異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他
■ 現地発着スペシャル

■ レギュラーコース
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
たった5日・6日で行く旅
短期間でしか行けない忙しい人向けに、たった5日、6日で観光できるツアーを催行!
重要な遺跡、民族だけを一か所だけ見る!そんな豪華一点主義なツアー!
ポイントは、ホテルと食事は特にこだわりをもっていること!

南米
トラック(チューク)サモアクック諸島トンガ

南米
ハイチ

南米
バングラデシュチベットインドネシア中国ブータンインドラオスカンボジアブータン

南米
ボリビアエクアドルペルーイースター島ブラジル

アフリカ
ソマリランドモロッコタンザニアエチオピアケニアアルジェリアリビアルワンダブルンジジンバブエ、 チュニジアマリモザンビークリビアアルジェリア

中近東
メソポタミア(イラク)エジプトヨルダンマルタサウジアラビアイエメン

アフリカ
イタリアギリシャフランス


南米


トラック(チューク)
たった5日で行くトラック(チューク)〜ミクロネシア歴史の旅 モエン島とデュブロン島〜
<毎週木曜日出発>

ここのハイライトは主島モエン島と夏島(デュブロン島)、そしてラグーンです。 またこのコースではいままであまり人が訪れなかった『いなか』を観光します


<写真:トラック ビーチ>

たった6日で行くトラック(チューク)〜ミクロネシア歴史の旅 戦跡巡りとサメとサンゴの無人島ツアー〜
<毎週日曜日出発>

6日間のこのプランでは無人島体験もできます

<写真:トラック ブルーラグーン>
▲TOPへ


サモア
サモア6日間
<毎週火曜日出発>

アピア、ウポル島、サバイイ島6日間の旅


<写真:溶岩原>
▲TOPへ


クック諸島
たった5日でポリネシアン体験〜クック諸島
<毎週火曜日出発>

たった5日で訪れるクック諸島。クック諸島の歴史や自然に触れる旅です。

<写真:クック諸島キリスト教会>


クック諸島の6日間
<毎週月曜日出発>

ラロトンガ島一周ツアー、ラロトンガ中央山岳地帯トレッキングとアイツタキ島観光

<写真:アイツタキビーチ>


ラロトンガとアイツタキの6日間
<毎週月曜日出発>

ラロトンガ一周ツアーとアイツタキ島観光

<写真:アイツタキビーチ>

▲TOPへ


トンガ
たった5日で行く トンガ! 太平洋の遺跡を巡る旅5日間
<毎週火曜日出発>

たった5日で秘境トンガの謎の遺跡や地元の市場を楽しみます。


<写真:ハッアモンガの遺跡>

たった6日で行くトンガ! ファファリゾート フリータイムとトンガタプ謎の遺跡を巡る旅6日間
<毎週火曜日出発>

ファファアイランドリゾートでのんびりすごすフリータイムとトンガタプの遺跡を訪問

<写真:ファファアイランドリゾート>
▲TOPへ




南米

ハイチ
ハイチの旅 首都ポルトープランスと世界文化遺産シタデルとサンスーシーを訪れる6日間
<毎週金曜/土曜毎日出発>
 
日本人にはまだまだ馴染みの薄いハイチですが、ユネスコの世界文化遺産に認定された堅固な城塞シタデルと栄華を極めたサンスーシー城の廃墟。この旅では、ハイチの外せないい見所を訪れます。オプションで珍しいブードゥー教の儀式のショーもご覧頂けます!!お楽しみに!


