異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【アジアの旅】
■ 東チモールスペシャル

■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
2019年07月01日(月)以降毎日出発可能
乾季限定
東ティモールいいとこどり
洞窟壁画&ジャコ島コース 9日間
成田/関西発着バリ島経由 シティリンク航空利用

ここがポイント!

■東ティモール探訪9日間ジャコ島コース(5~10月限定)■

   

21世紀最初の独立国、それは東南アジアにあります。
その名は東ティモール民主共和国、通称:東ティモール。
1999年8月30日に、国連主導の住民投票によって、インドネシアの占領から離れ、2002年5月20日、正式に独立しました。

また、インドネシアによる占領以前の旧宗主国がポルトガルであったこともあり、現在ではポルトガル語諸国共同体に加盟しています。
東ティモールをはじめ、ポルトガル、ブラジル、アンゴラ、モザンビーク、サントメ・プリンシペ、カボベルデ、ギニア・ビサウの加盟するその国際協力組織は、加盟国が対等の立場で、文化や経済、政治などの方面で協力をする組織です。

東ティモールは島国で、小スンダ列島に属するティモール島の東部、そしてティモール島西部(インドネシアに囲まれた)飛地のオエクシ・アンベノ、アタウロ島、ジャコ島で構成されています。

首都はディリ。
人口は約114万人。大洋州西部に多い、メラネシア系の住民がほとんどです。
国土面積は15.007㎢(小豆島より少し小さい)。

16世紀にポルトガルによって植民地化されて以来、激動の歴史を体験しました。
ポルトガル植民地となった後、オランダによる侵攻を受け、何度か紛争が起き、1859年には西ティモールはオランダ領となりました。
第二次世界大戦では、中立をまもったポルトガルに代わり、連合国側のオランダ・オーストラリアにより、保護占領されました。
第二次世界大戦が激化すると、日本軍により占領され、戦後はオーストラリア軍の進駐を経て、再びポルトガル領になりました。
1975年、インドネシア軍により侵攻され、1999年にインドネシア支配から解放されるまで、インドネシアに占領されます。
まさに激動の歴史の渦に巻き込まれた土地だったのです。

2,963mの最高峰ラメラウ山をはじめ、東ティモールは6割が山岳地帯となっています。 高温多湿な熱帯雨林が広がり、動植物にも固有種が多いと報告されています。
北部海岸には、珊瑚礁も見られ、南国の植物が出迎えてくれることでしょう。

観光的な開発はまだまだですが、少しずつ、観光客の受け入れ態勢も整ってきています。
この国では、名所旧跡めぐりよりも、この国が味わった歴史の渦の遺産や、手つかずの自然を満喫する旅が主流です。
北部海岸には美しいビーチもあり、ポウサダと呼ばれる南欧風旅館も風情を感じさせてくれます。


謎の洞窟壁画
 ☛東ティモールの北東部には、いまだ謎の多い、壁画や線刻画を持つ
  洞窟が点在します。イリ・ケレ・ケレ洞窟にはカブトガニのような海洋
  生物の極彩色の壁画、レネ・ハラ洞窟には顔の線刻画があります。

 ☛
今回は、東ティモールの首都を出発し、北東部を徹底探訪します。
  魅力あふれる2つの壁画洞窟を訪れます。

 ☛
東ティモール以東、南太平洋にも似たような壁画を持つ島国が存在
  します。それらをまとめて訪れる旅程も可能。お問い合わせ下さい


  


