異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 ■
現地発着ツアーカレンダー
 
スペシャルプラン
アフリカ 中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア

トップ現地発着スペシャル【アジアの旅】
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
 
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
知られざるシルクロード 8
夏季限定

タジキスタンいいとこどり
+ウズベキスタン仏教史跡探訪
8日間

トルコ航空利用(東京発着)


ここがポイント!

■8日間でタジキスタンの魅力を満喫+ウズベキスタン仏教史跡探訪

このプランは、タジキスタンやウズベキスタンの仏教史跡も訪れます。

大河シルダリヤ川によってもたらされた、中央アジアの歴史に触れる旅をお届けします。
シルダリヤ川はホジャンド(タジキスタン)に富をもたらし、王朝の繁栄の礎となりました。
現れては消え、繁栄しては滅ぼされ、中央アジアの大河は、それぞれの王朝の繁栄を助けると同時に、富を欲する強国の軍隊を呼び込んでしまう・・・まるで諸刃の剣のようでした。

今回は、中央アジアに興亡した、古王国や、イスラムの文化を辿ります。
トルコ(テュルク)系民族の築いた世界の中で、異彩を放つペルシャ系民族の国、タジキスタン。今回は知られざるタジキスタンの今と昔を辿ります。

活気のある国境の町ホジャンド、モンゴル軍の蹂躙によって廃墟と化した栄光の都市ペンジケント、パミールの山懐に築かれた首都ドゥシャンベ、そして仏教伝搬の軌跡を伝える仏教遺跡。知られざる山国の魅力に触れる8日間です。旅の途中、一度はチャイハナでお茶を楽しんだり、食事をとったりしてみましょう。悠久の歴史の流れに佇むことができるかも!


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

タジキスタン


   <ホジャンドの砦の跡・・・いまは博物館に>

正式国名: タジキスタン共和国
首都: ドゥシャンベ(月曜日という意味。月曜日に市が立った事に由来)
面積: 143,100?
地理: 国土の殆どが山岳地帯で、東部はパミール高原の一部を為しています。
    北部にフェルガナ盆地があり、ウズベキスタン、キルギスとの間に、
    複雑な国境線を持っていることで知られています。
人口: 6,952,000人(95位)
通貨: スムニ(ソモニ)
時差: 日本との時差は4時間。日本が4時間進んでいます。
人種: ペルシャ系のタジク人約80%、ロシア人約1%、ウズベク人約15%。
宗教: イスラム教が殆ど
言語: 約8割がタジク語(公用語)を話す。
    都市部ではかなりの確率でロシア語が通じる。
歴史: 
・ 紀元前2000〜紀元前1000年頃、アーリア系民族が渡来し、定住。
・ アケメネス朝ペルシャの最東端に位置していました。
  アレキサンダー大王の東征をてこずらせるなど、古来強兵のいることで
  知られていました。
・ 8世紀になるとアラブ人が進出してきて、この地域を征服し、同時に
  イスラム教が浸透しました。
・ 9世紀、タジク系最後の王朝であるサマン朝が栄え、これを最後に覇権から
  遠ざかります。
・ 10世紀にはテュルク系民族がこの地域に定住をはじめ、それ以来、
  言語のテュルク語化が進みました。
・ やがてウズベク人が進出、衰退したティムール朝にとって変わり、その一つ、
  ブハラ・ハーン国の支配を受けました。
・ ロシア革命後はソビエト連邦に編入され、連邦を為す共和国の一つ、
  タジク・ソビエト社会主義共和国となります。1991年のソ連の
  崩壊により、主権を取り戻し、タジキスタンとして独立しました。
・ 現在は独立国家共同体(CIS)の一員となっています。




モデルプラン(手配旅行です)
============================================================================

 タジキスタンの単独コースついに満を持して登場!
 いままではアクセスの悪さや、査証申請の煩雑さから、遠い国だったタジキスタン。
 トルコ(テュルク)系民族の多いシルクロードの中で異彩を放つペルシャ系の国。
 わたしたちの父母が時折口ずさむ“異邦人”のメロディーにぴったりのイメージの国。
 国境の町ホジャンドの喧騒や、パミールを縦断する街道は異国情緒まんてん。
 コース中、一度はチャイハナ(ハ店)でお茶やお食事を致しましょう。
 悠久の時間が流れるシルクロードの一部となった自分に気がつくはず!
 (By 平原由美香)


