HOME |中南米現地発着プラン | 行きたい地域を探す | 

スリナム オプショナルプラン(1)/(2)

ぜひ、南米の『ふしぎ地域』ギアナ三国のうちの一つスリナムでスリナムの魅力満載のオプショナルツアーに参加してみてください。
スリナムで自然と先住民族そして逃亡奴隷の末裔の人々(マルーン)と交流するオプショナルツアーです。
新たな驚きがあることでしょう。

南米地図   スリナム地図  

ギアナ三国周遊ショートプランギアナ三国周遊ロングプラン
ガイアナオプショナルプラン/仏領ギアナオプショナルプラン


※スリナム オプショナル・ツアー その1(混載)

自然+異文化ツアー

オプショナルプラン2 自然+観光ツアー は こちら

1.Palumeu パルメウ・ツアー 3泊4日/4泊5日
2.Awarradam  アワラダム・ツアー3泊4日/4泊5日
3.Kasikasima  カシカシマ・トレッキング4泊5日
4.Isadou Eiland  イサドゥ・エイランド2泊3日
5.Daanpatie  ダーンパティエ3泊4日
6.Kumalu Tour  クマル・ツアー
7.Marowijne Tour マロウィンツアー

送迎料金
パラマリボのホテル料金

1.Palumeu パルメウ・ツアー3泊4日/4泊5日

◎ツアーポイント
★パラマリボから南、熱帯雨林のジャングルに囲まれた一画にパルメウはあります。ここではアメリインディアンの村を訪れて異文化体験をしたり、川を丸木舟で進んだり、熱帯雨林を歩いて動植物を間近に見たり、都会では体験のできない、さまざまなプログラムが組まれています。お泊りのジャングル・ロッジは伝統的な建物で、アメリインディアンのもてなしを受けることができます。夜はケロシン・ランプのもとで夕食のひととき、また、夕食を挟んでの夜のアクティビティもお楽しみに!

◎日程例

1日目:国内線用のZort en Hoop空港を出発(所要75分)。アメリインディアンの村パルメウ(Palumeu)の滑走路に到着。Trio族とWajana族の村の名に因んだパルメウ・ジャングル・ロッジに移動。パラワ島(Palawa Island)を訪れてピクニックランチと川での水浴。午後はパルメウの村を訪問。村長または助役に挨拶をし、村人の歓迎を受けます(アメリインディアン・ワインひとくちか、胡椒のきいたスープでもてなされます)。その後、ロッジに戻ります。ロッジは伝統的スタイルで、Trio族とWajana族の係員がいます。キャビンは蚊帳が張られ、自然の風が入るのでファンは必要ありません。夜はケロシン・ランプの下で夕食を頂きます。そしてアメリインディアン文化について説明があります。(LD)

2日目:たぶん、ホエザルの声で起こされるでしょう。朝食後、花崗岩の山ポティ・ヒル(Poti Hill)に向けて出発。丸木舟でタパナホニ川(Tapanahoni River)をゆき、その後トレッキングそして登山。その間にガイドが熱帯雨林に生息する動植物の説明をします。ポティ・ヒルの頂上からはジャングルが見渡せます。パラワ島を訪れてピクニックランチ。川の土手でワニがひなたぼっこする姿や、カワウソが見られるかも!コンゴウインコやオウムやトゥカン(オオハシ)が飛んでいる姿が見られるかも!パラワ島では再び水浴が楽しめます。その後、アメリインディアンの村を訪れ、弓矢の名人が弓矢の技を教えてくれます。夕食後、村人たちの伝統音楽を聴きます。骨楽器(フルート状)を目にする機会も!(BLD)
(写真:ホエザル<イメージ>)

3日目:朝食後、マブカ滝(Mabuka Falls)を訪れます。川で泳ぐことができます。ガイドに森の中の樹木や動物について説明を受けるか、あるいはハンモックに揺られてのんびりと過ごすことができます。ランチはバーベキューです。夜、ガイド同行で夜の川のボート・トリップに参加。懐中電灯の光の先、闇夜に赤い目を光らせるワニやほかの動物は見られるでしょうか?そしてキャンプ・ファイヤーのもと、アメリインディアンの昔話を聞くことができるでしょう。(BLD)
(写真:アメリインディアン<イメージ>)

4日目:朝食後、村を訪れ、伝統的なお別れの式。そこでは手作りのおみやげを購入するチャンスがあります。昼食後、飛行機に乗り、パラマリボへ。(BL)

