異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【アフリカの旅】
■ ブルキナファソスペシャル
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ

2017年11月18日以降、毎週(土)出発
西アフリカ歴史・民俗紀行
ティエベレ村に一泊する
ブルキナファソ
民俗・歴史探訪9日間

ボボデュラソ/クーミ/コロ/バンフォーラ/
ガウアとロビ人の郷/ティエベレ/ワガドゥグ
成田空港/JR名古屋駅前/関西空港発着エミレーツ航空利用

ここがポイント!

ブルキナファソ 民族探訪の旅

 ブルキナファソ〜かつては『オートボルタ(ボルタ川の上流)』と呼ばれた国です。
 観光大国と呼んでも差し支えのないマリや、ガーナに隣接しながら、あまり知名度は
 高くありません。
 知られているとすれば、アフリカ映画祭典が開催されるということぐらいでしょうか?  西アフリカを旅行する人々が、ときおり通過することもあります。
 しかしながら、この国は素通りするだけではもったいない。
 幾多の民族が、独自の文化と伝統を守りながら、いまも暮らしているのです。

 西部〜第二の都市ボボデュラソ周辺には、伝統的な建築様式で建てられた民家が
 多いのが特色です。 クーミの集落には二階建ての泥の民家が、コロの集落には
 大岩の上に建てられた泥の民家があります。

 南部〜サヘルの大地、バンフォーラの断崖に隠れるように、古来の伝統を守る
 
ロビ人やガン人の隠れ里のような集落があります。
 この地域は他の地域に比べ、より伝統文化が守られていると言われています。
 ブルキナファソの誇る世界文化遺産ロロペニが発見されたのも、この地域です。

 ブルキナファソ!治安も比較的良好で、食べ物も比較的おいしい、そして、貴重な
 文化遺産が数多く、殆ど素朴なまま、残されているのです。

<観光の見どころ>

コロ
 19世紀末、ボボデュラソ周辺が戦乱の渦に巻き込まれた際、戦乱を避けて疎開した
 人々が建設しました。小高い岩山の頂上付近に築かれた、難攻不落の天然の要害で、
 守るに易く、攻めるに難い、山城のような村です。呪術師の家などもあり、定住を
 目的としても充分に暮らせるように工夫されています。また、麓から岩山を見ても
 頂上付近に村があるようには見えません。山城といっても過言ではありません。

クーミ
 ボボデュラソの西方に位置する、赤茶けた泥で造られた家屋が密集する集落です。
 アメリカ西部のネイティブ・アメリカンの日干しレンガの家を彷彿とさせる、質素な
 家屋が建ち並んでいます。しかし、この村の建物は、日干しレンガを使わず、泥だけで
 造られています。乾燥地帯であることも、泥の家を長い間、持ちこたえさせる助けに
 なっています。その建築技術の高さは、二階建ての家屋があることでも伺えます。

ボボデュラソ
 ボボデュラソ(ボボ=ディウラッソ)は、ブルキナファソ上流域地方であるフエ県の
 県都で、『ボボ族とジュラ族の郷』という意味で、ブルキナファソにおける経済の
 都であり、文化のふるさとのひとつでもあります。市内には15世紀に建てられた
 
コンサの屋敷聖なる魚池、1880年に建立されたスーダン様式の大モスク等の
 みどころがあります。礼拝の時間以外であらばモスクの内部拝観ができることも!

バンフォーラ 
 ブルキナファソの南西部、断崖のあるカスカード地方の中心地がバンフォーラ市です。
 カスカードとは滝を意味するフランス語で、名瀑カルフィゲラの滝に由来しています。
 外国人だけでなく、ブルキナファソ人観光客にも人気があり、郊外にはカバの生息する
 
テングレラ湖カルフィゲラの滝、ふしぎな岩峰が林立する“アフリカの桂林”とでも
 呼びたくなるような雰囲気の
シンドゥの奇岩怪石群等の景勝地が点在しています。

ロロペニの遺跡群
 ブルキナファソ南部のポニ県にある、ブルキナファソ初のユネスコの世界文化遺産
 登録物件です。ロロペニの集落の北西約2km地点にあるため、ロロペニの遺跡群と
 呼ばれていますが、正式名称は未確認です。高さ6mの外壁が遺跡の周囲を囲み、
 内部には仕切りの内壁が築かれています。建設されたのは11世紀より以前であったと
 いわれ、黄金の採掘と交易の中継点の役割を果たしていたと考えられています。
 
ガン人の里 オビレ
 ブルキナファソの南部には、いまだに伝統や文化が守られている地域があります。
 そのうちのひとつが、オビレで、
ガン人のふるさとです。オビレの村は、王によって
 統治されており、村の背後にある小高い丘の上には、
歴代王の廟が並んでいます。
 廟の内部には、歴代王の“御物”が納められており、中には興味深いものもあります。
 麓に
王宮(撮影禁止)があり、運がよければ王様(撮影禁止)に拝謁することも可能!