====================================
<01日目>  月  日(土)
■行程: 成田空港⇒イスタンブール⇒タシケント
※移動: トルコ航空で空路、イスタンブールへ。
≪成田空港発着の場合≫
 TK−051 成田空港    11:55⇒イスタンブール 18:00
・・乗換: 到着後、飛行機を乗り換えます。
※移動: トルコ航空で空路、ウズベキスタンの首都タシケントへ。
 TK−370 イスタンブール 19:10⇒タシケント   01:40 翌日
・・手続: 入国〜機内預け荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*送迎: 専用車でタシケント空港からホテルにご案内致します。
*宿泊: アジア・ホテル(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>  月  日(日)
■行程: タシケント→ホジャンド
*朝食: ホテル
*観光: 終日、隣国タジキスタンの古都ホジャンドを観光します。
★国境: ウズベキスタン出境/タジキスタン入境・通関
*観光: タジキスタンの古都ホジャンドを観光します。
 ○シルダリヤ川: タジキスタンはシルダリヤの賜物。市内をゆっくり流れる大河。
 ○城壁・要塞跡: モンゴルによって滅ぼされるまで存在していた城壁の跡
 ○パンシャンベ・バザール(中央市場): パンシャンベとは“木曜日”のこと。
*昼食: ローカル・レストラン
*夕食: ローカル・レストラン または ホテル
*宿泊: ホジャンド・グランド・ホテル (スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>  月  日(月)
■行程: ホジャンド→イスタラフシャン→ペンジケント
*朝食: ホテル
*移動: 専用車で古都イスタラフシャン ISTARAVSHAN に移動します。
*観光: 2500年の歴史を刻む古都イスタラフシャンを観光します。
 ○
ムグ・テパ遺跡 MUG TEPPE: 紀元前5C〜紀元後8Cに栄えたソグド人都市遺跡
 ○
イスタラフシャン・バザール: ナイフ職人が多いバザール
 ○
イスタラフシャン旧市街: 神学校モスク霊廟家屋等、イスラム建築の宝庫
*昼食: ローカル・レストラン
*移動: 専用車で観光をしながらペンジケント PENJIKENT に移動します。
*観光: 道中、ブンジカットなどに立ち寄り、観光をします。
 ○
ブンジカット遺跡 BUNDZHIKAT: ペンジケント陥落後征服されたソグド人都市遺跡
 ○
シャフリスタン峠 SHAKHRISTAN PASS: トルキスタン山脈の峠越え!
 ●
ザラフシャン川 ZERAVSHAN RIVER: ソグド人社会を育んだ大河のひとつ。
*夕食: ローカル・レストラン または 民宿
*宿泊: 民宿
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>  月  日(火)
■行程: ペンジケント→ドゥシャンベ
*朝食: 民宿
*観光: 午前、ペンジケントを観光します。
 ○
ルダーキー博物館: 遺跡から出土したソグド人の甲冑や石棺、武器などを展示
 ◎
ペンジケント遺跡: 8世紀にアラブの侵略で滅亡したソグド人の都の遺跡
 ○
ペンジケント・バザール: 地方の小さな市場ながら、喧騒と珍しい品々が愉しい
*昼食: ローカル・レストラン または お弁当
*移動: 専用車で、タジキスタンの首都ドゥシャンベ(月曜日という意味)へ。
      道中、
アンゾーブ峠 ANZOB PASS を越えます。 
*夕食: ローカル・レストラン または ホテル
*宿泊: ドゥシャンベ・セレナ・ホテル(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>  月  日(水)
■行程: ドゥシャンベ
*朝食: ホテル
*観光: 午前、ヒッサール要塞とドゥシャンベ市内観光をします。
 ○
ヒッサール要塞: ブハラ・ハーンの知事(代官)の居城跡。
 ◎
博物館: 仏教寺院跡アジナ・テパから出土した涅槃仏 SLEEPING BUDDHA を展示。
 ○
イスマイル・サマーニー広場: サーマーン朝の祖イスマイル・サマーニー像が立つ
 ○
チャイハナ・ラハト: ドゥシャンベの名物チャイハナ(食堂)
*昼食: ローカル・レストラン
*観光: 午後、引き続きドゥシャンベ郊外を観光します。 
 ○
アジナ・テパ AJINA TEPA: 博物館の涅槃仏を出土した仏教の栄えた都市遺跡。
*夕食: ローカル・レストラン または ホテル
*宿泊: ドゥシャンベ・セレナ・ホテル(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目>  月  日(木)

