異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【南米の旅】
南米盛合スペシャル

現地発着スペシャル

■ レギュラーコース
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ

2017年12月30日(土)出発限定

知られざるニカラグア
歴史&民俗探訪 9日間

マナグア/コーン島/オメテペ島
グラナダ/レオン=ビエホ/レオン
成田空港発着/アエロメヒコ利用


ここがポイント!

ニカラグア周遊

 
 <オメテペ島の石像 (ヴァプエス・ツアー様ご寄贈)>

 2017年12月30日(土)出発
  添乗員が同行し、お世話致します。


【ニカラグア】

かつては内戦、反政府運動、国内の冷戦・代理戦争など、ネガティブな印象が強かった国、
ニカラグア。店長は1987年の中米縦断・国際バスの旅で、この国を通過した折、他の国境とは違う、重苦しい雰囲気を感じたものです。当時、ホンジュラスとの直通バスは運休中で、路線バスやコレクティーボ(乗合タクシー)を乗り継いで、入国した経験があります。国境では「この国では撮影は厳禁だ」と言われ、強制両替もあり、非常に緊張した覚えがあります。
ところが、実際にレオン、マナグア、グラナダと旅をすると、国内は平穏で、人々は優しい、そして紳士的だという具合に、印象が良くなりました。
路上にドラム缶を置き、その上で調理した中米風タコス(ププサ)を売るおばさん、道を尋ねると寄ってきて行き方を教えてくれた大勢の人たち、親切な安宿のスタッフたち・・・

冷戦が終わり、和平が合意され、観光客が入るようになっても、この国の人々が持つ、本質的な優しさは失われていません。
まだ、観光地として発展途上ですが、それだけに古き良き時代のさまざまな表情が、あまり姿を変えずに残っています。
古都レオンやグラナダでは、スペイン人たちが築いた美しい街並みを歩き、首都マナグアでは内戦や地震に負けず、すこしずつ発展の途を辿るたくましさに触れ、オメテペ島では、奈良県明日香村に匹敵する謎の石造物めぐりを楽しみ、新しい旅を満喫致しましょう。



<観光の見どころ>
≪ニカラグア≫

1502年、コロンブスの第四次航海の際にヨーロッパ人と邂逅したと言われるニカラグア。
1523年にスペイン人によってグラナダが建都され、1524年にはレオンが建都されました。
地震や火山の噴火に対処しながらも植民地経営活は営まれ、1821年に独立。
20世紀の激動の時代を経て、ようやく、観光地としての新たなスタートを切りました。
この旅では、古都レオン、グラナダに加え、謎の石造物が点在するニカラグア湖に浮かぶ火山島オメテペ島にも足を延ばします。
また、旅の最後の目的地は、カリブ海に浮かぶ大コーン島(ビッグ・コーン・アイランド)。
ニカラグアでカリブのビーチをご堪能下さい。

  
 <(左)レオンの大聖堂/(右)グラナダの教会 (ヴァプエス・ツアー様ご寄贈)>
  
 <(左)オメテペ島の線刻画1/(右)オメテペ島の線刻画2 (ヴァプエス・ツアー様ご寄贈)>
 

============================================================================
新コース 知られざるニカラグア 早回り 歴史探訪
====================================