<写真:世界遺産シタデル>
▲TOPへ



南米



バングラディシュ

たった5日でバングラディシュ 仏教、ヒンドゥー教、イスラム教の建築を訪ねて(5日間)
<毎日出発> 添乗付き/なし

2つの世界文化遺産バハルプールとハーゲルハット、そしてヒンドゥー教の聖地プティアを訪問
▲TOPへ


チベット

たった5日でチベット訪問!(5日間)
<毎日出発> 添乗付き/なし

八角街、大昭寺、ポタラ宮、デプン寺などたった5日でブータンを満喫します

チベット6間 八角街、ポタラ宮そしてサムイエ寺 充実の6日間
<毎日出発> 添乗付き/なし

たった5日で行くチベットにサムイエ寺をプラス
▲TOPへ


インドネシア

たった4日で行く!インドネシア プランバナンとボロブドゥールの旅 4日間
<毎週土曜、水曜、木曜日出発> 添乗なし/付き
たった4日で回るインドネシア世界遺産の旅。プランバナン、ボロブドゥールを訪れます。
▲TOPへ


中国
中国 たった4日で行く 客家土楼の旅 4日間
<2009年9月〜12月 毎週土曜日出発> 添乗なし/付き
たった4日で回る中国 客家の旅。数々の美しい客家土楼を見学、宿泊も土楼に泊まります

<写真:承啓楼

▲TOPへ


インド
インド 5日間! ジャイプール、アグラ、デリー インド世界遺産巡りの旅 5日間
<毎日出発> 添乗なし/付き
いったい誰が何のために・・・ジャール平原に点在する不思議な石の壺は訪れる人にさまざまな謎を投げ掛けます。あなたもラオスの田舎で謎解きに挑戦してみませんか?もうひとつのみどころは古都ルアンパバーン。祈りの町という言葉がよく似合う、古刹・名刹の宝庫です。かつての王城に思いをはせてみましょう。

インド 5日間! エローラ、アジャンタ−、ムンバイ インド世界遺産巡りの旅 5日
<毎日出発> 添乗なし/付き
ラオスからカンボジアやタイに抜けるルート上にあるワット・プーは、美しい伽藍配置の見られる貴重な遺跡です。大河メコンに育まれた文化をご覧頂きます。古都で世界遺産のルアンパバーン訪問とあわせ、昔から息づくラオスびとの信心深さに触れます。
▲TOPへ


ラオス
6日で行く!ラオスいいとこどり!世界遺産ワット・プーとルアンパバーン
<毎週金曜日出発> 添乗なし/付き
世界遺産ワットプー、ルアンパバーンを観光します

<写真:ワットプー遺跡>

6日で行く!謎の遺跡ジャール平原と世界遺産ルアンパバーン
<毎週土曜日出発> 添乗なし/付き
いったい誰が何のために・・・ジャール平原に点在する不思議な石の壺は訪れる人にさまざまな謎を投げ掛けます。あなたもラオスの田舎で謎解きに挑戦してみませんか?もうひとつのみどころは古都ルアンパバーン。祈りの町という言葉がよく似合う、古刹・名刹の宝庫です。かつての王城に思いをはせてみましょう。

<写真:ジャール平原>

6日で行く!ふたつの世界遺産ワット・プーと古都ルアンパバーン
<毎週土曜日出発> 添乗なし/付き
ラオスからカンボジアやタイに抜けるルート上にあるワット・プーは、美しい伽藍配置の見られる貴重な遺跡です。大河メコンに育まれた文化をご覧頂きます。古都で世界遺産のルアンパバーン訪問とあわせ、昔から息づくラオスびとの信心深さに触れます。


<写真:ワットプー遺跡>
▲TOPへ


カンボジア
カンボジア アンコールワット5日間
<2009年2月1日-3月31日毎日出発> 添乗なし/付き
アンコールワットに代表される貴重なアンコール遺跡群。その中心ンとなるのがシエムリアップです。このプランは、シエムリアップに滞在し、アンコール遺跡を観光したり、ちょっとした異文化体験を楽しんでいただくことのできるチョイス型の現地発着プランです。

2日目に、アンコールトムとアンコールワットをご覧いただきます。
3日目終日、4日目半日はフリータイムとなっております。ご自身のご希望に合わせ、様々なオプショナルツアーをご用意しておりますので、自由自在に自分だけのプランを作ることができます。


