異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【アフリカの旅】
■ 中央アフリカスペシャル
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
 
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
 中部アフリカ紀行
〜2つのコンゴと中央アフリカ共和国の旅〜
コンゴ川、ウバンギ川とピグミーの森(9日間)

ここがポイント!

2つのコンゴと中央アフリカ共和国紀行〜コンゴ川、ピグミーの森とボアリ小瀑布の旅 中部アフリカいいとこどりの旅!

コンゴ: アフリカには、コンゴと名のつく国が2つあるのでややこしいです。 ひとつはコンゴ共和国。首都はブラザビルで、コンゴ川の北側にある小さな国。 もうひとつはコンゴ民主共和国。首都はキンシャサで、コンゴ川の南側にある大きな国。 今回はブラザビルを基点に、ふたつのコンゴを旅します。 川を挟んで北と南。いったいどんな違いがあるのかな?楽しみはつきません。

中央アフリカ: ピグミーの人々との出会い。 一度はだれもが遠いアフリカのジャングルに住まう賢者たちに思いをはせたことがあるのではないでしょうか?ピグミーはバンツー系の農耕民族が版図を広げる中、西アフリカのサヘル地帯を 離れ、中部アフリカの森林の中に姿を消したとされています。 現在でも太古からの狩猟や薬草の採集で暮らしています。観光客が訪れると、歌や踊りでもてなしてくれます。 中央アフリカは比較的ピグミーにである確率の高い場所なのです。

<観光の見どころ>
コンゴ川クルーズ
コンゴ共和国の首都ブラザビルの観光
コンゴ民主共和国の首都キンシャサの観光
バルテルミーボガンダ追悼碑
ピグミーの森(歌やダンスで出迎えてくれます!)
バンギ市内のドライブ、観光、民芸品市場など

<写真:上 ボアリ小瀑布>


モデルプラン(手配旅行です)
============================================================================
<01日目> 08月07日(土) 東京・名古屋・大阪・福岡⇒バンコク⇒
※移動: 空路、バンコクへ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目> 08月08日(日) バンコク⇒ナイロビ⇒ブラザビル
※移動: エチオピア航空で空路、アジスアベバ経由でコンゴのブラザビルへ。
 ET−609 バンコク    01:30⇒アジスアベバ  06:30
 ET−831 アジスアベバ  09:15⇒ブラザビル   11:25
*査証: 入国時に査証を取得します。
*出迎: コンゴ共和国のガイドが空港にてお出迎え致します。
*観光: 午前コンゴ川クルーズ。
      ・
漁村
      ・
河岸段丘の奇観
      ・
コンゴ川中央湿地帯
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: 午後ブラザビル市内観光。
      ・
ブラザ卿記念館
      ・
教会(バシリカ)
      ・
市場
*買物: 
民芸品や、アフリカ美術品(一部レプリカ)を買いに/見に行きます。
*体験: ブラザビル市内の民家で太鼓(
ンゴマ・ザコンゴ)の稽古を見ます。
*夕食: ローカル・レストラン
*宿泊: ホテル・ブーゲンビルまたは同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目> 08月09日(月) 
*朝食: ホテル
*観光: 終日、コンゴ民主共和国のキンシャサ観光。 
      往復共フェリーを利用します。
      ・
カビラ前大統領廟
      ・
教会
      ・
コンゴ川の急流
      ・市場
      ・
下町ドライブ
*昼食: ローカル・レストラン(キンシャサ)
*買物: 
民芸品や、伝統のラフィア布細工を買いに/見に行きます。
*夕食: ローカル・レストラン(ブラザビル)
*宿泊: ホテル・ブーゲンビル
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目> 08月10日(火)
*朝食: ホテル
*送迎: 現地係員がホテルにてお出迎え、空港にご案内致します。
※移動: ケニア航空で空路ナイロビ経由で中央アフリカの首都バンギへ。
 KQ−550 ブラザビル   09:50⇒ナイロビ    16:55
 KQ−578 ナイロビ    19:30⇒バンギ     20:40
*送迎: 現地係員が空港にてお出迎え、ホテルにご案内致します。
*夕食: ホテル
*宿泊: ホテル・デュ・セントル または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目> 08月11日(水)
*朝食: ホテル
*観光: 終日、
ピグミーの森への日帰りツアー。ピグミーの踊りを見ます。
*昼食: スナックお弁当
*夕食: ホテル
*宿泊: ホテル・デュ・セントル または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目> 08月12日(木)
*朝食: ホテル
*観光: 終日、
ボアリ小瀑布への日帰りツアー。途中、田舎の村を車窓見学。
*昼食: ローカル・レストラン
*夕食: ローカル・レストラン
*休息: 出発までホテルのお部屋をご利用頂けます。
*送迎: 現地係員がホテルにてお出迎え、空港にご案内致します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目> 08月13日(金) バンギ⇒ナイロビ⇒アジスアベバ
※移動: ケニア航空で空路、ナイロビへ。
 KQ−576 バンギ     01:10⇒ナイロビ    06:20
*送迎: 現地係員が空港にてお出迎え、ホテルにご案内致します。
*休息: ビジネス・ホテルにて休息。お部屋はご出発までご利用頂けます。
*昼食: ニャマ・チョマ(山羊焼肉)
*送迎: 現地係員がホテルにてお出迎え、空港にご案内致します。
※移動: エチオピア航空で空路、アジスアベバ経由でバンコクへ。
 ET−800 ナイロビ    18:15⇒アジスアベバ  20:15
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目> 08月14日(土) アジスアベバ⇒バンコク
 ET−608 アジスアベバ  00:40⇒バンコク    13:35
*送迎: ホテルの送迎車で空港からホテルへ。
*宿泊: シルバー・ゴールド・ガーデン または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<09日目> 08月15日(日) バンコク⇒東京・名古屋・大阪・福岡
*送迎: ホテルの送迎車でホテルから空港へ。
※移動: 空路、帰国の途へ。
・帰着
============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
2010年08月08日バンコク出発

<最少催行人数 :1名から催行。添乗員付>


人数 現地発着代 航空券代 合計
1名様 1,700,000円 500,000円 2,200,000円
2名様 1,180,000円 500,000円 1,680,000円
3名様 950,000円 500,000円 1,450,000円
4名様 840,000円 500,000円 1,340,000円
5名様 760,000円 500,000円 1,260,000円
6名様 720,000円 500,000円 1,220,000円

    お一人部屋追加料金:  60,000円

   査証代:       実費       代行(事前)申請料
    @コンゴ(共) : 200ユーロ   10,500円
    Aコンゴ(民) : 17,000円  10,500円
    B中央アフリカ :  6,500円  10,500円
    Cケニア    : 25USドル     2,100円


●お申込期間:出発4週間前まで



●現地発着料金には下記のものが含まれます*
 *空港送迎 日程に<*送迎>と明記された箇所
 *観光費用: 観光にかかる車両・運転手代・ガイド代・入場料
 *送迎費用: 送迎の車両・運転手代
 *食事費用:*日程に<*朝食、昼食、夕食>と明記された箇所
 *地上費用: 送迎や観光の車両代、英語を話すガイド代、入場料・拝観料

●現地発着料金に含まれないもの(ご利用航空会社によって料金が変わります)
 *空港使用料 成田空港施設使用料
 *航空保険料追加徴収金、燃油深料金
 *国内線の燃油付加料金
 
*個人的な支払い(電話、FAX、ネット通信費/チップ/明記されていないお食事/お食事の際のお飲み物/オプショナルツアー)
 

 
電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで
▲TOPへ