異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【アフリカの旅】知られざる国シリーズ
■ シエラレオネスペシャル
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ

知られざる西アフリカの国々シリーズ 2017
09月17日(日)出発
たった6日でギニア
フータジャロンとコナクリ
成田空港発着 エチオピア航空

ここがポイント!

★西アフリカの知られざる国々シリーズ★

エチオピア航空利用 ギニア6日間


西アフリカの国々。
日本人にはなじみの薄い地域ですが、それでもマリ、ガーナ、 セネガルなど、日本人が旅行者として訪れる国々はいくつかあります。
その西アフリカの中で、一般の旅行者がなかなか行こうと思いつかない国々があります。
そのうちギニア共和国を訪れます。
有名な観光地は少ないけれども、行く先々で人々の暮らしと歴史を垣間見ます。

今回の旅は、乗り換え一回。エチオピア航空がドバイ⇔コナクリ間に就航。
ドバイでの待ち時間も退屈させません。
UAEを構成する七つの首長国のうち、風光明美で知られるフジャイラ方面を観光。
さらに、スークでのショッピングや、イエメン料理/または/イラン料理の夕食。
経由地も体験型で楽しめるツアーです。

ギニア

アフリカ各国が欧州の植民地から独立をしてゆく中で、初代大統領セクゥ・トゥーレによる『隷属下での豊かさより、自由のもとで貧困を』の思想のもと、完全独立を目指した国です。旧宗主国フランスは独立を認める代わりに、フランスが作り上げた全ての物を本国に持ち帰り、  道路や施設を破壊したので、正にゼロ、貧困の中からスタートしました。
その後、社会主義政策に人権抑圧、軍事政権によるクーデターや暴動と、この国は常に時代の波に翻弄されてきました。今も激動の時代の余波は  続いているといえるでしょう。
この国を訪れる人は、現在進行形の歴史、そしてその歴史のうねりの中でたくましく生きる人々に会えるでしょう。  
観光にはまだまだ手の回らない状況ですが、『西アフリカのスイス』とも称される
フータジャロン山地に少しずつ、欧米から観光客が来ています。
南部には世界自然遺産登録のニンバ山が聳え、幽玄の様相を呈しています。

<観光の見どころ>
フータジャロン: 熱帯雨林とサバンナを分ける高原で、かつては独立国だった地域。  ガンビア川、セネガル川、ニジェール川の源流も近くにある。

イスラーム建築: フータジャロンのフーグンバやティンボにイスラーム王国であった
 頃の名残があり、伝統的な茅葺建築が印象的。

民芸品の即売所: ギニアの民芸品は高品質。造形的に面白いものが多い。        

<写真: (左)マムーのイメージ/(右)マムーの商館>

<写真: (左)ティンボ周辺ののイメージ/(右)ダラバの首長の居館>

<写真: (左)フータジャロンの家屋/(右)フータジャロンの家屋(イメージ)>


お問い合わせ下さい!

■添乗員つきの手配旅行です。添乗員が同行/または/合流し、お世話致します。

●復路、経由地で途中降機が可能です。お問合せ下さい。


モデルプラン(手配旅行です)


