異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平 洋 カリブ海 北 米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【南米の旅】
■ ギアナ三国スペシャル

■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
 
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
ギアナ三国 ☆ガイアナ・スリナム・仏領ギアナ☆
 知られざるギアナ三国陸路の旅
 (金曜日出発 10日間)

ここがポイント!

★ガイアナ: かつては英国の植民地であったガイアナ。首都ジョージタウンには美しい木造建築が古きよき植民地時代を今に伝えています。
 ・目玉はなんと言っても名瀑カイエチュールの滝と、オリンデュックの滝。そして先住民族の住むサンタ・ミッションです。

★スリナム: かつてはオランダの植民地であったスリナム。オランダの昔日を思わせる木造建築が立ち並ぶ首都パラマリボは世界遺産に登録されています。
  ・世界遺産のパラマリボ旧市街とプランテーション史跡を訪れます。かつてのオランダ植民地経済を支えたサトウキビ産業の軌跡を追います。

★仏領ギアナ: 南米に残った最後の非独立地域。フランス領ギアナでは、国境の町サン・ローラン・ド・マロニーと、首府カイエンヌを訪れます。
 ・かつては流刑の土地だった仏領ギアナには流刑の時代、植民の時代の史跡が数多く残されています。

■最大の楽しみは川越え。陸路や海路で国境を越えるチャンスはありますが、川を渡る国境越えは珍しい!しかも、二回、そのチャンスがめぐってきます。
■フライト混雑期には8日目の宿泊地は東カリブ海のマルティニーク島になり、11日間の行程になります。料金は変わりません。


============================================================================
<01日目>(金): 東京/成田 − アトランタ − マイアミ
●ご出発3時間前までにはチェックイン・カウンターにお越し下さい!!
※移動: デルタ航空で空路、米国ジョージア州アトランタ国際空港へ。
到着後、ご自身で入国・通関・乗換をお願い致します。
※移動: デルタ航空で空路、米国のフロリダ州マイアミへ。
  ・到着後、飛行機を乗り換えます。
*送迎: ホテルの無料シャトルで空港からホテルへ。
*宿泊: スリープ・イン アット マイアミ インターナショナル エアポート
----------------------------------------------------------------------------
<02日目>(土): マイアミ − ジョージタウン
*送迎: ホテルの無料シャトルでホテルから空港へ。
※移動: カリビアン航空で空路、ガイアナの首都
ジョージタウン★1へ。
 ・到着後、入国・通関し、飛行機を乗り換えます。
*送迎: 英語ガイドが空港にてお出迎え、ホテルにご案内致します。
*宿泊: Cara Lodge もしくは同等
----------------------------------------------------------------------------
<03日目>(日):  ジョージタウン − カイエチュールの滝 − オリンデュックの滝 − ジョージタウン
*朝食: ホテル
*観光: ガイアナの名瀑、カイエチュールの滝とオリンデュィックの滝を小型飛行機で訪れるツアー
 ・国内線空港を出発。小型飛行機はジャングルの上を一時間ほど飛び、カイエチュールの滑走路に到着します。  そこからはジャングル・ウォーク。緑の世界に突如現れるカイエチュールの滝の雄姿を堪能して頂きます。 先住民の言葉で『老人の滝』。1870年4月29日にヨーロッパ人によって初めて世界に紹介された滝です。 シングル・ドロップの滝としては世界でも最大級の滝です。
 ・カイエチュールの滝の雄大な姿を満喫したあとは再び小型飛行機で緑の魔境を飛び、オリンデュィックの滝へ。 こちらは打って変って静かに流れる滝。ここでは未開のジャングルにある滝で水遊びが楽しめます。
  ・往復の飛行機からは緑の魔境、いや手つかずのジャングルの景観をお楽しみ頂けます。
*夕食: ピクニックランチ
*夕食: ホテル
*宿泊: Cara Lodge または同等
<カイエチュールの滝>
----------------------------------------------------------------------------
<04日目>(月):  ジョージタウン − サンタ・ミッション − ジョージタウン
*朝食: ホテル
*観光: 午前 首都ジョージタウン観光をします。美しい木造建築が多いのが特徴です。
 ・州議会(1852年に建てられたコロニアル建築物で、大きな庭もあります)
 ・セントジョージ教会(世界で最も高い木造教会で、1892年に建立)
 ・時間が許せば: 市庁舎(美しいゴシック建築)、ビクトリア裁判所、セントアンドリュース・カーク等
  ・スタブロークマーケット: 野菜や魚、肉など毎日川沿いの街からボートで運ばれてきます。
 ・動物園/植物園: ギアナ三国に生息する珍しい動植物をご覧頂けます。
 ・デメララハーバー橋: 世界で最長の浮き橋で、デメララ川東西をつないでいます。
 ・お土産を買うチャンスもあります。
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: 午後 カムニ・クリーク、
サンタ・ミッション★2を訪問します。
 ・ホテルを出発してデメララ川沿いに45分ほど運転するとティメーリに到着します。 爽やかな風を受けながらカムニ川をボートで下ります。暫く熱帯雨林を過ぎると今度はサバンナに入ります。 その後ポケロロ・クリークとサンタのアメリインディアン保護区に到着します。ボートが唯一の交通手段です。 ここでは多くの人々がカヌーを使って行き来する姿を目にすることが出来ます。 またこの地域は鳥や野生動物の宝庫で、運が良ければ、猿やトゥカンなども見られます。 サンタミッションはアラワク族、カリブ族の住むアメリインディアンの村で、住民は皆訪問者を歓迎します。 ここでは村の生活を体験し、地元のお店で工芸品や熱帯雨林の材料で作った工芸品などを買ってみましょう。
*夕食: ホテル
*宿泊: Cara Lodge または同等
----------------------------------------------------------------------------
<05日目>(火):  ジョージタウン <国境> − ニュー・ニッケリー − パラマリボ
*朝食: 朝食のお弁当を持って出発します。
*移動: 専用車でガイアナ側の国境に移動します。
  フェリーで渡河、対岸のスリナムの国境の街、ニュー・ニッケリーに渡ります。
*昼食: ニュー・ニッケリーのローカル・レストラン
*観光: 午後 ニュー・ニッケリーのZeedijk干拓地や市場を訪れます。
*移動: 専用車でスリナムの首都、パラマリボに向かいます。
*夕食: ホテル
*宿泊: トラリカ・ホテル&カジノ 4.5★
----------------------------------------------------------------------------
<06日目>(水):  パラマリボ − コメウィネ・ツアー − パラマリボ市内観光
*朝食: ホテル
*観光: パラマリボ市内観光(約3時間)
 ・・・ユネスコの世界文化遺産に認定されたパラマリボの旧市街を中心に観光します。
 ・パラマリボ旧市街、ズィーランディア要塞、PALMENTUIN(椰子園)、Waterkant地区、市場など
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: 終日コメウィネ(コメウィネ川を挟んでパラマリボの対岸)のプランテーションツアー
 ・植民地時代のプランテーション史跡(廃墟)
 ・ニューアムステルダム野外博物館
 ・マリエンバーグ製糖工場跡、
 ・ボートで、改装されたフレデリックスドープ(Frederiksdorp)のプランテーション訪問
*昼食: (ツアーに含まれます)
*観光: パラマリボ市内観光(約3時間)
  ・・・ユネスコの世界文化遺産に認定されたパラマリボの旧市街を中心に観光します。
 ・パラマリボ旧市街、ズィーランディア要塞、PALMENTUIN(椰子園)、Waterkant地区、市場など
*宿泊: トラリカ・ホテル&カジノ 4.5★
 
