異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【アジアの旅】

■ カンボジアスペシャル

■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ

2019年11月01日(木)以降の毎日
タイから陸路で入国!
知られざるカンボジア
アンコール遠隔遺跡めぐり8日間

大プリア・カン/バンテアイ・チュマール/コーケー
ソムボー・プレイ・クック/プリア・ヴィヘア
+ スピアン・プラプトス/ベンメリア
キャセイパシフィック 羽田⇔シェムリアップ

ここがポイント!










■アンコール遺跡 五大遠隔遺跡めぐり■


このコースは、ディープなアンコールと関連遺跡を回る、遺跡フアン垂涎のコースです。


タイからカンボジアへ陸路で移動するまったく新しいスタイルの旅をご提案します。
このコースは非常にユニーク。
まずバンコクに飛び、バンコクから東方面行きの普通列車に乗って出発。
かつてはバンコクとミャンマーとを結んでいた泰緬鉄道を受け継ぐナムトク線をはじめ、
チェンマイやスコータイ、アユタヤの観光ルートである北線、マレー半島を南下する南線、
ラオスやイサーン(東北部)に向かう東北線とは違う、非観光路線の旅となります。
目に飛び込んでくる車窓の風景は、タイの地方の生活の場。観光路線でないだけに、
より、人々の生活が近くに感じられることでしょう。
かつてはベトナムからしか行きづらかったカンボジアへの陸路の旅。
今回、バンコクからアクセスする初の試み。
鉄道の旅をこよなく愛する添乗員が、道中もたのしく演出します。
この機会にぜひ、日本では体験できない国境越えをお楽しみください。


経済成長の著しいカンボジアですが、その一方で、この国の歴史を見据えてきた遺跡もまた健在です。
今回からこのコースは、ANAの直行便と、カンボジア・アンコール航空の国内線を利用して催行します。

訪問者を魅了してやまないアンコール遺跡群。
アンコール・ワット、プノン・バケン、バクセイ・チャムクロン、アンコール・トム、バイヨン寺院、
バプーオン、ピミアナカス、王宮、象のテラス、癩王のテラス、プリヤ・パリライ、プリヤ・ピトゥ、
プラサット・スゥル・プラット、クリアン、トマノン、チャウ・サイ・テヴォーダ、タ・ケウ、タ・プローム、
バンテアイ・クデイ、スラ・スラン、プラサット・クラヴァン、プレ・ループ、東メボン、プリア・カン、
ニャック・ポアン、タ・ソム、ロリュオス遺跡群、バンテアイ・サムレ、バンテアイ・スレイ・・・
これらの遺跡はシェムリアップ郊外に点在しています。

今回は、これらの有名遺跡群から遠く離れた重要遺跡、俗に『五大遠隔遺跡』と呼ばれる至宝を探訪します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大プリヤカーン(バカーン)
 ・建立: 11世紀中葉〜13世紀前半
 ・開基: スールヤヴァルマン1世〜ジャヤヴァルマン7世
 ・宗教: ヒンドゥー教〜仏教
 ・入場: 独自の拝観料が必要(US$10.00)
 ・遺跡: 2018年05月08日現在、下記の遺構が公開されています。
     外側: バライ、プラサット・ドムライ(象寺)
     伽藍: プラサット・タコール、プラサット・プレアストゥン(四面佛)、
        仏陀立像跡、プラサット・ベンスレ、中央祠堂
        プラサット・オーチュタルトム、プラサット・オーチュタルトク

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

バンテアイ・チュマール
 ・建立: 12世紀後半
 ・開基: ジャヤヴァルマン7世
 ・宗教: 仏教
 ・入場: 独自の拝観料が必要(US$5.00)
 ・遺跡: 2018年05月08日現在、下記の遺構が公開されています。
     伽藍: 中央祠堂、四面仏像、千手観音の彫刻、巨大怪獣を退治する王の彫刻、
         敵将の首実検をする王の彫刻、城壁
     西方: プラサット・サムナンタソ、プラサット・タネーム
     北方: プラサット・チェンチャムトレイ、プラサット・イエイコム
     東方: バライ、プラサット・メボン、プラサット・ターイム、
         プラサット・イエイチュウ
     南方: プラサット・タプラン、プラサット・タプローム
     南郊: プラサット・カセット、プラサット・バンテアイトープ
 ※備考: ジャヤバルマン7世が、亡くなった息子の追悼のために建立した寺院です

