異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 ■
現地発着ツアーカレンダー
 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア

トップ現地発着スペシャル【南太平洋の旅】
■ 現地発着スペシャル

知られざる国々 インド洋Cクリスマス島の旅 9日間☆観光付きコース
知られざる国々 インド洋Cクリスマス島の旅 9日間☆時は今アカガニ大行進♪
知られざる国々 インド洋
Dココス(キーリング)諸島の休日 9日間
・・・フリータイム
知られざる国々 インド洋
@コモロ諸島

■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
 
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
知られざる国々 インド洋の島々
Cクリスマス島(オーストラリア領) & 
Dココス(キーリング)諸島(オーストラリア領)
アジアの風が吹く、オーストラリアの飛び地 
9日間

ここがポイント!

クリスマス島 と ココス(キーリング諸島)
   
   <周囲を紫色に変える、クリスマス島の夕焼け>

   
   <ココス諸島の海に出現した貨物船(ココス諸島観光局様ご協力>


アジアの風が吹く、オーストラリアの飛び地


◎◎◎ クリスマス島豆知識 ◎◎◎
地理
クリスマス島はインド洋に浮かぶ、オーストラリア連邦領の島です。
西オーストラリア州パースから北西へ2360qの海域に位置し、ジャワ島にあるインドネシアの首都ジャカルタから南500q。オーストラリア本土よりも、東南アジアに近い島です。
面積
143?
人口
2010年の調査で1,500人弱。
宗教: 
仏教75%、キリスト教12%、イスラム教10%ほか。
言語: 
福建語、マレー語、英語ほか。
歴史
クリスマス島の存在を初めて西欧に伝えた人物は不明です。
17世紀初頭の英国やオランダの海図にはその存在が記されています。
最初に記録に表れるのは、1615年に英国東インド会社のウィリアム・マイノースによって。
その後1666年に出版された地図には、モニ島と記載されました。
1688年、ウィリアム・ダンピエがおそらく、最初の西欧人として上陸したとされます。
1886年、フライング・フィッシュ号で来島したジャック・マクレアーが、船を接岸できる入江を発見し、その入江にフライング・フィッシュ・コォブと命名しました。
1888年、当時ココス諸島を統治していたジョン・クルーニーズ=ロスと、弟のアンドリューの一行が来島。ココス諸島に運搬する木材などの採集のため、フライング・フィッシュ・コウヴに集落を作りました。
やがてクリスマス島で良質の燐鉱石が採掘できることを知った英国海軍は、1888年6月6日にクリスマス島を英国領に編入しました。
1895年から、燐鉱石の輸出が開始されました。
1898年、燐鉱石採掘労働者として中国人、マレー人が送り込まれました。
1942年3月、燐鉱石を求めて日本軍がクリスマス島に侵攻、同月31日には島を占領。しかし過酷な労働条件や搾取により、労働者の離反に遭い、さらに輸送船が攻撃され沈没するに至り、日本軍は1943年12月には撤退しました。
1945年の第二次世界大戦終結後、最初は英領シンガポールの管轄下に置かれましたが、やがて主権はオーストラリアに委譲されました。
1957年、オーストラリアはシンガポールに290万ポンドを支払、ここにクリスマス島は正式にオーストラリア領となりました。
1987年11月、燐鉱石の需要低下、質の劣化により、燐鉱石採掘は一応休止されました。
現在、クリスマス島は、バードウォッチングや、カニ観察、ダイビングなど観光にも少しずつ、力を入れ始めています。
<観光の見どころ>
クリスマス島オリエンテーション・ツアー
: 手始めにクリスマス島を車で回りましょう。
 クリスマス島は熱帯雨林に覆われており、珍しい鳥や、ときにカニを見ることができます。

セトゥルメント
: 民宿や食堂、スーパーマーケットが点在しています。クリスマス島の
 発祥の地ということもできます。

自然探索: アカガニばかりでなく、アオガニや、ヤドカリのなかまのヤシガニもいます。
 
10〜12月にこのプランに参加される方は、アカガニの大行進をご覧頂けるかも!
 
