異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア

TOPカリブ>ハイチ
■ カリブ海
カリブ海マップ

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
ハイチの旅

パームツアーのハイチ・・・

ハイチをして、『カリブ海に浮かぶ西アフリカの飛び地』という人がいます。 カリブ海に浮かぶ島国のなかでも、ハイチは特に西アフリカ色の濃い国です。有名なブードゥー教をはじめ、食文化、民芸に到るまで、 アフリカ文化があまり形を変えずに残っています。街や村の雰囲気は、西アフリカのトーゴ、ベナンなどに非常によく似ています。素朴な人が多いのもこの国の魅力です。 ぜひ、カリブ海のちいさなアフリカを訪れてみてください。

ハイチの現地発着プランを販売しているのはPALM tour centerだけ! PALMはハイチの治安状況、インフラの問題などを考慮し、2005年8月15日現在、カップ・ハイチアンのプランのみお取扱致します。

カップ・ハイチアンと世界文化遺産『シタデル』のあらまし


※1名様からご参加頂けます。

カリブに浮かぶアフリカの飛地ハイチ!ポルトープランスの旅 6日間
スペシャルツアーで人気のあったプラン。レギュラーコースで毎週催行することになりました!時期によってはオプションでブードゥー儀式も見られます!


カップハイチアン世界遺産探訪の旅 3日間 

ハイチ北部最大の街カップ・ハイチアンを基点としたツアーです。
世界文化遺産『シタデル』、ロワ・クリストフ王の居城であった『サン・スー・シー城』を観光します。シタデルには馬で登りますが、馬方が付いてくれますので、乗馬経験のない方でもOKです!
ホテルはロワ・クリストフ王の名を冠した歴史的建造物『オテル・ロワ・クリストフ』か、丘の上の別荘風ホテル『モン・ジョリ』です。
カリブのなかでも素朴でおいしいと云われるハイチ料理も堪能して頂けます。
※このツアーに参加するには、タークス&ケイコスのプロビデンシャルズを経由しなければ行けません。タークス&ケイコスの手配も併せてお申し込み下さい。

ハイチ オプショナルツアー
 半日 カップ・ハイチアン市内観光(専用車利用)
 終日 首都ポルトー・プランス観光(航空機利用) 

カップハイチアン世界遺産探訪の旅 3日間
 ここがポイント!!
 ハイチ北部最大の街、カップ・ハイチアンに2泊(基本プラン)
 フランス人総督が1724年に建造したオテル・ロワ・クリストフまたは、
 丘の上にある別荘風のホテル、モン・ジョリにお泊り頂きます。
  *事前の指定ができない場合がございます。その際はご容赦下さい。
 ハイチ観光のハイライト世界文化遺産『シタデル』
 ハイチ観光のハイライト世界文化遺産サン・スー・シー城
 延泊可能な方で、首都にも行ってみたい方には延泊及び『ポルトー・プランス終日ツアー』もアレンジ致します。
  *但し、治安状況如何ではお受けできない場合がございます。



<モデルプラン>
==============================================================
<1日目>
移動: カップ・ハイチアン着。空港から市内へ。
宿泊: カップ・ハイチアン泊/








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2日目>
観光: 終日 世界文化遺産『シタデル』と麓の『サン・スー・シー城』の観光
宿泊: カップ・ハイチアン泊/








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<3日目>
移動: 空港へ。ドミニカ発

=============================================================



料金


<モンジョリに宿泊の場合>
人数 料金
1名様の場合 ¥119,000
シングル1泊延泊 ¥ 24,000
2名様の場合
(お1人様の料金)
¥ 83,000
同ツイン部屋を共有した場合の1名様料金
(お1人様の料金)
¥ 15,000


<ロワ・クリストフに宿泊の場合>
人数 料金
1名様の場合 ¥調整中
シングル1泊延泊 ¥調整中
2名様の場合
(お1人様の料金)
¥調整中
同ツイン部屋を共有した場合の1名様料金
(お1人様の料金)
¥調整中


※カップ・ハイチアン2泊3日: 1日目の夕食から3日目の朝食までの全食事を含みます

   

▲TOPへ

オプショナルツアー
半日 カップ・ハイチアン市内観光(専用車利用)