====================================
<01日目>12月30日(土)
■行程: 成田空港⇒メキシコシティ⇒マナグア
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: アエロメヒコで空路、メキシコシティへ。
 AM−057 成田空港    15:25⇒メキシコシティ 12:35
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関〜次便乗換手続〜安全検査
※移動: アエロメヒコで空路、ニカラグアの首都マナグアへ。
 AM−620 メキシコシティ 15:40⇒マナグア    18:23
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*出迎: ガイドがマナグア空港にてお出迎え致します。
*送迎: 専用車で空港からホテルにご案内致します。
*夕食: ホテル または ローカル食堂
*宿泊: クラウン・プラザ(スタンダード部屋)または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>12月31日(日)
■行程: マナグア⇒コーン島
*朝食: ホテル
*観光: マナグア市内観光
 ○
チスカパ火口湖: 革命志士サンディーノ像が建つ市内を一望できる展望台
 ●
国立宮殿: サンディニスタ民族解放戦線が、ソモサ政権と渉り合った史跡
 ○
旧・大聖堂: 1972年の地震で廃墟となった共和国広場近くの旧大聖堂
 ●
共和国広場: 大統領官邸やルベン・ダリオ国立劇場の建つ市内の中心広場
 ○
ルベン・ダリオ国立劇場: 国民的詩人の名を冠した1969年竣工の劇場
 ●
マレコン: マナグア湖畔にある公園。塵挨で埋め立てた新興行楽スポット
*昼食: ローカル・レストラン
*送迎: 専用車でホテルから空港にご案内致します。
*移動: 国内線で空路、コーン島へ(14:00発⇒15:00着)
*送迎: シャトルで空港から宿屋にご案内致します。
*散策: ビーチ散策
 ○
ビーチ: ニカラグアにいるとは思えない美しいビーチを歩いてみましょう
*夕食: ローカル食堂 または ツーリスト旅館
*宿泊: ツーリスト旅館/候補 MARTHA'S BED & BREAKFAST
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>01月01日(月)
■行程: コーン島⇒マナグア
*朝食: ツーリスト旅館
・・自由: 午前、自由行動。
*昼食: ローカル食堂 または ツーリスト旅館
*送迎: シャトルで宿屋から空港へ。
*移動: 国内線で空路、マナグアへ(15:40⇒16:40)
*送迎: 専用車で空港からホテルにご案内致します。
*夕食: ホテル または ローカル・レストラン
*宿泊: クラウン・プラザ(スタンダード部屋)または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>01月02日(火)
■行程: マナグア→マサヤ→サンホルヘ〜オメテペ島
*朝食: ホテル
*移動: 08:00専用車でマサヤ経由でニカラグア湖畔のサンホルヘ埠頭へ。
*観光: 高原の村マサヤを観光します。
 ○
マサヤ火山国立公園: 635mのマサヤ火山や周辺の自然をご覧頂けます。
 ○
マサヤ火口: お車で火口付近まで行き、クレーターの内側をご覧頂きます。
 ○
民芸品店: マサヤ地方は、民芸品の宝庫です。お土産を探してみましょう。
・・昼食: ローカル食堂(現地精算)
*移動: フェリーでオメテペ島のモヨガルパへ(14:30〜15:30)
*送迎: 混載の送迎車でモヨガルパ埠頭から宿屋へ。
*夕食: ツーリスト旅館 または ローカル食堂
*宿泊: ツーリスト旅館/候補 HOTEL CHARCO VERDE
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>01月03日(水)
■行程: オメテペ島〜サンホルヘ→グラナダ
*朝食: ホテル
*観光: 混載車でニカラグア湖に浮かぶオメテペ島を観光します。
 ●
オメテペ島: 淡水湖に浮かぶ島としては世界最大のオメテペ島には、古来、
  先住民が暮らし、伝統文化を守っています。謎の石造物や線刻画が残ります
 ◎
マグダレナ・コーヒー農園: 1888年開業のオーガニック農場と精製場
 ○
線刻画: 先住民が岩に刻み描いた線刻画(PETROGLYPHS )を見に行きます
 ○
アルタグラシアの石造物: 教会の参道などの場所に、謎の石像があります
 ○
溶岩流: 火山の噴火で退避を余儀なくされた廃村には溶岩流が見られます
 ◎
考古博物館: オメテペ島の線刻画の写真や先住民の道具を展示しています
*昼食: ローカル食堂
*送迎: 混載車で空港にご案内致します。
*移動: フェリーでサンホルヘ埠頭へ(15:30〜16:30)
*送迎: 専用車でサンホルヘ埠頭からグラナダへ。
*夕食: ホテル または ローカル食堂
*宿泊: パティオ・デル・マリンチェ(スタンダード部屋)または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目>01月04日(木)
■行程: グラナダ→レオン・ビエホ→レオン
*朝食: ホテル
*観光: 午後、古都グラナダを観光します。
 ◎
サンフランシスコ教会付属修道院跡: 16世紀建立の格式の高い名刹の跡
 ○
メルセー教会: 教会の鐘楼の上からは美しい古都グラナダが一望できます
 ○
ハルテパ教会: ハルテパ公園の南側に建つ教会と、旧市街の防壁を見ます
*移動: 専用車で、古都レオンに移動します。
*昼食: ローカル食堂
*観光: 道中、世界文化遺産レオン・ビエホに立ち寄り、観光します。
 ◎
世界文化遺産レオン・ビエホ: 1524年にスペイン人が築いた植民都市。
  入植開始からわずか一世紀のうちに、モモトンボ火山の噴火と地震によって
  崩壊。教会や住居群等、当時の植民都市の形がわかるよう保存されています。
   
