を走ろう!
コース設定は思いのまま。
観光もしたいし、街歩きもしたい。B級グルメも堪能したいし、海や山で遊びたい。地元の人たちと話をしたい。でも一人で行くのはちょっと、そういう方はこちら!

中米縦断バスの旅(近日発表)
 
◆中米名物?TICA-BUSでグアテマラ
  からパナマまで、走破しよう。行程は相談
  に乗ります。もちろん、マヤの遺跡や名物
  料理など、楽しみもちりばめて・・・

西アフリカを走る!(近日発表)
 
◆西アフリカの歴史と文化に触れる旅。
  移動は路線バスや乗り合いタクシー。
  カンプマン、ゲストハウスなの簡易旅館に
  泊まり、地元の食堂で名物料理を食べる
  ◎マリ+ブルキナファソ
  ◎ベナン+トーゴ+ガーナ
  ◎カメルーン北部民族探訪

アフリカ歴史散歩
東アフリカ歴史紀行(近日発表)
 
◆タンザニアのキルワとソンゴムナラ、
  ザンジバル/ケニアのラム島など、
  まるで中世のような街並みを歩こう!

東アフリカ古王国(近日発表)
 
◆ウガンダ~ルワンダ~ブルンジ、
  かつて東アフリカに存在した王国の軌跡
マリ歴史散歩(近日発表)
  ◎ジェンネの大モスクと月曜市
  ◎幻のようなトンブクトゥー
 ◎ドゴンの人々の宇宙観とは


 風の旅行社 パームツアーセンターがお贈りする世界の旅
(@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@)
 開店から干支が一巡しました。
   今年も新しいことにチャレンジしています。
(@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@) (@_@)
お問い合わせはこちらから ↓
 
お問い合わせ
 観光庁長官登録旅行業第1382号 株式会社 風の旅行社 代理業
   東京都知事登録旅行業者代理業第11256号
    パームツアーセンター
      東京都中野区新井2丁目30番4号IFOビル6F
       TEL: 080-5028-6007 / FAX: 03-3804-1845
        e-mail: info@palmtour.net

各ツアー・ページのお問い合わせコーナーは随時変更してゆきます!

ゴールデンウイーク出張から戻りました
05月01日(月)~05月06日(土)立花: ナウル出張。
04月29日(土)~05月07日(日)平原由美香: 中国/福建省・広東省出張
04月29日(土)~05月07日(土)平原朋美: カンボジア出張
 本日05月09日より通常営業となります。
  
oberland2916@gmail.com / info@palmtour.net
尚、緊急時のみ 080-5028-6007 にお電話をお願い致します。
今後、上記の国々/地域のツアーも、随時発表してゆきます。お楽しみに!

国土安全保障省(DHS)がビザ免除プログラムでの更なる渡航制限を発表(2016年2月18日) 国土安全保障省(DHS)は、2015年ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法の施行を続けるにあたり、2011年3月1日以降に該当国へ渡航歴がある旅行者に対するビザ免除プログラム渡航制限で、更にリビア、ソマリア、イエメンの3ヶ国を該当国として追加すると発表しました。 2011年3月1日以降に上記該当国へ渡航歴がある旅行者は、渡米前に米国ビザを取得する必要があります。
☆i
2016年01月21日、アメリカ合衆国は、ビザ免除プログラム(ESTA)の改定及びテロリスト渡航防止法の施行を開始しました。この結果、下記に該当する渡航者は、ESTAを利用して渡米することができなくなりました。アメリカ合衆国で乗り継いで中南米やカリブ海に行く際も同様です。
 ◇改定内容
1. ESTA参加国の国籍保持者で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、
  シリアに渡航または滞在したことがある(ESTA参加国の軍事または外交目的
  による渡航歴に対しては、限られた例外があるとされます)。
2. ESTA参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダン、シリアのいずれかの国籍を
  有する二重国籍者
 ◇ご確認ください
1. 2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリアへの渡航歴がある方。
2. 上記四カ国への渡航歴がある方は、
アメリカ合衆国のビザを取得する必要が
  あります。
★2011年3月1日~7月8日の間に南部スーダン自治政府(南スーダン)への渡航歴がある方は、直接、アメリカ合衆国大使館にお問い合わせせ下さい。