====================================
<01日目>09月17日(日)
■行程: 成田空港⇒
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: エチオピア航空で空路、アジスアベバへ。
 ET−673 成田空港    21:15⇒アジスアベバ  06:50 翌日
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>09月18日(月)
■行程: ⇒アジスアベバ⇒コナクリ
・・手続: 安全検査
※移動: エチオピア航空で空路、ギニアの首都コナクリへ。
 ET−935 アジスアベバ  10:00⇒コナクリ    16:05
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*出迎: ガイドが空港にてお出迎え致します。
*送迎: 専用車で空港からホテルにご案内致します。
*夕食: ホテル
*宿泊: ホテル・プティ・バトゥ(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>09月19日(火)
■行程: コナクリ→マムー→ダラバ
*朝食: ホテル
*移動: 専用車でコナクリからフータジャロン観光の基点マムーへ(06:00-12:00)。
*昼食: マムーにあるホテル・バリーズのレストラン(12:00-13:00)
*観光: 午後、フータジャロンの観光をします(13:00-19:00)
  ◎
藁葺屋根が印象的なフーグンバ山麓独特の伝統建築(入場)
  ○ダラバの古いコロニアル建築群 @
VILLA SILI
  ○ダラバの古いコロニアル建築群 A
CASA DE PALABRES
  ○ダラバの古いコロニアル建築群 B
WILLIAMS-BAH MUSEUM
  ○
フータジャロンの村
  ●
フータジャロンの景観(車窓)
*夕食: ホテル・フータ・SIB HOTEL FOUTA (19:00-20:00)
*宿泊: ホテル・フ―タ・SIB または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>09月20日(水)
■行程: ダラバ→キンディア→コナクリ
*朝食: ホテル
*移動: 専用車でキンディアに移動します (08:00-12:00)
*昼食: キンディアにあるホテル・ル・フランボワイヤン (12:00-13:00)
*移動: 専用車でコナクリに移動します (13:00-16:00)
*観光: 夕刻、コナクリ市内を観光します。
 ○
大モスク: 礼拝者が少ない場合、境内に入ることができるかもしれません。
 ○
植物園: 荒れ放題ですが、珍しい植物に出会えるかもしれません。
*買物: カマイエンヌ・ホテル前の民芸品市場に行きます。
 ○民芸品市場: コレクター垂涎の木彫りやアクセサリーを買うチャンス!
*夕食: ホテル・プティ・バトゥ Hotel Petit Bateau
*休息: ホテル・プティ・バトゥ(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>09月21日(木)
■行程: コナクリ⇒
*朝食: ホテル
*送迎: 深夜〜早朝、専用車でホテルから空港にご案内致します。
※移動: エチオピア航空で空路、アジスアベバへ。
 ET−934 コナクリ    08:00⇒アジスアベバ  20:25
・・手続: 安全検査
※移動: エチオピア航空で空路、成田空港へ。
 ET−672 アジスアベバ  22:25⇒成田空港    20:25 翌日
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目>09月22日(金)
■行程: ⇒成田空港
・・帰国
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
====================================

============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
 

2017年09月17日(日)出発決定!
このコースは添乗員が同行/または/合流し、お世話致します。
 



<最少催行人数 :
1名から催行。添乗付き/添乗なし>


人数 現地発着旅行代金  航空券代金  合計
1名様 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
2名様 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
3名様 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
4名様 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
5名様 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
6名様 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
7名様 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
8名様 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
9名様 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
10名様 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
一人部屋
追加料金
 お問い合わせ下さい 


●お申込期間:出発1か月前まで




●ご旅行代金には下記のものが含まれます*
 *宿泊: 下記のホテル または同等クラスのスタンダード部屋
  ・・コナクリ: ホテル・プティ・バトゥ(スタンダード部屋) または同等
  ・・フータジャロン: ホテル・フータ・SIB(スタンダード部屋) または同等
 *食事: 朝食3回/昼食2回/夕食3回
 *交通: 下記の車両/船舶を利用します。
   ・・ギニア: 送迎/観光ともに専用車(燃料代込)
 *航空: 日本⇒コナクリ⇒日本 航空券(税・燃油代込)
 *案内: フランス語ガイド兼運転手がご案内致します。
 *観光: 入場箇所の入場料/拝観料
 *税金: 宿泊税/観光税
 *添乗: 添乗員の交通費/宿泊費/食費/観光同道経費/査証代/現地での通信費


●ご旅行代金に含まれないもの
 x 通信費: 現地でご利用になる通信費(電話/FAX/ネット)利用費用
 x 飲食代: 明記されない食事代/飲物代/お部屋のミニバーやルーム・サービス
 x 個人費: 洗濯代/ホテルや観光施設の有料サービス・施設使用料
 x 観光費: オプショナル・ツアー
 x 経由地: 経由地での諸経費
 x チップ: ガイドや運転手へのチップ/ホテルの枕銭
 x 渡航費: 旅券(パスポート)申請/更新/査証欄増補などの費用
 x 査証代: ギニア査証代金


●旅券(パスポート)/査証(ビザ):
 ・・旅券(パスポート):
   ・帰国日の翌日から起算して6カ月以上の残存有効期間
   ・未使用の査証欄が左ページから連続4頁(見開き2頁)
 ・・査証(ビザ): ギニアの観光査証が必要です。


【査証(ビザ)】

 【ギニア】
  @パスポート: 
日本帰国の翌日から起算して6カ月以上の残存有効期間のある旅券
         未使用の査証欄が左ページから連続4ページ(見開き2頁)あること
  A顔写真 縦4.5cmx横3.5cm 3枚(背景は白)
  B黄熱予防接種証明書
  C申請書3部
  D家族からの身元保証書
  E査証料: ギニア     実費15,000円/申請手数料10,800円





 

電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで

▲TOPへ