異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 ■
現地発着ツアーカレンダー
 
スペシャルプラン
アフリカ 中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア

トップ現地発着スペシャル【南米の旅】
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
 
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
2014年 ペルー北部の歴史探訪
アエロメヒコ利用
“ペルーのモアイ”『カラヒア』
“北のマチュピチュ”『クエラップ』 

北部ペルー歴史探訪10日間

カハマルカ県からアマゾナス県、そしてチクラヨへ陸路移動



ここがポイント!

★ペルー もうひとつの旅★

 =成田空港発着 アエロメヒコ利用 メキシコシティ経由

  “北のマチュピチュ=クエラップ遺跡”と
  “ペルーのモアイ=カラヒア遺跡”を見に行こう!

   カハマルカから入り、チクラヨに抜けるプランです。

ペルー北部には、独特の墓制を持つ文化が存在しました。
とくにアマゾナス県のレイメバンバや、チャチャポヤス周辺には非常に変わった墓、埋葬文化が存在します。
円筒形の『マクロ』、家の形をした『レバッシュ』、そしてイースター島のモアイの ような形をした『カラヒア』。
その3つに加え、このコースでは“北のマチュピチュ”と呼ばれる城塞都市遺跡『クエラップ』も訪れます。
マチュピチュやナスカの影に隠れがちな、ペルー北部の一風変わった遺跡・史跡を見に行きませんか?
マラニョン川流域に育まれた独特の文化は、アンデスや砂漠地帯とは違う魅力を持っています。


<観光の見どころ>


カハマルカ: 北部ペルーのカハマルカには3つの顔があります。ひとつはインカ帝国の事実上最後の皇帝とされるアタワルパが幽閉され、処刑されたインカの終焉の地として。いまひとつはベンタニーヤ・デ・オトゥスコという、横穴墓の存在。ペルー北部の埋葬文化のひとつのあり方を物語っています。そして3つ目は、温泉♨。ここカハマルカにはインカの温泉と呼ばれ、愛されている、湯治場があります。湯の里カハマルカで、インカの温泉に入ってみましょう。水着・タオル・サンダルをお忘れなく!

レイメバンバ博物館: 2000年にオーストラリアの援助で建てられた博物館。
  ここの特色は、レイメバンバの南東にあるコンドル湖(ラグナ・デ・ロス・コンドレス)
  周辺から発掘された219体のミイラが保管され、研究されていること。ミイラは顔の
  刺繍をほどこした布袋に入れられており、この地方の独特の埋葬文化、その一端を
  知ることができる。ちいさな売店があり、そこでチャチャポヤス地方の観光資料や、
  絵葉書、ミイラやカラヒアのミニチュアなどのちょっとしたお土産を買うことができる。


レイメバンバ村: レイメバンバ村は、ウトゥクバンバ川の流域に位置している。
  村の中心にラテン・アメリカ特有の中央広場が小さいながらもあり、村の重要な
  機関は、広場の周辺に集中している。馬を移動手段のひとつにしている人もあり、
  村の道路を馬が闊歩している姿を見ることができるかも。村の周囲は山に囲まれ、
  山深い里という印象が強い。村の宿泊施設はオスタルと呼ばれる旅館で、ほかに
  レストランがある。レストランでは、マラニョン川の川の幸や、クイなどが供される。


レバッシュ遺跡: レイメバンバ村の北方、直線距離にして30kmほどにある遺跡。
  地元では『
Mausoleos Revash = レバッシュ霊廟』と呼ばれている。切り立った崖の
  中腹に建立されたこの遺跡は、レイメバンバからチャチャポヤスに到る街道沿い
  に点在する、独特の墓のひとつ。彩色された家の形をしており、それゆえ霊廟と
  呼ばれる。レバッシュ霊廟からはミイラではなく人骨が発見されており、被葬者は
  庶民か、あるいは庶民に近い位階の人物とその家族ではなかったかと思われる。

   

マクロ遺跡展望所: ウトゥクバンバ川の東岸に位置する、円筒型の建造物群。
  地元では『Torres de Macro = マクロの塔群』と呼ばれている。プレ・インカ時代の
  建造物で、住居群と、墓地とが組み合わされた、複合遺跡。この地方に点在する
  墓の造営と埋葬の文化は、山ひとつ越えると全く異なっており、興味は尽きない。
  建造物は石を組み合わせて円筒形に築かれており、山の地形に合わせて、山の
  尾根にへばりつくように並んでいる。展望所から全景を眺めると、まるで砦のよう。
   
  <マクロ遺跡の展望所からの景色>   <マクロ遺跡は近くで見るとこんな感じ>

クエラップ遺跡: ウトゥクバンバ川の西岸、標高3,080mの山の頂上に築かれた
  堅固な要塞。12m~20mの高さの外壁は、緻密な石組で築かれており、インカの
  建築様式を彷彿とさせるところから、地元では『
北のマチュピチュ』と呼ばれている。
  この遺跡はプレ・インカ時代最大級の遺跡と言われ、楕円形の城壁で囲まれており、
  長さ最大582m、幅は最大111mに及ぶ。『第一の門』と『第二の門』は、急峻な
  石段が狭く造られており、砦先端には『(見張用の)大塔』がある。『高台の住居
  は『内部の城壁』に護られており、『家紋?のような彫刻』が見られ高貴な身分の
  人々が住んでいたと推測される。『円錐形の住居』は武士階級の家と言われ、復元
  されている。また、敷地内には、野生のランが自生しているので、花のフアンは必見。

