異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【南米の旅】
南米盛合スペシャル

現地発着スペシャル

■ レギュラーコース
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
カリブ海2014年04月〜2014年09月の毎週(土)
2014年08月02日(土)出発分は添乗員つきを予定
東カリブ海に浮かぶ島国〜ドミニカ国
ホームステイと異文化体験&自然探訪 9日間

カリブ族のお宅でホームステイ


ここがポイント!

ドミニカ国 ホームステイと異文化体験

2014年04月〜2014年09月の毎週(土)発。 
シーズンまっさかりです。早い者勝ち!


カリブ海には2つのドミニカがあります。
ひとつは、イスパニョーラ島でハイチと国境を接するドミニカ共和国。
もうひとつは、東カリブ海に浮かぶ、小さな島国のドミニカ国。
ドミニカ国は、西インド諸島を構成するウインドワード諸島(風上諸島)の最北端の島国。
面積は754平方キロメートル(173位)/人口約69,300人(184位)です。
緑が豊富で、火山島で、火山島特有の硫酸塩泉や、滝、緑色の池、尖峰など、変化に富んだ景観が見事で、『NATURE ISLAND(自然の島)』と呼ばれています。
最高峰は、ドミニカ島北部にあるディアブロティン山(1447m)。また、南部に聳えるトワ・ピトン山(1342m)は、1975年に国立公園に指定され、1997年には、モゥーン・トワ・ピトン国立公園として世界自然遺産に登録されました。
主産業はバナナで、観光に力を入れ始めています。
通貨は、東カリブ・ドル。

コロンブスの航海以前には、東カリブの島々(ドミニカ国を含む)には先住民『アラワク族』が住んでいましたが、南米から渡ってきた『カリブ族』にこの地から追い出されました。
現在、ドミニカ島の東海岸にカリブ族のテリトリーがあります。
今回の旅では、そのカリブ族のお宅におじゃまして、村で生活(ホームステイ)をします。
カリブ族のテリトリーは、現在、ひとつの文化的テーマ・ランドとして、内外の多民族に、彼らのアイデンティティーや、生活文化、伝統などを伝える役目を果たしています。
カリブ族は、その独特の音楽と舞踊、工芸などで知られています。
ホームステイをしながら、カリブ族のことばを学び、伝統工芸や音楽・舞踊を学び、ライフスタイルを学びます。
東カリブに唯一残った先住民のコミュニティを訪れるプランです。


 
左から: アーモンドの木の下カリブ族   カリブインディアンによるダンス


<観光の見どころ>
カブリッツとフォート・シャーリー
ドミニカ国第二の街ポーツマス(ここはコロンブスが1504年に4回目の航海の途中で上陸した場所。)の北2kmに位置する美しい半島カブリッツ。
ここには18世紀の英国の砦フォート・シャーリーが史跡として残されています。
かつては英国とフランスとでこの島の利権を奪い合った歴史があり、英国はこの地に堅固な要塞を築城しました。竣工したのは1774年で、1854年に閉鎖されるまで、この地を守っていました。

ロゾー
ドミニカ国の首都。ドミニカ島の南部、西海岸に面している。この街のみどころは
コロニアル・スタイルの石造りの家並み(石と木とを組み合わせた情緒ある建物が並ぶ)、かつての奴隷市場で今は民芸品などが売られているオールド・マーケット、ドミニカの青果や鮮魚が売られている庶民の台所ニュー・マーケット、熱帯の植物が集められた植物園、石造りの荘厳なローマン・カトリック聖堂、現在はホテルになっている18世紀に築かれたヤング砦址などがあります。

トラファルガー滝
ドミニカ島南部、モゥーン・トワ・ピトン国立公園の東に位置するトラファルガー・フォールズは、ロゾーからロゾー川に沿って東の尾根を登っていくとある美しい滝。近くにはトラファルガー村とラウダット村がある。

エメラルド・プール
ドミニカ島中部の熱帯雨林の中にある、ドミニカ国観光のハイライトのひとつ。熱帯雨林の中にある、たいへん美しい滝と、天然のプールからなる名勝です。。天然のプールには辺りの樹木が写ってとても美しい場所です。

