異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【南米の旅】
■ 中南米カリブ スペシャル
知られざる中南米カリブ海の国々 ★ パラグアイ&ウルグアイ ★ イエズス会伝導の史跡と日本人移住地を訪ねる旅 + ウルグアイの世界遺産コロニア散策
11日間 (カタール航空スケジュールに対応)
知られざる中南米カリブ海の国々 ★ パラグアイ
イエズス会伝導の史跡と日本人移住地を訪ねる旅
9日間
 (大韓航空スケジュールに対応)
南米の小国めぐり ウルグアイ&パラグアイ ★ 世界遺産めぐり〜日本から最も遠いもうひとつの日本〜
9日間
ウルグアイスペシャル!
首都モンテビデオと世界遺産コロニア・デル・サクラメント
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
 
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ

2018年03月02日|09日|16日|23日(金)
帰路リオデジャネイロに寄るスペシャル・コース
知られざる中南米カリブ海の国々
ウルグアイ&パラグアイ10日間
世界遺産コロニア+モンテビデオ/
昭和の日本がそこにある!

イエズス会伝導の史跡と日本人移住地を訪ねる旅
成田空港/JR名古屋駅前/関西空港 エミレーツ航空利用

ここがポイント!


2017年03月17日(金)出発の春のスペシャル!

エミレーツ ご利用プラン

ドバイ経由のウルグアイ&ウルグアイ10日間。
復路、リオデジャネイロで離団し、アマゾンなどブラジル各地に行くこともできます。


★コロニア・デル・サクラメント(ウルグアイの世界文化遺産)★

豪壮な石の建築や碁盤の目のような土地区画、先人の巨大な銅像や、広くて教会の鐘が響き渡るアルマス広場。中南米のよくある植民地時代の街の風景ですが、ウルグアイのコロニア・デル・サクラメントに行くと、ちょっと変わった植民地時代の街をみることができます。
不ぞろいの石畳の道、いまにも傾きそうなカラフルな古色蒼然としたお屋敷、街角に佇むクラシック・カー。すべてが近世で時間が止まったような街。なんだか癒されそうな空間がそこにはあります。
アルゼンチンのブエノスアイレスから高速艇で、行くことができます。

こちらのコースは、モンテビデオに一泊し、モンテビデオの観光もします。
河に育まれた地域の暮らしぶりを垣間見ることのできるコースです。
モンテビデオのハイライトは市場のレストランでの食事!これでみなさんも地元民?


★日本の裏側にもう一つの日本を訪ねて・・・パラグアイ紀行★

パラグアイという国をご存知ですか?
・かつて海を持っていたボリビアと異なり、南米唯一の生まれながらの内陸国。
・サッカーが強い。
・日本人の移民・・・
パラグアイ川の恩恵に育まれたパラグアイは、日本人にとって情報の少ない国です。

さて、その移民のお話です。
パラグアイは独立後、多くの移民を受け入れて来ました。
ドイツから、日本から・・・ 彼らは無住の荒野であった場所を開墾し、村を築きました。
それ以前から、イエズス会の宣教師たちがここパラグアイを訪れては伝導しました。
パラグアイが海外からの移住を迎えたのも、先人たちの歴史があったからかもしれません。
日本人の移民が作り上げた村〜パラグアイの
イグアス居住地
今回の旅では、南米の大地に広がる日本の景観をご覧いただきます。
食事は和食堂、宿泊は旅館。
日本から見て 地球の反対側に、もうひとつの日本があります。

世界文化遺産として登録されている映画『ミッション』の舞台となった、イエズス会伝導の史跡
トリニダー遺跡、水量世界一を自負するイタイプー・ダムそしてイグアス大瀑布

南米の移民の文化・歴史、そして自然に親しむ10日間です。

☆☆☆ダラスほか米国での宿泊+観光手配も可能です。お問い合わせ下さいませ☆☆☆

  
 <アスンシオン 左:大統領官邸/右:独立の家博物館>
  
 <パラナ川流域の伝導史跡@ 左&右: ヘスス・デ・タバランゲ史跡>
  
 <パラナ川流域の伝導史跡A 左&右: ラ・サンティシマ・トリニダー・デ・パラナ史跡>
  
 <イグアス移住地 左:大豆畑/右:農業協同組合>
  
 <イグアス移住地 公園の鳥居>     <イタイプー・ダム>




============================================================================
  イエズス会伝導の史跡と日本人移住地を訪ねる旅
   +ウルグアイの世界遺産コロニア散策