   
  <クエラップ遺跡全景>        <クエラップ遺跡 第一の門>
   
  <クエラップ遺跡 第二の門>       <クエラップ遺跡 大塔>  
   
  <クエラップ遺跡 高台の住居>      <クエラップ遺跡 内部の城壁>  
   
  <クエラップ遺跡 屋敷ごとの家紋?>  <クエラップ遺跡 復元された武士の家>

カラヒア遺跡: ウトゥクバンバ川の西岸、折り重なるような山々の奥にある人型石棺。
  崖の中腹に、雨露を防ぐような岩陰があり、その祭壇のようになった場所に6体ある。
  表情はユーモラスで、顔は斜め上を向いており、『
ペルーのモアイ』という別名は、
  まさに言いえて妙。但し小さいので、過度の期待は禁物。しかしながら、山奥の崖に
  このような埋葬施設があること自体が、非常にユニークなので、訪れる価値は大きい。
  チャチャポヤスの街や周辺では、カラヒアのミニチュアやキーホルダーを売っている。
   ペルーのモアイ カラヒア


♪♪♪湯の里カハマルカからその旅は始まります。インカ事実上の最後の工程アタワルパ終焉の地やインカの温泉、崖に無数の穴があお受け壺いた日本の横穴墓を思わせるベンタニーヤ・デ・オトゥスコを見た後は、田舎の村という雰囲気のレイメバンバへ。アマゾナス県で発見されたミイラ219対を安置した博物館や家の形をしたレバッシュのお墓、そして深山や渓谷をさらに奥へと進み、みごとな石組を残すクエラップと人型石棺のカラヒアを訪れます。遺跡・史跡だけでなく、山里の風景や暮らしもご覧頂くことのできる、もう一つのペルーの旅の決定版ですBy 平原由美香♪♪♪



============================================================================
アエロメヒコ利用
====================================
<01日目>__月__日(土)
■行程: 東京/成田⇒メキシコシティ⇒リマ
※移動: アエロメヒコで空路、メキシコシティへ。
 AM-057 成田空港    15:25⇒メキシコシティ 14:20
・・乗換: 到着後、飛行機を乗り換えます。
※移動: アエロメヒコで空路、ペルーの首都リマへ。
 AM-018 メキシコシティ 17:30⇒リマ      23:15
・・手続:  入国~機内預け荷物引取~通関を済ませ、出口へ。
*送迎: 現地係員が空港にてお出迎え、空港に隣接するホテルにご誘導致します。
*宿泊: コスタ・デル・ソル・ラマダ・リマ(スタンダード部屋) または同等
------------------------------------
<02日目>__月__日(日)
■行程: リマ⇒カハマルカ→セレンディン
*朝食: ホテル
*誘導: 現地係員が空港ターミナルの国内線の搭乗手続きカウンターにご誘導致します。
*移動: 国内線で空路、カハマルカへ。
 LA2292 リマ      05:20⇒カハマルカ   06:40
*出迎: 北ペルーをご案内するローカル・ガイドがカハマルカ空港にてお出迎え致します。
*観光: カハマルカ市内と近郊のミニ観光をします。
 ◎
クアルト・デ・レスカテ: インカ皇帝アタワルパが幽閉されていた部屋
  