★2017年夏休みのツアー★
添乗員同行大人気!08/10(木)ミクロネシア連邦アイランド・ホッピング~コスラエ/ポンペイ/チューク11日間
添乗員同行大人気!08/11(金)ポリネシアの源流クック諸島と南太平洋の絶海の孤島ニウエ10日間食事つき


★2017年添乗員同行/合流ツアー★
添乗員同行大人気!10/07(土)出発限定ミクロネシア連邦四島アイランド・ホッピング~ヤップ/コスラエ/ポンペイ/チューク+マーシャル諸島マジュロ環礁16日間
添乗員同行新発売!10/05(木)知られざる太平洋の島々~仏領ウォリス/ツバル/ポンペイ/ナウル15日間
添乗員同行新発売!09/14(木)知られざる太平洋の島々~仏領ウォリス/ツバル/マジュロ/ナウル15日間
添乗員同行定番!10/06(金)出発エミレーツ航空利用タンザニア歴史探訪キルワ/バガモヨ/ザンジバル10日間
添乗員同行07/01(土)~モザンビークいいとこどり-マプト&モザンビーク島&スワジランド9日間
添乗員同行新発売!10/07(土)~イギリス領タークス・カイコス諸島とカップハイチアン(ハイチ北部)9日間
添乗員同行新発売!11/04以降の毎週(土)グアテマラ~ヘリコプターで行くエル・ミラドール遺跡とマヤ遺跡づくし
添乗員同行06/23-09/29の毎週(金)ブラジル自然満喫 南北パンタナール大湿原完全制覇12日間
添乗員同行新発売!10/05(木)知られざる太平洋の島々~仏領ウォリス/ツバル/キリバス/ナウル/ソロモン諸島ガダルカナル島/パプアニューギニア・ニューブリテン20日間
添乗員同行大人気!08/11(金)ポリネシアの源流クック諸島と南太平洋の絶海の孤島ニウエ10日間食事つき
添乗員同行新発売!11/04(土)以降トレッキングで訪れる巨大遺跡エル・ミラドール+マヤ遺跡づくし15日間
添乗員同行新発売!08/31(木)知られざる太平洋の島々~仏領ウォリス/ツバル/キリバス/ナウル15日間
添乗員同行新発売!09月03日(日)知られざる太平洋の島々~ツバル/キリバス/ナウル12日間
添乗員同行
新発売!07月07日(金)&07月21日(金)成田出発。ガボン10日間ロアンゴ国立公園四地区<イベンゲ/アカカ/タッシ/Pte.Ste.カトリーヌ>とランバレネ
添乗員同行定番!09/15(金)東京/名古屋/大阪発エミレーツ利用ウルグアイ/パラグアイ/イグアス瀑布10日間
添乗員同行新発売!06/17(土)発オークランド経由ビーチ・フアレに泊まる!サモア歴史&自然探訪の旅8日間
添乗員同行
新発売!10/28(土)出発。知られざるネパール ムスタン王国とムクティナート トレッキング17日間
添乗員同行新発売!10/07(土)出発。知られざるネパール ジープで走る!ムスタン王国とムクティナート14日間
添乗員同行新発売!07/01(土)車で足で馬でイースター島完全制覇+マルケサス諸島ヒバ・オア&ヌク・ヒバ15日間
添乗員同行
新発売!
07/01(土)以降の毎週(土)赤道ギニアの旅その1~ビオコ島自然・民俗・歴史探訪8日間
添乗員同行新発売!06/03(火)車で,足で,馬で見尽くすイースター島完全制覇+マルケサス諸島ヒバ・オア15日間
添乗員同行新発売!06/03(火)成田発タヒチ経由~車で、足で、馬で見尽くすイースター島完全制覇15日間
添乗員同行新発売!06/03(火)成田発メキシコ経由~車で、足で、馬で見尽くすイースター島完全制覇10日間
添乗員同行新発売!06月05日(月)東京発限定~エア・カナダ利用東カリブ海・南部周遊トリニダード/トバゴ/セントルシア/バルバドス・セントビンセント/グレナディーン諸島/グレナダ14日間
添乗員同行新発売!05/14(日)~10/29(日) たった6日でカナダ領海に浮かぶフランス領の島サン=ピエール島
添乗員同行大人気!07/15(土)メキシコシティ経由コロンビア世界遺産ティエラデントロとサン・アグスティン9日間
添乗員同行新発売アエロメヒコ&アビアンカ利用コロンビア世界遺産ティエラデントロとサン・アグスティン9日間
添乗員同行
新発売中米グアテマラの知られざるマヤ遺跡①エル・ミラドール遺跡トレッキングツアー10日間
添乗員同行
新発売
メキシコ個性的な遺跡エズナーやウシュマル遺跡に代表されるプウク式建築様式の遺跡群6日間
添乗員同行新発売!メキシコ個性的な遺跡パレンケ/ボナンパック&ヤシュチラン/ラ・ベンタ/コマルカルコ/トニナ8日間
添乗員同行新発売たった6日でメキシコ 世界遺産エル・タヒン遺跡とトトナカの村パパントラ&メキシコシティ周辺遺跡.アップしました。
添乗員同行新発売たった6日でメキシコ カンペチェ州の個性的な遺跡カラクムル/バランク/リオ・ベック様式/エズナー.アップしました。
添乗員同行新発売たった6日でメキシコ ユカタン半島の個性的な遺跡パレンケ/ボナンパック&ヤシュチラン/ラ・ベンタ.アップしました。