カリブ族のテリトリー
カリブ族のテリトリーは、現在、ひとつの文化的テーマ・ランドとして、内外の多民族に、彼らのアイデンティティーや、生活文化、伝統などを伝える役目を果たしています。
カリブ族は、その独特の音楽と舞踊、工芸などで知られています。
ホームステイをしながら、カリブ族のことばを学び、伝統工芸や音楽・舞踊を学び、ライフスタイルを学びます。


============================================================================
定番コース ドミニカ国ホームステイと異文化体験
====================================
<01日目>  月  日(土)
■行程: 羽田空港⇒ロサンゼルス⇒ミネアポリス⇒サンフアン
※移動: デルタ航空で空路、ロサンゼルスへ。
 DL−636 羽田空港    00:30⇒ロサンゼルス  19:01 前日
(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)
<00日目>  月  日(金)
・・手続: 入国〜預け荷物引取〜通関〜預け荷物再搭載〜安全検査〜次便ゲートへ。
      場合によりターミナル間移動があります。
・・宿泊: 機内泊
(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)
<01日目>  月  日(土)
※移動: デルタ航空で空路、ミネアポリスへ。
 DL2268 ロサンゼルス  00:50⇒ミネアポリス  06:26 翌日
・・乗換: 到着後、飛行機を乗り換えます。
※移動: デルタ航空で空路、プエルトリコの首府サンフアンへ。
 DL−669 ミネアポリス  09:00⇒サンフアン   15:17
∴送迎: 混載の送迎車で空港からホテルへ(タクシーの場合もあります)
*宿泊: エル・カナリオ・イン(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>  月  日(日)
■行程: ⇒サンフアン⇒ドミニカ
∴送迎: 混載の送迎車でホテルから空港へ(タクシーの場合もあります)
※移動: アメリカン航空(AA)またはリアット航空(LI)で空路、ドミニカへ。
≪アメリカン航空AAの場合≫
 AA7279 サンフアン   12:20⇒ドミニカ    14:10
≪リアット航空LIの場合≫ $222.00-
 LI−565 サンフアン   15:10⇒ドミニカ    16:55
*出迎: ガイドが空港にてお出迎え致します。
*送迎: 専用車で空港からカリナゴ・テリトリー(先住民村)に移動します。
*挨拶: ホームステイ先の家族にご挨拶をして村の一員になります。
*体験: 
カリブ族(カリナゴ族)の生活文化を学んでみましょう
  ・カリナゴの言葉を学んでみましょう。
  ・神話や伝説を聞いてみましょう。
  ・カリナゴ族の本草学(薬草など)を学んでみましょう。
  ・伝統音楽や伝統舞踊を学んでみましょう。
  ・伝統工芸にトライしてみましょう。
  ・伝統の料理を作ってみましょう。

*夕食: ホームステイ先の民家
*宿泊: ホームステイ@カリナゴ・テリトリー
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>  月  日(月)
■行程: ドミニカ
*朝食: ホームステイ先の民家
*学習: 文化村を訪れ、カリブ族(カリナゴ族)の生活文化を学んでみましょう
  ◎
カリナゴ文化村
*昼食: ホームステイ先の民家
*観光: 午後、
ホームステイ先で異文化体験
  ・カリナゴの言葉を学んでみましょう。
  ・神話や伝説を聞いてみましょう。
  ・カリナゴ族の本草学(薬草など)を学んでみましょう。
  ・伝統音楽や伝統舞踊を学んでみましょう。
  ・伝統工芸にトライしてみましょう。
  ・伝統の料理を作ってみましょう。

