異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 ■
現地発着ツアーカレンダー
 
スペシャルプラン
アフリカ 中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア

トップ現地発着スペシャル【アジアの旅】
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
 
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
完全制覇/徹底観光プラン

2018年04月21日(土)出発限定
韓国を歩く!
江華支石墓群・完全制覇

高麗山つつじトレッキング
4日間

札幌/東京/新潟/名古屋/大阪/福岡発着 大韓航空利用

ここがポイント!

■古代日本に多大な影響をもたらした文化を追う■

このプランは、ソウルに3泊します。


====================================
 支石墓
 紀元前1000年~紀元前100年頃に建造された、大きな石を組んで作られた
 墓です。ヨーロッパでは、イギリスやアイルランド、イギリス領チャネル諸島の
 ジャージー島、フランスのブルターニュ地方のカルナック周辺に見られますが、
 日本でも福岡県の糸島半島の志登を中心に何か所か支石墓を見ることができます。
 ブルトン語に由来しドルメンと呼ばれ、下記のふたつの様式に分けられています。
  ・北方式: 背の高い石柱の上に蓋石を載せた、テーブルのような様式の墓です。
  ・南方式: 背の低い土台の石の上に蓋石を載せた、碁盤のような様式の墓です。
 朝鮮半島は世界的にみても、支石墓の数が多いことで知られています。世界中で
 6万基あるといわれる支石墓のうち、約2万5千基ほどが朝鮮半島南部に点在し、
 韓国は支石墓群集地として知られています。ハングルでは『ゴインドル』または
 『コインドル』と呼ばれています。韓国に点在の2万5千基ほどの支石墓のうち、
 『
高敞、和順、江華の支石墓群』はユネスコの世界文化遺産に登録されています。

 江華の支石墓群
 江華島(カンファド)は韓国の仁川広域市江華郡に属しています。江華島は韓国、
 北朝鮮との国境や、インチョン(仁川)国際空港に近い島で、さまざまな時代の
 史跡の宝庫として有名ですが、そのうち河岾面・内可面に支石墓群が見られます。
 江華支石墓をはじめ、約120基が江華島に点在しています。今回は、江華島の
 八か所の支石墓群の総めぐり。ソウルを基点とし、二回にわけて江華島を訪れて
 一回はトレッキングで二か所を、もう一回は貸切車で六ヶ所を訪れる予定です。
 標高436mの高麗山(コリョサン)の稜線沿いに点在する支石墓群は、下記の
 通りです。八か所ある支石墓群にある支石墓の総数は、120基にものぼります。
 2000年に「高敞、和順、江華の支石墓群」としてユネスコの世界文化遺産に
 登録されました。

------------------------------------

江華古川里(コチョンリ)支石墓群(仁川市記念物第46号)
 ・・場所: 江華郡・内可面(ネガミョン)古川里山(コチョンリサン)96
 ・・交通: 江華市外バスターミナルより登山道の入口の積石寺(チョクソッサ)
     まで車で約20分~30分。下車後、徒歩2時間
 ・・特徴: 高麗山の稜線に沿って海抜350メートルに位置する支石墓群です。
  3つのグループがあり、合計で18基の支石墓を見ることができます。韓国の
  支石墓分布の中で、最も高い位置にあるのが特徴です。支石墓の中には円形の
  支石墓があります。これは、人為的に造られたものではなく、経年風化による
  ものであると考えられています。支石墓の一基は完全に原型をとどめています。
  古川里山支石墓群は、いずれも北方式で、韓国の支石墓のなかでも初期の形と
  推定され、保存状態も比較的良好で、学術的保存価値が高いとされています。
  尾根の上部にコインドルの石を砕石した跡がある石切り場が発見されました。
 ・・登山: 
つつじトレッキングで有名な高麗山ハイキングコースの途中にあります。
  低い山と侮ることなかれ、結構、健脚向けです。春には名物のつつじが咲いて、
  支石墓とつつじの両方が見られるので人気です。ゴインドル群は高麗山頂上の
  西峰である落照峰の方にあります。