添乗員同行
新発売06/03羽田発/成田帰着発 カザフスタンから、ウズベキスタンから行くアラル海10日間
添乗員同行新発売!羽田空港発着たった5日でエリトリア三都巡りアスマラ/ケレン/マッサワ~建造物を辿る
添乗員同行新発売!成田/JR名古屋駅前/関西発ナイジェリア歴史・民俗探訪06日間アベオクタ&オショボ~
添乗員同行新発売!成田/JR名古屋駅前/関西発ナイジェリア歴史・民俗探訪06日間バダグリー&アベオクタ
添乗員同行
新発売!2017年1~03月の月/木/土 成田発アエロメヒコ利用TICA BUS中米縦断バスの旅10日間
添乗員同行発表!2017年成田発 知られざる太平洋の島々 『バウンティ号の反乱』の舞台~英領ピトケアン島12日間
添乗員同行新発売!01/21(土)成田/JR名古屋駅前/関西発2017年第一便!セントヘレナ島&アセンション島18日間



おまつりシリーズ

■パプアニューギニア ナショナル・マスク・フェスティバル■
シンガポール航空利用/成田・中部・関西空港発着・・・
2014年パプアニューギニア、ナショナル・マスク・フェスティバル&ソロモン諸島どくろ島8日間。成田空港/中部空港/関西空港発着
2014年
パプアニューギニア、ナショナル・マスク・フェスティバル&ソロモン諸島サボ島8日間。成田空港/中部空港/関西空港発着

 

 

<all photos in this page taken by 山口由美様 写真上:マスクフェスティバル/下 トゥブアンの儀式三景>

<ソロモン諸島(現地政府観光局ご寄贈 写真左: どくろ島が見えてきた!/下 どくろの祠!>

おまつりシリーズ
■メキシコ オアハカ死者の日■
アエロメヒコ利用/成田空港発着・・・

2014年10月25日(土)成田出発。メキシコ~オアハカ死者の日12日間

 
 <オアハカ死者の日の灯明に使うロウソク 左: 店頭に並ぶかわいいどくろ/右: 夜間のレイアウト>

おまつりシリーズ
■メキシコ ククルカン降臨★秋■
ククルカン降臨: 
2014年 9月15日羽田発着。9月21日のメキシコのククルカン降臨を体感する旅10日間(ユナイテッド利用)
蛇体に羽毛という姿をした、ククルカンの神様がチチェンイツァのピラミッドのきざはしをうねるように降りてくる・・・
これはマヤの驚異の建築技術と天文知識のたまものです。
写真でみるより、話をきくより、まずは実際に両のまなこでご覧になって下さい。
マヤ世界の八百万の神々のなかの一柱との年に二回の邂逅のとき、自然と遺跡の織りなす一大叙事詩に息をするのも忘れるかもしれません。

