異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 ■
現地発着ツアーカレンダー
 
スペシャルプラン
アフリカ 中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア

トップ現地発着スペシャル【アジアの旅】
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
 
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ

2018年09月01日(土)/08日(土)/15日(土)/22日(土)出発
アシアナ航空利用

天空の湖“ソンクル”でキャンプ
美しき古代湖“イシク・クル”を一周
キルギスいいとこどり9日間
ビシュケク/ソンクル湖/ボコンバエフ
カラコル/イシク・クル/バラサグン&ブラナの塔


ここがポイント!

 天空の湖“ソンクル”と、美しき古代湖“イシク・クル”

 旅情あふれるシルクロードの旅
 玄奘三蔵の天竺渡航の史跡や、騎馬民族の時代に作られた不思議な石人、草原に
 佇むブラナの塔などの写真を見て、ここに行きたい!と思った方も多いのでは?
 今回は中央アジアを構成する5カ国のうち、カザフスタンとキルギスを訪れます。
 近代建築や市場に象徴される“いま”と、岩絵や石人に象徴される“むかし”。
 複雑な歴史をみてきた史跡や石造物、中央アジアらしい活気のあるバザール、
 ローカル色ゆたかな料理、さまざまな魅力がお待ちしています。
 かつてカザフスタンの首都であったアルマティや、ソ連時代はフルンゼと呼ばれた
 キルギスの首都ビシュケク、標高3016mの天空の湖“ソンクル”など、主要な観光地を
 網羅した、旅情も楽しめるコースです。さらに古代湖“イシク・クル”を一周します。
 カザフスタンからキルギスへの道中、陸路で国境を越えます。これも日本では体験の
 できない旅の醍醐味と言えるかもしれませんl。

 このコースの特色は、天空の湖ソンクル湖訪問。
 標高3016mの高地にある青い湖の周辺は、緑の草の海。
 夏の期間、遊牧民は家畜たちを緑の草の海に放牧します。
 そよ風が青い湖と、緑の草の海にさざなみを立てる季節、あたりは高山植物が花を
 咲かせ、草を求めて闊歩する家畜たちが絵になる風景を作りだします。
 俗化されていない大自然を満喫してみませんか?

 このコースの特色は、イシククル湖の南岸に行くこと。
 歴史的な見どころと、イシククル湖のビーチ・リゾートと、保養地という北岸と比べ、
 知名度はいまいちですが、民俗的におもしろいのが南岸と言われています。
 今回の旅では、鷹匠のデモンストレーションが見られるボコンバエバと、ボズウイ
 (ユルタ)を作っている村クズル・トゥーを訪れます。ご希望であれば、ボズウイ式の宿に
 お泊まり頂くこともできます。


 
キルギス
 キルギスでは歴史の証人との対話や、美しい自然を堪能するという楽しみがあります。
 キルギス・アラ・トー山脈を源流とするアラアルチャ川によってできたアラアルチャ自然
 公園で自然を満喫したら、首都ビシュケクでは、キルギスの歴史や生活文化を学べる
 国立歴史博物館、語部によっていまなお語られる英雄マナス王の像、折り目正しい衛兵
 交代式、バザール、中央広場であるアラ・トー広場を訪れます。
 キルギスのもうひとつの魅力は、草原と湖。ビシュケクから東へ向かうと、そこには
 騎馬民族の生活文化を支え、育んだ草原が広がっています。また、歴史の宝庫でもあり、
 イシク・アタの湯治場に残る薬師如来の線刻画や、長さ11mに及ぶ大仏などが出土した
 ネファケト遺跡、玄奘三蔵が立ち寄ったアク・ベシムの都市遺跡、ユニークな石人が点在
 するバラサグン/トクマク、有名なブラナの塔などを見ることができます。
 
 
シルクロード 世界文化遺産
 キルギスには、世界遺産としてのシルクロードを構成する遺跡・史跡のうち、“ジェティ・
 ス地区”があります。イシククル湖周辺の肥沃な地に栄えた中心都市や交易拠点の跡が
 点在しています。中心都市とされるのは、
アク・ベシム(砕葉城)バラサグン(ブラナ)
 ネファケト(ネヴァケト/クラスナヤ・レーチカ)で、いずれも発掘により、貴重な交易遺跡
 であることがわかっています。