*夕食: ホームステイ先の民家
*宿泊: ホームステイ@カリナゴ・テリトリー
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>  月  日(火)
■行程: ドミニカ
*朝食: ホテル
*観光: 道中、ドミニカ島北部のみどころを観光します。
 ≪北部≫
  ○
カブリッツ国立公園 CABRITS NATIONAL PARK
  ○
フォート・シャーリー FORT SHIRLEY
  ○
インディアン・リバー INDIAN RIVER
*昼食: お弁当 または ローカル・レストラン
*夕食: ホームステイ先の民家
*宿泊: ホームステイ@カリナゴ・テリトリー
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>  月  日(水)
■行程: ドミニカ
*朝食: ホテル
*観光: ドミニカ島南部と首都ロゾーの見どころを観光します。
 ≪南部≫
  ◎
エメラルド・プール 滝とグリーンの滝つぼで名高い名勝
  ○
スコッツ・ヘッド・ピナクル SCOTT'S HEAD PINNACLE
  ○
スーフリエールの古い石の教会 OLD STONE CHURCH @ SOUFRIERE
 ≪首都ロゾー≫
  ◎
カトリック大聖堂 the CATHOLIC CATHEDRAL
  ○
新市場/旧市場 NEW & OLD MARKETS
  ○
フランス街 FRENCH QUARTER
  ○
植物園 BOTANIC GARDEN
  ○
ロゾー谷とトラファルガー滝 ROSEAU VALLEY & TRAFALGAR WATERFALL
  ○
サルファー・スプリング(硫酸塩泉) SULPHUR SPRINGS @ WATTON WAVEN
*昼食: お弁当 または ローカル・レストラン
*夕食: ホテル
*宿泊: フォート・ヤング・ホテル(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目>  月  日(木)
■行程: ドミニカ
*朝食: ホテル
*行楽: 午前、
アエリアル・トラム体験
  ◎アエリアル・トラム
  美しいドミニカ島の大自然を満喫するトラムの旅。ロゾーから30分走ると、そこは
  もう、太古の森。175種類を数える鳥類を探したり、世界自然遺産に登録された、
  名峰モゥーン・トワ・ピトン(3つの峰)へと続く熱帯雨林の景観を満喫します。

*昼食: ホテル または お弁当
*行楽: 午後、
ティトゥー・ゴルジュ探検
  ティトゥー・ゴルジュ
  美しいドミニカ島の大自然を満喫するハイキング。このコースは地峡に囲まれた、
  湧水の流れの中を進みます。暑いドミニカに涼をもたらしてくれる、水をたたえた
  地峡。美しい景観を、立体的に記憶に残すことができるでしょう。

*夕食: ホテル
*宿泊: フォート・ヤング・ホテル(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目>  月  日(金)
■行程: ドミニカ⇒サンフアン⇒ニューヨーク
*朝食: ホテル
*送迎: 送迎車で空港にお送り致します。
※移動: アメリカン航空(AA)またはリアット航空(LI)で空路、サンフアンへ。
≪アメリカン航空AAの場合≫ $453.80
 AA7285 ドミニカ    14:45⇒サンフアン   16:30
≪リアット航空LIの場合≫ $357.50
 LI−560 ドミニカ    10:15⇒サンフアン   12:00
・・手続: 入国〜預け荷物引取〜通関〜預け荷物再搭載〜安全検査〜次便ゲートへ。
※移動: デルタ航空で空路、ニューヨーク/JFK空港へ。
 DL−348 サンフアン   19:50⇒JFK空港   23:45
∴送迎: 混載の送迎車で空港からホテルへ(タクシーの場合もあります)
*宿泊: コンフォートイン JFKエアポート(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目>  月  日(土)
■行程: ニューヨーク⇒シアトル
∴送迎: 混載の送迎車でホテルから空港へ(タクシーの場合もあります)
※移動: デルタ航空で空路、シアトルへ。
 DL−419 JFK空港   15:05⇒シアトル    18:25
・・乗換: 到着後、飛行機を乗り換えます。場合によりターミナル間移動があります。
※移動: デルタ航空で空路、帰国の途へ。
 DL−581 シアトル    19:35⇒羽田空港    22:20 翌日
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<09日目>  月  日(日)
■行程: ⇒羽田空港
・・帰国:  成田空港到着後、入国〜通関をしてお別れとなります。
       ありがとうございました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