------------------------------------

江華三巨里(サムゴリ)支石墓群(仁川市記念物第45号)
 ・・場所: 江華郡・河岾面(ハジョンミョン)三巨里山(サムゴリサン)120一帯
 ・・交通: 江華市外バスターミナルより車で20分~30分。
     下車後、徒歩20~30分
 ・・特徴: 北方式。高麗山の西の稜線に沿って9基が一列に分布しています。
  殆ど斜めに倒れかけていますが、地上に出ている部分を見ると、四面を板石で
  囲って玄室を造った後、天井部分に蓋石を載せた様式の原型を維持しています。
  蓋石の上に直径5cm、深さ1.5cmほどの穴が、いくつか掘られています。
  これは、性穴(ソンヒョル)と言われる穴で、天文を記した跡です。北朝鮮の
  学者によると、この穴は星座との関連性があるとか。
  また、周辺には採石場跡とみられる場所があります。今後の研究によっては、
  支石墓の築造過程が明らかになる有力な手がかりになると期待されています。
 ・・登山: 三巨里支石墓という道標のある駐車場から山道を登ります。
  途中に道標があるので道に迷う心配はありません。最後に階段を上りきると、
  5基を同時に見ることができます。残りの4基はさらに山を登ります。

------------------------------------

鰲上里(オサンリ)コインドル群(仁川市記念物第16号)
 ・・場所: 江華郡(カンファグン)内可面(ネガミョン)鰲上里(オサンリ)
 ・・交通: 江華市外バスターミナルより車で約30分~40分
 ・・特徴: 高麗貯水池の北方、約1kmの地点に位置する鰲上里コインドル群は、
  高麗山西側の落照峰(ナッチョボン)の端に、合計11基が確認されています。
  殆どの支石墓は蓋石が落下し、支柱石も斜めに傾いています。2000年には
  発掘調査が行われ、北方式の支石墓群であることが確認されました。その中で
  最大のものは内可支石墓(ネガコインドル)と呼ばれ、蓋石は長さ3.7m、
  幅3.35m、厚さ50cmで、仁川市記念物第16号に指定されています。
  蓋石の上に見られる窪み、線は、天文を調べて記録した跡といわれています。

------------------------------------

江華歴史博物館
  ゴインドルのみならず、先史時代から近代までの江華島の歴史に関する展示が
  みごたえがあります。
 <
江華島~遷都から元寇までの時代
  1232年(日本は寛喜4年~貞永元年。後堀河天皇~四条天皇の御代。鎌倉
  幕府第四代将軍・藤原頼経と執権・北条泰時の治世)、元の猛攻に耐えかねた
  高麗王朝は、首都・開城を放棄して、ここ江華島に遷都を余儀なくされました。
  江華山城はその際に築城されました。1270年(文永7年。亀山天皇の御代。
  鎌倉幕府第七代将軍・源維康=後の維康親王と執権・北条時宗の治世)に再び
  開城に遷都となり江華島は歴史の表舞台から退きました。元の皇帝クビライに
  臣従していた高麗は、元の日本遠征を強いられ、重税にあえいでいた時代です。
  文永の役は、江華島から開城へ遷都された4年後、1274年のことでした。

------------------------------------

江華大山里(テサンリ)支石墓(仁川市記念物第31号)
 ・・場所: 江華郡・江華邑(カンファウッ)大山里1189
 ・・交通: 江華市外バスターミナルより車で約5分~10分。
  農道のような細い道を抜けた、民家の裏側に位置しています。
  道標がありますが、その道標の横の小道を上がるとすぐ見えます。
 ・・特徴: 北方式。東西を向いており、蓋石の長さ3.88m、幅2.6mです。
  材質は、江華島で採掘される黒雲母片麻岩です。支石墓からは青銅剣、石鏃、
  無文土器などが出土したことから、青銅器時代の墓であると推定されています。

------------------------------------

橋山里(キョサンリ)コインドル群(仁川市記念物第48号)
 ・・場所: 江華郡(カンファグン)両寺面(ヤンサミョン)橋山里(キョサンリ)
 ・・交通: 江華市外バスターミナルより車で約20分~30分。
     下車後、徒歩約15分
 ・・特徴: 江華島にあるゴインドル群の中で一番北側に位置しています。
  奉天山(標高291m)の尾根上、標高200m地点に位置し、全部で11基の
  ゴインドルが、尾根に沿って点在しています。北方式で、地表に露出している
  部分は、四面を板石で囲って玄室を造った後、天井部分に蓋石を載せた様式の
  原型を維持しています。発見されたのが遅かったためか保存状態は良好です。