※但し、天候条件により、ご覧頂けない場合もございます。ご了承下さい。
メキシコに点在する、主要なマヤ文明の遺跡に的を絞ったツアーが新登場です。 パレンケ、ウシュマル、チチェンイツァ、トゥルムといった、定番はもちろん。 マヤ文明の最西端にあり、マヤ文明でも珍しく日干しレンガを使用したコマルカルコ。 ジャングルの中を進み、川を渡って訪れるボナンパック、ヤシュチラン。 そして高さ75mという巨大な神殿がみつかったトニナの遺跡など。 飛行機、専用車、シャトルバスを効率よく利用して回ります。
(By 本庄久美)


新発売!■ボリビア★チパヤ村■
孤高のチパヤ村の人々+コイパサ塩湖&ウユニ塩湖
スペイン人や、近代化で装備したインディヘナの版図拡大から逃れ、アルティプラーノの大地、しかも過酷な環境にあえて居住地を定めたチパヤの人々・・・排他的というか、孤高というか、過酷な環境でアイデンティティと誇りを守り続けるチパヤの人々を訪問。
彼らの生活文化を垣間見、生活の場であるコイパサ塩湖も訪れます。
旅のゴールはウユニ塩湖。往路は陸路でラパスからウユニまで走破します。
アルティプラーノの大地にある教会や石積みの墓(チュルパ)、素朴な村など、車窓からさまざまな生活や祈りの文化に触れることができる旅です。

2014年 8月26日羽田発着。ボリビア10日間 チパヤ村+コイパサ&ウユニ塩湖+ティワナク+チチカカ湖
 

<@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b

新発売!
■知られざるスバールバル諸島(ノルウェー領)■

さいはての島へ!
極北の島で自然を満喫。
一年のほとんどを氷と雪に閉ざされたノルウェー領の島々~スバールバル諸島の主島であるスピッツベルゲン島を訪れます。
北極点へのツアーの基点として、そしてホッキョクグマやセイウチの観察ツアーの基地としても有名な島です。
古くは過酷な環境の中で、炭鉱労働者が働いていたこの島も、いまでは観光地として知名度が上がっています。
珍獣を追うコーナーのある、某・人気番組でも紹介されたばかり。
今回は、5泊して、極北の雰囲気と旅情をお楽しみ頂きます。(By 平原由美香)

北極圏の短い夏を楽しもう!
2014年 
“アナと雪の女王”の原案『雪の女王』の舞台。知られざるスバールバル諸島9日間(東京発着)

 

<@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b

新発売!■ギリシャ■
ミコノス島&イオス島のアイランド・ホッピング
2014年 ギリシャでアイランドホッピング9日間ミコノス島&イオス島コース(エティハド航空)
騎士団ゆかりのロドス旧市街散策が愉しいロードス島
2014年 カタール航空で行くギリシャ8日間。騎士団ゆかりのロードス島+メテオラ日帰り+アクロポリス
 
<写真: (左)ロードス島/(右)メテオラの奇観>
おとぎの国の風車たちが出迎えてくれるミコノス島
2014年 カタール航空で行くギリシャ8日間。風車のミコノス島+メテオラ日帰り+アクロポリス

 
<写真: (左)ミコノス島/()メテオラの奇観>
海と空の青と迷宮のような街並みの白が織りなす絵のようなサントリーニ島
2014年
エティハド航空利用。ギリシャ8日間~サントリーニ島+メテオラ日帰り+アクロポリス
  
