異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【中近東/北アフリカ/マルタ】
■ エジプトスペシャル
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ

2020年08月01日(土)以降の毎週(土)出発
エクスプレス
たった4日でエジプト
ピラミッド街道
羽田発着 ルフトハンザ利用

ここがポイント!

エジプト復活

   
エジプト・エクスプレス たった4日でエジプト/ピラミッド
    遺跡・史跡〜12カ所


 新型コロナウイルス感染拡大により、お取り扱いを控えているエジプト旅行。
 収束後のプランとして、たった4日のコースを登場させます。
 今回は欧州経由の4日間。たった4日でさまざまなピラミッドを見学。
 定番のギザの三大ピラミッド、メンフィス、サッカラ、ダハシュールを訪れます。
 延泊も可能です。
 このコースは、1名様からでもお受けできます。


   ここがポイント


 ギザとその周辺=ピラミッド街道

 メンフィス
  エジプトの歴史上、最も古い時代、第一王朝が始まった際に建都されて以来、
  繁栄を続けてきた都市の複合遺跡。アラバスターで造られたスフィンクス、
  横たわる豪壮なラムセス2世の像、そして、ファラオの威厳を誇示するかの
  ようなラムセス2世立像があります。

  


 ダハシュールの赤のピラミッド(左)/屈折ピラミッド
  古王国第4王朝のスネフル王により、完成したピラミッド。途中でピラミッドの
  角度が変わっている。下方部には化粧石がほぼ無傷で残され、非常に貴重。
  すぐ近くにスネフル王の赤のピラミッドもある。

  


 サッカラの階段ピラミッド
  古王国第3王朝のジェセル王により、完成したピラミッド。現存するピラミッド
  建築としては、最古の部類に入る。葬祭殿や柱廊等をはじめ、いくつかの
  建築物を従えるピラミッド・コンプレックス。

  


 ギザの三大ピラミッドスフィンクス
 ★ギザの三大ピラミッド
  クフ王、カフラー王、メンカウラー王のピラミッドが並ぶ。どのピラミッドも
  葬祭殿や、付属の神殿を従える、ピラミッド・コンプレックスをなしている。

  

 ★スフィンクス: 
  エジプトの象徴ともいえる、人面獣躯のスフィンクス像は、ギザのピラミッド・
  コンプレックスを構成する付属施設の一つとされる。

 スフィンクス
  カフラー王の顔に似せて作られたとされる、人面獣身の石像。その正体は
  いまだに解明されていない。元治元年(1864年)江戸幕府に派遣された
  池田筑後守らにより、初めて日本に存在が伝えられた。

  



モデルプラン(手配旅行です)
============================================================================