============================================================================
====================================
 2017年05月01日(月)以降、毎日出発可能
====================================
<01日目>  月  日(月火水木金土日)
■行程: 成田空港⇒バリ/デンパサール/ングラライ空港
※移動: ガルーダ・インドネシア航空で空路、バリ/デンパサール/ングラライ空港へ。
成田空港発着の場合
 GA-881 成田空港    11:00⇒デンパサール  17:25
関西空港発着の場合
 GA-883 関西空港    10:50⇒デンパサール  16:45
・・査証: (2019年05月現在、免除)
・・手続: 入国~機内預け荷物引取~通関を済ませ、出口へ。
*送迎: 専用車でデンパサール空港からホテルへ。
・・夕食: 各自、自由。現地払い。
お食事つきプランはお問合せ下さい。
*宿泊: バクン・ビーチ・リゾート (スタンダード部屋) または同等
------------------------------------
<02日目>  月  日(火水木金土日月)
■行程: バリ/デンパサール/ングラライ空港⇒ディリ
*朝食: ホテル(但し、時間によりお召し上がりになれないケースもございます)
*送迎: 専用車でホテルから空港にご案内致します。
※移動: シティリンク航空で空路、東ティモールのディリへ。  
 QG7300 デンパサール  09:25⇒ディリ     12:20
・・査証: 到着時、観光査証を取得します(US$35.00をご用意ください)
・・手続: 入国~機内預け荷物引取~通関を済ませ、出口へ。
*出迎: 英語ガイドが空港にてお出迎え致します。
*送迎: 専用車で空港からホテルにご案内致します。
*昼食: ホテル
*観光: 
約3時間の市内観光にご案内致します。   
 ○ホワイトサンド・ビーチのキリスト像『
クリスト・レイ Cristo Rei』 ・・・下車   
 ○
サンタ・クルーズ墓地(Santa Cruz Cemetery) ・・・下車 
 ○
タイベッセ市場(Taibesse Bazaar) ・・・下車
 ○
ディリ大聖堂(Cathedral) ・・・下車
 ○
植民地時代の駐屯地跡(Colonial Military Base) ・・・下車
 ●
ファロル(Farol )の住宅地 ・・・車窓  
 ○
プライア・ドス・コケイロス(Praia dos Coqueiros) ・・・下車
*夕食: ホテル
*宿泊: ディリ・ビーチ・ホテル(スタンダード部屋) または同等
 
<写真:左 ディリ大聖堂/右 クリスト・レイ>
------------------------------------
<03日目>  月  日(水木金土日月火)
■行程: ディリ→コム (COM)
*朝食: ホテル
*移動: 専用車で北海岸に沿ってティモール島北東部のコムに移動します。
*観光: 道中、景色のよい場所でフォト・ストップ
*昼食: お弁当 または ローカルの食堂
*夕食: ゲストハウス(民宿)
*宿泊: ゲストハウス(民宿)
------------------------------------
<04日目>  月  日(木金土日月火水)
■行程: コム (COM) →トゥトゥアラビーチ (TUTUALA BEACH)
*朝食: ゲストハウス(民宿)
*移動: 専用車でティモール島の東端に近いトゥトゥアラビーチに移動します。
*観光: 道中、2つの壁画洞窟を訪れ、観光をします。
 ◎
イリ・ケレ・ケレ (ILI KERE KERE) 洞窟: 極彩色の壁画が残る洞窟
  
 ◎
レネ・ハラ (LENE HARA) 洞窟: 線刻画が残る、偶然に発見された洞窟
    
*昼食: お弁当 または ローカルの食堂
*夕食: ゲストハウス(民宿)
*宿泊: ゲストハウス(民宿)
------------------------------------
<05日目>  月  日(金土日月火水木)
■行程: トゥトゥアラビーチ (TUTUALA BEACH)→ジャコ(JACO)島→トゥトゥアラビーチ
*朝食: ゲストハウス(民宿)
*観光: 北海岸随一の景勝地として知られるジャコ島を訪れて観光をします。
 ○
ジャコ島: 白砂の美しいビーチが印象的な島【遊泳可能】
  
*昼食: お弁当 または ローカルの食堂
*夕食: ゲストハウス(民宿)
*宿泊: ゲストハウス(民宿)
------------------------------------
<06日目>  月  日(土日月火水木金)
■行程: トゥトゥアラビーチ (TUTUALA BEACH)→バウカウ (BAUCAU)
*朝食: ゲストハウス(民宿)
*移動: 専用車で北海岸のもうひとつの主要な町バウカウに移動します。
*観光: 道中、景色のよい場所でフォト・ストップ
*昼食: お弁当 または ローカルの食堂
*夕食: ポウサダ・デ・バウカウ (南欧式旅館) POUSADA BAUCAU
*宿泊: ポウサダ・デ・バウカウ (南欧式旅館) POUSADA BAUCAU
   
<写真:左 バウカウ ビーチ/右 バウカウ 教会>
------------------------------------
<07日目>  月  日(日月火水木金土)
■行程: バウカウ (BAUCAU) →ディリ
*朝食: ポウサダ・デ・バウカウ (南欧式旅館) POUSADA BAUCAU
*移動: 専用車で首都ディリに移動します。
*観光: 北海岸の観光スポットに立ち寄り、観光をします。
 ○東チモールで2番目に重要な町バウカウ(Baucau)の美しさい街並み ・・・下車
  