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

コーケー遺跡群
 ・建立: 10世紀初頭(928年)
 ・開基: ジャヤヴァルマン4世
 ・宗教: ヒンドゥー教(シヴァ派)
 ・入場: 独自の拝観料が必要(US$10.00)
 ・遺跡: 2018年05月08日現在、下記の遺構が公開されています。
     プラサット・プラム(五つの寺院)
     プラサット・ニエンクマウ(黒い貴婦人)
     プラサット・ドムライ(象の寺院)
     バンテアイ・ピーチョアン
     プラサット・クロチャップ
     プラサット・チュラーブ
     プラサット・トム
 ※備考: 928年(日本は延長6年。醍醐天皇の御代。天皇親政に)、ジャヤバルマン
  4世がアンコール地方からコーケーに遷都しました。以降、王の死後の944年頃に
  アンコールに還都されるまで、30以上の寺院や貯水池が造られ栄えました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ソムボー・プレイ・クック
 ≪
世界文化遺産: 古代イシャナプラの考古遺跡サンボー・プレイ・クックの寺院地区
 ・建立: 7世紀初頭
 ・開基: イーシャナヴァルマン1世
 ・宗教: 未詳
 ・入場: 独自の拝観料が必要(US$3.00)
 ・遺跡: 2018年05月08日現在、下記の遺構が公開されています。
     西岸: 都城跡、プラサット・クロルロメアス
     東岸: プラサット・トロピアンロピア、プラサット・イエイポアン、
        プラサット・タオ、ポエンガロ、プラサット・サンダン、
        プラサット・サンボー(八角の祠堂/巨木と祠堂/空中宮殿の彫刻)
 ※備考: 『古代イシャナプラの考古遺跡サンボー・プレイ・クックの寺院地区』という
  名前で、2017年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。この遺跡の特色は、
  すべてレンガ造りであること、中央祠堂が八角形をしていることです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

プリア・ヴィヘア
 ≪
世界文化遺産: プレアヴィヒア寺院
 ・建立: 9世紀〜12世紀中葉
 ・開基: ヤショーヴァルマン1世〜スールヤヴァルマン2世
 ・宗教: ヒンドゥー教
 ・入場: 独自の拝観料が必要(US$10.00)
 ・遺跡: 2018年05月08日現在、下記の遺構が公開されています。
     プレアビヒア(七つ頭の蛇の欄干/第二階層の乳海攪拌/夢見るビシュヌ神)
     参道入口の獅子像と石段/参道/第一門/第二門/第三門/回廊
 ※備考: アンコール遺跡の多くは平地に東西の向きで建てられているのが特徴です。
  しかし、ここプレアビヒアは南北の向きで建てられており、さらに山の上に
  築かれている、たいへん珍しい寺院です。カンボジアとタイの国境に位置しており、
  タイ側では『カオ・プラ・ヴィハーン』の名で親しまれています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



============================================================================
====================================
★カンボジア/五大遠隔遺跡完全制覇
====================================
<01日目>11月01日(金)以降の毎日(除外日あり)
■行程: 成田空港⇒香港⇒バンコク
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: キャセイパシフィック航空のコードシェア便で空路、香港へ。
 CX5391 羽田空港    06:30⇒香港      10:45
・・手続: 安全検査
※移動: キャセイパシフィック航空で空路、バンコク/スワンナプーム空港へ。
 CX−653 香港      12:00⇒バンコク    
・・手続: 入国〜受託手荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*送迎: 専用車で空港からホテルへ。
*夕食: ローカル・レストラン または ホテル
*宿泊: ロイヤル・ホテル または同等
−ーーーーーーーーーーー−ーーーーーーーーーーー−ーーーーーーーーーーー
<02日目>11月02日(土)以降の毎日(除外日あり)
*朝食: 事前にパン、ジュースを購入し、お配り致します。
*送迎: 専用車でホテルからフアランポーン駅へ。
・・手続: 列車に乗車
*移動: 普通列車でフアランポーン駅からアランヤプラテート駅へ。
 Tr−275 フアランポーン  05:55→アランヤプラテート11:10
*移動: トゥクトゥクまたはソーンテウにて国境へ。
>国境: タイ出国〜カンボジア入国
・・手続: 国境にてカンボジア査証を取得
*出迎: 現地ガイドがカンボジア側国境にてお出迎え致します。
*昼食: ローカル・レストラン
*移動: 専用車で国境からシェムリアップへ。
*夕食: ホテル
*宿泊: アンコール・センチュリー・リゾート&スパ(スタンダード部屋)または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>11月03日(日)以降の毎日(除外日あり)
■行程: シェムリアップ
*朝食: ホテル
*観光: 終日、大プリア・カンを観光します。
 ◎大プリア・カン(バカーン): 
  この遺跡は一辺5kmにも及ぶ巨大な遺跡群で、雨季は部分浸水します。
  13世紀頃に、スールヤバルマン1世と、ジャヤバルマン7世により建立。
  仏教寺院とヒンドゥー教寺院の複合遺跡としても知られています。
  広大な伽藍の中で、プラサット・ドムライ、プレア・ストゥン、中央祠堂等を拝観。
  崩壊しかかった寺院はジャングルに覆われ、鬼気迫る迫力ある遺跡です。
  ※雨季は部分浸水するので、11月頃〜5月末頃までがおすすめです。
  ※車両は4WDとなります。
  ※長い一日となります。水分の補給をお忘れなく。おやつをお持ち下さい。
 ・所要時間: 約13時間( 06:00〜19:00 時期により若干変更があります)
 ・含まれるもの: カンボジア人の日本語ガイド、お車、お弁当、水付き
 ・含まれないもの: 大プリア・カン遺跡拝観料 US$10.00(現地徴収)
*昼食: お弁当