ロビ人の里 カンプティ
 ブルキナファソ南部の、伝統や文化が守られている地域のひとつがカンプティで、
 
ロビ人のふるさとです。カンプティの村には、ロビ人の独特な建築様式の家屋、
 
呪術師の屋敷があります。戦乱が起ると、女性は出征する男の家人の安全を祈り、
 男性は戦勝を祈願するため、呪術師のもとを訪れました。屋敷の周辺には、儀礼の
 木像が並べられ、内部には祭壇や、生活の場等を見学させてもらうことができます。

ティエベレ:
 ブルキナファソ南部、伝統や文化が守られている地域のひとつが
ティエベレです。
 ガーナとの国境に近いエリアで、農耕を生業とするカッセナ人が暮らしています。
 曲線を描くユニークな屋敷が連なるように並ぶ村で、屋敷には
美しい幾何学模様
 描かれています。入口が小さいのは賊やライオン等の猛獣が入ってこない工夫と
 言われています。今回、
カッセナ人の経営する民宿に泊まり、異文化体験をします。
 
ワガドゥグ 
 ワガドゥグはブルキナファソの首都です。11世紀にはワガドグ王国の首都として既に
 機能していたと考えられています。1441年(日本は室町時代の永享13〜嘉吉元年。
 後花園天皇の御代。室町幕府第六代将軍・足利義教が暗殺された年)に、モシ人の
 王国の都となり、16世紀にはソンガイ帝国と砂金の産地アカン国との交易の中継と
 して栄えました。スーダン様式の
モスク市場民芸品展示即売所が見どころです。


 
<写真:左 ロロペニの遺跡群/右 ロビ人の集落>


モデルプラン(手配旅行です)
============================================================================
<01日目> 月 日(土)
■行程: 成田空港/(JR名古屋駅前→)関西空港⇒

成田空港発着の場合
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: エミレーツ航空で空路、ドバイへ。
 EK−319 成田空港    22:00⇒ドバイ     04:55 翌日
・・宿泊: 機内泊

JR名古屋駅前NGY発着の場合
・・手続: JR名古屋駅/太閤通口の噴水前でエミレーツ差配のシャトルに乗車
※移動: シャトル・バスで関西空港1F到着ロビー税関後方の南口の外へ
 EK7031 JR名古屋駅前 15:00⇒関西空港    18:30
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: エミレーツ航空で空路、ドバイへ。
 EK−317 関西空港    23:35⇒ドバイ     05:45 翌日
・・宿泊: 機内泊

関西空港発着の場合
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: エミレーツ航空で空路、ドバイへ。
 EK−317 関西空港    23:35⇒ドバイ     05:45 翌日
・・宿泊: 機内泊

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目> 月 日(日)
■行程: ⇒ドバイ⇒カサブランカ⇒ワガドゥグ
・・手続: 安全検査
※移動: エミレーツ航空で空路、カサブランカへ。
 EK−751 ドバイ     07:25⇒カサブランカ  12:15
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
☆備考: 待ち時間を利用し、鉄道でカサブランカ市内にご案内が可能です(実費)
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: ロイヤル・モロッコ航空で空路、ブルキナファソの首都ワガドゥグへ。
 AT−545 カサブランカ  21:55⇒ワガドゥグ   01:25 翌日
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*出迎: 現地係員が空港にてお出迎え致します。
*送迎: 専用車で空港からホテルにご案内致します。
*宿泊: ホテル・グランド・カラオ(スタンダード部屋 または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目> 月 日(月)
■行程: ワガドゥグ→ボボデュラソ
*朝食: ホテル
*移動: 専用車で、西部のコロ村に移動します。
*観光: 岩の上に建設されたコロ村を観光します。
 ○
素朴な村コロ: 岩だらけの地形を利用して築かれたユニークな村
*移動: 引き続き、西部の中心ボボデュラソに移動します。
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: ボボデュラソと近郊を観光します。
 ○
ボボデュラソ大市場: 典型的なアフリカの市場をご覧頂きます。
 ●
ボボデュラソ旧市街: アフリカの田舎町を車窓からご覧頂きます。
 ○
ボボデュラソ大モスク: スーダン様式と呼ばれる曲線の美しいモスク
 ○
素朴な村クーミ: この地方では珍しい二階建ての泥の家がある。
*夕食: ホテル
*宿泊: オーベルジュ・ホテル(スタンダード部屋) または同等
 
