異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【アフリカの旅】
■ レソトスペシャル
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
 天空の王国 レソト 観光コース 8日間 

ここがポイント!

 

『天空の王国』 レソト
 
南部アフリカに位置するレソトは、南アフリカに周りを囲まれた完全な内陸国。
しかも、国土を他の国の領土にすっぽり覆われた国は世界でも珍しいといえます。
小国ですが、国土のほとんどをドラケンスバーグ山系に占められています。
世界で最も標高の高いところに位置する王国という意味で『天空の王国』と呼ばれます。
山の美しさはアフリカでも類をみないので、『アフリカのスイス』とも呼ばれています。
この国の人口は約180万人。ほとんどがソト族(バソト)です。 ソト族の正装は、身体にまきつけた毛布と、頭にのせたバソト帽子(ハット)。 このバソト・ハットは、国のシンボルにもなっており、国旗にもデザインされています。
現国王はレツィ三世。
国民の8割がキリスト教徒、2割が伝統宗教です。
この国での楽しみは、小国でありながら王国の歴史が深いことで史跡が多いこと。 山々の織りなす風景がとても美しいこと。 そして、ポニーに乗って村々を訪れるポニー・トレッキングが手軽にできることです。
ホテル泊もよいですが、ここではぜひ、ロッジにお泊まり頂きたいと思います。 通常の観光コースでも、石の壁と茅葺屋根(内部は比較的、近代的)のロッジにお泊まり頂きます。 伝統的なロッジに泊まり、独特の文化と美しい自然をお楽しみください。

<観光の見どころ>
マセル市内と近郊の観光
    ・マセル: バソト・ハット、マセル・ブリッジ(国境)、RC大聖堂
     ・タバ・ボシウ: タバ・ボシウ山展望所、要塞、モシェシェ王陵
    ・ロマ: レソト大学、ハ・バロアナHa Baroana壁画、恐竜の足跡
レソト西部と南部の観光
    ・モリジャ: モリジャ博物館
    ・モイエニ: 恐竜の足跡
    ・モセイエ: ハートレー砦

レソト東部と北部の観光
    ・ヒュロツェ: 古い家並み
    ・サニ・パス: サニ・パス
    ・コメ洞窟: コメ洞窟住居
レソト中部の観光
    ・セモンコン: セモンコンの滝
    ・マレアレア: マレアレアの集落

伝統のポニー・トレッキングと異文化体験!
民芸品や伝統のバソト・ハットなどショッピングもたのしみ

 
<写真:左 伝統的な村/右 スパイラルアロエ 見られるかな?>


モデルプラン(手配旅行です)
============================================================================
<01日目>(土) 日本各地⇒香港⇒
※移動: 国際線で空路、香港へ。南アフリカ航空の便名の飛行機を利用します。
※移動: 南アフリカ航空で空路、ヨハネスブルク経由、レソトの首都マセルへ。
 SA−287 香港      23:50⇒ヨハネスブルク 07:20 翌日
・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>(日) ⇒ヨハネスブルク⇒マセル
 SA8052 ヨハネスブルク 09:45⇒マセル     10:50
*出迎: 現地係員が空港にてお出迎え致します。
*観光: 
マセル市内と近郊の観光
    ・マセル: 
バソト・ハットマセル・ブリッジ(国境)RC大聖堂
     ・タバ・ボシウ: 
タバ・ボシウ山展望所タバ・ボシウ要塞モシェシェ王陵
    ・ロマ: 
レソト大学ハ・バロアナHa Baroana壁画恐竜の足跡
*昼食: ローカル・レストラン *夕食: ホテル
*宿泊: ランサーズ・イン または同等
 
<写真:左 ハ・バロアナ壁画/右 タバ・ボシウ村>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>(月)
*朝食: ホテル
*観光: 
終日、レソト西部と南部の観光
    ・モリジャ: 
モリジャ博物館
    ・モイエニ: 
恐竜の足跡
    ・モセイエ: 
ハートレー砦
*昼食: ローカル・レストラン
*夕食: ホテル
*宿泊: ランサーズ・イン または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>(火)
*朝食: ホテル
*観光: 
終日、レソト東部と北部の観光
    ・ヒュロツェ: 
古い家並み
    ・サニ・パス: 
サニ・パス
    ・コメ洞窟: 
コメ洞窟住居
*昼食: ローカル・レストラン
*夕食: ホテル
*宿泊: ランサーズ・イン または同等

<写真:伝統的な家屋>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>(水) マセル→マレアレア
*朝食: ホテル
*観光: 
終日、レソト中部の観光
    ・セモンコン: 
セモンコンの滝
    ・マレアレア: 
マレアレアの集落
*昼食: セモンコン・ロッジ
*夕食: マレアレア・ロッジ
*宿泊: マレアレア・ロッジ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− <06日目>(木) マレアレア
*朝食: ホテル
*行楽: 
終日、ポニー・トレッキング
*体験: 
異文化体験
    ・民家を訪問し生活文化を学びます。
*昼食: 民家
*夕食: マレアレア・ロッジ
*宿泊: マレアレア・ロッジ

<写真:伝統的な家屋とポニートレッキング>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目>(金) マレアレア→マセル⇒ヨハネスブルク⇒
*朝食: ホテル
*送迎: 現地係員が空港にご案内致します。
※移動: 南アフリカ航空で空路、ヨハネスブルク経由、香港へ。
 SA8063 マセル     14:00⇒ヨハネスブルク 15:10
 SA−286 ヨハネスブルク 17:05⇒香港      12:15
・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目>(土) ⇒香港⇒日本各地
※移動: 国際線で空路、日本へ。南アフリカ航空の便名の飛行機を利用します。
・帰国
============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
毎週土曜日出発

<最少催行人数 :1名で催行。添乗員付/無し>


人数 現地発着代 航空券代 合計
1名様から お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください



●お申込期間:出発2週間前まで



●現地発着料金には下記のものが含まれます*
 *空港送迎 日程に<*送迎>と明記された箇所
 *観光費用: 観光にかかる車両・運転手代・ガイド代・入場料
 *送迎費用: 送迎の車両・運転手代
 *食事費用:*日程に<*朝食、昼食、夕食>と明記された箇所
 *地上費用: 送迎や観光の車両代、英語を話すガイド代、入場料・拝観料

●現地発着料金に含まれないもの(ご利用航空会社によって料金が変わります)
 *空港使用料 成田空港施設使用料
 *航空保険料追加徴収金、燃油深料金
 *国内線の燃油付加料金
 
*個人的な支払い(電話、FAX、ネット通信費/チップ/明記されていないお食事/お食事の際のお飲み物/オプショナルツアー)
 

 
電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで
▲TOPへ