<写真:アンコールワット>


<写真:バイヨン>
▲TOPへ


ブータン
ブータン!ホームステイと古刹・伝統の旅 5日間
<毎日出発>
 添乗なし

たった5日でブータンを堪能する旅!
ブータンでホームステイしながらブータン人の生活習慣を学びます。


<写真:ブータンのファミリーと>



たった6日で行く!★ブータン★ お城に泊まるブータン 6日間
<毎日出発>
 添乗なし
たった6日でブータンを堪能する旅!雷龍の国・ブータン国民は民族衣装を身に纏い、昔ながらの伝統が息づいています。 ゾン(城であり、政庁であり、国分寺でもある総合庁舎)をはじめとする建築様式も独特です。 そのブータンでは、お城に泊まります。お城に泊まりながら、ブータンの歴史を肌で感じる旅。


<写真:ホテルガンテパレス>


ブータン!ホームステイと古刹・伝統の旅 6日間
<毎日出発>
 添乗なし
たった6日でブータンを堪能する旅!
ブータンでホームステイしながらブータン人の生活習慣を学びます。

<写真:ブータンのファミリーと>

▲TOPへ




南米


ボリビア
たった6日でウユニ塩湖の旅
<毎週土曜日出発>
忙しい方でもたった6日でウユニ塩湖に行くことができます。

<写真:ウユニ塩湖>

たった6日でチパヤ村 チパヤ村で異文化体験の旅
<毎週土曜日出発>
チパヤ村を訪れチパヤ村の人々の生活習慣など学ぶ異文化体験の旅

<写真:チパヤ村 人々>
▲TOPへ



エクアドル
たった6日で行く エクアドル ガラパゴスとキトの旅 6日間
<毎週金曜/日曜出発>
★6日間でガラパゴスとキト6日間の旅★ 、「時間がないけど、どうしてもガラパゴスに行きたい!」という方の味方です。
激変しやすいキトの天候を考慮に入れて、【たった6日でガラパゴス】は、天候の安定したグアヤキルを基点にします。


<写真:ダーウィン研究所>
▲TOPへ


イースター島
たった6日で行く!イースター島の旅
<毎週火曜/木曜/土曜出発>
★6日間でイースター島 火/木/土曜日発6日間の旅★ 従来のタヒチ経由と違い、火曜日/木曜日/土曜日とフライトが3パターン選べます。
世界文化遺産のラパヌイを半日ツアー2回、終日ツアー1回で回ります。

<写真:モアイ像>
▲TOPへ


ペルー
たった5日で行く!ペルーの旅 マチュピチュ編
<毎週火曜/金曜/日曜出発>

 豪華絢爛列車ハイラム・ビンガム号で行くマチュピチュ(列車とバスの切符、ブランチ/サンクチュアリ・ロッジのアフタヌーン・ティー/ディナー、遺跡観光つき)
古都クスコ旧市街(世界文化遺産)、サクサイワマン〜ケンコー〜プカプカラ〜タンボマチャイの四大遺跡、ピサックの市

<写真:マチュピチュ遺跡>


たった6日で行く!ペルーの旅 マチュピチュ&ナスカの地上絵編
<毎週火曜/金曜/日曜出発>

豪華絢爛列車ハイラム・ビンガム号で行くマチュピチュ(列車とバスの切符、ブランチ/サンクチュアリ・ロッジのアフタヌーン・ティー/ディナー、遺跡観光つき)
古都クスコ旧市街(世界文化遺産)、サクサイワマン〜ケンコー〜プカプカラ〜タンボマチャイの四大遺跡/ナスカの地上絵遊覧飛行と周辺遺跡