(4泊5日の場合)
●4日目はガイドが熱帯雨林にご案内し、植物相・動物相について説明をし、その後農地を訪れます。農地ではいかにこの地が耕されたかの説明を受けます。午後はフリータイム。アメリインディアンと一緒に釣りをしたり、村で弓矢の稽古をしたり、ハンモックに揺られてゆっくりしたり・・・(BLD)
●5日目は朝食後、村を訪れ、伝統的なお別れの式。そこでは手作りのおみやげを購入するチャンスがあります。昼食後、飛行機に乗り、パラマリボへ。(BL)
◎料金 

¥67,000−(1名様の料金)

※3泊4日/4泊5日とも同料金。
※3泊4日のツアーは金曜日発/4泊5日のツアーは月曜日発

ツアー料金のお見積、ツアー内容のお問い合わせはこちらまで。




▲TOPへ
2.Awarradam アワラダム・ツアー3泊4日/4泊5日

◎ツアーポイント
★パラマリボから南、熱帯雨林のジャングルに囲まれた一画にアワラダム・ロッジはあります。この地域に住む人々は17世紀から奴隷としてアフリカから連れてこられ、後にジャングルに逃亡した黒人奴隷の末裔(マルーン)の人々です。ジャングルを耕しながら生活する彼等の文化に触れ、そして熱帯雨林に棲む動物や鳥を探し、丸木舟に乗って奥地の川での冒険を楽しむ3泊4日または4泊5日の旅です。

◎日程例

1日目:国内線用のZort en Hoop空港を出発(所要60分)。カヤナ(Kayana)の滑走路に到着。サラマッカン地域のガイドによる歓迎を受けます。丸木舟でグラン・リオ川(Gran Rio River)を30分ほど進み、この地域で最も奥まった村を過ぎるとアワラダム・ロッジに到着します。アワラダムの早瀬の近くに位置するこのロッジに旅装を解き、ランチ。午後はロッジでお過ごし頂きます。ロッジの敷地を探検したり、急流の傍でリラックスしたりしてお過ごしください。ロッジは伝統的スタイルで、サラマッカン族の係員がいます。キャビンは蚊帳が張られ、自然の風が入るのでファンは必要ありません。夜はケロシン・ランプの下で夕食を頂きます。そしてサラマッカン文化について説明があります。(LD)

2日目:朝食後、豊富な知識が得られ、なおかつ冒険心がくすぐられるジャングル・ウォークにご案内。手つかずの熱帯雨林という環境を楽しむ間、ガイドが様々な気や植物に関する情報や、音と足跡によって動物を認めることができる方法を提供します。その後、ロッジに戻って昼食。急流で泳いだり、丸木舟を漕いだり、ハンモックに揺られてのんびりしたりする時間があります。午後、丸木舟でサラマッカン地域に於ける最も遠い村ストンフク(Stonhuku)へ。続いてカヤナ(Kayana)まで歩きます。道中、地域の人々の文化やライフスタイルを垣間見ることができるでしょう。村では夕食が供され、村の歌や踊りをご覧頂きます。ガイドが歌の内容について説明をします。ダンスに挑戦してみては??最後は星空のもと、丸木舟でロッジに戻ります。(BLD)

3日目:終日の冒険心がくすぐられる舟旅が待っています!朝食後、必要な荷物を丸木舟に乗せて、カヤナ村の北に位置する最も大きな急流グラン・ダム(Gran Dam)に向けて出発します。豪快に逆巻くグラン・ダムの景観をお楽しみいただきます。野外でのランチをお楽しみいただき、帰途に着きます。森の中に生息するホエザルや空を飛ぶコンゴウインコ、オウム、トゥカンなどを、また川の土手でひなたぼっこするワニを見ることができるかも知れません。(BLD)
(写真:オウム<イメージ>)

4日目:午前はフリータイムです。丸木舟を漕いだり、泳いだり、森を歩いたり、リラックスをしたり・・・ ランチの後、係員による伝統的なお別れの式。そして丸木舟でカヤナに戻り、パラマリボへのフライトを待ちます。(BL)

(4泊5日の場合)
●4日目:フリータイムです。ご自身でアワラダムを楽しむチャンス!早朝の森林での散歩では、サルや鳥、カエルに出会うことができるかもしれません。また、農地を訪れ、地元の人々がどのように農地を耕して食物を得ているかを知ったり、薬となる森林の植物についての説明を受けたり、ハンモックに揺られてゆっくりしたり・・・過ごし方はいろいろです。(BLD)
●5日目:ランチの後、係員による伝統的なお別れの式。そして丸木舟でカヤナに戻り、パラマリボへのフライトを待ちます。(BL)
◎料金 

¥64,000−(1名様で催行した場合の料金)

※3泊4日/4泊5日とも同料金。
※3泊4日のツアーは金曜日発/4泊5日のツアーは月曜日発

ツアー料金のお見積、ツアー内容のお問い合わせはこちらまで。




▲TOPへ
3.Kasikasima カシカシマ・トレッキング4泊5日 (7泊8日もありますが、きついです!)