 
ソンクル湖 (文: 江戸川区 宇田川梨絵様/宇田川慧子様)
 標高3016mの高山湖“ソンクル湖”。
 青い水をたたえたソンクル湖の周囲は、緑の草の海。
 夏になると遊牧民が、家畜を放牧する風景を見ることができます。
 6月を過ぎるころ、周囲にはエーデルワイスをはじめとする高山植物が花を開き、
 鳥たちが歌い、そよ風が緑の草の海にさざなみを立てるのを見ることができます。
 空には猛禽が舞い、耳をすませば遠くの、放牧された家畜たちの息遣いや足音が
 聞こえてきます。幻のように浮かぶ、万年雪の峰々が幽玄の風景を作りだします。
 夜は満天の星が夜空を彩り、静寂があたりを包み込みます。
 ご希望の方は、別料金で馬に乗ることもできます。
 キルギスの馬に乗って、悠久の昔から遊牧民が見てきた風景を見てみませんか?
 馬の背に跨り、遊牧民の目線で景色をみるとき、自然が雄大に語り出すかもしれません。
 
 この旅では遊牧民の可動式テント住居〜ボズウイに泊まります。
 草の海に浮かぶ白い舟のようなボズウイに泊まると、キルギスの大地と一体化した
 ような気持になれるかもしれません。


 イシク・クル
 美しい水をたたえるイシククルは、ソ連時代には部外者の訪問が禁じられていました。
 かの井上靖氏が憧れ、遂には訪れることのできなかったイシククル。現在では、随一の
 観光拠点として、国の内外からのお客さんが訪れる名所となっています。南湖岸には、
 ユルタ(移動式テント型住居)を作るクズル・トゥ村、おとぎばなし渓谷と呼ばれる奇岩
 怪石の名所、火焔を彷彿とさせるジェティ・オグズ、家畜市場が。東湖岸の都市カラコル
 には、木造の三位一体大聖堂や、ドゥンガン・モスクなどの名刹や市場があります。
 北湖岸のチョルポンアタには、タムガリと同じような岩絵が点在しています。
 また、イシククル湖には、村が沈んでいるという都市伝説?も存在します。
 湖畔を訪れたら、無垢な心で、そっと湖底を覗いてみましょう・・・
 イシククル湖周辺では、キルギス人が馬で移動している姿を見られるかもしれません。
 草原に行き、草原で生活するDNAは太古から現代まで受け継がれているのです。

 イシククル湖南岸
 美しい水をたたえるイシククル湖は、ソ連時代には部外者の訪問が禁じられていました。
 かの井上靖氏が憧れ、遂には訪れることのできなかったイシククル湖。現在では随一の
 観光拠点として、国の内外からのお客さんが訪れる名所となっています。南湖岸には、
 ユルタ(移動式テント型住居)を作る
クズル・トゥ村や、おとぎばなし渓谷と呼ばれる奇岩
 怪石の名所、火焔を彷彿とさせるジェティ・オグズ、家畜市場が。東湖岸の都市カラコル
 には、木造の三位一体大聖堂や、ドゥンガン・モスクなどの名刹や市場があります。
 北湖岸のチョルポンアタには、タムガリと同じような岩絵が点在しています。
 また、イシククル湖には、村が沈んでいるという都市伝説?も存在します。
 湖畔を訪れたら、無垢な心で、そっと湖底を覗いてみましょう・・・
 イシククル湖周辺では、キルギス人が馬で移動している姿を見られるかもしれません。
 草原に行き、草原で生活するDNAは太古から現代まで受け継がれているのです。


 カザフスタン
 カザフスタンでは、世界文化遺産に登録されたタムガリの考古的景観にある岩絵群を
 はじめ、かつて高度な文明かつ強力な為政者が存在した事実を伝える黄金人間の
 レプリカ、現在はカザフ民族楽器博物館となっているかわいらしい木造建築、活気ある
 中央バザール、国民的英雄を祀る28人のパンフィロフ戦士公園、目抜き通りである
 ジベック・ジョル大通りなどを訪れます。市場では、キムチが売られていてびっくり!
 実は中央アジアはソ連時代から様々な人種の坩堝となっているのです。