====================================
<01日目>2020(令和2)年08月01日(土)以降の毎週(土)
■移動: 羽田空港⇒フランクフルト⇒カイロ⇒アスワン
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: ルフトハンザ/ANAのコードシェア便で空路、フランクフルトへ。
 LH4921 羽田空港    00:10⇒フランクフルト 05:20
・・手続: 安全検査(場合により入出国・通関があります)
※移動: ルフトハンザで空路、カイロへ。
 LH−582 フランクフルト 10:20⇒カイロ     14:30
◆査証: 事前に取得されていない方は、ご自身で空港で取得します。
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*出迎: 現地係員が空港にてお出迎え致します。
*送迎: 専用車で空港からホテルにご案内致します。
*夕食: ホテル または ローカル・レストラン
*宿泊: メルキュール・カイロ・ル・スフィンクス(ピラミッド・ビュー) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>08月02日(日)以降の毎週(日)
■移動: カイロ
*朝食: ホテル
*観光: 午前、ギザの三大ピラミッドとスフィンクス見学
<ギザのピラミッド・コンプレックス>
 ◎01 クフ王のピラミッド(入場)
 ○02 カフラー王のピラミッド(外観)
 ○03 メンカウラー王のピラミッド(外観)
 ○04 スフィンクス(外観)
*昼食: ローカル・レストラン(名物カバブほか
*観光: 午後、ピラミッド街道を観光します。
<メンフィス>
 ◎05 
メンフィス: 初期の王朝時代から繁栄を続けた都市の複合遺跡。
 ◎06 
アラバスター製のスフィンクス: 高価大理石で造られたスフィンクス
 ◎07 
ラムセス2世巨像: リビアやヌビアにも版図を拡大した大王の像
<サッカラ>
 ◎08 
マスタバ墳(入場): ピラミッドを墳墓とした場合、陪塚にあたる小墳
 ◎09 
サッカラの階段ピラミッド: ジェセル王のピラミッドとして知られています。
<ダハシュール>
 ○10 
赤のピラミッド: クフ王の父スネフェル王が建設したピラミッド
 ○11 黒のピラミッド: 同じくスネフェル王が建設した黒みがかったピラミッド
 ○12 
屈折ピラミッド
: 底辺部から中部、中部から上部の勾配が違うピラミッド
*夕食: ローカル・レストラン(名物シシ・タウク=エジプト風やきとり
*休息: メルキュール・カイロ・ル・スフィンクス(ピラミッド・ビュー) または同等
・・備考: お部屋は出発までご利用頂けます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>08月03日(月)以降の毎週(月)
■行程: カイロ⇒フランクフルト⇒
*送迎: 専用車でホテルから空港にお送り致します。
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: ルフトハンザで空路、フランクフルトへ。
 LH−585 カイロ     04:25⇒フランクフルト 08:50
・・手続: 安全検査(場合により入出国・通関があります)
※移動: ルフトハンザ/ANAのコードシェア便で空路、羽田空港へ。 
 LH4948 フランクフルト 12:10⇒羽田空港    06:35 翌日
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>08月04日(火)以降の毎週(火)
■行程: ⇒羽田空港
・・帰国

====================================
============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。


 2020年08月01日(土)羽田空港出発/ルフトハンザ利用
 このコースには添乗員が同行し、お世話致します。



<最少催行人数 :1名から催行。添乗員同行>

<添乗員同行の場合>

人数 ご旅行代金 航空券代 合計
 1名様参加 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 2名様参加 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 3名様参加 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 4名様参加 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 5名様参加 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 6名様参加 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 7名様参加 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 8名様参加 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
 9名様参加 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
10名様参加 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
一人部屋
追加料金
お問い合わせください

●お申込期間:出発2週間前まで



●ご旅行代金には下記のものが含まれます*

*宿泊: 下記のホテルまたは同等クラスのスタンダード部屋
  ・・ギザ: メルキュール・カイロ・ル・スフィンクス(ピラミッド・ビュー) または同等
 *食事: 朝食1回/昼食1回/夕食2回
 *交通: 下記の車両を利用します。
  ・・エジプト: 送迎/観光ともに専用車(燃料代込)
 *航空: 国際線: 日本⇒カイロ⇒日本
 *案内: 英語ガイド兼運転手がご案内致します。
 *観光: 入場箇所の入場料/拝観料
 *税金: 宿泊税/観光税
 *添乗: 添乗員の交通費/宿泊費/食費/観光同道経費/査証代/現地での通信費


●ご旅行代金に含まれないもの
 x 通信費: 現地でご利用になる通信費(電話/FAX/ネット)利用費用
 x 飲食代: 明記されない食事代/飲物代/お部屋のミニバーやルーム・サービス
 x 個人費: 洗濯代/ホテルや観光施設の有料サービス・施設使用料
 x 観光費: オプショナル・ツアー
 x 経由地: 経由地での諸経費
 x チップ: ガイドや運転手へのチップ/ホテルの枕銭
 x 渡航費: 旅券(パスポート)申請/更新/査証欄増補などの費用
 x 査証代: 査証代金

●旅券(パスポート)/査証(ビザ):
 ・・旅券(パスポート):
   ・残存有効期間は帰国時に6カ月以上あること。
   ・未使用の査証欄の余白は、2ページ以上あること。
 ・・査証(ビザ): 30日間有効の観光ビザは空港到着時に取得できます。
   到着ホールの銀行でUS$25.00の印紙を購入し、パスポートに貼付となる。






電話でのお問合せは・・・080−5028−6007 まで
▲TOPへ