 ◎
ベンタニーヤ・デ・オトゥスコ: カハマルカ郊外の無数の横穴墓(横穴古墳)群
  
 ◎
インカの温泉: 入浴できます。水着、タオル、サンダルをお持ち下さい。
  
*昼食: ローカル・レストラン
*移動: 専用車でカハマルカ州のセレンディン Celendin へ。
*夕食: 旅館 または ローカル・レストラン
*宿泊: オスタル・トゥリスタス・セレンディン Hostal Turistas Celendin または同等
------------------------------------
<03日目>__月__日(月)
■行程: セレンディン→レイメバンバ
*朝食: 旅館 または ローカル・レストラン
*移動: 専用車でセレンディンからレイメバンバに移動します。
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: レイメバンバ方面の観光 その1  
 ◎
レイメバンバ博物館: アマゾナス県で発見された219体のミイラを保管しています。
 ○
レイメバンバ村散策: ペルーのいなかの街を散策。
*夕食: 旅館 または ローカル・レストラン
*宿泊: オスペダヘ・ラグナ・デ・ロス・コンドレス  Hospedaje Laguna de los Condores
       または同等
------------------------------------
<04日目>__月__日(火)
■行程: レイメバンバ→レバッシュ→エル・チジョ
*朝食: 旅館 または ローカル・レストラン
*移動: 専用車でレバシュ経由、チャチャポヤス方面に移動します。
*観光: 道中、家の形をした廟『レバシュ』を見学します。
 ◎レバッシュ遺跡: 崖の上に築かれた、家の形をした納骨堂の遺跡。
*昼食: お弁当(ピクニック・ランチ)
*夕食: 旅館
*宿泊: 旅館 エスタンシア・エル・チジョ Estancia El Chillo
------------------------------------
<05日目>__月__日(水)
■行程:  エル・チジョ→マクロ遺跡展望所→クエラップ遺跡→エル・チジョ
*朝食: エル・チジョ・ロッジ
*観光: 
“北のマチュピチュ=クエラップ遺跡”を観光します。  
 ○
マクロ遺跡展望所: まるでアルティプラーノのチュルパのような円筒形の墓標
 ◎
クエラップ遺跡: “北のマチュピチュ”というニックネームのある、山上の城郭
*昼食: お弁当(クエラップ遺跡でスープ屋が出ていれば現地払いで購入)
*夕食: エル・チジョ・ロッジ
*宿泊: 旅館 エスタンシア・エル・チジョ Estancia El Chillo
------------------------------------
<06日目>__月__日(木)
■行程:  エル・チジョ→カラヒア→チャチャポヤス
*朝食: エル・チジョ・ロッジ
*観光: 
“ペルーのモアイ=カラヒア遺跡”を観光します。  
 ◎
カラヒア遺跡: 人型に造られたお棺。その姿はまるで、“モアイ”のよう。
*昼食: お弁当
*夕食: 旅館 または ローカル・レストラン
*宿泊: 旅館 カサ・アンディーナ・クラシック・チャチャポヤス Casa Andina Classic
       または同等
------------------------------------
<07日目>__月___日(金)
■行程:  チャチャポヤス→チクラヨ⇒リマ
*朝食: 旅館 または ローカル・レストラン
*移動: 専用車でチャチャポヤスを出発し、一路チクラヨを目指します。
*昼食: お弁当
≪観光: 時間が許せばチクラヨではトゥクメのピラミッドにご案内致します。≫
*送迎: チクラヨ空港にお送り致します。
*移動: ラン航空の国内線で空路、リマへ。
 LA2277 チクラヨ    17:15⇒リマ      18:30
 >または<
 LA2279 チクラヨ    22:05⇒リマ      23:20
送迎: 現地係員が空港にてお出迎え、空港に隣接するホテルにご誘導致します。
*宿泊: コスタ・デル・ソル・ラマダ・リマ(スタンダード部屋) または同等
------------------------------------
<08日目>__月__日(土)
■行程: リマ⇒メキシコシティ⇒
※移動: アエロメヒコとラン航空の共同運航便で空路、メキシコシティへ。
 AM8008 リマ      08:55⇒メキシコシティ 15:00 
・・乗換: 到着後、飛行機を乗り換えます。
※移動: アエロメヒコで空路、成田空港へ。
 AM-058 メキシコシティ 23:10⇒成田空港    06:45 翌々日
・・宿泊: 機内泊<国際日付変更線通過>
------------------------------------
<09日目>__月__日(日)
■行程:  ⇒(機内)⇒
------------------------------------
<19日目>__月__日(月)
■行程:  ⇒東京/成田
・・帰国
------------------------------------

====================================
============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
 
  2014年1月から9月の毎週土曜日に出発日を設定できます
  ご希望により、添乗員が同行し、お世話致します。

<最少催行人数 :1名様より催行>

★添乗員なしの場合★

 ◆2014年06月以降
人数 現地費用 航空券代 合計
1名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
2名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
3名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
4名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
5名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
6名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
 お一人部屋追加料金 お問い合わせ下さい


★添乗員つきの場合★

 2014年06月以降
人数 現地費用 航空券代 合計
1名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
2名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
3名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
4名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
5名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
6名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
お一人部屋追加料金 お問い合わせ下さい



●お申込期間: 出発の2週間前までにお申込下さい


●現地発着料金には下記のものが含まれます*
 *車 両:  送迎/観光ともに専用車を利用します。
 *宿 泊:  各地、スタンダードな小ホテル または 旅館を利用します。
   リマ       コスタ・デル・ソル・ラマダ・リマ
   セレンディン   オスタル・トゥリスタス・セレンディン または同等
   レイメバンバ   オスペダヘ・ラグナ・デ・ロス・コンドレス または同等

   チャチャポヤス  エル・チジョ・ロッジ
   チャチャポヤス市 カサ・アンディーナ・クラシック または同等

 *食事:  朝食6回/昼食6回/夕食5回
 *観光:  ◎印/○印の観光ポイントで必要な入場料/拝観料/温泉入湯料
 *添乗:  添乗付きの場合、添乗費用など
 *税金:  観光税・宿泊税
 *交通:  国際線および国内線航空券
      (燃油サーチャージ/空港税/米国入出国経費)
 
●現地発着料金に含まれないもの
 x燃油サーチャージ等の値上がりの際の差額
 x個人的な支払い(電話・FAX・ネット通信費/チップ/明記されていない食事/   お飲み物/オプショナルツアー)
 x米国の電子渡航認証ESTA(US$14)

  

 旅の相談窓口

電話でのお問合せは・・・・03-3455-6007 まで
▲TOPへ