ポイント: 
シタデルをはじめ、世界文化遺産だけではないハイチの北の古都の魅力。その魅力を探しにゆくツアーです。
フランスの植民地であったカリブの島々には、独特の建築が残っています。壁の色が『生姜入りパン』の色を連想させるところから、『ジンジャー・ブレッド・トリム』と呼ばれる独特の建築。100年以上前に建てられたジンジャー・ブレッド・トリムはトタン屋根を乗せ、カップ・ハイチアン市内に沢山残っています。そんな旧市街を、ゆっくりと専用ガイドと一緒に回ります。午前中の比較的日差しの弱い時間帯にシタデルなどを見、午後はけだるい日差しの中をゆっくり。そういうわけで、このオプショナル・ツアーはシタデル観光の後に行かれる方をお奨めします。また、市場など、市民の生活の場も垣間見ます。


料金


人数 料金
1名様の場合 ¥20,000
2名様の場合
(お1人様の料金)
¥13,000


   


▲TOPへ


終日 首都ポルトー・プランス観光(航空機利用)

ポイント: 
〜ポルトー・プランスの情勢によってはご案内できない場合がございます〜
カップ・ハイチアンから飛行機で首都ポルトー・プランスを訪れます。
西アフリカの都市を彷彿とさせるポルトー・プランスの観光をお楽しみ下さい。世界的にも評価の高いヘイシャン・アートの美術館訪問が楽しみ!



料金


人数 料金
1名様の場合 ¥59,000
2名様の場合
(お1人様の料金)
¥46,000


<含まれるもの>
  ・カップ・ハイチアンのホテル=空港の往復送迎
  ・ポルトー・プランス空港でのお出迎え/お見送り+市内観光
   市内観光: 国民宮殿、独立英雄公園、サン・トリニティ大聖堂、ハイチ美術館、ペチョン・ビルなど
  ・市内のホテルでの昼食とプール利用料




   


▲TOPへ

カップ・ハイチアンと世界文化遺産『シタデル』のあらまし
カリブ海で、いや、中南米で初めて独立国となったハイチ。
その独立戦争では4人の英雄が活躍しました。将軍トゥールサン・ルーベルチュール、後に初代皇帝となるデッサリーヌ、野心家の志士ペチョン、そしてカップ・ハイチアンを事実上建設したロワ・クリストフ。
ロワ・クリストフはもともとは奴隷の身分でした。しかし、巧みな処世術と戦略でトゥールサン・ルーベルチュール軍の将校として活躍し、後に初代皇帝デッサリーヌがペチョンに暗殺された後、ペチョンと国土を2分し、カップ・ハイチアンを中心とするハイチ北部の『王』として君臨した人物です。
王となったロワ・クリストフはその治世・日常など、当時のフランス皇帝ナポレオンを手本としたと云われています。彼はそのナポレオンが率いるフランスを仮想的国とし、フランス軍や他の国の侵略に備えるため、カップ・ハイチアン近郊の山上に他に類を見ない堅牢な城郭を築きました。それが『シタデル』。豪壮な城壁に囲まれたこの城には大砲が数多く据えられ、3年以上の籠城にも耐えられる兵糧蔵も兼ね備えられています。しかし、築かれたこの城郭は実戦には一度も使われたことがありませんでした。ハイチが独立してから今日まで、どこの誰もがハイチに侵攻することがなかったのです。クリストフは実際には『外敵の侵略の危険性』を訴えることによってハイチ人の民族意識や危機感を煽り、自分の王としての権力を不動のものにするつもりであったようです。
また、麓には『サン・スー・シー城』という、ヴェルサイユ宮殿を模した華麗な宮殿を築きました。
そんなクリストフもやがては精神に異常をきたし、ついには自殺しました。自分の権力の誇示だけでこれだけの城郭や宮殿を建設したというのは近世史には類がなく、また、その優れた構造から
『シタデル』、『サン・スー・シー城』ユネスコの世界文化遺産に認定されています。
カップ・ハイチアンの街並みは古きよきカリブの面影を残していると云われています。ジンジャー・ブレッド・トリム建築と云われる『生姜パン色の民家群』はトタン屋根を乗せ、素朴な景観を醸し出しています。活気のある市場もぜひ、覗いてみたいもの。町外れにはビーチもあります。自由行動時に散策されては如何でしょうか?一人歩きがご不安な方にはツアーもアレンジします!!
この現地発着プランで使う、歴史ある建物を利用したホテルのひとつ。その名は『オテル・ロワ・クリストフ』といいます。


▲TOPへ