異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 ■
現地発着ツアーカレンダー
 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【南米の旅】
コロンビアスペシャル

現地発着スペシャル

■ レギュラーコース
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ


2017年07月15日(土)に出発限定
コロンビア歴史紀行 09日目
ティエラデントロ&サン・アグスティン
成田空港出発
アエロメヒコ+アビアンカ航空
ここがポイント!

2017年夏〜コロンビアのティエラデントロとサン・アグスティン探訪の旅

添乗員が同行します。


ベネズエラからチリまで連なるアンデス山脈の名峰のひとつ、ネバデウィラ山(5750m)の南に、インカ時代以前に栄えた文明の史跡がいくつもあります。

そのうち、コロンビア南西部のカウカ県にあるティエラデントロと、ウィラ県にあるサン・アグスティンは、それぞれユネスコの世界文化遺産に登録されています。プレ・コロンビアの遺跡としては、見応えのある遺跡ですが、貴重な遺跡でありながら、まだ日本には詳しく紹介されていません。ティエラデントロの地下式横穴墓や横穴墓の中の壁画。サン・アグスティンのふしぎな石像の数々は、訪れる人々にアンデスの山間にかつて、すぐれた文明をもった人々が暮らしていたことを物語ってくれます。


<観光のみどころ>
ティエラデントロ国立考古学公園【世界文化遺産】
ティエラデントロ遺跡は、紀元後7世紀ぐらいから14世紀ぐらいまで栄えた、農耕民族によって築かれた墓所です。遺跡は4つの部分で構成されています。
・・
セゴビアの丘 (ALTO DE SEGOVIA)
・・
小さな妖精の丘 (ALTO DEL DUENDE)
・・
サン・アンドレスの丘 (ALTO DE SAN ANDRES)※本コースでは訪れません
・・
アボカドの丘 (ALTO DEL AGUACATE)
・・そして、石像の並ぶ
エル・タブロン (EL TABLON) も貴重な史跡のひとつです。
半地下式の墳墓の内部は、巨大な石室となっており、その壁面に美しい彩色がほどこされていることで知られています。
この地に定住していたのは農耕民族で、彼らが使った土器や生活用品が出土しています。サン・アグスティンより後の時代の遺跡で、墓制などはサン・アグスティンの影響を受けていると言われています。とくにエル・タブロンに残された石像の数々は、サン・アグスティンの石像を思わせる造形で、非常に興味深いものがあります。

サン・アグスティン【世界文化遺産】
コロンビア南西部、マグダレナ川の上流、標高1200mから2000mの山岳地帯に点在する遺跡群の総称。この遺跡の特色は、特異な風貌や容姿を持つ石像の数々。この地は紀元前500年ごろから、人が定住し、農耕を営んでいたと言われています。古墳や陵墓、石像などが作られたのは5世紀ごろから8世紀ごろにかけてです。このプレ・インカの文明を築いた人々は、神官や、神と目される異相の人物像をはじめ、ワシ、ヘビ、ワニ、トカゲ、カエルなどをモチーフにしたと思われる石像として刻みました。遺跡群は500平方キロという広い範囲に点在しています。



============================================================================

====================================
<01日目>07月15日(土)
■行程: 成田空港⇒メキシコシティ⇒ボゴタ
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国〜搭乗
※移動: アエロメヒコで空路、メキシコシティへ。
 AM−057 成田空港    14:25⇒メキシコシティ 13:45
・・手続: 入国〜受託手荷物引取〜通関〜次便搭乗手続〜安全検査
※移動: アエロメヒコで空路、ボゴタへ。
 AM−708 メキシコシティ 18:00⇒ボゴタ     22:41
・・手続: 入国〜受託手荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*送迎: 専用車で空港からホテルにご案内致します。
*宿泊: アバディア・コロニアル【史跡ホテル】(スタンダード部屋)または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>07月16日(日)
■行程: ⇒ボゴタ⇒ネイバ→ティエラデントロ
*朝食: ホテル(但し、時間により、お召し上がり頂けないケースもございます)
*送迎: 専用車でホテルから空港にご案内致します。
・・手続: 入国〜機内預け荷物引取〜通関〜ターミナル移動〜搭乗手続〜安全検査
*移動: アビアンカ航空で国内線で空路、ネイバへ。
 AV9293 ボゴタ     06:15⇒ネイバ     07:23
  または
 AV9292 ボゴタ     08:31⇒ネイバ     09:42
・・手続: 機内預け荷物引き取りを済ませ、出口へ。
*移動: 専用車でネイバ空港からティエラデントロに移動します。約6時間。
*昼食: ローカル食堂
*夕食: ローカル食堂
*宿泊: 旅館 アルベルゲ・エル・レフヒオ または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>07月17日(月)
■行程: ティエラデントロ
*朝食: 旅館
*観光: 午前、世界文化遺産ティエラデントロの2つの博物館、3つのサイトを観光。
 ◎
考古学博物館: 石像や古墳に関する知識を蓄えておきましょう。
 ◎
民俗博物館: ティエラデントロ周辺の民族に関する資料が展示されています。
 ◎
セゴビア遺跡: いちばん高い位置の古墳に美しい装飾があります。
   