  
 <アカガニばかり見ないで僕らも忘れないで・・・と 左:アオガニ/右:ヤシガニ>
  
 <燐鉱石施設 左: 山から港に燐鉱石を運ぶコンベアー/右: カンチレバー>
  
 <海の景観 左: フライング・フィッシュ・コウヴ/右: インド洋に浮かぶ漁船>
  
 <左: 海岸に点在する奇岩怪石/右: マレー人居住区カンポンにあるモスク>
  
 <左: ついにアカガニと遭遇/右: 路上で羽を休めるブラウン・ブービー>
  
 <左:岩場で雨宿りするクリスマス島オオタカ/右:史跡を利用した商店>
  
 <左: 中国寺院 MA CHOR NUI NUI/右: ルマーティンギー・レストラン> 



◎◎◎ ココス(キーリング諸島)豆知識 ◎◎◎
地理
ココス(キーリング)諸島は、インド洋に浮かぶオーストラリア連邦の島嶼群です。
主島のウェスト島と、ホーム島が人の住む島で、ほか、サウス島、ディレクション島、ホースバーグ島、監獄島(プリズン島)、ノース・キーリング、サウス・キーリングなど大小27のサンゴ礁で構成されています。ココス諸島はスマトラ島の南1000qに位置しており、いちばん近いクリスマス島からは約900q離れています。
面積
14?
人口
2010年の調査で630人ほど。
宗教: 
イスラム教80%ほか。
言語: 
マレー語、英語ほか。
歴史
西欧人として最初にココス(キーリング)諸島の存在を知ったのは、1609年にジャワ島から英国に戻る途中であった英国東インド会社のウィリアム・キーリングと言われています。が、彼の航海日誌にこの島は記載されていません。現在では1606年から1622年の間に知られたとされるのが一般的です。
1826年、英国人のアレキサンダー・ヘアが約100人のマレー人を伴い来訪、移住。彼らはアレキサンダー・ヘアの開いたココナツ・プランテーションでの労働に従事しました。
1827年、スコットランド出身のジョン・クルーニーズ=ロスの一族郎党が来訪しました。最初はヘアに忠誠を尽くしたロスは、やがてヘアと反目し、ヘアが離島すると自ら統治を始めました。ロスは日本で言えば、国持ち大名のような存在で、自らを王とし、ココス諸島は彼の子孫によって五代にわたって統治されました。
1978年、最後の領主ジョン・セシル・クルーニーズ=ロスによって島はオーストラリアに売却され、地球上最後の大名領土は消滅しました。
1979年以降、ココス諸島協同組合がこの島を運営しています。

<観光の見どころ>
ココス諸島イントロダクション・ツアー
: まずはココス諸島の歴史と自然に触れて
 みましょう。

ホーム・アイランド・ツアー
: ココス諸島の経済を支えるココナツ産業や、マレー系の
 文化に触れるツアーです。

サンセット・ディナー: オーストラリアといいながら、ここはアジア。イスラム文化圏。
 マレー料理を食べてみましょう。


 ☆★☆ココス(キーリング)諸島観光局御寄贈の写真
  
 <左: 歴史&遺産博物館の展示物/右: ココナツの葉を編んで、民芸品を作る>
  
 <左: 白砂の浜が続く美しいビーチ/右: 空を黄金色に染めて・・・サンセット>
  
 <宿泊地の一例 左: ココス・ビーチ・モーテルの食堂と 右: 客棟とビーチ


モデルプラン<手配旅行です>

====================================
<日目>(金)
■行程: 日本各地⇒香港⇒パース
※移動: キャセイパシフィック航空で空路、香港経由、パースへ。
 CX−______ 日本各地    (午 前)⇒香港      (午 後)
 CX−171 香港      14:55⇒パース     22:35
*送迎: 送迎車(混載)で空港からホテルへ。
*宿泊: 空港近くの3★クラスのホテル
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>(土)
■行程: パース⇒クリスマス島
*送迎: 送迎車(混載)でホテルから空港へ。
※移動: 空路、クリスマス島へ。
 DJ2901 パース     11:00⇒クリスマス島  13:55
*出迎: 現地係員が空港にてお出迎え致します。
*送迎: 送迎車(混載)で空港から民宿へ。
*宿泊: 民宿(VQ3 または サンセット)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>(日)
■行程: クリスマス島滞在
*観光: 午前、クリスマス島オリエンテーション・ツアー
 ○
MA CHOR NUI NUI 中国寺院(海の女神を祀る)
 ○マレー系住民居住地区(
MALAY KAMPONG)
 ○
フライング・フィッシュ・コウヴ
 ○タイジン・ハウス
TAI JIN HOUSE(陸軍屯所)
 ○
スミス岬(大砲の配列)
 ○
クリスマス島政庁(外観)
 ○
燐鉱石積出港
 ○
MURRAY HILL ROAD
 ○中国系住民居住地区(
POON SAN
 ○
野外映画館
 ○
レクリェーション・センター
 ○
セトゥルメント地区(クリスマス島の首府)
・自由: 午後、自由行動(オプショナルツアーのアレンジを致します)
*宿泊: 民宿(VQ3 または サンセット)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>(月)
■行程: クリスマス島滞在
・自由: 終日、自由行動(オプショナルツアーのアレンジを致します)
    ☆10月から12月にかけて、アカガニの行進を見るツアーがアレンジ
     できます。12月中旬〜下旬の新月のころに産卵が見られるかも!
*宿泊: 民宿(VQ3 または サンセット)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>(火)
■行程: クリスマス島⇒ココス島
*送迎: 送迎車(混載)で民宿から空港へ。
※移動: 空路、ココス島へ。
 DJ2952 クリスマス島  10:45⇒ココス島    11:55
*出迎: 現地係員が空港にてお出迎え致します。
*送迎: 送迎車(混載)で空港から民宿へ。
*宿泊: 民宿(ココス・ビーチ・モーテル) または ホテル
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目>(水)
■行程: ココス島滞在
*観光: 午前、ココス諸島イントロダクション・ツアーにご案内致します。
 ○
旧検疫所
 ○環礁の上にある小島
PULU MARAYA
 ○
トランニーズ・ビーチ
 ○
スカウト公園
 ○
サーフィン・スポット
 ○
ココス(キーリング)諸島政庁(外観)
*観光: 午後、ホーム・アイランド・ツアーに参加します。
 <観光の部>
 ○地元で大活躍の
バギーに乗って出発
 ○
文化&遺産博物館
 ○
監獄島 Prison Island を望む墓地
 ○ココス島自慢の美しい
ビーチ
 ○
樹齢100年あまりのオトギリソウの木
 ○
クルーニーズ=ロス植物園
 <異文化体験の部>
 ○
ココナッツ・バスケット編みの実演
 ○
海水から塩を採集する工程
 ○
ココナツの皮むきの実演
 ○
伝統の舟づくりの実演
 ○
ココナツ石鹸の実演
 ○アーティストの
アトリエを訪問して絵画などの作成を見せて貰います。
 