 28人のパンフィロフ戦士公園
 独ソが対決した大祖国戦争に於いて、カザフから出撃し、善戦の上、戦場の露と消えた
 パンフィロフ将軍率いる部隊28人の英霊を祀る公園。ロシア正教の『
ゼンコフ聖堂』、
 『
無名戦士の碑』、木造の『民族楽器博物館』などがあります。『天山山脈』も見えます。

 中央市場: 
 アルマトイ市民の台所のつとめを果たす市場。青果市場、ドライフルーツコーナー、
 精肉コーナー、乳製品コーナー、韓国/朝鮮食材コーナー、ピクルス・コーナーなどが
 あり、壮観!食品売場の周辺は衣料品売場。二階部分は食堂、外に民芸品店があります。

 
コクトベ 
 アルマトイの繁華街の南部に位置するコクトベは、アルマトイの市街や、天山山脈を
 眺めることのできる展望台で、ロープ・ウェイで往復することができます。山上には、
 数か所の展望所や山上遊園地、山上レストランがあり、市民の憩いの場になっています。



モデルプラン(手配旅行です)
====================================================================================

====================================
<01日目>09月01日(土)/09月08日(土)/09月15日(土)/09月22日(土)
■行程: 日本各地⇒ソウル/インチョン⇒アルマティ
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国〜搭乗
※移動: アシアナ航空で空路、ソウル/インチョン空港へ。
新千歳空港発着の場合
 お問い合わせ下さい
仙台空港発着の場合
 お問い合わせ下さい
成田空港発着の場合
 OZ−107 成田空港    09:00⇒インチョン空港 11:30
羽田空港発着の場合
 OZ−177 羽田空港    06:10⇒インチョン空港 08:35
中部空港発着の場合
 お問い合わせ下さい
関西空港発着の場合
 OZ−115 関西空港    09:10⇒インチョン空港 11:00
福岡空港発着の場合
 お問い合わせ下さい
宮崎空港発着の場合
 お問い合わせ下さい
沖縄空港発着の場合
 お問い合わせ下さい
他の空港発着をご希望の方はご相談下さい
・・手続: 安全検査〜搭乗
※移動: アシアナ航空(アスタナ航空とのコードシェア便)で空路、カザフスタンのアルマティへ。
 OZ6961 インチョン空港 12:55⇒アルマティ   16:45
・・手続: 入国〜機内預け荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*送迎: 専用車で空港からホテルにご案内致します。
*夕食: ローカル・レストラン または ホテル
*宿泊: カザフスタン・ホテル(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>09月02日(日)/09月09日(日)/09月16日(日)/09月23日(日)
■行程: アルマティ→ビシュケク
*朝食: ホテル
*移動: 専用車で国境を越え、キルギスの首都ビシュケクへ。
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: 午後、ビシュケクのミニ観光をします。
 ○
マナス王像
  口伝の叙事詩に登場する英雄マナス王の像です。語部たちは、マナス王の長い
  詩を暗記し、吟じることができます。1000年の伝統があるといいます。

