異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 ■
現地発着ツアーカレンダー
 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【その他】
■ 木のぬくもりシリーズ
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
  
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ

2018年12月29日(土)出発
ボリビア歴史散策
スクレ〜ポトシ古都巡りと
ウユニ塩湖 10日間

成田空港発着 アエロメヒコ
ここがポイント!

南米

ボリビアいいとこどり ウユニ塩湖と古都巡り

 ⇒世界遺産がぎっしり詰まった自然・歴史の旅です

この度はスクレ空港から始まります。
世界遺産のスクレを観光し、同じく世界遺産のポトシを観光してから、憧れのウユニ塩湖へ。
ウユニ塩湖を満喫した後は、アルティプラーノの大地を走り、ラパスへと向かいます。
道中、チパヤ村やワチャカヤ村、トレド村、オルーロ、ティワナク遺跡を観光します。
荒涼とした大地、不毛の土地で暮らす人々の生活の知恵を垣間見ることができます。
チュルパと呼ばれるむかしの積石塚(古墳)や、素朴なアドビの教会なども見られます。


 
スクレ
 ボリビアを代表する世界遺産のひとつスクレ。
 ボリビアの憲法上の首都で、ラパスからおよそ400km離れています。
 標高約2750mに位置しており、すごしやすい気候ということもあり、ポトシ〜ウユニ〜
 ラパスを旅行する旅行者たちが、高度順応のために立ち寄ることでも知られています。
 中世の富の象徴とも言われる白い町並みは訪れる人を魅了して1545年にポトシで
 銀鉱が発券されると、その銀を管理するために作られたラ・プラタ市が、栄え、やがて
 スクレ市が形成されました。スペイン人の入植者によって礎が築かれ、育まれたスクレの
 栄華の源は、まさにボリビアの富を支えてきた鉱山だったのです。


 ポトシ
 世界遺産のポトシは、1545年に銀鉱が発見されたのを契機に栄えた街です。
 荒涼としたアンデスの大地に現れる茶色の町並みは鉱山に従事した人々の歴史
 そのものです。
 セロ・リコ(豊かな山)という、類まれなる銀の鉱山は、植民地を富ませ、更には
 ヨーロッパにその富を運びました。
 一方で、鉱山労働者は、過酷な環境で鉱業に従事し、歴史の陰に埋もれてきました。
 ポトシの街は、標高4090m。空気も希薄で、この街に着くと、鉱山労働者や、植民地の
 監督官たちがいかに劣悪な環境で富と歴史を築いたかが偲ばれます。
 スクレの白色に対し、この街の茶色は、まさに荒涼としたアンデス山脈のイメージを
 醸し出しています。


 ウユニ塩湖
 ボリビア随一の観光地として人気のあるのがウユニ塩湖です。乾季には一面の
 白い大地が出現し、雨期には“鏡の湖面”が出現します。アフリカでの開催が困難と
 なった現在、ウユニ塩湖はパリ=ダカール・ラリーの終着点でもあります。
 ・・
コルチャニ村: ウユニ塩湖はもちろん、良質な塩の産地でもあり、塩湖では、
  何か所か、塩田と塩の精製が見られる場所があります。塩のお土産も買えます。
 ・・
列車の墓場: ウユニ塩湖とウユニの街からほど近い場所に、列車の墓場が
  あります。新しい観光名所として人気があります。
 ・・
インカワシ島: ウユニ塩湖の写真を見ると、サボテンの生えた緑の島の写真が
  何枚か見られます。今回、その島に“上陸”します。
 ・・
パリ=ダカール・ラリーのモニュメント: 治安の悪化によりウユニに移った
  パリ=ダカの終着点に、ピラミッド型のモニュメントと国旗台があります。
 ・・トゥヌパ山: ウユニ塩湖の北側に位置する名山。鏡の湖面に映る山容は
  人気の撮影スポットとなっています。山麓には古い村の址が残っています。
 ※トゥヌパ山の付近で、サンセットをご覧頂きます。
   長く延びる人の影や、オレンジ色に染まる周囲の空気はみもの!