<写真: サントリーニ島>


<@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b


新発売!■北部ペルー★チャチャポヤス■
パームツアーセンターの店長が、スタッフの平原由美香が、驚嘆の声をあげた北部ペルーの遺跡・史跡の数々!装いも新たに復刻版として再登場。マチュピチュとは異なる、精巧な石組で築かれたクエラップ、イースター島のモアイに似てなくもない、カラヒアの人型石棺。お見せしたいものがたくさんありますよ!
カハマルカから陸路でたずねるチャチャポヤス 
2014年 北部ペルー。カハマルカから陸路で訪れるチャチャポヤス。アメリカン(大阪/名古屋/東京)9日間
2014年 
北部ペルー。カハマルカから陸路で訪れるチャチャポヤス。アエロメヒコ利用コース10日間
♪♪♪湯の里カハマルカからその旅は始まります。インカ事実上の最後の工程アタワルパ終焉の地やインカの温泉、崖に無数の穴があお受け壺いた日本の横穴墓を思わせるベンタニーヤ・デ・オトゥスコを見た後は、田舎の村という雰囲気のレイメバンバへ。アマゾナス県で発見されたミイラ219対を安置した博物館や家の形をしたレバッシュのお墓、そして深山や渓谷をさらに奥へと進み、みごとな石組を残すクエラップと人型石棺のカラヒアを訪れます。遺跡・史跡だけでなく、山里の風景や暮らしもご覧頂くことのできる、もう一つのペルーの旅の決定版です<By 平原由美香>♪♪♪



<左: クエラップの城門/中: レバッシュの家型石棺/右: ちょっとかわいいカラヒアの人型石棺(いずれもイメージ)>

<@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b


■ギアナ三国(ガイアナ/スリナム/フランス領ギアナ)■
2014年新登場♪アメリカン航空指定便利用。陸路とボートで走破するギアナ三国の旅9日間
2014年新発売!エミレーツ航空指定便利用。陸路とボートで走破するギアナ三国の旅9日間
♪♪♪ギアナ三国内は陸路とボートで移動。国境越えをします。♪♪♪
パームツアーセンターの“知られざる国々シリーズ”の中で最も高い人気を誇る、ギアナ三国の旅。英国領だったガイアナ、オランダ領だったスリナム、そして南米大陸で唯一の非独立地域であるフランス領ギアナの三ヶ国の主要なみどころを網羅しました。レギュラーコースです。
♪♪♪この機会にぜひ、ギアナ三国はもう、遠くない!!!♪♪♪
 


 <左: カイエチュール(ガイアナ) / 中: パラマリボの景観(スリナム) / 右: 悪魔島(フランス領ギアナ)>


<@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b

新発売!■ガーナ■
 2014年
ガーナ10日間コース。モレ国立公園、ワ、クマシ、エルミナ、ケープコースト、アクラを訪れます
今回の旅はガーナ周遊の極めつけ。10日間の旅程の中に、首都アクラ、モレ国立公園でのサファリ、アシャンティの古都クマシ、エルミナやケープコーストの城塞群、そして、ワ・・・ガーナの歴史や文化、自然がぎっしりと詰め込まれています。
邪馬台国に代表される日本の古王国のひとつ“委の奴の国(わ の な のくに)”。
ガーナにも同じように、王様が統治する古王国があります。その名もWAのNA(国王)の国。
この田舎の古王国には、伝統の建築様式で建設された宮殿や、曲線がユニークなモスクがあります。
のんびりとした地方に、伝統を守りながら必要最低限の文明だけを受け入れる古王国があるなんて、ロマンチックですね(平原由美香)

  
<左: モレ国立公園/中: ワのナ(王)の宮殿/右: アシャンティ伝統建築(いずれもイメージ)>

<@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b

■添乗員と一緒にアフリカを歩こう~チュニジア■
2014年
06月07日(土)成田/関西出発。添乗員と一緒にチュニジアを歩こう9日間
2014年 第一回 チュニジア添乗員同行プラン。
イスラム文化とベルベル(先住民)文化、ふたつの世界が共存するチュニジア。
この旅では、チュニジアの歴史、ライフスタイル、食、さまざまな魅力に触れます。
鉄道や乗り合いタクシーを使ったり、街の食堂で食事をしたり、現地の人の生活に近い旅。
お泊まりにもこだわっています。
マトマタでは穴居を改装した旅館、ドゥイレットでは山岳倉庫を改装した旅館に宿泊します。
野趣あふれる南部の郷土料理や、おいしい海産物など、お食事もお楽しみ頂けます。
(by 平原朋美)