====================================
 最近、人気が上昇しているウルグアイ&パラグアイの旅。
 ・・・素朴な植民地の石畳の町並み、ウルグアイの古都コロニア・デル・サクラメント
 ・・・モンテビデオで楽しむウルグアイ牛のステーキと情熱的な民俗音楽
 ・・・川に面した都アスンシオンの静かな街並み
 ・・・パラグアイの大地に生きる日本人入植者と息づく日本の伝統文化
 ・・・キリスト教伝導に命をかけたイエズス会宣教師の足跡、トリニダー遺跡
 ・・・轟音と水煙が五感に降り注ぐ豪快なイグアス瀑布
 ・・・誰も気づかないリオの奇岩怪石の別の顔
 知られざる国々ながら、きっと懐かしい感覚や旅情に浸ることができるでしょう。
 (By 本庄沙織里)

====================================
<01日目>2018年03月02日(金)|09日(金)|16日(金)|23日(金)

成田空港発着の場合
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: エミレーツ航空で空路、ドバイへ。
 EK−319 成田空港    22:00⇒ドバイ     04:55 翌日
・・宿泊: 機内泊

JR名古屋駅発着の場合/乗降車場所: 太閤通口の噴水前≫
・・手続: 乗車手続
※移動: エミレーツ航空のシャトルバスで、JR名古屋駅から関西空港へ。
 EK7031 JR名古屋駅  15:00⇒関西空港    18:30
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: エミレーツ航空で空路、ドバイへ。
 EK−317 関西空港    23:35⇒ドバイ     05:45 翌日
・・宿泊: 機内泊

関西空港発着の場合
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: エミレーツ航空で空路、ドバイへ。
 EK−317 関西空港    23:35⇒ドバイ     05:45 翌日
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>2018年03月03日(土)|10日(土)|17日(土)|24日(土)
■行程: ⇒ドバイ⇒ブエノスアイレス/エセイサ国際空港→ブエノスアイレス
・・手続 安全検査
※移動: エミレーツ航空で空路、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス/国際空港へ。
 EK−247 ドバイ     07:10⇒エセイサ国際空港19:45
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*送迎: 専用車で空港から夕食レストランへ。夕食終了後、ホテルへ。
*夕食: アサード(アルゼンチン風焼き肉)またはパリージャ(ホルモン盛り合わせ)
*宿泊: グラン・オテル・アルヘンティーノ (スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>2018年03月04日(日)|11日(日)|18日(日)|25日(日)
■行程: ⇒ブエノスアイレス→ダルセナ・ノルテ埠頭〜コロニア・デル・サクラメント
*朝食: ホテル
*送迎: 専用車でホテルからダルセナ・ノルテ埠頭にご案内致します。
・・手続: 乗船手続〜アルゼンチン出国/ウルグアイ入国〜乗船
*移動: ブケブスの船で、ラ・プラタ川を渡り、対岸のコロニア・デル・サクラメントへ。
 BUQUEBUS  ダルセナノルテ12:30〜コロニア埠頭  13:45(Code#71)
・・到着: ウルグアイの古都コロニア・デル・サクラメントに到着。下船します。
*出迎: ガイドがコロニア・デル・サクラメント埠頭にてお出迎え致します。
*誘導: ガイドがコロニア・デル・サクラメント埠頭からホテルにご案内致します。
*昼食: アサードのお店
*散策: 午後、時間が許せば散策にご案内致します。
*夕食: シーフード食堂
*宿泊: ポサーダ・プラサ・マヨール(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>2018年03月05日(月)|12日(月)|19日(月)|26日(月)
■行程: コロニア・デル・サクラメント→モンテビデオ
*朝食: ホテル
*観光: コロニア・デル・サクラメント旧市街(世界遺産)を観光します。
  ○サンタ・リタ砦またはサン・ペドロ砦: コロニア・デル・サクラメントを守る要塞。
  ○コロニア・デル・サクラメントの石畳: 中世を彷彿とさせる古い道。
  ○ポルトガル植民地時代の建築群(外観): ポルトガル領の時代もありました。
  ○スペイン植民地時代の建築群(外観): 保存状態がよく、いくつかは博物館に。
  ○プラサ・マヨール: コロニアの旧市街の中心に位置する細長い広場。
  ●新市街: 旧市街だけではない、コロニアを構成するもうひとつの街。
*移動: 専用車で首都モンテビデオに移動します。
*昼食: ローカル・レストラン(
ウルグアイ牛のステーキ料理
*観光: 終日、モンテビデオを観光します。(○は下車。入場しません)
  ○モンテビデオ歴史地区: 遊歩道が設けられ、観光しやすい環境になりました。
  ◎市庁舎: モンテビデオ市を象徴する7月18日通りに面した建物。
  ○カテドラル: 名刹の少ないモンテビデオにあって、市民の祈りの中心。
  ●独立広場: 独立の英雄ホセ・アルティガスの勇ましい騎馬像が建つ広場。
  ○立法府: この国の行く末を定める立法府。
  ○プエルト市場: 旧市街の港にほどちかい場所にあるモンテビデオの台所。
  ☆時間が許せば●
新市街(車窓)/○プラド公園/○ラプラタ川の遊歩道へ。
*夕食: 
タンゴ&民俗音楽ディナー・ショー
*宿泊: ホテル・エンバハドール(スタンダード部屋)または同等
  
