異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【南太平洋の旅】
■ キリバススペシャル
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
ホームステイ感覚で水上家屋に泊まる!
キリバス タラワ環礁の旅
6日間 (添乗なし/添乗つき)

ここがポイント!

■キリバスの旅■

ホームステイ感覚で水上家屋に泊まる!キリバス タラワ環礁の旅11日間
をご覧になって、いいな・・・と思いつつ、お休みが6日間前後しかとれない方、あきらめないで下さい。キリバス滞在日数は2泊3日ですが、タボン・テ・キイキイにお泊まり頂き、タラワ観光を楽しんで頂けるよう、6日間にアレンジしました。



  
<タボン・テ・キイキイ 水上家屋(左)とその内部(右) /(愛知県 平松様ご提供)> 

 『メァウリ!』   ・・・こんにちは。
 『コゥワラ?』   ・・・げんき?
 『メルルン!』   ・・・げんきだよ!
2日も滞在すれば、誰とでも、こうやって挨拶が交わせるようになる国キリバス。
時間や目標でがんじがらめになった生活や都会の喧騒を忘れてしまいそうな国キリバス。
今回はそのキリバスで、伝統の水上家屋(旅館ですが)に泊まるプランをご紹介します。

ところで・・・キリバス共和国をご存知ですか?
かつてはひとつの国に2日間の時差があった国。
いまでは、
世界一早く、朝日を迎える国です。
地球温暖化で南極の氷が溶けると、国土が沈むとも言われています。
この国がミクロネシア文化圏にあると言っても、ピンとこないかもしれません。
パラオのようなロックアイランドも、ヤップのような石貨も、チュークのような沈船もない。
ポナペやコスラエのような大遺跡もなければ、マジュロのようなサンセットビーチもない。
グアムやサイパンやロタ、テニアンのようなリゾートもない。
しかし、キリバスには、観光地化された地域では失われてしまった、素朴さがあります。

こん、こん、こん。手斧でボートを彫る音。
さわさわさわ・・・風にさざめくヤシの葉。
美しいラグーンの真上を飛んでゆく白い鳥・・・
昔ながらの高床式の家屋に暮らす人々。
日曜日の教会から聞こえてくる、讃美歌の美しき旋律。
夜は満天の星・・・



★添乗員つきも可能です。★
この旅には、ご希望とあらばキリバスをこよなく愛する添乗員が同行します。



<観光の見どころ>
ベシオ島: 太平洋戦争時、日米が激戦し、日本軍が玉砕したことで知られています。
 旧日本軍の砲台、大砲、海中に沈んだ戦跡、トーチカ、平和記念碑などが残ります。
 ここの中国料理店は、一見、場末の食堂という感じですが、味は保証します!
  
 <ベシオ島 左: タラワ本島と繋がるコーズウェイ/右: 平和祈念公園の高射砲>
  
 <ベシオ島 左: 日本軍の砲台と大砲/右: 柴崎恵次中将のバンカー>
  
 <ベシオ島 左: ある日のランチ/右: ラグーン>

タラワ環礁: 太平洋に浮かぶ、ドーナツのような形をした環礁のタラワ。内海と外洋、
 島の幅が狭い場所では、道の左右に海が望めます。
 伝統的な集会場であるマネアバや、高床式家屋、教会などをご覧頂きます。


水上家屋(旅館)
タボン・テ・キイキイ: 
エアコンがなくても海風が天然の風を送ってくれ、コンクリートの壁がないから、ここではヤシの葉ずれや、潮騒のナマの音色を聴くことができます。静かなラグーンに浮かぶ月が出ているときは、月明かりの海面がこれほど明るいかと思えるほど・・・ 太古のキリバスに思いを馳せて、泊まりましょう。

  
 <伝統的な集会場マネアバ 左:近代的なマネアバ/右:古来のマネアバ>
  
 
<タラワ環礁 左:伝統工芸品/右:干潮時はリーフウォーキングを楽しみましょう>

【査証】 キリバス共和国は2007年をもって査証取得の必要がなくなりました。 



<モデルプラン>
============================================================================