<写真:ナスカの地上絵>


たった6日で行く!ペルーの旅 マチュピチュ&チチカカ湖編
<毎週火曜/金曜/日曜出発>

豪華絢爛列車ハイラム・ビンガム号で行くマチュピチュ(列車とバスの切符、ブランチ/サンクチュアリ・ロッジのアフタヌーン・ティー/ディナー、遺跡観光つき)
古都クスコ旧市街(世界文化遺産)、サクサイワマン〜ケンコー〜プカプカラ〜タンボマチャイの四大遺跡/チチカカ湖のウロス島


<写真:チチカカ湖 ウロス島>

▲TOPへ


ブラジル
たった6日でアマゾン [二河川合流地点、わに狩り、釣り、先住民の住居訪問、ジャングル・トレッキングなど盛りだくさん♪]
<毎週土曜出発>

 黒っぽいネグロ川と灰色のソリモンエス川の合流地点は、送迎ボートからご覧頂けます。
わに狩りや、ジャングル・トレッキング、そしてどきどき、わくわくの偵察ツアーは、日本では決して味わえない野趣あふれるアクティビティです。
 
<左 ナマケモノ/右 クロコダイル>


たった6日でイグアスの滝 [サンパウロ&リオデジャネイロとの三都めぐり]
<毎週土曜出発>

@サンパウロ: ブラジル開拓の歴史から日本人の移民の歴史まで、この街が形成された軌跡をご覧頂けます。オスカー・ニーマイヤーの設計した奇抜なビルもご覧下さい。
A
イグアス瀑布: ブラジル側では国立公園を歩き、イグアス瀑布の全景を見に行きます。アルゼンチン側では、『悪魔ののど笛』という滝壺の奇観をご覧頂けます。
B
リオデジャネイロ: 巨大なキリスト像の建つコルコバードの丘、奇岩ポン・ジ・アスカール観光。シュラスコランチも楽しみ。
 
<左 コルコバードの丘/右 イグアスの滝>

▲TOPへ



アフリカ


ソマリランド
たった5日でソマリランド 知られざるソマリランドを訪ねる旅5日間
<毎週火曜日出発>
たった5日でソマリランドを旅します。

<写真:ラースゲール 壁画>


たった6日でソマリランド 知られざるソマリランドを訪ねる旅6日間
<毎週土曜日出発>
たった5日のソマリランドにくわえ、ノマドの復元住居も見学します。

<写真:ノマドの家>
▲TOPへ


モロッコ
たった5日でモロッコ@〜フェズ〜(5日間)
毎日出発

たった5日で世界最大の迷路(迷宮)といわれる古都フェズを訪れます。

<写真:ハッサン塔

たった5日でモロッコA〜マラケシュ〜(5日間)
毎日出発

モスク、神学校、スークのほか夜のジャマエルフナ(フナ広場)さまざまな屋台や大道芸人のパフォーマンスなどを見学。

<写真:バイア宮殿

たった6日でモロッコ@〜メクネス/フェズ〜(6日間)
毎日出発

たった5日で行くフェズに一日追加して17−18世紀にモロッコの首都だたメクネスを訪問

<写真:メクネス マンスール門

たった6日でモロッコA〜マラケシュ/アイベンハッドゥ〜(6日間)
2010年2月〜毎日出発

たた5日でマラケシュに一日追加してアイトベンハッドゥ(「アラビアのロレンス」のロケ地)を訪問

<写真:アイベンハッドゥ

たった6日でモロッコB〜カスバ街道〜(6日間)
毎日出発

「モロッコのいなか」がテーマ。カスバ街道とトドル渓谷を訪問。

<写真:トドル渓谷
▲TOPへ


タンザニア
たった6日で異文化探訪! タンザニア〜ザンジバル島 6日間
<毎週土曜日出発>
たった6日でタンザニアのザンジバル島を探訪します。

<写真:キディチ風呂遺跡>
▲TOPへ


エチオピア
たった6日でエチオピア! 驚異の十字架教会 6日間
<毎週土曜日出発>
たったの6日でエチオピアを観光できます!驚異の十字架教会は必見!

