ご旅行条件旅行申し込み旅行業約款会社案内FAQ

HOME |中南米現地発着プラン | 行きたい地域を探す |夏休みスペシャルTOP

パラグアイ現地発着プラン

NEWコース登場! 世界遺産トリニダー遺跡と地球の裏にある日本を訪問!!詳しくはこちら

パラグアイ
パラグアイ川に育まれた内陸国。アルゼンチン、ボリビア、ブラジルと国境を接しています。内陸と思えないほど、水との接点が多いこの国は首都アスンシオンにパラグアイ川に面した国際港も持っています。ブエノスアイレス発着のツアーでは、ミッションの宣教の歴史を今に伝える世界文化遺産
『トリニダー遺跡』を見て、日本人移民の築き上げた『ピラポ村』を訪れ、最後に世界自然遺産『イグアスの滝』を目指します。
目立たない国ですが、素朴さはどこにも負けないです。
川にはぐくまれた内陸国の美しさをぜひ、味わって下さい。

パラグアイめぐり
<エンカルナシオン>
アルゼンチンのポサダスが空の玄関になります。ポサダスから、国境の橋(2,550m)を渡るとそこがエンカルナシオン市。物価の安いエンカルナシオンは、アルゼンチン人の買出し客で賑わっています。

<トリニダー遺跡>

エンカルナシオンから車で30分、パラナ川の上流に向かって走ってゆくと、
映画「ザ・ミッション」の舞台となった『トリニダー遺跡』に着きます。18世紀、パラナ川上流に住む先住民族グアラニー族に宣教を試みたイエズス会の宣教師団によって建設された、赤レンガ造りの美しい村の遺跡です。パラグアイ、アルゼンチン、ブラジル三国のパラナ川流域には、こうした宣教師団の遺跡が多く、多くはユネスコの世界文化遺産に認定されています。トリニダー遺跡はその中でも最も保存状態のいい遺跡のひとつで、広場を中心に教会、そしてグアラニー族の居住地が点在しています。教会の壁面にはみごとな装飾が施され、訪れるものに感動を与えます。

<ピラポ移住地>
トリニダー遺跡の近くには日本人の移民の暮らす
『ピラポ村』があります。1960年8月から日本人がこの地に移住し、いくつもの苦難を乗り越え、小麦と大豆で生活の基盤を作っています。今回はピラポ村を訪問し、【地球の裏側にあるもうひとつの日本】をご覧頂き、村の食堂で食事をおとり頂きます。また、ここには伝統芸能として、和太鼓が伝えられています。この移住地を訪れたら、日本人移民の歩んできた激動の時代に思いを馳せてみてください。

<首都・アスンシオン>
アスンシオンは内陸国パラグアイの首都です。大河パラグアイ川の港町として発展したこの都市は、海のない国でありながら国際貿易港としての役割を担っています。旧市街は“セントロ”と呼ばれ、碁盤の目のように区画整理されています。
旧市街にはスペイン風のコロニアル建築が数多く残され、中世から近世の雰囲気が漂っています。。緑の多い都市としても有名で、6月から9月には街路樹が花をつけ、街全体が色づきます。アジア系移民の経営するレストランで、それぞれの国のお国料理が安価で食べられます。
市場4: セントロの南東に広がる巨大な市場です。妙な名前だが、実際に“Mercado Cuatro(4)”といいます。アスンシオンの庶民の台所で、国内外から運ばれたさまざまな食品、衣料品、日用雑貨、金銀細工、お茶の道具などが売られています。お土産になるものは少ないが、見ていて面白いと思います。

<イタウグア>
アスンシオンを出て、いよいよイグアスの滝に向かいます。その街道上にあるのがこの村。
グアラニー族が先祖代々受け継いできた“ニャンドゥティ”と呼ばれるレース編みの本場として知られた村です。ニャンドゥティとは、グアラニー語で“蜘蛛の巣”を意味するが、実際に形状は美しい蜘蛛の巣に似ています。意匠は100種を超えるといわれ、さまざまな模様があります。テーブルクロスやタペストリーなど、いろいろな用途のものが作られており、その繊細なデザインはみごと。パラグアイを代表するお土産のひとつです。