  <らせん状の入り口>        <美しい古墳の玄室>
 ◎
エル・ドゥエンデ遺跡: “小さな妖精の丘”と言われる小規模な古墳群
   
  <古墳の玄室の装飾>        <古墳の天井を支える柱>
 ◎エル・タブロン遺跡: サン・アグスティンと同じような石像があります。
   
  <エル・タブロンの石像のひとつ>     <エル・タブロンの石像群>
*昼食: ローカル食堂
*観光: 午後、世界文化遺産ティエラデントロの1つのサイトを観光。
 ◎サン・アンドレス遺跡: 壁画の美しい古墳や崩落のため構造がわかる古墳。
   
  <玄室の天井が崩落した古墳>      <極彩色の壁画が見られる古墳>
*夕食: ローカル食堂
*宿泊: 旅館 アルベルゲ・エル・レフヒオ または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>07月18日(火)
■行程: ティエラデントロ→サン・アグスティン
*朝食: 旅館
*移動: 専用車でサン・アグスティンに移動します。約5時間
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: 午後、考古学公園を見学します。
 ◎
考古学博物館: 先住民族の土器、陵墓からの副葬品などを展示
 ◎Mesita D: 博物館の目の前にある小さな石像が並ぶ公園
   
  <博物館展示室の中庭は石像公園>  <小さな石像が並ぶ公園>
 ◎
Mesita A: 2つの古墳、戦士の石像
  
  <戦士の像が護る古墳>
 ◎Mesita C: 石盤で覆われた陵墓、小さな石像
   
  <古墳の構造がよくわかる遺跡>   <瞑想をしているような異相の石像>
 ◎
ラバパタスの泉: 渓流の石に迷路のように水路が掘られている
  
  <川の中、人工的な水路>
 ◎
ラバパタスの丘: サン・アグスティン最古と言われる石像が並ぶ
  
  <古い時代に彫られた顔>
 ◎Mesita B: 3つの古墳、僧侶の石像
   
  <三角形をした大きな顔の石像>   <子供をとりあげる僧 or 神官の像>
   
  <ヘビをくわえたワシの像は定番?> <石柱に特色のある支石墓>
*夕食: ホテル または ローカル・レストラン
*宿泊: ホテル・アカワンカ・ロッジ(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>07月19日(水)
■行程: サン・アグスティン
*朝食: ホテル
*観光: 午前、車で行くサイトへのツアー
 ○
マグダレナ川の景観: 深い谷にかかる橋を渡り、マグダレナ川を渡ります。
 ◎
アルト・デ・ロス・イドロス: 陵墓、石棺、5mの石像、支石墓
   
  <貴人の御陵と思われる人型石棺>  <玄室の覆屋がワニという古墳>
   
  <高さ5m、サン・アグスティン最大の像><石人の護る支石墓>
 ◎
アルト・デ・ラス・ピエドラス: DOBLE−YOという有名な石像がある。
  
  <二つの像が一つの石に彫られたDOBLE-YO>
 ○
サルト・デル・モルティーノ: 天下の奇観といっても過言ではない絶景の滝
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: 午後、馬で行くサイトへのツアー
 ◎
ラ・ペロータ: 近くから運ばれたワシの石像などがある。
  