◎ツアーポイント
★ジャングルの中に位置するカシカシマ山を目指すショート・トレッキング・コ−スです。この旅では小型機で手つかずのジャングルの上空を飛び、アメリインディアンのふるさとであるパルメウに行き、川中島のパラワ島に遊び、丸木舟で急流を進み、ジャングルを歩き、カシカシマ山群のひとつのピークを目指してトレッキングをして頂上からジャングルの景観を堪能し、丸木舟を自分で漕ぐ・・・盛りだくさんのツアーです。異文化とジャングルとアドベンチャーが一つになった5日間の旅です。

◎日程例

1日目:国内線用のZort en Hoop空港を出発(所要75分)。アメリインディアンの村パルメウ(Palumeu)の滑走路に到着。午後、パラワ島へ。帰途、アメリインディアンの村パルメウを訪問。晩、カシカシマ山についての事前説明を受けます。

2日目:丸木舟でトロンバカの急流(Trombaka sula)へ。水量にもよりますが、3〜7時間の舟旅になります。途中でランチ。別の舟に乗換えて午後遅く、ベースキャンプに移動します。晩、翌日の登攀の準備をします。

3日目:ジャングルを抜け、カシカシマ山群のひとつのピークを目指してトレッキング。往復7時間で、頂上では1時間ほど滞在します。頂上からはジャングルの素晴らしい景色を眺められます。午後、ベースキャンプに戻ります。夕食後、キャンプファイアー。

4日目:丸木舟でパルメウに戻ります。途中、エンジンを止め、丸木舟を漕ぐチャンスも。午後、パルメウに到着です。

5日目:パルメウ村を訪れます。今回は手作りのお土産を買うチャンスも。午後、パラマリボに戻ります。
◎料金 

¥93,000−(3名様以上で催行した場合の1名様の料金)
※このツアーは最少催行人数3名様からです。


ツアー料金のお見積、ツアー内容のお問い合わせはこちらまで。




▲TOPへ
4.Isadou Eiland イサドゥ・エイランド2泊3日

◎ツアーポイント
★スリナム川の上流に浮かぶイサドゥ島。ここはアフリカから連れて来られ、ジャングルの中に逃亡した逃亡奴隷の子孫(マルーン)が暮らしているエリアです。

◎日程例

■首都パラマリボを早朝に出発。バスで3時間かけてアフォバカ(Afobaka)街道を進み、アトゥジョニー(Atjonie)へ。そこから30分ほどボートに乗って素朴なレクリエーション・リゾートへ。舟旅の途中、フレンドリーなマルーンの人々に会えるでしょう。滞在中、隔絶された居住区域に住むことによって守られてきた、マルーン=サラマッカン族の文化やライフスタイルを学ぶことができます。また、村を訪れたり、ジャングルを歩いて植物相・動物相についてを学んだり、急流でリラックスしたり、サラマッカンの歌や踊りに参加したりというチャンスがあります。お泊りは素朴なレクリエーション・リゾートの中に建つ、伝統的な建物です。共同のトイレとシャワー、ベッドと蚊帳があります。

・2泊3日。最少催行人員4名〜
・バス&ボートによる送迎、ガイド、食事&ソフトドリンク、宿泊つき
◎料金 

¥46,000−(4名様以上で催行した場合の1名様の料金)
※このツアーは最少催行人数4名様からです。

ツアー料金のお見積、ツアー内容のお問い合わせはこちらまで。



▲TOPへ
5.Daanpatie ダーンパティエ3泊4日

◎ツアーポイント
★熱帯雨林の中、スリナム川の上流に浮かぶダーンパティエ島。ここもマルーン=サラマッカン族のふるさとです。ここにも素朴かつ快適なロッジがあります。滞在中は村を訪れたり、川で遊んだり、手つかずの熱帯雨林を楽しんだり。都会ではできないアクティビティを楽しむことができます。
(写真:マルーンのカルチャーショー<イメージ>)
・3泊4日。最少催行人員4名〜
・バス&ボートによる送迎、ガイド、食事、宿泊つき
◎料金 