====================================


============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
============================================================================
 ドミニカ国というと一瞬、コロンブスゆかりのドミニカ共和国では?と錯覚してしまいます
 ドミニカ共和国は、イスパニョーラ島にあり、ハイチと国境を隔てて接しています。
 今回ご案内するのは、東カリブ海に位置する、滴(しずく)の形をした小さな島国です。
 この国は、小さな国ながら、川や山、熱帯雨林や海岸線、滝と地形は変化に富んでいます。
 もと英領だけあって、首都ロゾーや、古い集落には英国植民地風の建物が建っています。
 そして、この島で特筆すべきは、なんといっても、その民族構成です。
 アフリカからプランテーションの労働力として連れて来られたアフリカ奴隷の子孫の人々。
 プランテーションで財をなし、あるいは植民地時代に渡来したヨーロッパ系の人々。
 そして南米(現・スリナム)から海を渡ってきた、モンゴロイド系(インディアン)の人々。
 カリブ海の島々で、純血のモンゴロイド系は、もう、ドミニカにしかいないと言われています。
 この旅では、そのカリナゴ族の村にステイして、彼らの伝統・文化を学びます。
 <企画者: 平原由美香>
 


 2014年04月05日〜2014年09月27日は、毎週(土)に出発可能。
 
2014年08月02日(土)は添乗員同行の予定!
 
 


<最少催行人数 :
1名様より催行>

★添乗員なしの場合★

 ◆2014年04月05日(土)〜2014年09月27日(土)
人数 現地費用 航空券代 合計
 1名様でご参加の場合   360,000円    200,000円ヨリ    560,000円ヨリ
 2名様でご参加の場合 360,000円 200,000円ヨリ 560,000円ヨリ
 3名様でご参加の場合 360,000円 200,000円ヨリ    560,000円ヨリ
 4名様でご参加の場合 360,000円 200,000円ヨリ    560,000円ヨリ
 5名様でご参加の場合 360,000円 200,000円ヨリ    560,000円ヨリ
 6名様でご参加の場合 360,000円 200,000円ヨリ    560,000円ヨリ
 お一人部屋追加料金     50,000円
 ※上記は閑散期の料金です。ゴールデンウイークやお盆、
  シルバーウイークなどの繁忙期はお問合せ下さい。


★添乗員つきの場合★


人数 現地費用 航空券代 合計
 1名様でご参加の場合   880,000円    220,000円ヨリ 1,100,000円ヨリ
 2名様でご参加の場合 670,000円 220,000円ヨリ 890,000円ヨリ
 3名様でご参加の場合 580,000円 220,000円ヨリ       800,000円ヨリ
 4名様でご参加の場合 550,000円 220,000円ヨリ       770,000円ヨリ
 5名様でご参加の場合 520,000円 220,000円ヨリ       740,000円ヨリ
 6名様でご参加の場合 490,000円 220,000円ヨリ       710,000円ヨリ
 お一人部屋追加料金    55,000円

 


●お申込期間:出発4週間前までにお申し込みください




●現地発着料金には下記のものが含まれます*
 ★添乗員同行の場合、添乗員の航空券代/宿泊費/食事代/入場料/通信費など
  含まれます。
              
 <現地費用に含まれるもの>
 ・車 両: 専用車(ドミニカ)
       /空港ホテル混載送迎車(プエルトリコ/ニューヨーク)
 ・ガイド: 英 語(ドミニカ)/スペイン語運転手(プエルトリコ)
 ・食事代: 朝食5回+昼食4回+夕食5回
 ・旅 行: 3泊4日のホームステイ
      (送迎/3泊分の宿泊費アクティビティ)
       フォートヤング・ホテル(ロゾー)
       サンフアンでは、エル・カナリオ・インを予定しております。
       ニューヨークでは、JFK空港付近のシャトルのあるホテルを予定。
 ・観 光: ◎または○印の入場・拝観料
 ・税 金: 観光税・宿泊税
 <現地費用に含まれないもの>
  洗濯代/通信費(電話・FAX・ネット等)/土産代/明記されない食事/
  飲物/ポーター代/チップほか個人の支払いが求められるもの


●現地発着料金に含まれないもの(ご利用航空会社によって料金が変わります)
 *国際線航空券: 成田空港施設使用料、米国入出国関連料金、ペルー空港税
 *個人的支払い: 電話、FAX、ネット通信費/チップ/明記されていない食事/
          お飲み物/オプショナルツアー
/ESTA(米国渡航認証)


 

電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで

▲TOPへ