  <ヘビをくわえるワシの像は定番?>
 ◎
ラ・プルタル: 保存状態のよい古墳と石像。彩色された石像は最高傑作とも。
  
  <保存状態は良好!>
 ◎
ラ・チャキーラ: 絶景の断崖絶壁にあるチャキーラ神の石像
  
  <ラ・チャキーラ神の石像>
 ●
エル・タブロン(馬上観光): 5体の石像は製造年代が違う
  
  <製造年代の異なる5体の石像>
*夕食: ホテル
*宿泊: ホテル・アカワンカ・ロッジ(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目>07月20日(木)
■行程: サン・アグスティン→ネイバ⇒ボゴタ
*朝食: ホテル
・・自由: 午前、自由行動。
*送迎: お昼頃、ホテルを出発。専用車でネイバ空港に移動します。
*昼食: ローカル食堂
・・手続: 搭乗手続〜安全検査〜搭乗
*移動: アビアンカ航空の国内線で空路、ボゴタへ。
 AV9296 ネイバ     16:26⇒ボゴタ     17:36
・・手続: 受託手荷物引取を済ませ、出口へ。
*送迎: 専用車で空港から夕食レストラン、その後ホテルにご案内致します。
*夕食: ローカル・レストラン
*宿泊: アバディア・コロニアル【史跡ホテル】(スタンダード部屋)または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目>07月21日(金)
■行程: ボゴタ⇒メキシコシティ⇒
*朝食: ホテル
*送迎: 専用車でホテルから空港にご案内致します。
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: アエロメヒコで空路、メキシコシティへ。
 AM−762 ボゴタ     14:29⇒メキシコシティ 19:38
・・手続: 入国〜受託手荷物引取〜通関〜次便搭乗手続〜安全検査
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目>07月22日(土)
※移動: アエロメヒコで空路、成田空港へ。
 AM−058 メキシコシティ 02:00⇒成田空港    06:20 翌日

・・宿泊: 機内泊/国際日付変更線通過
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<09日目>07月23日(日)
■行程: ⇒成田空港
・・帰国
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

====================================

============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
============================================================================
z


 2017年07月15日(土)出発限定
 成田発アエロメヒコ利用メキシコシティ経由
 添乗員が同行し、お世話致します。



 
<最少催行人数 :1名から催行。定員6名。添乗員付>

  添乗付き 添乗員は日本出発から帰国まで同行し、お世話致します。

人数 旅行代金 航空券代 合計
1名様でご参加の場合 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
2名様でご参加の場合 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
3名様でご参加の場合 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
4名様でご参加の場合 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
5名様でご参加の場合 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
6名様でご参加の場合 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
お一人部屋追加料金 お問い合わせください


●お申込期間:出発4週間前まで



●現地発着料金には下記のものが含まれます*
 *航空券: コロンビア国内線(ボゴタ⇒ポパヤン⇒ボゴタ往復)
 *宿 泊: 各地のスタンダード・クラスの宿のスタンダード部屋 または同等
   ボゴタ    :  アバディア・コロニアル【史跡ホテル】 または同等
   ティエラデントロ: 旅館 アルベルゲ・エル・レフヒオ または同等
   サンアグスティン: ホテル・アカワンカ・ロッジ または同等
 *食 事: 朝食4回/昼食5回/夕食6回
 *車 両: 専用車を利用します。
   ボゴタ空港⇔ホテル往復(2回)
   ポパヤン→ティエラデントロ→サンアグスティン→ポパヤン
 *観 光: 各地の観光地の入場料/拝観料

 *添乗員: 添乗員の国際線・国内線航空券代/宿泊費/食費/観光同行経費/通信費

●旅行代金に含まれないもの
 x 現地でご利用の通信費(電話・FAX・ネット通信費)/明記されない食事代/お飲物代/
  ホテルの有料施設使用料/ミニバーやルームサービス/洗濯代 など
 x 土産代、チップ
 x 経由地での諸経費

●旅券(パスポート)/査証(ビザ)
 ・旅券: コロンビア/メキシコ: 旅券残存有効期間は帰国日に6カ月以上必要
 ・査証: 日本国籍のお客様 − 今回のご旅行に査証は不要です
     他の国籍のお客様はご相談下さい。





電話でのお問合せは・・・080−5028−6007 まで
▲TOPへ