¥56,000−(4名様以上で催行した場合の1名様の料金)
※このツアーは最少催行人数4名様からです。

ツアー料金のお見積、ツアー内容のお問い合わせはこちらまで。




▲TOPへ
6.Kumalu Tour クマル・ツアー

◎ツアーポイント
★サラマッカン族のふるさとにあり、美しく見栄えのするタパワトラの滝(Tapawatra Falls)に近い、アマゾン熱帯雨林に隠れた牧歌的な景色の島です。滞在中は急流で遊んだり、ジャングル・ウォークを楽しんだり、農地を訪れたり、夜川を渡って村を訪れたりというアクティビティが待っています。
(写真:マルーンの女性<イメージ>)
・3泊4日。最少催行人員4名〜
・バス&ボートによる送迎、ガイド、食事、宿泊つき
◎料金 

¥58,000−(4名様で催行した場合の1名様の料金)
※このツアーは最少催行人数4名様からです。

ツアー料金のお見積、ツアー内容のお問い合わせはこちらまで。



▲TOPへ
7.Marowijne Tour マロウィンツアー

◎ツアーポイント
★逃亡奴隷の子孫であるマルーンの伝統と文化を体験する旅。マルーンとはアフリカ伝統文化を維持するため白人奴隷主の圧力から逃げ出し、先祖代々の文化を維持してきた人々を指します。マルーンには2つの民族があり、一つはAucansオーカン族、もう一つはParamaccansパラマッカン族です。 彼等の住む村を訪問し、アマゾンを丸木舟でカヌートリップしたり、スイミングを楽しみます。ツアー最後には、彼等の伝統の歌と踊りを楽しみます。 2日もしくは4日ツアーでは、ホリデー・コテージにお泊り頂きます。
(写真:マルーンのカルチャーショー<イメージ>)

・1日ツアー。最少催行人員3名〜
・2日ツアー。最少催行人員2名〜
・4日ツアー。最少催行人員2名〜
・バス&ボートによる送迎、ガイド、食事、宿泊つき(1日ツアー以外)
◎料金 

1日ツアー:¥20,000−(3名様以上で催行した場合の1名様の料金)
※このツアーは最少催行人数3名様からです。

2日ツアー:¥30,000−(2名様以上で催行した場合の1名様の料金)

4日ツアー:¥51,000−(2名様以上で催行した場合の1名様の料金)

※このツアーは最少催行人数2名様からです。

ツアー料金のお見積、ツアー内容のお問い合わせはこちらまで。




▲TOPへ
パラマリボの送迎
<送迎のみの手配は承っておりません。必ずホテル〜最低1泊〜と併せてお申込下さい>

1.Johan Adolf Pengel 国際空港=パラマリボ市内(片道)
  ¥9,800−(お1人様の場合)
  ¥5,900−(2名様以上の場合のお1人様料金)
2.Zorg en Hoop 国内線空港=パラマリボ市内(片道)
  ¥6,200−(お1人様の場合)
  ¥4,400−(2名様以上の場合のお1人様料金)
3.Niew Nickerie=パラマリボ市内(片道) エアコン付きタクシー料金込み(1〜4名様の場合。5名様以上はお問い合わせ下さい)
 ¥21,200−(片道:お1人様の場合)/¥23,000−(往復:お1人様の場合)
 ¥13,100−(片道:2名様以上の場合のお1人様料金)/¥14,000−(往復:2名様以上の場合のお1人様料金)
送迎についてのお見積、ご相談などはお気軽にこちらまでどうぞ!


▲TOPへ
パラマリボのホテル
<下記は1泊あたりの料金です。下記以外のホテルについてはお問い合わせ下さい>

1.レジデンス・イン・パラマリボ
シングル¥10,400−/ダブルまたはツイン¥11,500−/トリプル¥12,500−

2.エコ・リゾート・イン
シングル¥11,600−/ダブルまたはツイン¥13,000−

3.クラスナポルスキー
シングル¥13,400−/ダブルまたはツイン¥14,600−/トリプル¥15,700−

4.トラリカ・ホテル
シングル¥17,000−/ダブルまたはツイン¥18,900−/トリプル¥21,200−
ホテルの料金、内容などホテルに関するご相談などはお気軽にこちらまでどうぞ!


▲TOPへ


HOME |中南米現地発着プラン | 行きたい地域を探す |