 <コロニア・デル・サクラメントの風景 (コロニア市観光課より)>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>2018年03月06日(火)|13日(火)|20日(火)|27日(火)
■行程: モンテビデオ⇒アスンシオン
*朝食: ホテル (但し、時間によっては空港の売店/カフェとなります)
*送迎: 専用車でホテルから空港にご案内致します。
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国
※移動: アマゾナス航空で空路、パラグアイの首都アスンシオンへ。
 Z8−740 モンテビデオ  08:00⇒アスンシオン  09:50 (Code#350)
・・手続: 入国〜受託荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*出迎: 現地係員が空港にてお出迎え致します。
*送迎: 専用車でホテルにご案内致します。
     チェックインは午後です。大きなお荷物はフロントに預けます。
*昼食: ホテル または ローカル・レストラン
*観光: 専用車でアスンシオンの市内ドライブにご案内致します。
 ○かつては薪を燃料に走る鉄道が発着した旧アスンシオン中央鉄道駅(外観)
 ○パラグアイ独立の志士たちの眠る
国立英雄墓地(外観)
 ○
独立記念博物館: 1811年のパラグアイ独立の発祥地。
 ○パリのルーブル宮殿を模したと言われる大統領官邸(外観)
 ○共和国通りに面して建つ
国会議事堂(外観)
 ○アルマス広場の東に建つ白亜の
カテドラル(外観)
*買物: 
民芸品市場に寄ります。珍しいお土産も見つかるかもしれません。
*夕食: ホテル または ローカル・レストラン
*宿泊: ホテル内山田(旧・内山田旅館)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目>2018年03月07日(水)|14日(水)|21日(水)|28日(水)
■行程: アスンシオン⇒イグアス市
*朝食: ホテル
*移動: 専用車で観光をしながら、日本人移住地イグアス市に移動します。
*観光: 道中、下記の場所に立ち寄り、観光をします。
 ○
サンベルナルディーノ: 1811年にドイツ移民によって築かれた町
 ○
カアクペー: 奇跡のマリア像が見れる教会は、カトリックの信者の聖地
 ○
イタグア: 1728年に築かれた歴史ある町は、クモの巣のような形をした
  
ニャンドゥテイと呼ばれるパラグアイ伝統刺繍の産地。お土産に如何?
 ○
カピアタ: 17世紀の教会の祭壇はグアラニー族によって建てられたそう。
 ○
サン・ロレンソ: 大学生が最も多く、カテドラルはネオ・ゴシック形式
*昼食: 福岡旅館
*見学: イグアス市の日本人移住地を見学
 ○
日本人移住地: 農協、野球場、鳥居、食堂、旅館、移住史料館か大豆畑など見学
*夕食: 旅館
*宿泊: 福岡旅館
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目>2018年03月08日(木)|15日(木)|22日(木)|29日(木)
■行程: イグアス市⇒トリニダー遺跡⇒イグアス(ブラジル側)
*朝食: ホテル
*移動: 専用車でトリニダー遺跡方面に移動
*観光: 終日、世界遺産トリニダー遺跡とヘスス遺跡を観光
  ◎
世界文化遺産トリニダー遺跡: イエズス会のキリスト教伝道の拠点のひとつ。
  ●
大豆畑: 見渡す限りの大豆畑も見どころ。
*昼食: ローカル・レストラン
*移動: 専用車でブラジル国境に移動。友情の橋を渡ります!
  ○
友情の橋
*移動: 専用車でアルゼンチン国境に移動。
*観光: 午前、アルゼンチン側イグアスの滝を観光
  ◎
アルゼンチン側イグアスの滝(トラム列車込み)
*夕食: ホテル
*宿泊: シェラトン・イグアス・リゾート(スタンダード)または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目>2018年03月09日(金)|16日(金)|23日(金)|30日(金)
■行程: アルゼンチン側イグアス→ブラジル側イグアス⇒サンパウロ⇒
*朝食: ホテル
*移動: 午後、国境を越え、ブラジル側に移動します。
*観光: 道中、三国国境地点を見学
  ○
三国国境地点: パラグアイ/ブラジル/アルゼンチンの三国国境です。
*観光: 午後、ブラジル側イグアスの滝を観光
  ◎
ブラジル側イグアスの滝: 観瀑台から豪快なイグアスの滝を眺めます。