 
 <写真: 大プリア・カン(バカーン)>

・・夕食: 含まれません。現地精算でお召し上がり下さい。
*宿泊: ジャワ・ウドゥン・ヴィラ(スーペリア部屋)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>11月04日(月)以降の毎日(除外日あり)
■行程: シェムリアップ
*朝食: ホテル
*観光: 終日、バンテアイ・チュマールを観光します。
 ●
石造の村
  バンテアイ・チュマールまでの道中、石造りの家屋が立ち並ぶ集落を
  車窓見学します。
 ◎
プラサット・タ・プローム
  バンテアイ・チュマールの南方に位置する寺院遺跡に立ち寄り、見学。
  『湖に浮かぶ四面佛』の名前で知られています。
 ◎バンテアイ・チュマール
  12世紀末、宇宙の中心バイヨンを建立したジャヤバルマン7世が建立。
  遺跡は盗掘に遭ったため、かなり崩落していますが、バイヨンに負けない、
  すばらしいレリーフが残されており、巨大な四面仏像もご覧頂けます。
  特筆すべきはまぼろしと言われた、美しい千手観世音菩薩のレリーフです。
  カンボジア北西部の街に位置しており、道中、石造りの家の町も訪れます。
 ・所要時間: 約09時間(08:00〜17:00 時期により若干変更があります)
 ・含まれるもの: カンボジア人の日本語ガイド、お車、お弁当、水付き
 ・含まれないもの: バンテアイ・チュマール遺跡拝観料 US$5.00
*昼食: お弁当

 
 <写真:バンテアイ・チュマール>

・・夕食: 含まれません。現地精算でお召し上がり下さい。
*宿泊: 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>11月05日(火)以降の毎日(除外日あり)
■行程: シェムリアップ
*朝食: ホテル
*観光: 終日、伝説のコーケー遺跡群を観光します。
 ◎
コーケー遺跡群
  伝説とうたわれるコーケー遺跡群を、じっくり一日かけて観光します。
  コーケー遺跡群には60に及ぶ遺跡が点在。いまなお研究が続いていますが、
  研究が進めば進むほど、謎が深まるため、いつしかそれは伝説になりました。
  2013年の後半に、最大寺院である「プラサット・トム」に階段を設置。
  プラサット・トムの頂上から見る景色は絶景と評判です。
 ・所要時間: 約09時間( 08:00〜17:00 時期により若干変更があります)
 ・含まれるもの: カンボジア人の日本語ガイド、お車、お弁当、水付き
 ・含まれないもの: コーケー遺跡群拝観料 US$10.00
*昼食: お弁当
・・夕食: 含まれません。現地精算でお召し上がり下さい。
*宿泊: 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目>11月06日(水)以降の毎日(除外日あり)
■行程: シェムリアップ
*朝食: ホテル
*観光: 終日、世界文化遺産ソムボー・プレイ・クックを観光します。
 ◎
世界文化遺産アンコール之内スピアン・プラプトス
  12世紀末〜13世紀初頭に建設された石の大橋。ジャヤヴァルマン7世の
  勅命で建造されたクメール朝時代の橋のひとつです。
 ◎
世界文化遺産ソムボー・プレイ・クック
  7世紀に建立された、珍しいプレ(前)アンコール時代の遺跡群です。
  伽藍の中で、八角形の詞堂と「空中宮殿」と呼ばれる彫刻が有名です。
  プノンペン発着のこのコースでは、山上寺院「プノン・ソントック」で、
  自然の岩を削って彫られた数多くの神々の像や涅槃像、12kgの重さが
  あるのに水に浮く幻の石、ク・ハクノコー寺院を訪れます。
 ・所要時間: 約09時間(08:00〜17:00 時期により若干変更があります)
 ・含まれるもの: カンボジア人の日本語ガイド、お車、お弁当、水付き
 ・含まれないもの: サンボー・プレイクック遺跡拝観料 US$3.00
          ローカル・ガイド必要経費 US$10.00を折半
*昼食: お弁当
・・夕食: 含まれません。現地精算でお召し上がり下さい。
*宿泊: 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目>11月07日(木)以降の毎日(除外日あり)
■行程: シェムリアップ
*朝食: ホテル
*観光: 終日、プリア・ヴィヘアとベンメリアを観光します。
 ◎
世界文化遺産プリア・ヴィヘア
  かつては隣国タイからしかアクセスできなかったカンボジア領内の大遺跡。
  タイ側では『カオ・プラ・ヴィハーン』と呼ばれています。カンボジアとタイ、
  現在は、カンボジアのシェムリアップから日帰りで訪れることができます。
  両国の国境に連なる山の山頂部分に広大な伽藍が広がっています。
  山上の大伽藍から見る平野部の景観は素晴らしいの一言に尽きます。
 ◎世界文化遺産ベンメリア
  名作“天空の城ラピュタ”を彷彿とさせる密林に眠るヒンドゥー寺院遺跡。
  最近では観光の定番となりつつある遺跡です。密林の中に無造作に放置され、
  凄みを放っています。アンコール・ワットに先行して建立されたこの寺院は、
  アンコール・ワットの雛型に位置づけられるとも考えられています。
  探検気分が十分に味わえることから、最近では人気が高まっています。