 ○
オシュ・バザール
  中央アジアを象徴するバザール。チーズやバターといった乳製品や、精肉、青果、
  また、遊牧民の嗜好品である馬乳酒なども売られています。
*夕食: ローカル・レストラン
*宿泊: ホテル・ドストゥク(スタンダード部屋)または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>09月03日(月)/09月10日(月)/09月17日(月)/09月24日(月)
■行程: ビシュケク→ソンクル湖
*朝食: ホテル
*移動: 専用車で高原の湖ソンクル湖に移動します。
*観光: 道中、イシクアタに立ち寄り、ミニ観光をします。
 ○イシク・アタ湯治場
  イシク・アタには、温泉が湧く湯治場があります。キルギス屈指の保養地としても
  知られ、泊りがけで湯治に来る人も少なくありません。山の風景も素晴らしいです。
 ○イシク・アタ薬師如来線刻画
  イシク・アタの湯治場(温泉場)の敷地内の岩に8世紀に彫られた薬師如来像が
  あります。摩崖仏の一種であり、由緒などは不明ですが、貴重な仏教遺跡です。
*昼食: お弁当 または ローカル・レストラン
*行楽: 午後、ソンクル湖とその周辺で景色を楽しみます。
 ○
放牧地
  ソンクル湖の周辺は、見渡す限りの牧草地帯となっています。周辺の山野に住む
  遊牧民が家畜を放牧する場所を見学することができるかもしれません。
 ○
ソンクル湖
  草の海の中に青い水をたたえるソンクル湖は、まさに“天空の湖”です。夏の間、
  ソンクル湖の湖畔はキャンプサイトとなり、自然愛好家たちが集まってきます。
*夕食: 
ボズウイ(ユルタ=遊牧民の可動式テント住居を模したお宿)
*宿泊: ボズウイ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>09月04日(火)/09月11日(火)/09月18日(火)/09月25日(火)
■行程: ソンクル湖→ボコンバエバ
*朝食: ボズウイ
*移動: 専用車でイシククル湖南岸のボコンバエバへ。
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: 午後、ボコンバエバと周辺を観光します。
 ○クズル・トゥ村
  遊牧民の移動式テント型住居ユルタを製造する職人の村。イシククル湖の南湖岸に
  位置しています。知られざるイシククル湖南岸の素朴な村を散策してみましょう。
 ◎鷹匠のデモンストレーション
  キルギスの伝統的職業・鷹匠。鷹を使って獲物を捕える、鷹狩りを職業とする人たちです。
  イシククル湖の南岸では、伝統の鷹匠のデモンストレーションを見るチャンスがあります。
  10月から3月が鷹狩りのシーズンで、シーズンの始まる前、8月〜9月には毎年のように
  鷹匠の祭が行われます。今回は、イシククル湖南岸のボコンバエバ周辺に泊まりますが、
  ボコンバエバ近郊の鷹匠のもとを訪れ、鷹匠のデモンストレーションを見学します。
 ○ボズウイ作りの村
  ボズウイとは、遊牧民のテント式住居で、中国ではパオ、モンゴルではゲル、カザフでは
  ユルタと呼ばれる、組み立てが簡単で、放牧地を求めて移動するのに便利なしろものです。
  イシククル湖南岸のクズル・トゥ Kuzul-Tuu 村では、その伝統的なボズウイを作っている
  専門職がいます。遊牧民の命とも言えるボズウイがどのように出来上がってゆくのか、
  その工程の一部を見ることができます。キルギスの伝統文化の一つとして見落とせません。
*夕食: ローカル・レストラン
*宿泊: ゲストハウス/または/(ご希望により)
ボズウイ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>09月05日(水)/09月12日(水)/09月19日(水)/09月26日(水)
■行程: ボコンバエバ→カラコル
*朝食: ゲストハウス/または/ボウズイ
*移動: 専用車でイシククル湖南岸を走り、東岸のカラコルへ。
*観光: 道中、下記の場所を訪れ、観光します。
 ○おとぎ話渓谷(スカスカ)
  キルギスのグランド・キャニオンと呼ばれる奇岩怪石。おとぎばなしというよりは、
  怪獣ゴ●ラの背鰭に似ている?
 ○
家畜市場
  普段は空地。毎週日曜日になると、ロバ、山羊、羊、馬などが売買される家畜市場と
  なります。
 ○
ジェティ・オグズ
  キルギスを代表する景勝地のひとつ。まるで天を焼き尽くす紅蓮の火焔のような
  イメージの奇岩怪石です。
*昼食: ローカル・レストラン または お弁当
*夕食: ローカル・レストラン または ホテル
*宿泊: グリーン・ヤード・ホテル(スタンダード部屋)または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目>09月06日(木)/09月13日(木)/09月20日(木)/09月27日(木)
■行程: カラコル→チョルポンアタ
*朝食: ホテル
*観光: 午前、カラコルを観光します。
 ○
三位一体大聖堂
  イシククル湖の東湖岸に位置するカラコル随一の名刹。木造の美しいロシア正教の
  大聖堂です。
 ○
ドゥンガン・モスク
  20世紀初頭、ドゥンガン人の宮大工が、釘を一本も使わずに建立したというモスク。
 ○
バザール
  地方都市のバザールも興味深いもの。このバザールはバスターミナルに隣接して
  います。
*移動: 専用車でチョルポンアタへ。
*昼食: ローカル・レストラン または
*観光: 午後、チョルポンアタを観光します。
 ○
歴史文化博物
  イシククル湖を中心とした地域に残された歴史資料や、民俗資料、出土品などが
  展示されています。
 ○
野外岩絵博物館
  およそ4000年前に描かれた900に及ぶ貴重な岩絵。狩猟や、山羊を描いた絵が
  有名です。
 ○
イシククル湖