------------------------------------

富近里(プグンニ)チョムゴル支石墓群(仁川市記念物第32号)
 ・・場所: 江華郡(カンファグン)河岾面(ハチョンミョン)富近里(プグンニ)
 ・・交通: 江華市外バスターミナルから車で約15分~20分
 ・・特徴: 高麗山の北側から始まる尾根の端、海抜15m地点に位置しています。
  蓋石が重いため、やや傾いています。富近里チョムゴル支石墓群は北方式です。
  東西に位置し、東のものは長さ2.55m、厚さ0.4m、幅は計測不能です。
  西側のものは長さ2.55m、幅1.55m、厚さ0.5mです。蓋石は長さ
  4.28m、幅3.7m、厚さ0.65m。高さが1.85mとなっています。

------------------------------------

江華支石墓(史跡第137号)
 ・・場所: 江華郡・江華邑(カンファウッ)富近里(プグンリ)
 ・・交通: 江華市外バスターミナルより車で約10分~15分。
  隣接する富近里支石墓、江華歴史博物館、ゴインドル公園とあわせ整備され、
  オープンミュージアムのようになっています。
 ・・特徴: 北方式。高さ2.6m、長さ7.1m、幅5.5mで、蓋石の重さは
  約80tという立派な支石墓です。蓋石を支柱石に載せるのに500人以上の
  成人男性の労働力が必要であるとされ、墓の被葬者は少なくとも2500人~
  3000人の民を束ねる首長クラスであったのでしょう。トイレ、案内所あり

富近里支石墓(仁川市記念物第44号)
 ・・場所: 江華郡・江華邑(カンファウッ)富近里(プグンリ)
 ・・交通: 江華市外バスターミナルより車で約10分~15分。
  隣接する江華支石墓、江華歴史博物館、ゴインドル公園とあわせ整備され、
  オープンミュージアムのようになっています。
 ・・特徴: 残念ながらこの支石墓は支柱石の部分しか残されていません。すでに
  破壊されてしまったと推定されています。

------------------------------------

料理もたのしみ!
サムパップ
宮廷料理/両班料理


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

 江華島: 
  江華島上陸作戦で有名な江華島は、大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国の国境に
  近い島で、古くから朝鮮半島の海の玄関の一つとして栄えました。今回の旅では
  ユネスコの世界文化遺産にも登録された支石墓(コインドル)を訪れ観光します。
  支石墓は、大きな支柱石で天井石を支える北方式で、支柱石と天井石で、玄室を
  作っています。支石墓は、福岡県の糸島半島の志登などでも見ることができます。
 


モデルプラン(手配旅行です)
============================================================================

====================================
<01日目>04月21日(土)
■行程: 日本各地⇒ソウル
・・手続: 搭乗手続~安全検査/出国
※移動: 大韓航空で空路、ソウル/インチョン空港へ。

新千歳空港発着の場合
 KE-766 新千歳空港   14:15⇒インチョン空港 17:15
成田空港発着の場合
 KE-706 成田空港    09:15⇒インチョン空港 11:45
羽田空港発着の場合
 KE2708 羽田空港    12:20⇒ギンポ空港   14:40
新潟空港発着の場合
 KE-764 新潟空港    13:05⇒インチョン空港 15:20
中部空港発着の場合
 KE-752 中部空港    09:25⇒インチョン空港 11:25
関西空港発着の場合
 KE-722 関西空港    09:30⇒インチョン空港 11:20
福岡空港発着の場合
 KE-788 福岡空港    10:35⇒インチョン空港 12:00