*送迎: ブラジル側フォス・ド・イグアス空港にご案内致します。
*昼食: 空港の食堂で軽食
※移動: タム航空で空路、リオデジャネイロへ。
 JJ3186 イグアス瀑布空港12:50⇒リオデジャネイロ14:45
>または
 JJ4591 イグアス瀑布空港15:05⇒リオデジャネイロ17:10(Code#133)
*送迎: 送迎車で空港から夕食レストランにご案内致します。
*見学: 途中、ちょっと変わったリオの夕景ポイントにご案内致します。
 ○
下から見るコルコバードの丘: 奇岩の上にキリスト像が小さく見えます。
 ○
下から見るポン・ジ・アスーカル: 砂糖パンの山がどのように見えるでしょうか?
 ○
ドイス・イルモンスの夕景: イパネマやレブロンの西に聳える、あの奇岩です。
*夕食: ローカル・レストラン (
シュハスコ=シュラスコを予定)
*送迎: 終了後、空港にご案内致します。
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<09日目>2018年03月10日(土)|17日(土)|24日(土)|31日(土)
■行程: ⇒リオデジャネイロ/ガレオン国際空港⇒ドバイ⇒
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国〜搭乗
※移動: エミレーツ航空で空路、ドバイへ。
 EK−248 リオデジャネイロ02:05⇒ドバイ     23:00
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<10日目>2018年03月11日(日)|18日(日)|25日(日)|04月01日(日)
■行程: ⇒成田空港/関西空港

成田空港発着の場合
・・手続: 〜安全検査〜搭乗
※移動: エミレーツ航空で空路、成田空港へ。 
 EK−318 ドバイ     02:55⇒成田空港    17:20

JR名古屋駅発着の場合/乗降車場所: 太閤通口の噴水前
・・手続: 〜安全検査〜搭乗
※移動: エミレーツ航空で空路、関西空港へ。
 EK−316 ドバイ     03:05⇒関西空港    16:55
・・帰国: 検疫〜入国〜受託荷物引取〜通関を済ませ、シャトルバス乗り場へ移動
※移動: エミレーツ航空のシャトルバスで関西空港からJR名古屋駅へ。
 EK7032 関西空港    19:10→JR名古屋駅  22:40
・・帰着

関西空港発着の場合
・・手続: 〜安全検査〜搭乗
※移動: エミレーツ航空で空路、関西空港へ。
 EK−316 ドバイ     03:05⇒関西空港    16:55
・・帰国
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

====================================
============================================================================
 ◎ 入場観光 / ○ 下車観光 / ● 車窓観光
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
 
 
 2018年03月02日(金)|09日(金)|16日(金)|23日(金)
 成田/JR名古屋駅前/関西出発 エミレーツ航空利用
 添乗員が同行し、お世話致します。
 

 <最少催行人数 :1名様でも催行。定員10名>

 <添乗員同行>
人数 ご旅行代金 航空券代 合計
 1名様でご参加 お問い合わせください ご旅行代金に含まれます お問い合わせください
 2名様でご参加 お問い合わせください ご旅行代金に含まれます お問い合わせください
 3名様でご参加 お問い合わせください ご旅行代金に含まれます お問い合わせください
 4名様でご参加 お問い合わせください ご旅行代金に含まれます お問い合わせください
 5名様でご参加 お問い合わせください ご旅行代金に含まれます お問い合わせください
 6名様でご参加 お問い合わせください ご旅行代金に含まれます お問い合わせください
 7名様でご参加 お問い合わせください ご旅行代金に含まれます お問い合わせください
 8名様でご参加 お問い合わせください ご旅行代金に含まれます お問い合わせください
 9名様でご参加 お問い合わせください ご旅行代金に含まれます お問い合わせください
10名様でご参加 お問い合わせください ご旅行代金に含まれます お問い合わせください
 一人部屋追加 お問い合わせください