  シルクロードをこよなく愛した井上靖氏が憧れ続けたイシククル湖。澄んだ心で
  湖底をのぞいてみると・・・
*夕食: ローカル・レストラン または ホテル
*宿泊: ホテル・イシク=クル(スタンダード部屋)または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目>09月07日(金)/09月14日(金)/09月21日(金)/09月28日(金)
■行程: チョルポンアタ→ビシュケク
*朝食: ボズウイ
*移動: 専用車で首都ビシュケクに移動します。
*観光: 道中、下記の場所に立ち寄り、観光をします。
 ◎アク・ベシム遺跡(砕葉城) 世界文化遺産
  6世紀から12世紀にかけて栄えた都市の遺跡。周囲には都城を守る城壁があり、
  仏教寺院も発掘されています。629年に唐を出発した玄奘三蔵が、天竺への道中、
  イシククル湖を通ってこの地に到り、突厥の王に拝謁し、歓待を受けたことが『大唐
  西域記』に書かれています。唐代の砕葉城(スイアーブ)であったことが近年、判明
  しています。
 ◎バラサグンとブラナの塔 世界文化遺産
  10世紀から13世紀にかけて栄えたカラ・ハーン朝の都のひとつバラサグンである
  と推定される都市遺跡。ビシュケクとイシククル湖とを結ぶ街道上にあるトクマク
  の分岐点からバラサグンの間には、キルギス各地から集められた石臼や石人など、
  ユニークでユーモラスな石造物が点在しています。よく見ると石人たちは、手に
  茶碗のようなものを持っています。一説には武人の墓標とも言われています。
  バラサグンに佇むブラナの塔は、現在は高さ24m。かつて地震で倒壊するまでは、
  高さ45mを誇っていたと言います。この塔の基壇は八角形で、その上に円錐形の
  塔が載っていたと推定されます。11世紀の建立で、15〜16世紀の大地震によって
  上部が倒壊しました。やや傾いており、地震の凄まじさを物語っています。遠目にも
  美しい塔ですが、ぜひ、間近で美しい煉瓦の外壁をご覧下さい。
 ○ネファケト遺跡 世界文化遺産
  別名クラスナヤ・レーチカ遺跡。シルクロードの街道沿いに点在していた中心都市の
  遺跡のひとつです。長さ11mの大仏が発掘された古都で知られています。
*昼食: ローカル・レストラン
*夕食: ローカル・レストラン
*宿泊: ホテル・ドストゥク(スタンダード部屋)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目>09月08日(土)/09月15日(土)/09月22日(土)/09月29日(土)
■行程: ビシュケク→アルマティ⇒
*朝食: ホテル
*移動: 専用車でアルマティに移動します。
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: 夕刻、アルマトゥのミニ観光をします。
 ○28人のパンフィロフ戦士公園
  第二次世界大戦の対ドイツ戦で、カザフ社会主義共和国から出征してモスクワを守り
  遂には戦死したパンフィロフ将軍の部隊28名を祀る公園で、永遠の火が灯されています。
 ○
ゼンコフ聖堂(外観のみ):
  28人のパンフィロフ戦士公園の中にある、美しいロシア正教の教会です。
 ○カザフ国立民族楽器博物館(外観のみ):
  この博物館の建物にご注目!かわいらしい木造建築です。
 ○
中央バザール: 中央棟は撮影禁止
  乳製品、青果、精肉、はちみつ、ドライ・フルーツ、ナンなどが売られている異国情緒満点の
  市場です。食品を売る中央棟の外周には衣料品店が並び、入口には民芸品市場もあります。
  中央棟で特筆すべきは朝鮮/韓国食材が売られている点。キムチの試食もできるかも!
 ●
ジベック・ジョル大通り
  時折、露店なども並ぶ歩行者天国。時間が許せば歩いてみましょう。
 ○
コクトベ
  アルマトイ市内と天山山脈が一望できる展望台やミニ遊園地、ミニ動物園、
  山上レストラン等があり、市民の憩いの場となっています。
*夕食: コクトベの山上レストラン
*送迎: 専用車でアルマティ空港にお送り致します。
・・手続: 通関〜搭乗手続〜出国〜安全検査〜搭乗
※移動: アシアナ航空で空路、ソウル/インチョン空港へ。
 OZ6966 アルマティ   23:55⇒インチョン空港 08:35 翌日
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<09日目>09月09日(日)/09月16日(日)/09月23日(日)/09月30日(日)
■行程: ⇒アルマトゥ⇒ソウル/インチョン空港⇒日本各地
・・手続: 安全検査〜搭乗
※移動: アシアナ航空で空路、帰国の途へ。
新千歳空港発着の場合
 OZ−174 インチョン空港 14:20⇒新千歳空港   17:00
仙台空港発着の場合
 OZ−152 インチョン空港 15:00⇒仙台空港    17:10
成田空港発着の場合
 OZ−106 インチョン空港 15:55⇒成田空港    18:15
羽田空港発着の場合
 OZ−178 インチョン空港 21:10⇒羽田空港    23:30
中部空港発着の場合
 OZ−124 インチョン空港 16:00⇒中部空港    17:50
関西空港発着の場合
 OZ−114 インチョン空港 14:15⇒関西空港    16:00
福岡空港発着の場合
 OZ−136 インチョン空港 18:15⇒福岡空港    19:40
宮崎空港発着の場合
 OZ−158 インチョン空港 16:20⇒宮崎空港    18:00
沖縄空港発場合
 OZ−172 インチョン空港 09:15⇒沖縄空港    11:35
他の空港発着をご希望の方はご相談下さい
・・手続: 安全検査〜搭乗
・・帰国
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