 ラパス: 
  ボリビアの事実上の首都で、市街地はすり鉢状になった盆地の底に広がっています。
  植民地時代の中心地であったムリリョ広場、小さい道の両脇に瀟洒な建物が並ぶ
  ハエン通り、呪術の道具やお土産を売る店が並ぶサガルナガ通り等を訪れます。
  ラパスでのもう一つの楽しみは、伝統的なフォルクローレの夕べ。旧市街にある
  ペーニャで、哀愁漂うボリビアのフォルクローレをお楽しみいただきます。


推奨モデルプラン(手配旅行です)
============================================================================
====================================
★ボリビア ウユニ塩湖と古都巡り 〜スクレ・ポトシ・ウユニ・ラパス 09日間★
====================================
<01日目>12月29日(土)
■行程: 成田空港⇒メキシコシティ⇒リマ
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: アエロメヒコで空路、メキシコシティへ。
 AM−057 成田空港    15:25⇒メキシコシティ 13:00
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関〜受託荷物再搭載〜安全検査
※移動: アエロメヒコで空路、ペルーの首都リマへ。
 AM−018 メキシコシティ 17:15⇒リマ      24:10
・・手続: 入国〜機内預け荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
・・移動: ご自身で空港に隣接するホテルへ。
*宿泊: ウィンダム・コスタ・デル・ソル・リマ・エアポート(スタンダード部屋)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>12月30日(日)
■行程: リマ⇒ラパス
・・移動: ご自身でホテルに隣接する空港ターミナルへ。
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: ペルビアン航空で空路、ボリビアのラパス/エルアルト空港へ。
 P9−331 リマ      05:50⇒ラパス     09:50
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*出迎: ガイドが空港にてお出迎え致します。
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: 専用車で観光にご案内致します。
 ●
エルアルト地区: 空港の周辺に広がる新しい街を車窓からご覧頂きます。
 ○
月の谷: ラパスの奇観として紹介される、まるで月面のような風景。
 ○
ハエン通り: 植民地時代の洒落た建物が、エキゾチックな小路に並ぶ
 ○
ムリリョ広場: 植民地時代を象徴する広場。豪壮なカテドラルなどが見られます。
 ○
サガルナガ通り: リャマのこどものミイラ等、呪術の道具屋さんなどがあります。
*夕食: 
ペーニャ〜フォルクロ―レ・ディナーショー
 ◎
ペーニャ: オルーロのカルナバルの悪魔の扮装で踊る踊りは圧巻!
*宿泊: ホテル・ロサリオ(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>12月31日(月)
■行程: ⇒ラパス⇒スクレ
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*誘導: 現地係員が国際線から、国内線の搭乗カウンターへご誘導致します。
・・手続: 国内線搭乗手続〜安全検査
*移動: ボリビアーナ航空の国内線で空路、スクレへ。
 OB−564 ラパス     10:00⇒スクレ     11:00
・・手続: 機内預け荷物引取を済ませ、出口へ。
*昼食: ローカル・レストラン(例: サンタ・テレサ修道院内の食堂)
*観光: スクレを観光します。
 ◎
サンタ・テレサ修道院: 17世紀建立。3つの鐘の白亜の鐘楼が印象的。
   CONVENTO DE SANTA TERESA
 ◎
ラ・レコレータ修道院: 市内を見下ろせる坂の上。白亜の美しい修道院。
   IGLESIA DE LA RECOLETA (CONVENTO)
 ○
サン・ラサロ教会: 16世紀建立。石造りの外観が美しい教会のひとつ。
   IGLESIA DE SAN LAZARO
 ◎
サンタ・クララ修道院: 1636年建立。正面に鐘楼のクラシック様式。
   CONVENTO YDE SANTA CLARA
 ◎
メルセー教会: バロック様式。黄金の祭壇はボリビア随一の美しさとか。
   IGLESIA DE LA MERCED
 ○
サン・フェリペ教会と修道院: ロココ朝様式。植民地時代の代表的建築。
   IGLESIA Y CONVENTO SAN FELIPE NERI
 ◎
カテドラル: 時計を嵌めた鐘楼や、金箔・銀箔で装飾された祭壇が見事。
   CATEDRAL
 ○
5月25日広場: スクレ旧市街の中心。スクレ市民や旅行者の憩いの場。
   PLAZA 25 DE MAYO
 ◎
自由の家: 1825年スペインから独立の際、独立宣言文が調印された。
   CASA DE LA LIBERTAD
 ○
サン・ミゲル教会: 1621年建立。ムーア様式でイスラム調の建築物。
   IGLESIA SAN MIGUEL
 ○
サン・フランシスコ教会: スクレ市最古の教会。アーチと鐘楼が印象的。
   IGLESIA DE SAN FRANCISCO
 ○
ボリーバル公園: 独立の志士シモン・ボリーバルの名前を冠した緑地帯。
   PARQUE BOLIVAR
*夕食: ローカル・レストラン または ホテル
*宿泊: レアル・アウディエンシア HOTEL REAL AUDIENCIA または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>01月01日(火)
■行程: スクレ→ポトシ
*朝食: ホテル
*移動: 専用車で鉱山の街ポトシに移動します。約3時間の行程です。
*昼食: ポトシのローカル・レストラン
*観光: ポトシの観光をします。
 ○
サン・ロレンソ教会: 18世紀建立の重厚バロック建築。聖人像を飾る。
   IGLESIA DE SAN LORENZO
 ○
中央市場: ポトシ市民の台所。名物フルーツや野菜、様々な食材が並ぶ。
   MERCADO CENTRAL
 ◎
サンタ・テレサ聖堂・修道院: 素朴な雰囲気を残す17世紀建立の聖堂。
   TEMPLO Y CONVENTO DE SANTA TERESA
 ◎
ラ・コンパニーア・デ・ヘススの塔: 1707年建立の教会付属の鐘楼。
   TORRE DE LA COMPANIA DE JESUS
 ◎
旧・国立造幣局: セロ・リコ(鉱山)から採掘された金銀を貨幣にした。
   MUSEO DE LA CASA NACIONAL DE LA MONEDA
 ◎
カテドラル: 11月10日広場に面して建つ、1572年建立の大聖堂。
   CATEDRAL
 ◎
サン・マルティン教会: 16世紀建立。内部の壁画に金箔・銀箔を使用。
   IGLESIA DE SAN MARTIN
 ◎
サン・フランシスコ教会と修道院: ポトシ最古。煉瓦のドームが印象的。
   IGLESIA Y CONVENTO DE SAN FRANCISCO
*夕食: ローカル・レストラン または ホテル
*宿泊: ホテル・コロニアル HOTEL COLONIAL または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>01月02日(水)
■行程: ポトシ→ウユニ
*朝食: ホテル
*移動: 専用車でウユニ塩湖に移動します。約6時間の行程です。
*昼食: お弁当 または ローカル・レストラン
*夕食: ホテル
*宿泊: ルナ・サラダ・ホテル または同等の湖畔・塩原の塩のホテル
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目>01月03日(木)
■行程: ウユニ
*観賞: 
深夜〜早朝、満天の星+ご来光ツアーへ
*朝食: ホテル
*観光: 終日、ウユニ塩湖を観光します。
 ○
ウユニ塩湖: この時期は白い塩の大地になります。トリック撮影で遊ぼう!