 
 <写真:ベンメリア遺跡>
 ・所要時間: 約11.5時間(07:30〜18:30 時期により若干変更があります)
 ・含まれるもの: カンボジア人の日本語ガイド、お車、お弁当、水付き
 ・含まれないもの: プリア・ヴィヘア遺跡群拝観料 US$10.00
          ベンメリア遺跡拝観料 US$5.00
          4WDタクシー追加費用一台/6人乗りで約US$25
          ローカル・ガイド必要経費 US$10.00を折半
*昼食: お弁当
・・夕食: 含まれません。現地精算でお召し上がり下さい。
*宿泊: 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目>11月08日(金)以降の毎日(除外日あり)
■行程: シェムリアップ⇒
*朝食: ホテル
*送迎: 専用車でシェムリアップ空港にご案内致します。
・・手続: 搭乗手続〜安全検査
※移動: キャセイパシフィック航空のコードシェア便で空路、香港へ。
 CX5249 シェムリアップ 11:20⇒香港      14:55
・・手続: 安全検査
※移動: キャセイパシフィック航空で空路、羽田空港へ。
 CX−542 香港      16:25⇒羽田空港    21:15
・・帰国
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
====================================

============================================================================
※朝日/夕日のオプショナルツアーがあります。
 但し、天候によって見られない場合もございます。
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※雨期は、大プリアカンに行くことができません。
※6月から10月までは、大プリア・カンを含まない代案があります。お問合せ下さい。
※この旅行は手配旅行となります。

 
 2019年11月01日(金)以降の毎日
 羽田空港発着 キャセイパシフィック航空利用
 添乗員が同行し、お世話致します。

 ※除外日について: 日本出発12月24日から日本帰国1月7日までの毎日
  年末年始をご希望の方はご相談に乗ります。


<最少催行人数 :1名様から催行〜定員6名様>

<添乗員同行/または/合流のコース>
人数 ご旅行代金 航空券代 合計
1名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
2名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
3名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
4名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
5名様でご参加 お問い合わせ下さい ¥問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
6名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
ひとり部屋追加料金  お問い合わせ下さい

※カンボジア査証代が、別途かかります。
 査証代実費 3,900円
(弊社で代行する場合8,640円が加算されます)
※カンボジア国境でもUS$30.00で取得できます

●お申込期間:出発2週間前までに申し込んでください



●旅行代金には下記のものが含まれます
 *航空券: 国際線航空券および国内線航空券
 *車 両: 専用車(送迎/観光いずれも)
 *宿 泊: 下記のホテルまたは同等クラスを利用します。
   シェムリアプ: ジャワ・ウドゥン・ヴィラ(スーペリア部屋) または同等
 *食 事: 朝食6回/昼食6回
 *観 光: 英語ガイドが同行します。
 *税 金: 宿泊税・観光税
 <添乗員が同行/合流の場合>
 *添乗費: 添乗員の国際線・国内線航空券/宿泊費/食費/観光経費/通信費
  
●旅行代金に含まれないもの
 xチップ:  送迎・ツアーの運転手/ガイド/レストラン/ホテルの枕銭
 x通信費:  現地でご利用になる電話/FAX/ネットおよびネット環境使用料
 x飲食費:  飲物/明記されない食事/ミニバー/ルームサービス
 x個人費:  洗濯代/オプショナルツアー
 x渡航費:  渡航手続きが必要な場合の経費



●旅券(パスポート)/査証(ビザ)
 旅券: 入国時に残存有効期間が6カ月以上。未使用査証欄が1ページ以上、
     残っていることが条件です。
 査証: 申請要綱については、お申込時にお知らせ致します。
     ・日本で取得する場合の料金 実費3,900円
     (弊社で代行する場合、手数料8,640円が加算されます)
     ・現地で取得する場合の料金 US$30.00−






電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで


▲TOPへ