<シウダー・デル・エステ>
アスンシオンからイグアスの滝、あるいはエンカルナシオンからイグアスの滝に向かう際に通る国境の街です。アスンシオンがパラグアイ川に面しているのに対し、こちらはパラナ川に面しています。街の近く、イグアスの滝から流れ込むパラナ川の上流には、世界一の規模を誇るイタイプー・ダムがあり、シウダー・デル・エステはイタイプー・ダムで働く人々のためにあるような街です。
イタイプー・ダム: 1991年竣工の世界最大のダム
です。

イグアスの滝
<イグアスの滝>
今回の旅の最大のハイライトはなんと言っても
『イグアスの滝(イグアス瀑布)』です。ブラジルの熱帯雨林に源を発したイグアス川は、美しい曲線を描くイグアスの滝に流れ込みます。滝の落差は最大で100m、大小の滝の総数は300本を超え、滝の幅は約4km。世界三大瀑布の名に恥じない瀑布です。ブラジル/アルゼンチン両国に轟音を轟かすこの大瀑布は、ユネスコの世界自然遺産に認定されています。滝はブラジル側(観光の拠点はフォス・ド・イグアス)/アルゼンチン側(観光の拠点はプエルト・イグアス)に分かれています。
ブラジル側では国立公園の遊歩道を歩きながら、滝の全景を眺めることができます。遊歩道の行き着く先は、大瀑布としてその名を轟かせている『悪魔ののどぶえ』。その姿には何度行っても圧倒されてしまうでしょう。
アルゼンチン側ではボートに乗って滝に接近することができます。どちらの国の側も迫力があるけれど、やはりブラジル側に軍配があがります。ビザの面倒くさいブラジルだが、ビザを取ってでもブラジル側に行ってみる価値があります。両国とも国立公園内にリゾート・ホテルがありますが、それぞれの観光の拠点となる街や、近郊に“プチ・リゾート”もあるので、選べます。イグアスの滝の観光が終わったら、ブエノスアイレスに戻るのもよし、ブラジル方面に抜けてもよし。そこからまた、旅は始まります・・・


アルゼンチン(+ウルグアイ)、ブラジルの手配も可能です。 ぜひ、お問い合わせ下さい。


パラグアイのみのコース編
A.現地発着ツアー◆エンカルナシオンからイグアスまで パラグアイいいとこどり
B.現地発着ツアー◆世界文化遺産トリニダー遺跡と“地球の裏のもうひとつの日本”そしてイグアス

パラグアイ+αコース編
南米世界遺産巡りシリーズT<ウルグアイ/パラグアイとイグアスへの道>

A.現地発着ツアー◆エンカルナシオンからイグアスまで パラグアイいいとこどり

▽ブエノスアイレス到着から、ポサダスに到着するまでの送迎・ホテル・航空券の手配も承っております。
▽アスンシオンでの延泊も可能です。ぜひ、お問い合わせ下さいませ。


