異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【アジアの旅】
ネパール・ムスタン古王国スペシャル

■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
世界のお祭りシリーズ ネパール
チベットとの交易ルートとチベット仏教の祭典
トレッキングで見に行く!『マニ・リムドゥ』(10日間)

ここがポイント!

■エベレスト街道カルチュアル・トレッキング■

チベットとの交易ルートとチベット仏教の祭典『マニ・リムドゥ』


■このプランでは、『エベレスト(クーンブ)山群』を辿る街道を歩きます。
クーンブ地方は3,000m以上の不毛な高地が多く、住民の多数を占めるシェルパ民族(チベット語で“東=Sherの人=pa”という意味)は、主に交易で生計を立てていました。シェルパ民族は、もともとチベットの東部に住んでいた民族とされていますが、17世紀から18世紀にかけてクーンブ山群を越えてネパールのクーンブ地方に入り、定住したと言われています。
定住後、彼らは主に放牧やチベット、ネパールの民族との交易で生計を立てていましたが、現在ではトレッキング旅行のガイドやポーター、ロッジの経営者、トレッキング専門旅行社の経営者として観光事業に従事しており、その収入は都市部や肥沃な平地の豪農を上回るとされています。
クーンブ山群のトレッキングは、シェルパ民族との出会いも楽しみのひとつで、この地域のトレッキングは、文化トレッキングと位置づけることもできます。
尚、エベレスト街道のトレッキング・コースは『サガルマータ国立公園』に属しています。『サガルマータ』とはネパール語でエベレストを指します。



 


マニ・リムドゥ Mani Rimdu
1930年頃から始まったチベット仏教の祭典です。
シェルパ民族の中心地であるナムチェバザールから、一日かけてカラパタール方面に登った位置にある、タンボチェ村のゴンパで、毎年秋に行われます。
1日目: 法要(プジャ)。この日14場からなる仮面劇/仮面舞踏の最後の稽古もします。
2日目: チベタン・ホルン“ドゥンチェン”やチベタン・・シンバル“ティンシャ”の音と、読経で
 本祭が幕を開けます。14の演目が、厳かな雰囲気の中、進んでゆきます。
3日目: 法要(プジャ)。この日でマニ・リムドゥのお祭りは終了です。

※タンボチェ・ゴンパは1990年代に漏電により焼失し、1995年に再建されました。




<おもな観光ポイント>
ナムチェバザール(シェルパの中心地)
ターモ(ナムチェバザールとチベットとを結ぶ交易路)
タンボチェ・ゴンパ
マニ・リムドゥ
チベット仏教のモニュメント(仏塔、仏塔壁、マニなど)
エベレスト、ローツェ、ヌプツェ、カンテガ、タムセルク、アマ・ダブラム、プモリ、クスム・カングルなどの名峰の数々




============================================================================
<01日目> 10月18日(月) 東京/名古屋/大阪⇒香港⇒カトマンズ
※移動: キャセイパシフィック航空で空路、香港経由、カトマンズへ。
 CX−___ 日本各地の空港 __:__⇒香港      __:__
 CX6732 香港      18:05⇒カトマンズ   22:15
*送迎: 現地係員が空港にてお出迎え、ホテルにご案内致します。
*宿泊: ホテル・マーシャンディ または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目> 10月19日(火) カトマンズ⇒ルクラ・・・パクディン
*朝食: ホテル
*送迎: ガイドがホテルから空港にご案内致します。
*移動: 国内線で空路、ソル・クーンブ地方の玄関口・ルクラへ。
*山行: トレッキング=開始。ルクラからこの日の宿パクディンまで歩きます。
     この日の行程は約4時間です。
*昼食: ティーハウス
*夕食: ティーハウス
*宿泊: ティーハウス
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目> 10月20日(水) パクディン・・・ナムチェバザール
*朝食: ティーハウス
*山行: トレッキング=パクディンからナムチェバザールまで歩きます。
     この日の行程は約6時間です。
     途中、モンジョで
クーンブ国立公園に入園。
     ドゥドゥ・コシの吊り橋を渡ります。
     お天気がよければナムチェバザールのサンセットを見に行きます。
*昼食: ティーハウス
*夕食: ティーハウス
*宿泊: ティーハウス
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目> 10月21日(木) ナムチェバザール・・・ターモ(往復)
*朝食: ティーハウス
*山行: トレッキング=ナムチェバザールからタンボチェまで歩きます。
     この日の行程は約6時間です。
     途中、崖の上に僧院(ゴンパ)があるのをご覧頂けます。
*昼食: ティーハウス
*夕食: ティーハウス
*宿泊: ティーハウス
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目> 10月22日(金) ナムチェバザール・・・タンボチェ
*朝食: ティーハウス
*山行: トレッキング=ナムチェバザールから
チベット街道のターモまで往復。
     この日の行程は約8時間です。
     途中、名峰(奇峰)アマ・ダブラムの絶景ポイントがあります。
*昼食: ティーハウス
*夕食: ティーハウス
*宿泊: ティーハウス
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目> 10月23日(土) タンボチェ【マニ・リムドゥ祭】
*朝食: ティーハウス
*参観: 
チベット仏教のお祭り/法要のマニ・リムドゥをご覧頂きます。
*昼食: ティーハウス
*夕食: ティーハウス
*宿泊: ティーハウス
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目> 10月24日(日) タンボチェ・・・シャンボチェ
*朝食: ティーハウス
*山行: トレッキング=タンボチェからシャンボチェまで歩きます。
     この日の行程は約6時間です。
     途中、イエティの頭皮のミイラがゴンパ内にあれば、ご覧頂きます。
*昼食: ティーハウス
*夕食: ティーハウス
*宿泊: ティーハウス
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目> 10月25日(月) シャンボチェ⇒カトマンズ
*朝食: ティーハウス
*移動: ヘリコプターで空路、カトマンズへ。
*送迎: 空港からホテルにご案内致します。
*宿泊: ホテル・マーシャンディ または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<09日目> 10月26日(火) カトマンズ⇒
*朝食: ホテル
(自由: 終日、自由行動。約束の時間までにホテルにお戻り下さい)
     ※オプショナルツアーもございます
*送迎: 空港にご案内致します。
※移動: キャセイ・パシフィック航空で空路、香港経由、帰国の途へ。
 CX6731 カトマンズ   23:15⇒香港      06:20 翌日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<10日目> 10月27日(水) ⇒香港⇒東京/名古屋/大阪
 CX−___ 香港      __:__⇒日本      __:__
・帰国
============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
※この旅行は発着地点が変わることもあります
 2010年10月18日出発限定

<最少催行人数 :
1名様より催行>添乗付き/無し


人数 現地発着代 航空券代 合計
1名様 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
2名様
3名様〜
一人部屋追加料金



●お申込期間:出発3週間前までに申し込んでください




●現地発着料金には下記のものが含まれます*
 *送迎: 上記日程で*送迎と記載されたサービス
 *観光: 上記日程で*観光と記載されたサービス
 *食事: 上記日程で*朝食*昼食*夕食と記載されたサービス

●現地発着料金に含まれないもの
 *国際線航空券
 *航空券の他に別途徴収される税・料金(燃油付加料金など)
 *査証代
 *日本語ガイドは別途料金がかかります
 *個人的な支払い(電話、FAX、ネット通信費/チップ/明記されていないお食事/お食事の際のお飲み物/オプショナルツアー)


 
電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで
▲TOPへ