<写真:ラリベラの十字架教会>
▲TOPへ


ケニア
たった6日で行く!ケニア・サファリ
毎週土曜日出発

忙しくてもたった6日でサファリを楽しむことができます。

<写真:サファリ

たった6日で異文化体験!ケニア〜ラム島の旅 6日間
毎週土曜日出発

ケニア 世界遺産ラム島の旅。

<写真:ラム島
▲TOPへ


アルジェリア
たった5日で行く!★ アルジェリア ★ 2つの世界文化遺産ムザブの谷とカスバ5日間
毎週木、金、土曜日出発

たった5日で、世界文化遺産ムザブの谷とカスバを訪れます。

<写真:アルジェリア ムザブの谷
たった6日で行く!★ アルジェリア ★ 2つの世界文化遺産ムザブの谷とカスバ 6日間
<毎週木、金、土曜日出発>
アルジェリアの2大観光地である“ムザブの谷(ガルダイア)”と、映画『望郷』の舞台として知られるアルジェのカスバを6日間で訪れるプランです

<写真:アルジェリア ムザブの谷>

▲TOPへ


リビア
☆リビア 7日間☆ いいとこどりプラン 二大世界文化遺産を訪ねる旅
<毎週日曜日出発>
6日コースよりゆっくり観光できるるプラン。レティスマグナ、サブラタ、トリポリなどみどころをじっくり観光します。


写真:サブラタ遺跡

たった6日シリーズ ☆ リビア ☆ 二大世界文化遺産を訪ねる旅 (土曜日出発 6日間)
<毎週土曜日出発>

 ■テロ支援国家のリストから外れ、国際社会に再登場したリビアは、いまでは着たアフリカを代表する観光立国のひとつとなりました。まだまだ謎の多いこの国を冒険感覚で訪れます。
 ■添乗員つきの手配旅行も好評です。関空(ドバイ)出発から関空(ドバイ)帰着まで、添乗員が同行し、お世話致します。
★リビアの世界文化遺産レプティス・マグナ、サブラタとリビアの首都トリポリの見どころを観光します

写真:レプティス・マグナ


たった6日シリーズ ☆ リビア ☆ ナフーサ山脈と世界文化遺産ガダミスの旧市街を訪ねる旅 (月・水・金・土曜日出発 6日間)
<毎週土曜日出発>
 ■テロ支援国家のリストから外れ、国際社会に再登場したリビアは、いまでは着たアフリカを代表する観光立国のひとつとなりました。まだまだ謎の多いこの国を冒険感覚で訪れます。
 ■添乗員つきの手配旅行も好評です。関空(ドバイ)出発から関空(ドバイ)帰着まで、添乗員が同行し、お世話致します。
★先住民ベルベルの伝統的な生活が見られるナフーサ山脈、リビアを代表する世界文化遺産ガダミス、そしてリビアの首都トリポリの見どころを観光します


写真:クサールハッジ カスル

▲TOPへ


ブルンジ
アフリカの大地で異文化体験: Aブルンジ 地方の村をたずね、ローカルの食堂で食べてみよう 6日間
<毎週土曜日出発>
ブルンジの楽しみ方は、市場で滞在に必要なものを買って、田舎の食堂で変わった注文の方法で食事をし、手作りのお土産品が安く手に入ります。峠の村で、焼きトウモロコシやフルーツを買って、タンガニーカ湖の湖畔で、地元の人々と会話を交わしたり、”見る旅”ではなく、”する旅”をする旅です。。

<写真:ローカルレストランの食事>
▲TOPへ


ルワンダ
アフリカの大地で異文化体験: @ルワンダ コーヒー農園または茶園で農場体験ツアー 6日間
<毎日出発>
ルワンダでコーヒー農園または紅茶農園を訪れ、生活・産業体験をします