================================================
1日目: ポサダス空港到着 ・・・ ポサダス→(国境)→エンカルナシオン→アスンシオン
*観光: ポサダス空港にてパラグアイの日本語ガイドがお出迎え、専用車で観光にご案内致します。
 ◆世界文化遺産トリニダー遺跡 [空港〜トリニダー遺跡: 約2時間]
 ◆日本人入植の歴史を語るピラポ日本人村 [トリニダー遺跡〜ピラポ村: 約1時間]
*昼食: ピラポ村の食堂にて日本食の昼食を予定 ・・・パラグアイの日本食の味は???・・・
*送迎: 観光後、首都アスンシオンのホテルへ御送り致します [約5時間]
*宿泊: ホテル内山田=内山田旅館(スタンダード)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2日目: アスンシオン→イタウグア→シウダー・デル・エステ
*朝食: ホテルにて
*観光: 午前 アスンシオン市内観光
*昼食: 第四市場(メルカード4)の中国料理店にて
*移動: シウダー・デル・エステに向かいます。
*観光: 道中、イタウグア(レース編みで有名)に立ち寄ります [約5時間]
*宿泊: コスモポリタンまたは同等
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3日目: シウダー・デル・エステ→フォス・ド・イグアス→プエルト・イグアス
*朝食ホテルにて
*移動: 日本語ガイド+専用車でフォズ・ド・イグアスへ [約1時間]
*観光: 午前 ブラジル滝を観光
*昼食: ブラジル名物シュラスコ(シュハスコ) ・・・豪快な焼肉料理です・・・
*観光: 午後 イタイプー・ダムを見学
*宿泊: ホテル・コンチネンタル・インまたは同等
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4日目: フォス・ド・イグアス→アルゼンチン滝→プエルト・イグアス ・・・ プエルト・イグアス出発
*朝食: ホテルにて
*移動: アルゼンチン側のプエルト・イグアスに移動 [約1時間]
*観光: 午前 アルゼンチン滝観光
*送迎: 空港(アルゼンチン側 or ブラジル側)に御送り致します。
================================================

料金

◆旅行代金には上記の*のパーツが含まれます。 ほかに下記のパーツが含まれております。
  1. 1日目のポサダス空港 から 4日目のイグアスの車両(運転手つき)
  2. 1日目のポサダス空港 から 4日目のイグアスの日本人ガイド
  3. 明記された食事(*印)
◆イグアスの国立公園入園料(アルゼンチン側30ペソ、ブラジル側22レアル)は含まれておりません。


【旅行代金】

1名様の場合 : ¥249,000
2名様の場合 : ¥144,000(お一人様)
3名様の場合 : ¥111,000(お一人様)
4名様の場合 : ¥94,000(お一人様)
一人部屋追加料金 : ¥12,000

【延泊料金】 ホテル内山田または同等: シングル お問合せ / ツイン・ダブル お問合せ


    

▲TOPへ
B.世界文化遺産トリニダー遺跡と“地球の裏のもうひとつの日本”そしてイグアス

▽ブエノスアイレス到着から、ポサダスに到着するまでの送迎・ホテル・航空券の手配も承っております。
▽アスンシオンでの延泊も可能です。ぜひ、お問い合わせ下さいませ。


================================================
1日目: ポサダス空港到着 ・・・ ポサダス→(国境)→エンカルナシオン→イグアス移住地
*観光: ポサダス空港にてパラグアイの日本語ガイドがお出迎え、専用車で観光にご案内致します。
 ◆世界文化遺産トリニダー遺跡 [空港〜トリニダー遺跡: 約2時間]
*昼食: 日本人の移住地であるラパス移住地の食堂にて日本食の昼食を予定 ・・・パラグアイの日本食の味は???・・・
*送迎: 観光後、イグアス移住地に向かいます。
*宿泊: 福岡旅館
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2日目: イグアス移住地→シウダー・デル・エステ→フォス・ド・イグアス(ブラジル)
*朝食: 旅館にて
*観光: 終日 イグアス移住地を視察します。
    地球の裏側にあるもうひとつの日本。そこで何が待っているのでしょうか?
    ◆現地からのアドバイス◆
     ”イグアス移住地”は、エステ市から40キロに位置しており、福岡旅館という日系の宿があります。
      日本人移住地は、全く観光化されておらず、昔の日本の村を思い起こすような、ふれあいのある場所です。 
      日本人会の事務所に顔を出せば、懇切丁寧に、歴史等を説明してもらえますし、畑も見せて貰えると思います。