 
 <左: マトマタの穴居を改装した旅館/中: ドゥイレットのゴルファを改装した旅館/右: スースのカスバのカレフの塔


<@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b

新発売!■知られざる中央アジア/シルクロード■
2014年地獄の門/クフナ・ウルゲンチ/メルヴに行く!たった6日でトルクメニスタン!ドバイ経由
  ★ご希望の方は、ドバイ空港⇔市内の送迎、現地ツアーをアレンジ致します★
2014年地獄の門/クフナ・ウルゲンチ/メルヴに行く!たった6日でトルクメニスタン!
トルクメニスタン・・・知られざるシルクロードの国のひとつ。
今回は、6日間という、短い日程の中にいろいろな景観を詰め込みました。
イスラム古王国の夢のあとである世界遺産クフナ・ウルゲンチ。
廃墟と化した古王国メルヴに加えて、天然ガスが40年燃え続ける“地獄の門”。
この旅は、地獄の門に近い場所でキャンプ(テント泊)。冒険心がくすぐられます。
(By 本庄久美)

2014年タジキスタンいいとこどり+仏教史跡探訪9日間
タジキスタン周遊:  ホジャンド~ペンジケント~パミール縦断道路~
首都ドゥシャンベ~仏教遺跡【テルメズに一泊】

タジキスタンの単独コースついに満を持して登場!
いままではアクセスの悪さや、査証申請の煩雑さから、遠い国だったタジキスタン。
トルコ(テュルク)系民族の多いシルクロードの中で異彩を放つペルシャ系の国。
この旅は、異国情緒満点の国境の町ホジャンドから幕を開けます。
パミールの山々を眺めながら、国を縦断。途中、ペンジケントにも立ち寄ります。
首都ドゥシャンベでは、ペルシャ系の生活文化を垣間見、仏教史跡も探訪します。
旅の終わりにテルメズに一泊するので、比較的ゆっくり仏教史跡が見られます。
(By 平原由美香)


<@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b

■エチオピア民俗紀行■
エチオピア民俗紀行7日間の旅。ムルシ族/コンソ族/ドルゼ族の村を訪問し、異文化体験!
 エチオピアには3つの魅力が詰まっています。自然・歴史、そして民俗(民族)。
 北部エチオピアが歴史的に貴重な遺跡/史跡の宝庫ならば、南部は民俗の宝庫。
 今回はエチオピアの南部、さまざまな民族が暮らす地域を訪れ、異文化体験します。
 大自然に囲まれた、大河に育まれた独特な文化や風習が私たちを待っています。
 最短7日間で、ムルシ族、コンソ族、ドルゼ族の伝統文化神髄と神秘に触れます。
 (メンテナンス By 本庄久美)

     
<左から: ドルゼ族の家屋。ゾウの鼻に見える?(イメージ)>  <左から: ドルゼ族のこどもたち(いずれもイメージ)>
★4枚。いずれもDINKNESH ETHIOPIA TOUR様御寄贈★

■エチオピア歴史探訪■
エチオピア10日間≪ティグレイ州の岩窟教会群≫+ゴンダール+ラリベラ+アクスム+アジスアベバ
エチオピアの10日間コースのひとつ。9日間のコースにメケレとアジスアベバ観光を加えました。
エチオピア9日間≪ティグレイ州の岩窟教会群≫ゴンダール+ラリベラ&アクスム
エチオピアの9日間コースのひとつ。8日間のコースにゴンダールを加えました。
エチオピア8日間≪ティグレイ州の岩窟教会群≫+ラリベラ&アクスム
エチオピアの8日間コースのひとつ。
“ティグレイ州の岩窟教会群にも行くエチオピア8日間”は、エチオピアの建築文化と宗教観に触れることのできる充実のコースです。
祈りの町ラリベラに、古代のロマンの風が吹くアクスム。そしてティヤの墓標訪問。さらに、アクスムから陸路でティグレイ州の岩窟教会群を訪れます。エチオピア人がいかに信仰を岩に刻んだか、その心に触れることができるでしょう。
 (リニューアル By 本庄久美)