●お申込期間:出発の4週間前までにお申込下さい
   ブエノスアイレス:  レヒス・ホテル・オルホ または同等
   コロニア    :  ポサーダ・プラサ・マヨール または同等
   モンテビデオ  :  ホテル・エンバハドール または同等
   アスンシオン  :  ホテル内山田(旧・内山田旅館)
   イグアス移住地 :  福岡旅館
   イグアス瀑布  :  シェラトン・イグアスまたはダス・カタラタス



●ご旅行代金には下記のものが含まれます*
 *宿泊: 下記のホテル または同等クラスのスタンダード部屋
  ・・ブエノスアイレス: グラン・オテル・アルヘンティーノ(スタンダード) または同等
  ・・コロニア・デル・サクラメント: ポサーダ・プラサ・マヨール(スタンダード) または同等
  ・・モンテビデオ: ホテル・エンバハドール(スタンダード)
  ・・アスンシオン: ホテル内山田(旧・内山田旅館)
  ・・イグアス移住地: 福岡旅館
  ・・イグアス瀑布: シェラトン・イグアス・リゾートまたはベルモンド・ホテル・ダス・カタラタス
 *交通: 下記の車両/船舶を利用します。
  ・・ブエノスアイレス: 送迎は専用車を利用
  ・・ブエノスアイレス〜コロニア・デル・サクラメント: フェリー
  ・・コロニア・デル・サクラメント: (送迎・観光はガイドによる徒歩でのご誘導)
  ・・コロニア・デル・サクラメント〜モンテビデオ(移動、モンテビデオ観光は専用車を利用)
  ・パラグアイ〜イグアス瀑布空港: 専用車を利用します。 航空券(税・燃油代込)
 *航空: 日本⇒ブエノスアイレス/リオデジャネイロ⇒日本 航空券(税・燃油代込)
      モンテビデオ⇒アスンシオン 航空券(税・燃油代込)
      イグアス瀑布⇒リオデジャネイロ 航空券(税・燃油代込)
 *案内: 各地でのご案内は以下のようになります。
  ・・アルゼンチン: スペイン語または英語を話す運転手
  ・・ウルグアイ: コロニア・デル・サクラメント、モンテビデオいずれも英語ガイド
  ・・パラグアイ〜イグアス瀑布: 日本語ガイドがご案内致します
 *観光: 入場箇所の入場料/拝観料
 *税金: 宿泊税/観光税
 *添乗: 添乗員の交通費/宿泊費/食費/観光同道経費/査証代/現地での通信費


●ご旅行代金に含まれないもの
 x 通信費: 現地でご利用になる通信費(電話/FAX/ネット)利用費用
 x 飲食代: 明記されない食事代/飲物代/お部屋のミニバーやルーム・サービス
 x 個人費: 洗濯代/ホテルや観光施設の有料サービス・施設使用料
 x 観光費: オプショナル・ツアー
 x 経由地: 経由地での諸経費
 x チップ: ガイドや運転手へのチップ/ホテルの枕銭
 x 渡航費: 旅券(パスポート)申請/更新/査証欄増補などの費用
 x 査証代: 査証代金


●旅券(パスポート)/査証(ビザ):
 ・・旅券(パスポート):
   ・ 帰国日の翌日から起算して6カ月以上の残存有効期間があることが望ましい
   ・ 未使用の査証欄が左ページから連続8頁(見開き4頁)あることが望ましい

 ・・査証(ビザ): 

  ・・査証(ビザ)
   アルゼンチン/ウルグアイ/パラグアイは日本国籍のお客様は、不要です。
   日本国籍以外の国籍をお持ちのお客様は都度、お問合せ下さい。
   経由地ブラジルは査証が必要です。

 =ブラジル査証申請要綱(必要書類)=
  @パスポート:
   査証申請時に6カ月以上の残存有効期間と、見開き2頁の未使用査証欄
  A証明写真:
   縦4.5cmx横3.5cm (顔部分31−36m)が2枚
   カラーで正面上半身・無帽・背景は白
  B申請書:
   1枚。ダウンロードが必要。署名欄にパスポートと同じサイン
  C英文銀行預金残高証明書
  D往復航空券のコピー 1枚
  ☆料金:
   査証代実費+代理店手数料15,800円+書類作成費用6,480円
  (予告なく変更になる場合がございます)

<予防接種>
・・今回のご旅行には、黄熱の予防接種証明書が必要です。






電話でのお問合せは・・・080−5028−6007まで
▲TOPへ