*昼食: 旅館または食堂にて
*移動: 夕刻、国境を越えてブラジルのフォス・ド・イグアスに向かいます。
*宿泊: ホテル・コンチネンタル・インまたは同等
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3日目: フォス・ド・イグアス
*朝食: ホテルにて
*観光: 午前 ブラジル滝を観光
*昼食: ブラジル名物シュラスコ(シュハスコ) ・・・豪快な焼肉料理です・・・
*観光: 午後 イタイプー・ダムを見学
*宿泊: ホテル・コンチネンタル・インまたは同等
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4日目: フォス・ド・イグアス→アルゼンチン滝→プエルト・イグアス ・・・ プエルト・イグアス出発
*朝食: ホテルにて
*移動: アルゼンチン側のプエルト・イグアスに移動 [約1時間]
*観光: 午前 アルゼンチン滝観光
*送迎: 空港(アルゼンチン側 or ブラジル側)に御送り致します。
================================================

料金

◆旅行代金には上記の*のパーツが含まれます。 ほかに下記のパーツが含まれております。
  1. 1日目のポサダス空港 から 4日目のイグアスの車両(運転手つき)
  2. 1日目のポサダス空港 から 4日目のイグアスの日本人ガイド
  3. 明記された食事(*印)
◆イグアスの国立公園入園料(アルゼンチン側30ペソ、ブラジル側22レアル)は含まれておりません。


【旅行代金】

1名様の場合 : お問合せ下さい。
2名様の場合 : ¥158,000(お一人様)
3名様の場合 : お問合せ下さい。
4名様の場合 : お問合せ下さい。
一人部屋追加料金 : お問合せ下さい。


    

▲TOPへ



南米世界遺産巡りシリーズT<ウルグアイ/パラグアイとイグアスへの道>

◎ツアーのポイント!
8日間でこれだけの国と見どころを満喫できるお得なプラン!

1)アルゼンチンの夜を華麗に彩るタンゴショー&ディナーの夕べ
  ・セニョール・タンゴ
  ・ラ・ベンタナ
  ・エル・ビエホ・アルマセン
上記のほか、人気のお店にご案内致します。


2)世界文化遺産『コロニア・デル・サクラメント』観光【ウルグアイ】
コロニアル建築の建ち並ぶ、落ち着いた雰囲気の古都コロニア・デル・サクラメントを訪問します。
時折、クラシックカーが現れたり・・・ コロニアの歴史を伝える博物館を訪れたり・・・ 食事も楽しみ。
⇒コロニアに替え、首都モンテビデオ終日観光プランにすることも可能です。お問い合わせ下さい。
(写真:コロニア・デル・サクラメントの旧市街 イメージ)


3)世界文化遺産『トリニダー遺跡』とピラポ日本人移住地【パラグアイ】
映画『ミッション』の舞台として知られるトリニダー遺跡を訪問。当時の宣教師たちの暮らしを偲びます。
日本人の移住したピラポ村では、日本食の昼食のオプションが(現地払い)。

 
(写真/左:トリニダー遺跡、右:ピラポ村(イメージ)

4)アスンシオン【パラグアイ】

パラグアイ川に面した国際港として発展したアスンシオンに宿泊。お泊りは日本人旅行者御用達のホテル内山田(内山田旅館)です。時間が許せば散策のお時間を設けます。

5)世界自然遺産【イグアスの滝】
イグアスの滝は、ブラジル側、アルゼンチン側の両側からご覧頂きます。とくにアルゼンチン側ではちょっとしたアドベンチャー風の混載ツアーにご参加頂きます。水浸しになりながら、五体で名瀑を満喫して下さい。

◎日程案



================================================

1日目: ブエノスアイレス到着
*送迎: ブエノスアイレス・エセイサ国際空港→ホテル(専用車/アルゼンチン人運転手)
*観光: ホテル発着 混載車/英語ガイド同行 市内観光
※このツアーでは、ブエノスアイレスの代表的な観光名所を回ります。
5月広場、サンマルティン広場、アルベアール広場、国会議事堂前広場、コリエンテス大通り、5月大通り、7月9日大通り、
ボカ地区、サンテルモ地区、パレルモ、レコレッタ地区、プエルト・マデロ地区などの観光を、混在のツアーバス(もしくは
バン)で英語、スペイン語ガイド同乗で行う事が出来ます。
5月広場、レコレッタ、ボカのカミニートの3箇所で、普通15分間の下車しての自由観光ができます。