 <左: アバ・ヨハンニ教会/右: アブネ・イェマタ教会>
エチオピア7日間~ゴンダール+ラリベラ+アクスムコース 
エチオピアの7日間コースは、ゴンダールにも行きます。
エチオピアの片田舎に突如として現れるゴンダールのヨーロッパ風の城。
ヨーロッパ人を驚嘆させたその建築技術はいま見てもほれぼれする高度なもの。
そして、祈りの町ラリベラでは信仰を守るために建立された岩窟教会群を拝観。
さらに古都アクスムでは、巨大なオベリスクやシバの女王の伝説地を探訪します。
 (リニューアル By 本庄久美)

エチオピア6日間~ラリベラ&アクスムコース
エチオピアの6日間コースは、祈りの町ラリベラと、古代のロマンの風が吹くアクスムへ。ラリベラでは十字架教会(聖ギオォルギス教会)をはじめとした12の岩窟教会を拝観。アクスムでは巨大なオベリスクや、シバの女王の史跡や古王国の遺跡を巡ります。
また、アジスアベバ南郊のティヤの墓標をあわせ、三大世界遺産を訪問します。まさに6日間の旅でエチオピアの宗教と古代史に触れることができる旅です。
 (リニューアル By 本庄久美)

たった5日でエチオピア~ティヤ&ラリベラ~2つの世界遺産
アフリカでも変った歴史と文化を持つ国―エチオピア!
リニューアルした“たった5日でエチオピア~ラリベラ十字架教会コース~ 販売開始。
5日間という短い期間ですが、ティヤとラリベラ、2つの世界遺産を訪れます。
ラリベラでは一枚岩をくりぬいて建造された12の岩窟教会を訪れます。
エチオピアの祈りの文化や食文化に触れる5日間です。
もっとご旅行期間の取れる方には、6日以上のコースもご利用下さい。これから続々、復活してゆきます。お楽しみに!
 (リニューアル By 本庄久美)

 
<@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b
■ブータン異文化体験■
たった5日でブータン異文化体験&ホームステイ⇒ティンプー/パロ
たった5日でブータン、仕上がりました。時間のれない方の最短コースです。但し、できれば日数を延ばし、じっくり生活文化に触れて頂きたいというのが本音です。
このコースは、東京・大阪にお住まいの方限定のスペシャル・コースとなります。
短い日数で、ブータンの生活文化をご覧頂けますが、行程は急ぎ足で、やや過酷。
短い日数ですがこんなことがしたい、こんなものを食べたい等、ご希望を伺います。
ご相談頂ければ、現地にご希望を伝え、ご旅行内容をアレンジさせて頂きます。
 (メンテナンス by 本庄久美)

ブムタンとパロでホームステイそれぞれ2泊。ブータン10日間
復活しました。
⇒ティンプー/プナカ/ブムタン/ハ/パロ
ブータンの暮らしの文化、祈りの文化、食文化に触れる9日間
復活しました。
⇒ティンプー/プナカ/ブムタン/パロ
ブータンの暮らしの文化、祈りの文化、食文化に触れる8日間
復活しました。
⇒ティンプー/ブムタン/パロ
ブータンの暮らしの文化、祈りの文化、食文化に触れる7日間
復活しました。
⇒ティンプー/プナカ/ハ/パロ
ブータンの暮らしの文化、祈りの文化、食文化に触れる6日間
復活しました。
⇒ティンプー/パロ
ブータンの民家や、寺院建築は伝統の建築技術によって建てられています。
また、ブータンには行く先々に祈りの場所があります。
水車で回すマニ車(マニ・チュコル)や、仏塔(チョルテン)などなど。
今回は、民家とファミリーの暮らしに触れ、伝統建築の技術を様々な角度で見学。
ブータンの食べ物にも特化した内容となっています。
ブータンの異文化コースの復刻版、まずは9日間プログラムから、8日間~7日間~6日間と、メンテナンスしてゆきます。。
ブータンの暮らしの文化と祈りの文化、そして食文化に触れてみましょう。
(メンテナンス By 本庄久美)

 

 
<左: タシチョ・ゾン/中: ブータン随一の霊場タクツァン僧院/右: パロ谷に点在する農家のひとつ>
<@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b