<写真:コーヒープランテーション>
▲TOPへ


ジンバブエ
たった6日で行く!ヴィクトリア・フォールズ、ザンビア(リビングストン)、チョベ国立公園の旅 6日間
2009年2月1月〜3月31日毎週土曜日出発


たった6日で行けるシリーズ
ヴィクトリア・フォールズ【ジンバブエ&ザンビア】★
@
ヴィクトリア瀑布: ジンバブエ側では雄大な滝の姿をご覧頂きます。ザンビアに行く日、ザンビア側からも滝の姿をご覧頂けます。
A
ザンビア(リビングストン): 偉大な探検家リビングストンにちなんだザンビア南部の都市。隣国への日帰りツアーでザンビアの歴史と自然に触れます。
★+1日プラン(6日間)で、ボツワナのチョベ国立公園終日ツアーが付きます。
B
チョベ国立公園: ボツワナ北東部チョベ川流域はサファリのメッカ。これでもか、というほど、アフリカゾウを間近に見られる野性の王国です。

<ビクトリア・フォールズ>
たった5日で行ける!グレートジンバブエ遺跡の旅
〜世界遺産グレートジンバブエ遺跡とハラレ観光5日間

<毎週土曜日出発>


★たった5日で行けるシリーズ★
@
ハラレ: 有名なショナ美術が展示されている美術ギャラリー、紙幣にもデザインされている『おだんご岩』、庶民の台所である市場を訪れます。
A
グレート・ジンバブエ遺跡: 11世紀〜15世紀に巨石で築かれ、14世紀に最盛期をむかえたショナ族の王城の遺跡。世界文化遺産に登録。
★+1日プラン(6日間)で、 ブラワヨに1泊+世界文化遺産カーミ遺跡ツアー【ジンバブエ】
 B
カーミ遺跡: 15世紀に建都され、17世紀まで栄えたトルワ族の王都の遺跡。巨石文化のひとつ。世界文化遺産に登録されています。

<グレートジンバブエ遺跡>
▲TOPへ


チュニジア
たった6日シリーズ ☆ チュニジア ☆ スターウォーズの舞台となったベルベル人のふるさと 南部チュニジア探訪の旅 (出発日限定 6日間)
<毎週土曜日出発>


・映画「スターウォーズ」のロケが行われたクサール・ハッダーダやクサール・ウレド・スルタンを訪問。マトマタの穴居ホテルのシディ・ドリスもロケ地のひとつで実際にお泊り頂きます。
リビア西部からチュニジア南部にかけて、ベルベル人が地面に竪穴を掘り、さらに横穴を穿って作った住居群があります。今回はその穴居を改装したホテルに泊まります。
世界文化遺産チュニスの旧市街(メディナ)
: 実際に屋敷を改装したホテルに泊まります)、カルタゴ遺跡も訪れます。


 
<写真:スターウォーズのロケとなったホテルシディドリス>


たった6日シリーズ ☆ チュニジア ☆ アラブの文化花咲くメディナ巡りの旅 (出発日限定 6日間)
<2008年12/13, 01/03, 01/10, 02/07, 03/07,03/21出発>
・世界文化遺産チュニスの旧市街(メディナ)/
世界文化遺産スースの旧市街(メディナ)/世界文化遺産ケロアンの旧市街(メディナ)
それぞれカスバを改造したホテルに泊まり、古刹名刹の多い街を観光します。チュニジア料理も楽しみ!