*夕食: タンゴ・ディナーショー(El Viejo Almacenまたは同等) 往復送迎つき
*宿泊: レヒス・ホテルまたは同等
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2日目: 【ウルグアイ】
*朝食: ホテルにて
*観光: 終日 世界文化遺産コロニア・デル・サクラメント(ウルグアイ)観光(混載ツアー)
 (ブエノスアイレス市内のホテル=港・専用車往復送迎、往復フェリー、 専用車、昼食、入場料、税金込)  
*宿泊: レヒス・ホテルまたは同等
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3日目: ブエノスアイレス→ポサダス→エンカルナシオン→アスンシオン
*朝食: ホテル(フライト等のお時間によってはお召し上がり頂けない場合もございます)
*送迎: ホテル→ブエノスアイレス・アエロパルケ(ホルヘ・ニューベリー)空港(運転手)
※空路、ポサダスへ(早朝〜朝のフライト)。
*観光: ポサダス空港にてパラグアイの日本語ガイドがお出迎え、専用車で観光にご案内致します。
 ◆世界文化遺産トリニダー遺跡 [空港〜トリニダー遺跡: 約2時間]
 ◆日本人入植の歴史を語るピラポ日本人村 [トリニダー遺跡〜ピラポ村: 約1時間]
*昼食: ピラポ村の食堂にて日本食の昼食を予定 ・・・パラグアイの日本食の味は???・・・
*送迎: 観光後、首都アスンシオンのホテルへ御送り致します [約5時間]
*ホテル内山田=内山田旅館(スタンダード)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4日目: アスンシオン→イタウグア→シウダー・デル・エステ
*朝食: ホテルにて
*観光: 午前 アスンシオン市内観光
*昼食: 第四市場(メルカード4)の中国料理店にて
*移動: シウダー・デル・エステに向かいます。
*観光: 道中、イタウグア(レース編みで有名)に立ち寄ります [約5時間]
*宿泊: コスモポリタンまたは同等
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5日目: シウダー・デル・エステ→フォス・ド・イグアス→プエルト・イグアス
*朝食ホテルにて
*移動: 日本語ガイド+専用車でフォズ・ド・イグアスへ [約1時間]
*観光: 午前 イタイプー・ダムを見学
*昼食: ブラジル名物シュラスコ(シュハスコ) ・・・豪快な焼肉料理です・・・
*観光: 午後 ブラジル滝観光
*宿泊: ホテル・コンチネンタル・インまたは同等
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6日目: フォス・ド・イグアス→アルゼンチン滝→プエルト・イグアス
*朝食: ホテルにて
*移動: アルゼンチン側のプエルト・イグアスに移動 [約1時間]
*観光: 午前 アルゼンチン滝観光
*送迎: プエルト・イグアス空港(アルゼンチン側)に御送り致します。

※空路、ブエノスアイレスへ(午後〜夕方のフライト)
*送迎: ブエノスアイレス・エセイサ国際空港→ホテル(専用車/アルゼンチン人運転手)
*宿泊: レヒス・ホテルまたは同等

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7日目: ブエノスアイレス
*朝食: ホテル(フライト等のお時間によってはお召し上がり頂けない場合もございます。ご了承下さいませ。
<終日: 自由行動: チェックアウトは午前中です。夕刻〜夜、約束の時間までにホテルにお戻り下さい>
*送迎: ホテル→ブエノスアイレス空港(専用車/アルゼンチン人運転手)
================================================


【旅行代金】 お一人様でご参加  お問い合わせ下さい
      二名様以上でご参加 お問い合わせ下さい


    

▲TOPへ

ご旅行条件旅行申し込み旅行業約款会社案内FAQ

HOME |中南米現地発着プラン | 行きたい地域を探す |夏休みスペシャルTOP