  
 <左: 乾季に出現する塩の大地/右: 典型的な塩のホテルの内装(イメージ)>
 ★
コルチャニ村: 製塩工場やお土産市場に立ち寄ります。
 ★
列車の墓場: 鉱山鉄道でお役御免になった列車が廃棄された場所
 ★
ウユニ駅: オルーロ/アルゼンチン国境/チリ方面に向かう列車が発着
 ★
ダカール・ラリーの碑: 雨期になると崩壊し、乾季に再建される記念碑
 ★
インカワシ島: ふしぎな形のサボテンや、珊瑚のかけらが見つかるかも。
 ★
トゥヌパ山展望: ウユニ塩湖の最北端に位置する美しい山の山容を堪能。
 ★
夕日観賞ポイント: 白の大地をピンクやオレンジに染めて沈む太陽を観賞
*昼食: ローカル・レストラン
*夕食: ローカル・レストラン
*送迎: ウユニ空港にご案内致します。
・・手続: 搭乗手続〜安全検査
※移動: ボリビア―ナ航空の国内線で空路、ラパスへ。
 OB−315 ウユニ     20:40⇒ラパス     21:40
・・手続: 受託荷物引取を済ませ、出口へ。
*送迎: 専用車で空港からホテルへ。
*宿泊: ホテル・ロサリオ(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目>01月04日(金)
<07日目>01月04日(金)
■行程: ラパス⇒リマ⇒メキシコシティ⇒
*朝食: ホテル
*送迎: 専用車でホテルから空港にご案内致します。
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: ペルビアン航空で空路、リマへ。
 P9−330 ラパス     10:29⇒リマ      13:00
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*昼食: 空港のカフェ
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: アエロメヒコで空路、メキシコシティへ。
 AM−047 リマ      16:35⇒メキシコシティ 21:55
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関〜受託荷物再搭載〜安全検査
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目>01月05日(土)
■行程: ⇒メキシコシティ⇒
※移動: アエロメヒコで空路、成田空港へ。
 AM−058 メキシコシティ 00:05⇒成田空港    06:20 翌日
・・宿泊: 機内泊/国際日付変更線通過
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<09日目>01月06日(日)
■行程: ⇒成田空港
・・帰国
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
====================================