写真:世界文化遺産ケロアン グランドモスク


たった6日シリーズ ☆ チュニジア ☆ カルタゴ〜エル・ジェム〜ドゥガ・・・いにしえの歴史に触れる旅 (出発日限定 6日間)
<毎週土曜日出発>

 ・世界文化遺産カルタゴ、世界文化遺産エル・ジェムの円形闘技場、世界文化遺産ドゥガなど、チュニジアのローマ時代の遺跡を訪問します。



写真:トゥガ遺跡

▲TOPへ


マリ
たった6日で行ける! マリ ★世界文化遺産ジェンネ★泥で建立された大モスクと混沌と色彩の月曜市を訪ねる旅 (土曜日出発 6日間)
<毎週土曜日出発>

★マリ ☆ 世界文化遺産ジェンネ 〜泥で建立された大モスクと混沌と色彩の月曜市を訪ねる旅

 
世界文化遺産ジェンネ旧市街。マリといえばジェンネの泥で作られた巨大なモスクを思い浮かべる方が多いでしょう。宮大工が泥を補強し創建当時の姿を保っています。
ジェンネのもうひとつの目玉は、
毎週月曜日に開催される市。色とりどりの民族衣装や、ニジェール川で採れる川の幸などの食料品、民具がところ狭しと並べられます。

写真:世界文化遺産ジェンネ グランドモスク
▲TOPへ


モザンビーク
たった6日で行けるシリーズ @ 世界文化遺産モザンビーク島(プランA モザンビーク島1泊)
<2008年11月〜毎週土曜日出発
@
マプト: 旧宗主国ポルトガルが1907年にモザンビーク島から遷都したマプト。植民地時代の建物や海岸の要塞がヨーロッパの面影を残しています。 ロレンソ・マルケスと呼ばれた美しい港町も内戦で疲弊しましたが、不死鳥のように蘇りつつあります。食料品・日用品、お土産の並ぶ市営市場訪問も楽しみ。<写真 マプト 市場>
A
モザンビーク島: モザンビークの国名の由来となった世界遺産の島。16世紀から19世紀まで、ポルトガルのアフリカ進出の拠点となりました。 ポルトガル文化やスワヒリ文化、そしてキリスト教・イスラム教・ヒンドゥー教が入り混じる異国情緒満点の島。バスコ・ダ・ガマが上陸した歴史もあります。

スワジランド&レソトに行くオプショナルツアーもあります!


たった6日で行けるシリーズ A 世界文化遺産モザンビーク島(プランB モザンビーク島2泊)<毎週土曜日出発>
モザンビーク島に2泊するプラン


<写真 ナンプラ風景>

スワジランド&レソトに行くオプショナルツアーもあります!
▲TOPへ



中近東


メソポタミア(イラク)
たった6日で行くイラク!〜メソポタミア文明の旅!6日間
<毎週日曜日出発> 添乗付のみ
たった6日で、イラク〜メソポタミア文明を旅します。

<写真:イシュタール門
▲TOPへ


エジプト
たった5日で行く!★エジプト★ アブシンベル、ルクソール、ギザ よくばりプラン5日間の旅
<2毎週土曜日出発> 添乗無し


5日間で、アブシンベルの大神殿、ルクソール、ギザをまわる欲張りなプランです

<写真:ピラミッド>


たった5日間で行く! ★エジプト★ エジプト2大観光地ルクソールとピラミッドの旅 5日間の旅
<毎週土曜日出発>
たった5日で、エジプト2大観光地であるルクソールとピラミッドを観光します

<写真:ギザのピラミッド>


たった6日間で行く! ★エジプト★ エジプト2大観光地ルクソールとピラミッドそしてアブシンベル神殿の旅 6日間
<毎週土曜日出発>
たった6日で、ルクソール、ピラミッド、アブシンベル神殿を回る旅。


<写真:アブシンベル神殿>
▲TOPへ


ヨルダン
たった5日間で行! ヨルダンの旅 首都アンマン、死海、ぺトラ遺跡 5日の旅
<毎週土曜日出発> 添乗付/無
たった5日で、ヨルダンを回る旅。首都アンマン、死海、ぺトラ遺跡といったヨルダンの見どころをおさえてしっかり観光します