====================================
<01日目>(日)
■行程: 日本各地⇒ソウル⇒
※移動: 大韓航空で空路、ソウル経由、フィジーのナンディへ。
 KE−*** 日本各地    (午 後)⇒ソウル     (午 後)
 KE−137 ソウル     19:25⇒ナンディ    08:35翌
・機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>(月)
■行程: ⇒ナンディ
・到着: ナンディに到着。入国/通関をして出口に進みます。
*出迎: 現地係員が空港にてお出迎え致します。
*送迎: 混載の送迎車で、空港からホテルにご案内致します。
・自由: 大きなお荷物は預け、自由行動。チェックインは午後からになります。
*宿泊: ホテル・メルキュール・ナンディ(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>(火)
■行程: ナンディ⇒タラワ
*送迎: 混載の送迎車で、ホテルから空港にご案内致します。
※移動: エアパシフィックで空路、キリバス共和国の首都のあるタラワ環礁へ。
 FJ−231 ナンディ    12:10⇒タラワ     15:10
*出迎: 現地係員が空港にてお出迎え致します。
*送迎: 送迎車と送迎ボートで、タボン・テ・キイキイ旅館へ。
*夕食: タボン・テ・キイキイ
*宿泊: 
タボン・テ・キイキイ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>(水)
■行程: タラワ滞在【終日、タラワ環礁ツアー】
*朝食: タボン・テ・キイキイ
*観光: 午前、ベシオ島を観光します。
 ●タラワ環礁バイリキとベシオ島とを結ぶ
コーズウェイ(車窓)
 ○
ベシオ島の埠頭(下車)
 ○
平和祈念公園(下車)
 ○
柴崎恵次中将のバンカー(下車)
 ○
砲台(下車)
 ●
海中の戦跡展望所(車窓)
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: 午後、タラワ島を観光します。
 ●
バイリキの官庁街(車窓)
 ○
カテドラル(下車)
 ◎太平洋戦争の宣戦布告宣言書のある
修道院(入場)
 ◎
国会議事堂(入場)
 ○
民芸品展示即売所(下車)
 ◎
伝統的な集会場マネアバ(入場)
*昼食: タボン・テ・キイキイ
*夕食: タボン・テ・キイキイ
*宿泊: タボン・テ・キイキイ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>(木)
■行程: タラワ⇒ナンディ
*朝食: タボン・テ・キイキイ
*送迎: 送迎ボートと送迎車で、旅館からホテルにご案内致します。
※移動: エアパシフィックで空路、ナンディへ。
 FJ−230 タラワ     16:10⇒ナンディ    19:10
*送迎: 混載の送迎車で、空港からホテルにご案内致します。
*宿泊: ホテル・メルキュール・ナンディ(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目>(金)
■行程: ナンディ⇒ソウル⇒日本各地
*送迎: 混載の送迎車で、ホテルから空港にご案内致します。
※移動: 大韓航空で空路、ソウル経由、帰国の途へ。
 KE−138 ナンディ    09:55⇒ソウル     17:35
 KE−*** ソウル     (夕 刻)⇒日本各地    (夜 間)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
====================================


※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
 
2011年05月14日〜07月23日までの日曜日に設定を予定
2011年09月03日〜12月31日までの日曜日に設定を予定

<最少催行人数 :
1名様より催行>添乗付き/添乗なし

  料金はお問い合わせください



●お申込期間:出発の2週間前までにお申込下さい



●現地発着料金には下記のものが含まれます*
 *明記された宿泊施設
 *明記された食事
 *明記された送迎<*送迎>と記載の箇所
 *明記された観光<*観光>と記載の箇所

●現地発着料金に含まれないもの
 *国際線航空券
 *航空券の他に別途徴収される税・料金(燃油付加料金など)
 *個人的な支払い(電話、FAX、ネット通信費/チップ/明記されていないお食事/お食事の際のお飲み物/オプショナルツアー)


 
電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで
▲TOPへ