<サンセット・ディナー>
 ○タートル・ビーチでの
サンセット
 ○タートル・ビーチでの
食前酒
 ○タートル・ビーチでの
ディナー(マレー系の料理も出ます)
*夕食: ホーム・アイランド・ツアーに含まれます。
*宿泊: 民宿(ココス・ビーチ・モーテル) または ホテル
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目>(木)
■行程: ココス島滞在
・自由: 終日、自由行動(オプショナルツアーのアレンジを致します)
    ☆ビーチ、グラスボトム・ボート、カヤックなど海の行楽をアレンジ♪
*宿泊: 民宿(ココス・ビーチ・モーテル) または ホテル
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目>(金)
■行程: ココス島⇒パース⇒
*送迎: 送迎車(混載)で民宿から空港へ。
※移動: 空路、パースへ。
 DJ2953 ココス島    13:40⇒クリスマス島  15:50
 DJ2904 クリスマス島  16:35⇒パース     21:15
・乗換: 到着後、飛行機を乗り換えます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<09日目>(土)
■行程: パース⇒香港⇒日本各地
※移動: キャセイパシフィック航空で空路、香港経由、帰国の途へ。
 CX−170 パース     00:05⇒香港      07:55
 CX−504 香港      09:10⇒成田空港    14:35
・帰国
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

====================================


============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
 毎週金曜日に出発設定が可能です。
 ★10月から12月にかけて、アカガニの大行進をご覧頂けるチャンスです。
 ★ココス諸島では民宿か、ホテルか、お選び頂くことができます。

<最少催行人数 :1名で催行。定員6名>添乗員付のみ


出発日 人数 現地発着代 航空券代 合計
出発日 1名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
2名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
3名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
4名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
5名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
出発日 1名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
2名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
3名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
4名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
5名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
出発日 1名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
2名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
3名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
4名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
5名様参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
一人部屋追加
お問い合わせ下さい。



●お申込期間:出発2か月前前まで




●現地発着料金には下記のものが含まれます*
*送迎: パース空港⇔ホテル往復送迎(シャトル)
     クリスマス島⇔ホテル往復送迎(送迎車)
     ココス諸島空港⇔ホテル往復送迎(送迎車)
*宿泊: パース空港 : 空港付近の3★クラスのホテル

     クリスマス島: 民宿 VQ3ロッジ または サンセット
     ココス諸島 : @民宿の場合(ココス・ビーチ・モーテル)
             Aホテルの場合
               ・ココス・キャスタウェイ
               ・ココス・コテージス
               ・ココス・シービュー
               ・ココス・ビレッジ・バンガローズ
*食事: <朝_回/昼_回/夕_回>
*移動: パース⇒クリスマス島⇒ココス諸島⇒パース航空券(税・燃油付加料金込)

●現地発着料金に含まれないもの
 *国際線航空券
 *航空券の他に別途徴収される税・料金(燃油付加料金など)
 *個人的な支払い(電話、FAX、ネット通信費/チップ/明記されていないお食事/  お食事の際のお飲み物/オプショナルツアー)
 

 
電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで

▲TOPへ