<写真:ぺトラ遺跡>
▲TOPへ


マルタ
たった6日で行くマルタ! 世界遺産づくしの旅 6日間
<2009年2月1日〜3月31日 毎週土曜日、火曜日出発> 添乗付/無

地中海に浮かぶヨーロッパの島国マルタ。
ゴゾ島とマルタ島を訪れ、世界遺産づくしの旅にでかけます。

 
<写真:左 青の洞門/右 ハガールキム神殿>

▲TOPへ


サウジアラビア
たった5日間で行く! サウジアラビアの旅
<2009年3月1日/3月29日/4月26日/5月24日/6月21日/7月26日/8月23日/9月20日出発> 添乗付きのみ

パームツアーセンター名物の「たった5日/6日シリーズ」で、神秘の国サウジアラビアにご案内します。
イスラムの戒律がもっとも厳しく、いままで団体以外の観光客には門戸を開かなかった神秘の国。 ようやく、個人旅行・手配旅行が可能になりました。
中近東って遠いイメージがありますが、今回はそんなイメージを覆し、短期間でも十分アラブを堪能できるツアーです。



サウジアラビア いいとこどりの旅 7日間
2009年3月1日/3月29日/4月26日/5月24日/6月21日/7月26日/8月23日/9月20日出発> 添乗付きのみ

サウジアラビアの首都リヤドから、今回の旅は始まります。王家の発祥の地といわれるディライーヤ、 神秘の史跡群がたくさんある北部のアル・ジョウフ、世界文化遺産に登録されたマダイン・サレー、 そしてメッカ・メディナへの玄関口となる紅海に面した港町ジェッダを訪れます。



▲TOPへ


イエメン
たった5日間で行く!イエメンの旅 イエメン式旅籠に泊まりロックパレスとサナア旧市街を見る旅
<毎週土曜日出発> 添乗付き/なし
わずか3泊の滞在ですが、下記の場所を訪問します。
 
@世界文化遺産サナア旧市街
 Aサナア近郊の山岳民族の村(スーラ、シバーム、コーカバン)



<写真:コーカバン>


たった6日間で行く!イエメンの旅 サナア旧市街と郊外ののどかな町と天空の街アルマウィート 
わずか2泊の滞在ですが、下記の場所を訪問します。
 @世界文化遺産サナア旧市街
 Aワディダハールにある有名なロックパレス
 B”天空の街”アルマウィート
 Cサナア近郊の山岳民族の村(スーラ、シバーム、コーカバン)


<サナア旧市街>
▲TOPへ



アフリカ


イタリア
たった5日で南イタリア!〜世界遺産に泊まる〜マテーラ&アルベロベッロ
2010年4月〜9月毎週土曜日出発> 添乗付き/無し

『サッシ』と『トゥルッリ』に泊まり、その土地の伝統料理を味わい、 徒歩で観光して異国情緒に触れます。

<写真:洞窟住居サッシ>

たった6日で南イタリア!〜世界遺産に泊まる〜マテーラ&アルベロベッロ
2010年4月〜9月毎週土曜日出発> 添乗付き/無し

マテーラの『サッシ』に2泊、アルベロベッロの『トゥルッリ』 に2泊と、各世界遺産に2泊と白い街『オストゥーニ』を訪れます

<写真:オストゥーニ>
▲TOPへ


ギリシャ
たった5日で行く!ギリシャ
毎週土曜日出発> 添乗付き/無し

アテネとスニオン岬の終日観光とメテオラ日帰りツアー

<写真:パルテノン神殿>
▲TOPへ


フランス
たった6日間で行くフランスの旅 モンサンミッシェルとロワール古城の旅
<2009年3月1日/3月29日/4月26日/5月24日/6月21日/7月26日/8月23日/9月20日出発> 添乗付きのみ

パームツアーセンター名物の「たった5日/6日シリーズ」で、神秘の国サウジアラビアにご案内します。
イスラムの戒律がもっとも厳しく、いままで団体以外の観光客には門戸を開かなかった神秘の国。 ようやく、個人旅行・手配旅行が可能になりました。
中近東って遠いイメージがありますが、今回はそんなイメージを覆し、短期間でも十分アラブを堪能できるツアーです。



▲TOPへ