異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 ■
現地発着ツアーカレンダー
 
スペシャルプラン
アフリカ 中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア

トップ現地発着スペシャル【アフリカの旅】
■ リビアスペシャル
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
 
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
 ☆ リビア 7日間 ☆ いいとこどりプラン
二大世界文化遺産を訪ねる旅

ここがポイント!

☆ リビア ☆ 二大世界文化遺産を訪れる旅 / 安心の食事つき
(6日コースよりもゆっくり観光することができます!)


■テロ支援国家のリストから外れ、国際社会に再登場したリビアは、いまでは着たアフリカを代表する観光立国のひとつとなりました。まだまだ謎の多いこの国を冒険感覚で訪れます。
 ■添乗員つきの手配旅行も好評です。日本出発から帰着まで、添乗員が同行し、お世話致します。

 ・
レプティス・マグナ: リビアを代表する世界文化遺産のひとつ。トリポリやサブラタとともにトリポリスを形成したフェニキア人の植民都市がその起源で、そののちローマが計画的に都市を建設しました。 2世紀末にはこの地の出身であるセプティミウス・セウェルスがローマ皇帝となり、レプティス・マグナを北アフリカ最大の巨大都市に育てあげました。

 ・
サブラタ: リビアを代表する世界文化遺産のひとつ。トリポリやレプティス・マグナとともにトリポリスを形成したフェニキア人が建都した町。紀元前517からカルタゴに帰属し、貿易で栄えました。 カルタゴが紀元前146年に滅亡するとローマの傘下に入り、オリーブ、小麦の産地として『ローマの穀倉』と呼ばれるほど栄えました。

 ・
トリポリ: リビアの首都。今回はオスマントルコ支配の時代に建てられたお屋敷を改装したホテルに宿泊します。食事は伝統的なリビア料理(北アフリカ料理)です。


モデルプラン(手配旅行です)
============================================================================
<01日目>(日)  (東京/羽田⇒)大阪/関空⇒
※移動: 国内線で空路、大阪/関西国際空港へ。  
 ・到着後、出国。飛行機を乗り換えます。
※移動: エミレーツ航空で空路、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイへ。  
 <宿泊: 機内泊>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>(月) ⇒ドバイ⇒トリポリ〜レプティスマグナ
     ・到着後、飛行機を乗り換えます。  
※移動: エミレーツ航空で空路、リビアの首都トリポリへ。  
*出迎: ガイドがトリポリ国際空港にてお出迎え致します。  
*移動: レプティスマグナ近く(ホムス)のホテルへ。  
*夕食: ローカル・レストラン または ホテル  
*宿泊: Hotel Severus または同等を予定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>(火)  レプティスマグナ − ガダミス  
*朝食: ホテル  
*観光: 
レプティスマグナ遺跡観光(約2時間)  
*移動: ナフサ山地を通り、ガダミスへ。(約8時間)  
*昼食: ローカル・レストラン(ユフリン)  
*観光: 
途中、下記の場所に立ち寄ります。       
   @ガリヤン: ベルベル人の穴居『ダモース』     
   Aジャドゥ: 旧市街の伝統的家屋     
   Bカバウ: 蜂の巣のような穀物倉『カスル』
 
*夕食: ホテルまたはローカル・レストラン      
 (例:スープ、タヒーナ=豆ペーストのサラダ、グリル・チキン)  
*宿泊: ダール・ガダメス・ホテル または同等を予定

<レプティスマグナ>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
< 04日目>(水)  ガダミス  
*朝食: ホテル  
*観光:
 世界文化遺産ガダミスの旧市街を徒歩で観光します。     
  家族以外の男性と女性が合わないように工夫された通路や、 伝統家屋が見ものです。
*昼食: AWWALレストランのバイキングを予定  
*行楽: 
アルジェリアとの国境に広がる砂丘にサンセット鑑賞+伝統パン試食  
*夕食: ホテルまたはローカル・レストラン       
(例:スープ、タヒーナ=豆ペーストのサラダ、チキン料理)  
*宿泊: ダール・ガダメス・ホテル または同等を予定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− −
< 05日目>(木)  ガダミス − ナルート − トリポリ  
*朝食: ホテル  
*移動: ナルートに向かいます。  
*観光: 
蜂の巣のような穀物倉『ナルートのカスル』『クサール・ハッジ』     
  先住民の生活の知恵をご覧頂きます。  
*昼食: ナルートのローカル・レストラン(野菜の煮込み料理を思案中)  
*夕食: トリポリのローカル・レストラン(TARABLUSなど)      
 (例:スープ、タヒーナ、グリル・シーフード)  
*宿泊: ホテル・フォーシーズンズ または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
< 06日目>(金)  トリポリ − ドバイ  
*朝食: ホテル  
*観光: 
サブラタ遺跡  
*昼食: トリポリ市内のレストラン (レストラン"Abiya"を予定)  
*観光: 
グルジ・モスク、旧英国大使館(外観)、マルクス・アウレリウス門、
      旧仏領事館(外観)、市場(スーク)など、時間が許す限り見ます。
 
*送迎: 観光後、空港にご案内致します。  
※移動: エミレーツ航空で空路、ドバイへ。
 ・到着後、飛行機を乗り換えます。  
<宿泊: 機内泊>

<サブラタ遺跡>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目>(土)  ドバイ − 大阪/関西(⇒東京/羽田)  
※移動: エミレーツ航空で空路、帰国の途へ。
※移動: 国内線で空路、大阪/関西国際空港へ。

============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。



2009年11月〜毎週日曜日出発

<最少催行人数 :1名で催行。添乗員付/無し>
  


 
人数 現地発着代金 航空券代 合計
1名様参加 お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください
2名様参加
3名様参加
4名様参加
5名様参加
6名様参加
ひとり部屋追加料金


●お申込期間:出発4週間前まで



●現地発着料金には下記のものが含まれます*
 *空港送迎 日程に<*送迎>と明記された箇所
 *宿泊費用:日程に<*宿泊>と明記された箇所
 *明記された観光<*観光>と記載の箇所
 *旅行費用: 送迎の車両・運転手代 / 観光にかかる車両・運転手代・ガイド代・入場料
 *食事費用:*朝食4回 *昼食4回 *夕食4回

●現地発着料金に含まれないもの
 *空港使用料 成田空港施設使用料
 *エミレーツ航空 航空保険料
 *エミレーツ航空 燃油付加料金
 *リビア 空港出国税
 *UAE 空港施設使用料
 
*個人的な支払い(電話、FAX、ネット通信費/チップ/明記されていないお食事/お食事の際のお飲み物/オプショナルツアー)
 

 
電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで
▲TOPへ