<写真:左 ボボデュラスの大モスク/右 二階建ての泥の家>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目> 月 日(火)
■行程: ボボデュラソ→バンフォーラ
*朝食: ホテル
*移動: 専用車でバンフォーラ地区に移動します。
*観光: バンフォーラ地区の素敵な景観をお楽しみ頂きます。
 ○
ファベドゥグ: 石灰の浸食によって作られた奇観
 ○
ケルフィゲラの滝: 乾季は白糸の如く、雨季は迫力ある国内屈指の名瀑。
 ○
テングレラ湖:ピローグに乗ります。運が良ければカバが見られるかも!
*昼食: ピクニック・ランチ
*夕食: ホテル
*宿泊: カンナ・シュクル・ホテル(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目> 月 日(水)
■行程: バンフォーラ→ガウア
*朝食: ホテル
*移動: 専用車でロビ人の里、ガウアに移動します。
*観光: ロビ人の里を観光します。
 ●
セヌォフォ人の村々: 緑の大地に点在する農村を車窓からご覧頂きます。
 ○
ロロペニ: 黄金採掘と交易中継点と思われる要塞のような遺跡をご覧頂きます。
 ◎
オビレ OBIRE: ガン・グループの王様に会えるかもしれません。
 ◎
カンプティ KAMPTI : 呪術師の住む村
 ●
ガウア: ロビの里の中心地を車窓からご覧頂きます。
*昼食: ピクニック・ランチ
*夕食: ホテル
*宿泊: ホテル・ハーラ(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目> 月 日(木)
■行程: ガウア→ワガドゥグ→ティエベレ
*朝食: ホテル
*探索: ロビ人の村を訪問します。
 ◎
ロビ人の村: 独自の伝統を守る、ロビ人の村を見学します。
*昼食: ピクニック・ランチ または ホテル
*移動: 専用車でティエベレに移動します。
*夕食: 民宿
*宿泊: 民宿(伝統的なカッセナ人の家屋)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目> 月 日(金)
■行程: ティエベレ→ワガドゥグ
*朝食: 民宿
*観光: グルーシの村ティエベレを訪れ、観光します。
 ◎ティエベレ村: ブルキナファソ南部からガーナ北部にかけての地域には、非常に
  ユニークな集落があります。美しい曲線を描く、ミニ城砦のような外壁の内部には、
  一族の単位で人々が暮らす集落があります。外敵の侵入を困難にするために入口を
  狭め、穀物や家畜を守れるように、非常に堅固な要塞のような造りになっています。
  外壁や住居の外側は、幾何学模様が描かれており、これもティエベレ村の特徴です。
 
 <写真:ティエベレの集落>
*昼食: ピクニック・ランチ
*移動: 首都ワガドゥグに移動します。
*観光: 首都ワガドゥグを観光します。
 ○市場と職人街: ワガドゥグの下町。さまざまな店や工房が並んでいます。
 ○ワガドゥグの大モスク: ワガドゥグ随一の名刹。堅固な外観のモスク
 ○
民芸品の村: 工芸品は非常に有名です。掘り出し物が見つかるかも。
*夕食: ホテル
*休息: ホテル・グランド・カラオ(スタンダード部屋)/(出発までご利用可)
*送迎: 専用車でホテルから空港にご案内致します。
 
<写真:左 ワガドゥグ大モスク/右 マーケット>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目>月日(土)
■行程: ワガドゥグ⇒カサブランカ
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: ロイヤル・モロッコ航空で空路、カサブランカへ。
 AT−544 ワガドゥグ   02:25⇒カサブランカ  05:55
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
☆備考: 待ち時間を利用し、鉄道でカサブランカ市内にご案内が可能です(実費)
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: エミレーツ航空で空路、ドバイへ。
 EK−752 カサブランカ  14:00⇒ドバイ     01:15 翌日
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<09日目> 月 日(日)
■行程: ⇒ドバイ⇒成田空港
・・手続: 安全検査