04月から09月までドミニカ国カリナゴ(カリブ・インディアン)村ホームステイ&異文化体験9日間
ドミニカというと一瞬、コロンブスゆかりのドミニカ共和国と錯覚してしまいます
ドミニカ共和国は、イスパニョーラ島にあり、ハイチと国境を隔てて接しています。
 今回ご案内するのは東カリブ海に位置する、滴(しずく)の形をした小さな島国です。
この国は小さ.いながら、川、,山、熱帯雨林、海岸、滝と地形は変化に富んでいます。
旧英領で、首都ロゾーや、古い集落には英国植民地風の建物が建っています。
そして、この島で特筆すべきは、なんといっても、その民族構成です。
アフリカからプランテーションの労働力として連れて来られた奴隷の子孫の人々。
プランテーションで財をなし、あるいは植民地時代に渡来したヨーロッパ系の人々。
そして南米(現スリナム)から海を渡ってきた、モンゴロイド系(インディアン)の人々。
カリブ海で、純血のモンゴロイド系は、ドミニカにしかいないと言われています。
この旅では、そのカリナゴ族の村にステイして、彼らの伝統・文化を学びます。
 <企画者: 平原由美香>

 
左から: アーモンドの木の下カリブ族   カリブインディアンによるダンス

<@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b
2014年03月07日(金)出発のタンザニア10日間はキルワ/バガモヨ/ペンバ島/ザンジバル周遊
タンザニア・・・セレンゲティやンゴロンゴロ、セルーに代表される動物王国。
キリマンジャロ登山。インド洋のダイビング・・・自然関連のツアーが主流です。
パームツアーセンターのタンザニアの旅は、ずばり、歴史と民俗探訪の旅。
インド洋航路の拠点として栄えたキルワ、バガモヨ、ペンバ島、ザンジバルを訪問。
インド洋交易が近代史の発祥とともに衰退し、ダウ船が殆ど姿を消しつつある昨今。
パームツアーセンターは、かつて栄華を極めた夢のあとを辿る旅を提案します。
既に廃墟となった貿易都市や、朽ち果ててゆく遺跡、保存された史跡を巡りながら、
華やかな時代を偲び、悠久の歴史を生き抜いた人々の生活文化に触れます。
 (パームツアーセンター 本庄久美)

<@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b <@_@>b


 2017年5月現在、シリア、イラク、イエメン、アルジェリア
 リビア、マリ、南スーダン、中央アフリカ共和国の旅行プランを
 すべて一時休止しております。
 平穏になる日を待ちたいと思います。
 南イラクの政情が安定しつつあります。もう少しお待ちを!
 また中米縦断バスの旅は専用車に変わっています。



巨石文明探訪の旅(アジア&オセアニア編)
太平洋の巨石文明との出会い① マルケサス諸島とイースター島 ☆車と徒歩で巡るイースター島遺跡探訪☆ 17日間

巨石文明の旅 ★ インドネシア~スラウェシ島 ★中部スラウェシ州のふしぎな石像を訪ねて =四輪駆動車とトレッキングで探訪= (9日間)




アフリカエクスプレス
航空会社限定。5日~7日で行くアフリカ特集
羽田発着のエールフランス利用で、アフリカがいちだんと近くなりました!
日本航空とエールフランスの共同運航便が羽田とパリの間に就航しました。 そのフライトを活かし、最短日程でアフリカを訪れます。 短期間ではなかなか行くことの難しいアフリカの国々へ、ぜひ。

アジア チベット文化圏特集
インド、チベット、ブータン、ネパール/ムスタン王国

アジア チベット文化圏特集
インド、チベット、ブータンそしてネパール/ムスタン王国
異文化体験とホームステイでおなじみのブータン異文化体験の旅、世界遺産の宝庫でもありチベット文化圏の旅も楽しめるインド・ラダックの旅、そしてチベット仏教の寺院(ラカン)や僧院(ゴンパ)、そしてチベット民族の村を訪れるチベットの旅を特集!

Copyright(C)2011 ●●● パームツアーセンター●●● All Rights Reserved.