■行程: ドゥシャンベ→【国境】→テルメズ⇒タシケント
*朝食: ホテル
*移動: 専用車で国境を越え、ウズベキスタンのテルメズへ。
*観光: 道中、ダルベルジン仏教寺院遺跡に立ち寄り、観光をします。
 ○
ダルベルジン DARBERJIN: 仏教寺院のあった都市遺跡を日本の調査団が発掘
★国境: タジキスタン出境/ウズベキスタン入境・通関
*昼食: ローカル・レストラン または お弁当
*観光: 道中、ウズベキスタン側の仏教関連遺跡を時間が許す限り、観光します。
 ○
カラ・テパ KARA-TEPA: 日本の調査団が発掘した仏教の栄えた街の史跡
 ○
ファヤズ・テパ FAYAZ-TEPA: 日本の調査団が発掘した仏教の栄えた街の史跡
 ○
カンプレ・テパ KANPLE-TEPA: テルメズ近郊に残る仏教寺院のあった街の遺跡
 ○
ズルマラ仏塔 ZULMARA STUPA: テルメズ近郊に残る仏塔の遺跡
 ●
仏教の栄えた地域の歴史的景観: 仏教史跡の遠望もお楽しみ下さい。
 ○
アル・ハーキム・アッ: 市内にあるテルミーズィー宗教建築の代表作(10-15世紀)
*夕食: ローカル・レストラン または ホテル
*送迎: 夕食終了後、テルメズ空港にお送り致します。
※移動: ウズベキスタン航空で空路、タシケントへ。
 HY1158 テルメズ    21:55⇒タシケント   23:40
*送迎: 専用車でタシケント空港からホテルにご案内致します。
*宿泊: アジア・ホテル(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目>  月  日(金)
■行程: タシケント⇒イスタンブール⇒
*朝食: ホテル
*送迎: 専用車でホテルからタシケント空港にご案内致します。
※移動: トルコ航空で空路、イスタンブールへ。
 TK−369 タシケント   08:15⇒イスタンブール 11:35
・・乗換: 到着後、飛行機を乗り換えます。
★自由: ご希望の方はガラタ橋/ガラタ塔/ケバブ料理店のオプションをご用意(実費)
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目>  月  日(土)
※移動: トルコ航空で空路、帰国の途へ。
≪成田空港発着の場合≫
 TK−052 イスタンブール 01:00⇒成田空港    18:30
・・帰国
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

====================================
============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
 
 2014年05月10日から毎週(土)に出発設定することが可能
 上記以外のシーズンは、日程が変わりますが、手配可能です。
 お問い合わせ下さい。

<最少催行人数 :1名で催行>添乗付き

<添乗付きのコース>  
人数 現地発着代金 航空券代 合計
1名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
2名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
3名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
4名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
5名様でご参加 お問い合わせ下さい ¥問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
6名様でご参加 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
ひとり部屋
追加料金
 お問い合わせ下さい


※別途、空港税、燃油、航空券にかかる税など及びタジキスタン/ウズベキスタンの査証=ビザ代(実費)と弊社代行手数料がかかります。各ビザ代と代行手数料は下段をご覧ください。変更になる場合もございます。
 
 上記金額は1名様あたりの料金になります。
 ※航空券は参考料金です。航空券は別途ご購入下さい。
 ※料金は利用航空会社によって変わります


●お申込期間:出発1カ月前まで



●現地発着料金には下記のものが含まれます*
 *車 両: タジキスタン/ウズベキスタン いずれも専用車
 *ガイド: タジキスタン/ウズベキスタン いずれも英語ガイド
 *宿 泊: 各地スタンダード・ホテルのスタンダード部屋
  ・タシケント   アジア・ホテル または同等
  ・ホジャンド   ホジャンド・グランド・ホテル または同等
  ・ペンジケント  民宿(ゲストハウス)

  ・ドゥシャンベ  ドゥシャンベ・セレナ・ホテル または同等
 *観 光: ◎入場観光の場所の入場・拝観料
 *食 事: 朝食6回/昼食5回/夕食5回

●現地発着料金に含まれないもの
 X 国際線航空券
   航空券の他に別途徴収される税・料金(燃油付加料金など)
   空港税 成田空港施設使用料
   航空保険料、燃油付加料、税・料金・燃油費
 X 個人的な支払い(電話、FAX、ネット通信費/チップ/明記されていない食事/   お飲み物/オプショナルツアー)
 X 査証代



=ウズベキスタン査証=
 @パスポート: 帰国日に3か月以上の残存有効期間+1ページの未使用査証欄余白
 A顔写真: 縦4.5cmx横3.5cm 1枚
 B査証代2,000円+申請代行手数料4,200円


=タジキスタン査証=
 @パスポート: ウズベキスタンに準じます。
 A顔写真: 縦4.5cmx横3.5cm 2枚
 B査証代+招聘状代+通信費+申請代行手数料21,000円


 
電話でのお問合せは・・・・03−3455−6007 まで
▲TOPへ