====================================

============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
 

 2018年09月01日(土)/08日(土)/15日(土)/22日(土)出発限定。
 添乗員が同行し、お世話致します。
 

<最少催行人数 :1名で催行>添乗員同行

<添乗付きのコース>
人数 ご旅行代金 航空券代 合計
01名様でご参加の場合 お問合せ下さい お問合せ下さい お問合せ下さい
02名様でご参加の場合 お問合せ下さい お問合せ下さい お問合せ下さい
03名様でご参加の場合 お問合せ下さい お問合せ下さい お問合せ下さい
04名様でご参加の場合 お問合せ下さい お問合せ下さい お問合せ下さい
05名様でご参加の場合 お問合せ下さい お問合せ下さい お問合せ下さい
06名様でご参加の場合 お問合せ下さい お問合せ下さい お問合せ下さい
おひとり部屋追加料金 お問合せ下さい

●お申込期間:出発1カ月まで



●ご旅行代金には下記のものが含まれます*
 *車 両: 01日目から08日目まで、専用車を利用します。
 *宿 泊: 各地のスタンダード・クラスの宿のスタンダード部屋を利用
   アルマティ   カザフスタン・ホテル または同等
   ビシュケク   ドストゥク・ホテル または同等
   ソンクル湖   ボズウイ
   ボコンバエバ  ゲストハウス/または/(ご希望により)ボズウイ
   カラコル    グリーン・ヤード・ホテル
   チョルポンアタ ホテル・イシク=クル
 *食 事: 朝食7回/昼食7回/夕食8回
 *観 光: 入場観光◎の箇所の入場料・拝観料
  (但し、附属施設などの特別拝観料や撮影行は別途かかります)
 *案 内: 英語ガイド
 *諸 税: 宿泊税・観光税

●ご旅行代金に含まれないもの
 x 国際線航空券と、航空券の他に別途徴収される税・料金(燃油付加料金など)
  特別空港諸税 出入国時に徴収される税・料金
 x 査証代: 日本国籍以外の方は、ウズベキスタン、カザフスタンのビザが必要な場合があります
 x 個人的な支払い(電話、FAX、ネットなど現地でご利用になる通信費/明記されない
  お食事/お飲物/ホテルのミニバーやルームサービスほか)
 x チップ
 x 飲食費(明記されていないお食事/お飲物)
 x オプショナルツアー/英語ガイドを日本語ガイドに変更する場合の追加料金

●旅券(パスポート)/査証(ビザ)
 ・・旅券: 帰国時から起算して6カ月以上の残存有効期間が必要。
     未使用の査証欄余白が4ページ以上、必要です。

 ・・査証
 =カザフスタン査証(日本国籍の場合、免除となります)=
  ※但し、未使用の査証欄余白が2ページ以上、必要です。

 =キルギス査証(日本国籍の場合、不要です)=
  ※但し、未使用の査証欄余白が1ページ以上、必要です。





電話でのお問合せは・・・・03−3455−6007 まで
▲TOPへ