・・手続: 入国~受託荷物引取~通関を済ませ、出口へ。
*送迎: 専用車で空港からホテルにご案内致します。
・・昼食: 含まれません。各自、現地清算でお召し上がり下さい。
*夕食: プルコギ または サムギョプサル
*宿泊: ティーマーク・ホテル・明洞(スタンダード部屋)または同等
------------------------------------
<02日目>04月22日(日)
■行程: ソウル→江華島→ソウル
*朝食: ホテル
*移動: 専用車で江華島の高麗山登山道の入口の積石寺へ(約2時間)
*行楽: 支石墓(ゴインドル)とつつじハイキングを楽しみます。
 〇
江華古川里(コチョンリ)支石墓群(仁川市記念物第46号)
・・
備考: 04月14日から04月21日までは高麗山つつじ祭りです。
*昼食: キムパプ(海苔巻)を予定
*移動: 専用車で積石寺から江華三巨里支石墓群の入口へ。徒歩で支石墓へ。
*観光: 江華三巨里支石墓群を観光します。
 〇
江華三巨里(サムゴリ)支石墓群(仁川市記念物第45号)
*移動: 専用車で鰲上里(オサンリ)支石墓群へ。
*観光: 鰲上里(オサンリ)支石墓群を見学します。
 〇
鰲上里(オサンリ)コインドル群(仁川市記念物第16号)
*移動: 専用車でホテルに戻ります(約2時間)
*夕食: 海鮮鍋
*宿泊: ティーマーク・ホテル・明洞(スタンダード部屋)または同等
------------------------------------
<03日目>04月23日(水)
■行程: ソウル→江華島→ソウル
*朝食: ホテル
*観光: 終日、専用車で江華支石墓群(ゴインドル)と歴史博物館を巡ります。
 〇
江華大山里(テサンリ)支石墓(仁川市記念物第31号)
 〇
橋山里(キョサンリ)コインドル群(仁川市記念物第48号)
 〇
富近里(プグンニ)チョムゴル支石墓群(仁川市記念物第32号)
 ◎
江華歴史博物館
 〇
江華支石墓(史跡第137号)
 〇
富近里支石墓(仁川市記念物第44号)
*昼食: ローカル食堂
*夕食: 韓定食
*宿泊: ティーマーク・ホテル・明洞(スタンダード部屋)または同等
------------------------------------
<04日目>04月24日(火)
■行程: ソウル⇒日本各地
*朝食: ホテル
*送迎: 専用車でホテルから空港にご案内致します。
・・手続: 搭乗手続~安全検査/出国
※移動: 大韓航空で空路、帰国の途へ。

新千歳空港発着の場合
 KE-795 インチョン空港 12:25⇒新千歳空港   15:05
成田空港発着の場合
 KE-703 インチョン空港 10:10⇒成田空港    12:30
羽田空港発着の場合
 KE5707 ギンポ空港   12:05⇒羽田空港    14:15
新潟空港発着の場合
 KE-763 インチョン空港 10:05⇒新潟空港    12:05
中部空港発着の場合
 KE-741 インチョン空港 10:40⇒中部空港    12:30
関西空港発着の場合
 KE-723 インチョン空港 09:35⇒関西空港    11:20
福岡空港発着の場合
 KE-787 インチョン空港 08:00⇒福岡空港    09:25

・・帰国
------------------------------------


====================================
============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
 

 2018年04月21日(土)出発限定!
  添乗員は現地合流です。01日目にソウル空港でお出迎えし、コースに
  同道し04日目にソウルのホテルを出発時にお見送り致します。



<最少催行人数 :1名様から催行/定員6名様>添乗付き

人数 ご旅行代金 航空券代 合計
1名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
2名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
3名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
4名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
5名様でご参加 お問い合わせ下さい ¥問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
6名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
ひとり部屋
追加料金
 お問い合わせ下さい

●お申込期間:出発2週間前まで



●ご旅行代金には下記のものが含まれます
 *航空券: 日本各地⇒ソウル⇒日本各地
 *交通費: 
   ・・専用車:  ソウルの送迎と観光
 *ガイド: 日本語ガイド
 *宿泊費: 各地スタンダード・ホテルのスタンダード部屋
   ・・ソウル: ティーマーク明洞または同等
 *観 光: ◎入場観光の場所の入場・拝観料
 *食 事: 朝食3回/昼食2回/夕食3回

●ご旅行代金に含まれないもの
 x 通信費: 現地でご利用になる通信費(電話/FAX/ネット)利用費用
 x 飲食代: 明記されない食事代/飲物代/お部屋のミニバーやルーム・サービス
 x 個人費: 洗濯代/ホテルや観光施設の有料サービス・施設使用料
 x 観光費: オプショナル・ツアー
 x 経由地: 経由地での諸経費
 x チップ: ガイドや運転手へのチップ/ホテルの枕銭
 x 渡航費: 旅券(パスポート)申請/更新/査証欄増補などの費用
 x 査証代: 査証が必要な場合の査証代金

●旅券(パスポート)/査証(ビザ):
 ・・旅券(パスポート):
   ・入国日から起算して3カ月以上の残存有効期間
   ・未使用の査証欄が1頁あることが望ましい

 ・・査証(ビザ): 今回の旅に日本国籍のお客様は査証不要です。
   ・日本以外の国籍をお持ちのお客様はご相談下さい。




 

電話でのお問合せは・・・080-5028-6007まで

▲TOPへ