   <レオン・ビエホ(ヴァプエス・ツアー様ご寄贈>
*夕食: ホテル または ローカル食堂
*宿泊: ホテル・エル・コンベント(修道院を改装した史跡ホテル)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目>01月05日(金)
■行程: レオン→マナグア⇒メキシコシティ⇒
*朝食: ホテル
*観光: 古都レオンを観光します。
 ○
スブティアバ教会: 先住民擁護派バルトロメ・デ・ラスカサス司教の教会
 ○
ルベン・ダリオ(生家)博物館: ニカラグアを象徴する詩人の生家の外観
 ○
レコレクシオン教会: 1701年に建立された、ファサードの美しい教会
 ○
カテドラル: 1746年から一世紀もの歳月をかけ建立された豪壮な名刹
 ○
カルバリオ教会: 小さいながらもファサードと天井の装飾がみごとな教会
*昼食: ローカル食堂
*送迎: 専用車でマナグア空港にお送り致します。
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: アエロメヒコで空路、メキシコシティへ。
 AM−621 マナグア    19:23⇒メキシコシティ 22:30
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関〜次便乗換手続〜安全検査
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目>01月06日(土)
■行程: ⇒メキシコシティ⇒
※移動: アエロメヒコで空路、成田空港へ。
 AM−058 メキシコシティ 00:40⇒成田空港    06:20 翌日
・・宿泊: 機内泊/国際日付変更線通過
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<09日目>01月07日(日)
■行程: ⇒成田空港
・・帰国
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


====================================


========================================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
============================================================================


   2017年12月30日(土)成田空港出発限定/アエロメヒコ利用
   このコースには添乗員が同行し、お世話致します。



<最少催行人数 :
1名様より催行>

★添乗員同行の場合★

 ◆2017年12月30日(土)
人数 現地費用 航空券代 合計
 1名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 2名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 3名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 4名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 5名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 6名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 7名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 8名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 9名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
10名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 お一人部屋追加料金 お問い合わせ下さい

 


●お申込期間:出発6週間前までにお申し込みください




●ご旅行代金には下記のものが含まれます*

 *宿泊: 下記のホテルまたは同等クラスのスタンダード部屋
  <ニカラグア:  マナグア2泊/コーン島1泊/オメテペ島1泊/グラナダ1泊/レオン1泊>
   ・・マナグア:  クラウン・プラザ(スタンダード部屋) または同等
   ・・コーン島:  MARTHA'S BED & BREAKFAST または同等のツーリスト旅館
   ・・オメテペ島:  HOTEL CHARCO VERDE または同等のツーリスト旅館
   ・・グラナダ:  アランブラ(史跡ホテル) または同等
   ・・レオン:  ホテル・エル・コンベント(修道院を改装した史跡ホテル)または同等
 *食事: 朝食6回/昼食5回/夕食6回
 *交通: 下記の車両/船舶を利用します。
   ・・ニカラグア: 送迎/観光ともに専用車(燃料代込)/サンホルヘ<〜>オメテペ島フェリー
 *航空: 日本⇒マナグア⇒コーン島⇒マナグア⇒日本 航空券(税・燃油代込)
 *案内: 英語ガイド兼運転手がご案内致します。
 *観光: 入場箇所の入場料/拝観料
 *税金: 宿泊税/観光税
 *添乗: 添乗員の交通費/宿泊費/食費/観光同道経費/査証代/現地での通信費


●ご旅行代金に含まれないもの
 x 通信費: 現地でご利用になる通信費(電話/FAX/ネット)利用費用
 x 飲食代: 明記されない食事代/飲物代/お部屋のミニバーやルーム・サービス
 x 個人費: 洗濯代/ホテルや観光施設の有料サービス・施設使用料
 x 観光費: オプショナル・ツアー
 x 経由地: 経由地での諸経費
 x チップ: ガイドや運転手へのチップ/ホテルの枕銭
 x 渡航費: 旅券(パスポート)申請/更新/査証欄増補などの費用
 x 査証代: 査証が必要な場合の査証代金


●旅券(パスポート)/査証(ビザ):
 ・・旅券(パスポート):
   ・残存有効期間は帰国時に6カ月以上あること。
   ・未使用の査証欄の余白は、2ページ以上あること。
 ・・査証(ビザ):
   ・今回のご旅行は、日本国籍のお客様は査証は不要です。
   ・日本以外の国籍をお持ちのお客様は、ご相談下さい。




 

電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで

▲TOPへ