============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
============================================================================


 2018年12月29日(土)成田空港出発限定
 添乗員が同行し、お世話致します。



<最少催行人数1名〜定員6名 添乗員が同行します>

<添乗員が同行>

人数 現地滞在費用 航空券代 合計
 1名様でご参加の場合 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 2名様でご参加の場合 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 3名様でご参加の場合 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 4名様でご参加の場合 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 5名様でご参加の場合 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 6名様でご参加の場合 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
  一人部屋追加料金 お問い合わせください
 

※黄熱病の予防接種証明書の要・不要は必ずお問合せ下さい
              
●お申込期間:出発2か月前まで



●ご旅行代金には下記のものが含まれます*
 *飛行機: 国内線(ラパス⇒スクレ/ウユニ⇒ラパス)
 *車 両: 専用車
 *ガイド: 英語ガイド
 *宿 泊: 下記のスタンダード・クラスのホテル または同等クラス
   ・スクレ :  レアル・アウディエンシア HOTEL REAL AUDIENCIA
   ・ポトシ :  ホテル・コロニアル HOTEL COLONIAL
   ・ウユニ :  ルナ・サラダ または同等の湖畔・塩原の塩のホテル
   ・ラパス:  ホテル・ロザリオ または同等
 *食 事: 朝食5回/昼食6回/夕食6回
 *観 光: 下記の観光がセットされております。
   ・スクレ :  スクレ歴史地区
   ・ポトシ :  ポトシ歴史地区
   ・ウユニ :  ウユニ塩湖終日ドライブ
   ・チパヤ村:  ウユニ〜オルーロ終日アルティプラーノをドライブ
   ・ティワナク:  オルーロ〜ラパス終日アルティプラーノをドライブ
   ・ラパス :  市内ミニ観光
 *税 金: 観光税・宿泊税
  
●ご旅行代金に含まれないもの
 X 国際航空券(空港使用料/燃油サーチャージ/米国入出国経費)
 X 米国電子渡航認証ESTA
 X その他、個人的な支払い(電話、FAX、ネット通信費/チップ/明記されていない
   お食事/お飲み物)とそれに関わる税金、サービス料


●旅券(パスポート)/査証(ビザ):
 ・・旅券(パスポート):
   ・帰国日の翌日から起算して6カ月以上の残存有効期間
   ・未使用の査証欄が左ページから連続6頁(見開き32頁)

 ・・査証: 今回のご旅行では、日本国籍のお客様は査証が不要です。
     日本以外の国籍をお持ちのお客様はご相談下さい。






電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで

▲TOPへ