 ○
バウカウ市場を訪れます。
   
 ◎ラレイア(Laleia)のポルトガル式のカソリック教会を拝観 ・・・入場
  
 ○セント・アンソニー展望台から360°の展望を楽しみます ・・・下車
 ●
伝統的な農家を車窓見学
 ●
北海岸を東に向かいます。美しい崖が見られます。 ・・・車窓 
   
*昼食: お弁当 または ローカルの食堂
*夕食: ホテル
*宿泊: ディリ・ビーチ・ホテル(スタンダード部屋) または同等
------------------------------------
<08日目>  月  日(月火水木金土日)
■行程: ディリ⇒バリ/デンパサール/ングラライ空港⇒
*朝食: ホテル
*送迎: 専用車でホテルから空港にご案内致します。
※移動: ティモール航空で空路、バリ/デンパサール/ングラライ空港へ。  
 QG7310 ディリ     13:20⇒デンパサール  14:10
・・査証: (2019年05月現在、免除)
・・手続: 入国~機内預け荷物引取~通関を済ませ、出口へ。
・・自由: 再集合は18:00です。自由行動。
    観光等で、お車が必要な方は予め日本でお申し込み下さい。
・・手続: 搭乗手続~出国/安全検査~ゲートへ。
・・宿泊: 機内泊
------------------------------------
<09日目>  月  日(火水木金土日月)
■行程: ⇒バリ島/デンパサール/ングラライ空港⇒日本各地
成田空港発着の場合
※移動: ガルーダ・インドネシア航空で空路、成田空港へ。
 GA-880 デンパサール  00:45⇒成田空港    08:50
・・帰国
関西空港発着の場合
※移動: ガルーダ・インドネシア航空で空路、関西空港へ。
 GA-882 デンパサール  00:25⇒関西空港    08:30
・・帰国
------------------------------------

====================================

============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
※この旅行は発着地点が変わることもあります
 
 2019年07月01日(月)より。毎日、出発日設定できます。
 ご希望により添乗員が同行致します。

<最少催行人数 :
1名様より催行>添乗付き


人数 現地発着代 航空券代 合計
1名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
2名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
3名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
4名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
5名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
6名様でご参加の場合 お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい お問い合わせ下さい
一人部屋追加料金 お問い合わせ下さい



●お申込期間:出発2週間前までにお申し込みください




●ご旅行代金には下記のものが含まれます*
 *車両:  バリ島は混載車/東ティモールは専用車を利用
 *宿泊:  各地のスタンダード・クラスの宿泊施設(スタンダード部屋)
   バリ島   :  バクン・ビーチ・リゾート (スタンダード部屋) または同等
   ディリ   :  ディリ・ビーチ・ホテル(スタンダード部屋) または同等
   コム    :  ゲストハウス(民宿)

   トゥトゥアラ :  ゲストハウス(民宿)
   バウカウ  :  ポウサダ・デ・バウカウ (南欧式旅館)  
 *観光:  観光にかかる入場/拝観料、ローカル・ガイド費用や村への謝礼など
 *ガイド:  英語ガイド
 *食事:  朝食7回/昼食6回/夕食6回
 *税金:  宿泊税/観光税

 
●ご旅行代金に含まれないもの
 x 国際線航空券代
 x デラックスルームへのグレードアップグレードや追加シングルルーム料金
 x グループ内で別行動する場合の追加専用車及び追加英語ガイド料金
 x オプショナルの手配に関わる経費(ミーティングや展示会、交流会など)
 x その他、個人的な支払い(電話、FAX、ネット通信費/チップ/明記されていない食事/  飲み物)とそれに関わる税金、サービス料
 x 東ティモール査証代(US$30) 入国時6カ月以上の残存有効期間が必要です。
 x インドネシア査証代(US$35x2回) 入国時6カ月以上の残存有効期間が必要です。
   ・・2017年01月17日現在、観光目的の日本人は、査証が免除となっております
  
●旅券(パスポート)/査証(ビザ)
 ・・旅券: 帰国日に6カ月以上の残存有効期間
     未使用の査証欄が見開きで3頁(左頁から連続6頁)必要です。
 ・・査証: インドネシア ・・・日本国籍のお客様は不要。
            日本国籍以外のお客様はお問い合わせ下さい。
     東ティモール ・・・空港で取得します。





電話でのお問合せは・・・・080-5028-6007 まで
▲TOPへ