<写真:パラマリボ市内 左 カテドラル/右 シナゴーグ>
----------------------------------------------------------------------------
<07日目>(木):  パラマリボ <国境> − S.ローラン・ド・マロニー − カイエンヌ
*朝食: ホテル
*移動: 専用車でスリナム側の国境に移動します。
 小さなボートで渡河、対岸の仏領ギアナの国境の街、サン・ローラン・ド・マロニーに渡ります。
*観光: サン・ローラン・ド・マロニーの観光。市場などを訪れます。
*昼食: サン・ローラン・ド・マロニーのローカル・レストラン
*移動: 専用車で仏領ギアナの首府カイエンヌに移動します。
*観光: 首府カイエンヌの観光。セペロー要塞見学とカテドラル拝観。
*夕食: ホテル
*宿泊: Hotel Novotel または同等
----------------------------------------------------------------------------
<08日目>(金):  カイエンヌ − マイアミ
*朝食: ホテル
*観光: カイエンヌ市内観光の続き。パルミステス広場、グレノーブル広場、ショッピングなど。
*送迎: 英語ガイドがホテルから空港にお送り致します。
※移動: エール・フランスで空路、米国フロリダ州マイアミ国際空港へ。
 ・到着後、入国・通関をします。
*送迎: ホテルの無料シャトルで空港からホテルへ。
*宿泊: スリープ・イン アット マイアミ インターナショナル エアポート
※フライト混雑期には8日目の宿泊地は東カリブ海のマルティニーク島になり、11日間の行程になります。料金は変わりません。
----------------------------------------------------------------------------
<09日目>(土):  マイアミ − ダラス
*送迎: ホテルの無料シャトルでホテルから空港へ。
※移動: アメリカン航空で空路、米国テキサス州ダラス/フォートワース国際空港へ。
 ・到着後、飛行機を乗り換えます。
※移動: アメリカン航空で空路、帰国の途へ。
≪宿泊: 機内泊≫ / ≪国際日付変更線通過≫
----------------------------------------------------------------------------
<10日目>(日):  東京/成田
成田空港に到着。ご自身で入国・通関をお願い致します。