成田空港発着の場合
※移動: エミレーツ航空で空路、成田空港へ。
 EK−318 ドバイ     02:55⇒成田空港    17:20
・・帰国

JR名古屋駅NGY前発着の場合
※移動: エミレーツ航空で空路、関西空港へ。
 EK−316 ドバイ     03:05⇒関西空港    16:55
・・帰国: 入国〜受託荷物引取〜通関
・・手続: 関西空港1F到着ロビー税関後方の南口の外で、シャトルに乗車
※移動: シャトル・バスでJR名古屋駅/太閤通口の噴水前へ。
 EK7032 関西空港    19:10⇒JR名古屋駅前 22:40
・・帰着

関西空港発着の場合
※移動: エミレーツ航空で空路、関西空港へ。
 EK−316 ドバイ     03:05⇒関西空港    16:55
・・帰国

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

====================================
============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。


 2017年11月18日(土)以降、毎週土曜日に出発日設定可能
 このコースは添乗員が同行または合流し、お世話致します。


<最少催行人数 :1名様より催行>
<最少催行人数 :1名様より催行>


★添乗員つき★

 ◆2017年〜2018年 通常期◆
人数 ご旅行代金 航空券代 合計
 1名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 2名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 3名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 4名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 5名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 6名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 7名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 8名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 9名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
10名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 お一人部屋追加料金 お問い合わせ下さい


 ◆2017年〜2018年 繁忙期◆
人数 ご旅行代金 航空券代 合計
 1名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 2名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 3名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 4名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 5名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 6名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 7名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 8名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 9名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
10名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 お一人部屋追加料金 お問い合わせ下さい


 ◆2017年〜2018年 閑散期◆
人数 ご旅行代金 航空券代 合計
 1名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 2名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 3名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 4名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 5名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 6名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 7名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 8名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 9名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
10名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 お一人部屋追加料金 お問い合わせ下さい


●お申込期間:出発4週間前までにお申し込みください



●ご旅行代金には下記のものが含まれます*
 *宿泊: 下記のホテル または同等クラスのスタンダード部屋
  ・・ワガドゥグ: ホテル・グランド・カラオ(スタンダード部屋 または同等
  ・・ボボデュラソ: オーベルジュ・ホテル(スタンダード部屋) または同等
  ・・バンフォーラ: カンナ・シュクル・ホテル(スタンダード部屋) または同等
  ・・ガウア: ホテル・ハーラ(スタンダード部屋) または同等
  ・・ティエベレ: 民宿(伝統的なカッセナ人の家屋)

 *食事: 朝食5回/昼食5回/夕食5回
 *交通: 下記の車両/船舶を利用します。
   ・・ブルキナファソ: 送迎/観光ともに専用車(燃料代込)
 *航空: 日本⇔カサブランカ⇔ワガドゥグ 航空券(税・燃油代込)
 *案内: ブルキナファソ 英語または仏語ガイド兼運転手がご案内致します。
 *観光: 入場箇所の入場料/拝観料
 *税金: 宿泊税/観光税
 *添乗: 添乗員の交通費/宿泊費/食費/観光同道経費/査証代/現地での通信費


●ご旅行代金に含まれないもの
 x 通信費: 現地でご利用になる通信費(電話/FAX/ネット)利用費用
 x 飲食代: 明記されない食事代/飲物代/お部屋のミニバーやルーム・サービス
 x 個人費: 洗濯代/ホテルや観光施設の有料サービス・施設使用料
 x 観光費: オプショナル・ツアー
 x 経由地: 経由地での諸経費
 x チップ: ガイドや運転手へのチップ/ホテルの枕銭
 x 渡航費: 旅券(パスポート)申請/更新/査証欄増補などの費用
 x 査証代: ブルキナファソ査証代金


●旅券(パスポート)/査証(ビザ):
 ・・旅券(パスポート):
   ・帰国日の翌日から起算して6カ月以上の残存有効期間
   ・未使用の査証欄が左ページから連続2頁(見開き1頁)

 ・・査証(ビザ): ブルキナファソの観光査証が必要です。


【査証(ビザ)】

 【ブルキナファソ】
  @パスポート: 帰国時に6カ月以上の残存有効期間と、見開き1頁の未使用査証欄
  A証明写真: 縦4.5cmx横3.5cm 3枚 カラー 正面上半身・無帽・背景は無地
  B申請書: 2枚。ダウンロードが必要。署名欄にパスポートと同じサイン
   1枚作製し、残り1枚はコピーでも可能。但し、サインは全て直筆。
  C黄熱予防接種証明書: オリジナル1枚、コピー1枚
  D渡航目的と訪問予定地を説明した英文の日程表 2枚
  E往復航空券のコピー 2枚
  ☆料金: 査証代実費4,500円+代行手数料7,350円




 

電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで


▲TOPへ