============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
 毎週金曜日出発

<最少催行人数 :
1名様より催行 添乗員付き/無し>

     料金はお問い合わせください


●お申込期間:出発の30日前までにお申込下さい



●現地発着料金には下記のものが含まれます*
 *宿泊費用: ギアナ: ジョージタウン<カラ・ロッジ>、パラマリボ<トラリカ>、カイエンヌ<ノボテル>または同等
 *宿泊費用: 米国: マイアミ<スリープ・イン アット マイアミ インターナショナル エアポート> または同等
 *明記された食事<朝4回/昼3回/夕0回>
 *ツアー代: 上記日程中の*観光/体験/観察とあるサービス
 
●現地発着料金に含まれないもの
 *成田からの国際航空券
 *デルタ航空燃油付加料金+航空保険料
 *BWIA鉱区燃油付加料金+航空保険料
 *成田空港施設使用料
 *米国 税関審査料
 *米国 入国審査料
 *米国 動植物検疫使用料
 *米国 空港施設使用料
 *米国 空港保安料
 *カリビアン航空 発券税
 *個人的な支払い(電話、FAX、ネット通信費/チップ/明記されていないお食事/お食事の際のお飲み物/オプショナルツアー)

 
電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで
▲TOPへ
★1 /ジョージタウン − George Town -

ジョージタウンはギアナ第一の都市でデメララ川東岸にあります。初期のオランダ人の住居者を保護するための要塞としてこの都市は築かれました。 オランダ人により設計されたこの都市は樹木が線状に立ち並ぶ細長い街で、運河が街を縦横に横断しています。 この町の建物はとてもユニークな造りをしています。木造建築で、ほとんどが18,19世紀に建てられたものです。 ほとんどの建物は雨樋や窓を雷文飾りにし、デメララ風の雨戸がついています。メインストリートには古いコロニアル風の家が立ち並び、 その中でも州議会は1852年に建てられ見物です。ここには大きな庭もあり、緑と白に塗られ、多くの有名人を招待しています。 ジョージタウンには見所がたくさんあります。セントジョージ教会は特にお奨め観光スポットです。ここは世界で最も高い木造教会で、1892年に献堂されました。 他に、タウンホール(美しいゴシック建築)、ビクトリア裁判所、セントアンドリュース・カークなど史跡がたくさんあります。 セントアンドリュースはギアナに存在する最古の教会です。 スタブロークマーケットは「奇妙なバザール」と言われるほど何でも揃っています。野菜や魚、肉など毎日川沿いの街からボートで運ばれてきます。 クロックタワーはこの街のシンボルとなっています。 植物園はジョージタウンに来たら必須のスポットです。カリブ地域の熱帯植物が大集合しています。動物園では100種類以上ものギアナの野生動物を見ることが出来ます。 国立博物館も多種多様の動物の生態や遺跡など見ることが出来ます。ウォルターロス博物館ではアメリインディアンの歴史や生活様式などを見ることが出来ます。 デメララハーバー橋は世界で最長の浮き橋で、デメララ川東西をつないでいます。 このツアーはガイドが歴史やいろいろな情報などを説明しながらお客様を案内致します。全て車で移動し、途中、地元のエキゾチックなフルーツを試食し、 おやつや飲みものを提供します。またツアー中にはギアナの工芸品やちょっとしたおみやげなど買うこともできます。 金やダイヤモンドのマーケットをじっくりと見ることも出来ます。
▲TOPへ
   
★2 /サンタミッション − Santa Mission -

ホテルを出発してデメララ川沿いに45分ほど運転するとティメーリに到着します。さわやかな風を受けながら、カムニ川をボートで下ります。 しばらく熱帯雨林を過ぎると、今度はサバンナ地帯に入ります。その後ポケロロクリークとサンタのアメリインディアン保護区に到着します。ここにいくには川を下ってしか行 くことが出来ません。唯一の交通手段です。ここでは多くの人々がカヌーを使って行き来する姿を目にすることが出来ます。またこの地域は鳥や野生動物の宝庫で、 運が良ければ、猿やトゥカンなども見られます。 サンタミッションはアラワク族、カリブ族の住むアメリインディアンの村で、そこの住民は皆訪問者を歓迎します。しばしば自分の家に招き入れてくれます。ここでは村の生活を体験し、地元のショップで工芸品や熱帯雨林の材料で作った工芸品などを買ってみましょう。

▲TOPへ